13:00pm。
ノヴィーナ駅直結のショッピングモールやアウトレットなどを散策後、
全く掘り出し物を見つけられないまま、炎天下の中、お向かいのショ
ッピングモール「ユナイテッドスクエア」へやって来ました。

DSC03462







とりあえず、ランチがてら1杯ということで、入居しているお店を
チェックしてみたところ、一番繁盛しており、かつ、並ばずに入店
出来るということで、海南鶏飯(ハイナンチキンライス)の老舗
「威南記(ウィーナムキー)」さんへお邪魔することに。

今から思うと、東京にも支店があるお店なので、
ちょっとベタな選択でしたね(苦笑)。

DSC03463

営業時間など。

DSC03464

広い店内は、ランチタイムということもあり、ほぼ満席。
人気のほどが伺えます。

BlogPaint

店頭にも置かれているメニュー。
トップページにはオーナーさんの写真
と共にお店の歴史が紹介されています。

DSC03469

チキンライスセットメニュー。
お値段は東京の半分以下で有難い♪

DSC03467

メインディッシュメニュー。

DSC03468

飲み物メニュー。
でも、やはり、ビールはめちゃ高で、
缶ビール350ml SGD5.5≒460円なり。

DSC03472

この値段なら、チャイナタウンのマックスウェルで大瓶が飲めるよね~!
など1人ゴチながら、結局、頼んじゃいましたが(笑)。

DSC03476

そして、周囲の皆様を見習って、スチームとローストのチキンセット
それぞれSGD7≒600円を旦那さんとシェア。

個人的には、スチームよりローストの方が、皮の香ばしさと
肉の旨味の双方を味わうことが出来、美味しく頂きました。

DSC03479

食事をしながら、旦那さんに

私:「スチームは、やっぱり、マックスウェルの
  『阿仔』か『天天』の方が安くて美味しいよね~!?」


と問いかけたところ、


旦:「この値段に冷房代が含まれていると考えるなら、
   全然こっちの方が安くて美味しいよ!!!」


と。


シンガポールのチキンライスって奥が深いのね~!?


と改めて思った瞬間でした。(*-艸・*)



Sponsored Link