最終日 9:30am。
昨晩のお礼等を述べながらチェックアウトを済ませた後、
バトラーさんと一緒に8Fのプール見学へ行ってみることに。

20185srp5

 The St.Regis Athletic Club 

Hours:24 Hours, 7 days a week

DSC04456

 St. Regis Pool 

Hours:7:00amー20:00pm daily

DSC04458

プールは、中央に大きなプール(深さ1.18M)が2つ、

20185srp1

サイドにジャグジー(深さ0.95M)が2つといった構成です。
ただ、ずっと喋っていたので、間違っていたら申し訳ありません。

DSC04474

 見晴らし

プールエントランス側からは、
真正面にコンラッド&ホリディ・インの建物が、

DSC04459

奥へ進んで振り返ると、セントレジスの建物がそびえ立ち、

DSC04470

西側には、コタイストリップのホテル群、
ギャラクシー、タイパヴィレッジ方面などが望めます。

20185srp3

眼下にはホリディ・インのプールなども。

DSC04472

8Fに位置していることもあり、見晴らし、開放感ともに素晴らしいです。

20185srp4

残念ながら、エッフェル塔は見えませんでしたが、
それでも、綺麗な夜景も望めることでしょう。

DSC04457

時間が早かったこともあり、プールはほぼ貸し切り状態の中、

BlogPaint

このような方々ともすれ違ったり(笑)。

DSC04461

 レジデンス専用プール

そして、東側の方にも素敵なプールがあったので、
覗いてみようとしたところ、

DSC04462

バトラーさんから、

「こちらはレジデンス専用プールです」

と説明を受け、初めて、このホテルに
レジデンスが併設されていることを知った次第です。

20185srp2

コタイ地区の中心部に、このような滞在型ラグジュアリーホテルが
存在していること自体、ギャンブルを嗜む私たちにとって、非常に
驚く滞在となりましたが(笑)、ここのホテルは、特にギャンブル
を嗜まない方に強くお勧めしたいホテルだと思いました。

DSC04466

その後、バトラーさんにスーツケースを運んでもらいながら、
お隣ホリディ・インの免費バス停まで。

短い滞在でしたが、バトラーさんには、最初から最後まで、
いろいろお世話になり、お陰で、素敵な思い出が出来ました。

これで、カジノで勝っていたら言うことないのでしょうが、
ま、欲張っちゃダメですね(苦笑)。



Sponsored Link