予約経緯
 
前回日航からリブランド直後に初めて宿泊した際、
お得なオープニングレートの他、

・空港からバスで簡単にアクセス(この時は路線バス)
・開放感ある大浴場
・地元アーティストによる本格的な島唄ライヴ
・島食材溢れる50種類の朝食

などがとても好印象だった為、

今回石垣のホテルは、最初からアートホテル石垣島さん1択に絞り、
キャンセル可のレートで宿泊2カ月前からリサーチスタート。

結果、個人的には高いと思いつつ、探した中では一番安かった
楽天トラベルさんのスタンダード・カジュアルツイン朝食付き
プランをクーポン利用で宿泊する事に。

結論から先に述べると、ホテルのサーヴィス、ファシリティなどを
十分に活用出来るなら、閑散期週末のこのお値段は、そんなに割高
とは思いませんでした。

もっとも、お得感もあまり感じなかったのですが(笑)。

201801art1


 マイステイズ メンバーズ スタンプ カード

そして、今回チェックアウトの際には、ホテルグループ全体で利用出来る
スタンプカードを頂きました。旅行会社さん経由でもスタンプ付与OK。
6万円分の宿泊で3千円割引or QUOカード=5%還元率。有効期限2年。

スタンプが貯まる前に有効期限を迎えそうな気もします。( ´゚m゚)アレマッ

DSC02420

 カジュアルツイン(山側)

17:00pm。
ホテルに戻って来たら、フロントスタッフさんから
お荷物はお部屋へ運んでありますのでと言われ、
チャチャッとチェックインを済ませてお部屋へ。

今回は有償アップの提案は無く、こちらからもせず、
予約通りスタンダード山側8Fのお部屋となりました(笑)。

DSC02196

お部屋の位置。
広さは22.6㎡。

DSC02199

前回宿泊したスタンダードツイン(海側)24.8㎡よりチョイ狭ながら、

DSC02201

ベッドはシモンズ ワイドシングル 幅110cmx2のハリウッドスタイル。
くっつけて広々利用する事もOKです。

DSC02206

以下、前回とほとんど一緒なので、軽く流していきます。
バスルームの広さは前回と一緒。そして、今回もお部屋
のお風呂は利用しませんでした。

20181artr1


DSC02203

 ホテル内はスリッパと館内着でOK

お部屋の中はスリッパで(使い捨てスリッパと2種類あり)。

このスリッパと、

DSC02205

着心地の良い作務衣スタイルの館内着で、
ホテル中を移動できるところもリピート理由の1つです。

館内着はLLサイズ、子供用サイズの用意もあり。

※2017年6月撮影
CIMG0098

その他、パナソニック32インチTV、
シャープ空気清浄機、カラの冷蔵庫など。

ペットボトルのお水提供はありませんが、
お部屋の水道水は超軟水(ピュアウォーター)で飲料可。

DSC02208

 山側の眺め

お部屋からの眺めはこんな感じで、遠くにバンナ岳が望めました。

前回有償アップした9F海側のお部屋は、遠くに海が見える程度の
眺めだったので、無償アップならまだしも、有償アップしてまで
海側のお部屋に泊まらなくてもいいかなとも思いました(笑)。

DSC02212

 大浴場「にぃふぁい湯」

そして、地下水を汲み上げ、ろ過した超軟水のお風呂には、
サウナも含めて3回利用。温泉同様、体がポカポカ温まりました。

※2017年撮影
CIMG0137

 島唄「ゆいぐくるライブ」

20:00pm。
島唄ライヴに合わせてロビーへ。
今宵は地元石垣島出身の饒平名 久乃(よへな ひさの)さんが出演。

竹富島の水牛車の歌「安里屋ユンタ」から「涙そうそう」、
饒平名さんオリジナルの歌など、迫力あるプロの歌声と演奏、
そして、とても艶やかな民族衣装などを存分に堪能させて頂きました。

あと、やっぱり、美人シンガーだからでしょうか、自称も含め、
私のようなオジサン達が特に「ユイ、ユイ、スイ、スイ」などと
盛り上がっていたような気がします(笑)。

DSC02214





Sponsored Link