BOADING

8:25am。
ボーディングタイムに合わせてゲートへ。
長い列のはるか後方からビジネスクラスの優先順位で機内へ(笑)。

20185nh8591

 FLIGHT SUMMARY

■Gate: 110
■Airline:NH
■Flight Number:NH859
■Aircraft type:Boeing 787-9
■Cabin Class:Business
■Schedule (local time):
HND 08:50am-HKG 12:25pm
■Flight Time:4hr35min

DSC03891

 ANA BUSINESS STAGGERED

■Seating configuration:1-2-1
■Capacity:40
■Seat width:53cm
■Seat pitch:158cm
■Personal monitor size:18 inch

DSC03925

今回はビジネス後方キャビン最後列
窓側11A、その前の10Cを指定。

旦那さんは最後列11Aへ。

DSC03928

私は10Cに着席。

DSC03929

アメニティ一式。

DSC03932

シートは隣の人の顔が見えない個室空間性の高い仕様です。

DSC03935

前方キャビンと後方キャビン中央最後列のみ
可動式パーティション仕様となっています。

そして、まだビジ客数人しか着席していない中、
ほぼ満席状態の後方プレエコ席に驚きました(笑)。

BlogPaint

フルフラット無問題♪

2018nh8592

ただ、フライト4時間もないのがチト寂しいところです(苦笑)。

DSC03941

 LAVATORY

歯ブラシ、マウスウォッシュの他、フェイス&ボディシートもあり。

DSC03999

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

DSC03939

今回はこちらの「パディントン2」を鑑賞したかったものの、
写真を撮りながらだと中途半端な鑑賞になるだろうと断念。

広東ポップスを聞きながら”なんちゃって広東語”の
ブラッシュアップに励みます。

DSC03968

 ROUTE MAP

窓からの眺めは、残念ながら、富士山はもとより、
期待していた八重山諸島の景色も見れず仕舞いでした。

DSC03959

 TAKE OFF

8:50am。
定刻通りドアクローズ&プッシュバック。

DSC03943

離陸。

DSC03953

その後は、日差しが眩しかったので電子カーテンで調光。

DSC03988

 ANA Fine Dining & Bar 

出発50分後。
「シャンパーニュ ロンバルディ アキシオーム」と一緒にあられを頂きます。
やっぱり、滅多に飲めない分、美味しさもひとしおです。(´>∀<`)ゝ

あられはワインと合わないので夜食用にお持ち帰りさせて頂きました。

2018nh8593

ANAスペシャルワインセレクション。
※その他ワインリストもあり。

今回は往復Cクラスなので、往路は赤、復路は白でとプランを立てたものの、

DSC03960

出発1時間20分後。
頂いた和食の味付けが少し濃いように感じたので、

DSC03973

それに合うように富山の日本酒「羽根屋 純米吟醸 煌火(きらび)」
をチョイスして美味しく頂きました。

DSC03982

そして、とりわけ、ご飯がめちゃくちゃ甘くて美味しかったので、
思わずCAさんに産地銘柄を尋ねたところ、

「銘柄米の時もありますが、今回はブレンド米です~」

ということで、帰国後の購入は叶わずでした。

DSC03984

こちらは旦那さんが頂いた洋食。総じて美味しかったそうです。

DSC03974

 Amenity Service

食後にはこのようなアメニティサーヴィスも。至れり尽くせりです。

DSC03986

その後、数杯赤ワインを頂きましたが、とりわけ、こちらのCAさんお勧め
のまろやかな飲み口のボルドー産「シャトー・ペイ ・ド・ポン 2014」を
美味しく頂きました。(。-艸-。)

DSC04003

最後に、滅多に乗る機会もないだろうと、一風堂のカップ麺も
美味しく頂きました。また食べ飲み過ぎました。(恥´・艸・)

DSC04005

 LANDING

そろそろ到着です。

DSC04007

12:00pm。
予定より約25分早くターミナル内へ。
スカイピア13:15pm発のターボジェットに乗り換えて
マカオへ行くことが出来ました。

20185nh8594




Sponsored Link