土曜日13:30pm。
ホテルチェックイン後、COD前から路線バスに乗って、
「ポウサダ デ コロアネ」のポルトガル料理レストラン
へランチを食べにやって来ました♪

「竹湾バーベキュー公園」のバス停で降りて、
道路向かいに見えるホテル裏口エントランスから中へ。

以前は呼び鈴を押して、内側からスタッフさんにドアを
開けてもらっていたのですが、今はずっとこんな感じで
オープンにしているそうです。

セキュリティ大丈夫?と思ったものの、4年前と変わらない
ローカル風情たっぷり(田舎)の佇まいに驚いたこともあり、
妙に納得するところもありました(笑)。

20185pousadaco1

改装中のプール脇を通り、レストランへ。
4年前にランチで利用したときと同じ窓側席に着席。

顔馴染みのスタッフさん達に会えるかな?と期待もしていましたが、
佇まいは変わらずとも、確実に経過した月日を教えてくれるかのように、
残念ながら誰ともお会いすることは出来ませんでした。

DSC04325

ま、気を取り直して、目下、外気28℃の蒸し暑い中、
早速、マカオビールのジャーMOP125+≒1,800円と行きましょう♪

メニュー全般のお値段は、ざっと見、MOP5~20ぐらい値上がり
している印象ですが、マカオのインフレを考慮すると、妥当と
言わざるを得ないお値段でしょうか。

それでも、ワインは関税等によるものか、どれもお値段据え置き
で有難かったです。

DSC04336

サーヴィス料10%に含まれるパンやオリーブを食べながら
メニューを検討。壁のアズレージョも健在です。

20185pousadac6

最初は、まず、前菜メニューから、マストイートの
A7:バカリャウコロッケ6個MOP83+≒1,300円、
A3:ポルトガルソーセージMOP83+≒1,300円、

DSC04334

海鮮メニューから、
D5:バカリャウブラスMOP183+≒2,900円
をチョイス。

DSC04332

こんな感じで頂きました♪

バカリャウブラス(干しダラ、ジャガイモ、玉子の炒め物)は、
以前と変わらず、ホクホク甘いジャガイモと、ほんの少し塩味が
効いた干しダラ特有の旨味との相乗効果を堪能できたものの、

バカリャウコロッケの干しダラの方は、少し塩抜きし過ぎて、
単なるポテトコロッケのような食感で残念でした。

干しダラの塩抜き加減って難しいですよね~。

20185pousadac3

ほどなく、ビールのジャーもエンプティとなり、
お次は、お店お勧めのパーカーポイント89を獲得した
アレンテージョ産 「Dona Maria Rose 2015 」
MOP150+≒2,400円をオーダー。

DSC04327

ちょい甘フルーティーながら、冷やして飲むと、
後味キリリとシャープな飲み心地に変化。

20185pousada4

スタッフさんが目の前でこのような下から火が出ている
器の上で炙りながら調理してくれるポルトガルソーセージ、
別名、ポルトガル版極上腸詰との相性もGood!でした。

20185pousadac2

ワンポーションが結構ボリューミーなので、私はもうここら辺
でお腹一杯になりましたが、旦那さんはまだということなので、
お次は、お肉メニューから、初めて食べるE1:ポルトガル
ステーキwithフライドエッグMOP208+≒3,300円をオーダー。

美味しそうな匂いにつられて私も1口頂いてみたところ、
真ん中に柔らかくてジューシーなステーキ、その上に半熟
とろとろ目玉焼き、その周りにほくほくポテト、肉汁の旨味
とポートワインが効いたグレイヴィーソースがたっぷり添え
られており、

個人的には、お肉もポテトも美味しかったのですが、
グレイヴィーソースが一番美味しかったです。

ただ、これは、かつてイギリスでも食べたようなお味
にも感じました(苦笑)。

20185pousadac9

2人ともお腹一杯になった後、私はコーヒーホット
MOP26+≒400円、旦那さんはアイスMOP30+≒480円、

20185pcic1

そして、ここのエッグプディングMOP53+≒850円は
外せないでしょう?ということでオーダー。

残念ながら、プディングは前回食べたコッテリとした
硬い生地が柔らかくなっており、濃厚な卵の味も薄れて、
ちょっと別物プディングといった食感でした。

完食しましたが(苦笑)。

DSC04372

窓の外の最初に訪れた当時と変わらないポルトガル風の
佇まいを眺めながら、マカオへ来るたびに深まる本場の
ポルトガル料理への憧憬(食欲)がますます募り、

とうとう、今年の11月にリスボンまで飛ぶことになりました。
(〃∀〃)ゞ

ひとえに、このレストランと、ここを紹介して下さったブロガー
諸先輩方のお陰でもあります(感謝)。

まだ、ずっと先になりますが、マカオのポルトガル料理と
比較出来たらいいな~♪など思っています。

20185pousada1


「竹湾酒店 POUSADA DE COLOANE・RESTAURANT」

Operating Hours
Sunday to Thursday from 12:00 to 22:00 
Friday & Saturday from 12:00 to 23:00 
Daily Afternoon Tea from 15:00 to 18:00






Sponsored Link