コートヤード シンガポール ノヴィーナ概要

■開業年:2017年11月
■ホテル階数:22~33F(客室は32Fまで)
■客室数:250室
■お部屋の広さ:22㎡
■チェックイン/アウト:15pm/12pm

■備考:
・MRT南北線「Novena ノヴィーナ」駅直結
・チャンギ空港からはMRTを乗り継いで所要時間約1時間
・ショッピングモール直結、周辺に飲食店など多数あり
・階下は主にオフィス



 ホテルHPで予約

今回はホテルで利用出来るSGD50≒4,200円分のクレジット、
3,000ボーナスポイント(≒1,000マイル)付き、2日前まで
キャンセル可のプランで、プレミアルーム,スカイラインビュー
SGD271++=SGD319=26,700円(税込)を予約。

この時は、まだマリオットゴールド会員特典で朝食なども頂けましたが、
それらと上記の特典などを含めて考慮しても「高い」と思ったものの、
新規ホテルへの好奇心の方が勝ってしまいました(苦笑)。


201803novena2


 プレミアスカイラインルームへワンランクアップ

8:30am。
それでも、到着後、すぐにチェックイン&レイト16pmまでOK、
お部屋も高層階マリーナ側のプレミアスカイラインビューへ
ワンランクアップして頂けました。

因みに、このホテルのお部屋の広さはどのタイプも同じで、
主に見晴らしと階数によってカテゴリ分けされています。

DSC03387

 31Fに到着

客室へのエレヴェーターは3基。

DSC03389

 廊下

空調や防音環境も良好です。

DSC03450

 到着

DSC03391

 お部屋の位置

DSC03393

 お部屋の中へ

入った印象は、「狭い空間にいろいろスッキリ詰め込んだな~!」です。
ただ、結論から先に述べると、1人ではOK、2人ではやはり狭いです(笑)。

DSC03392

 エントランス周辺

スライドドアでウェットゾーンとベッドルームの仕切り可。

DSC03394

 バスルーム

バスタブこそありませんが、バスルームは広く作られています。

DSC03395

アメニティ。

DSC03421

シャワールームは小さなベンチ付き。

DSC03396

バスアメニティはアメリカの多国籍企業Sysco Corporationの一員で、
世界中のホテルにアメニティなどを提供している「Guest Supply 」
社のブランド『Nirvae Botanicals 』。

シャンプーやコンディショナーはベルガモット&ティーツリー、
シャワージェルはグレープフルーツ&ミントのフレグランス。

フレグランスを含めてお肌に優しい使用感です。

DSC03397

ビデ付きトイレ。

DSC03399

 ベッドルーム

キングサイズベッド。
メーカーはアメリカの「Serta」社。寝心地の良さは言うまでも無く。

DSC03406

ベッドサイドに電源、USB、スィッチあり。

DSC03407

 TV

SAMSUNG49インチ。NHK視聴可。

DSC03408

TVではホテルファシリティインフォの他、
ルームサーヴィスメニューも見れるのが面白いと思いました。

DSC03441

 ソファ

ソファはプレミアスカイライン、コーナールームに備わっています。
ただ、こちらに1人座ると、もう1人がソファ前を行き来するのが
非常に困難です(苦笑)。

DSC03402

ソファ、ベッドサイド周辺。
カラの冷蔵庫、コンプのネスプレッソマシーンなど。

DSC03415

ネスプレッソはプレミア以上のお部屋に備わっている特典です。

DSC03424

反対側のラゲージラック、コンプのインスタントコーヒー、ティーなど。

DSC03404

 クローゼット

DSC03418

バスローブやスリッパ、セーフティなど。

DSC03417

クローズした状態。

DSC03405

 眺め

眺めはこんな感じです。

DSC03410

左にオアジアホテル、プールなども見えます。

DSC03444

拡大して、サンズやマリーナ地区方面など。
こちらの眺めも素晴らしいですが、反対側のマレーシア方面へ広がる
緑豊かな低地森林の眺めも素晴らしく、それらはともに22Fのロビー
や33Fのプールサイドからも望める為、あまり階数や眺めにこだわら
なくてもいいホテルかなと思いました。

DSC03414

夜、ホテルへ戻って来たら、ホテルからサンクスカードと一緒に
「BADOIT(バドワ) 」の天然発泡ミネラルウォーターが1本だけ
置かれていました?

ま、出来たばかりのホテルということで、今後に期待ですね。

20183novena1





Sponsored Link