BOADING

14:25pm。
ボーディングタイムに合わせてゲートへ。
既に搭乗が開始されていました。

20185nh810b1 (1)

 FLIGHT SUMMARY

■Gate: 33
■Airline:NH
■Flight Number:NH810
■Aircraft type:Boeing 767-300
■Cabin Class:Business
■Schedule (local time):
HKG 14:55pm-NRT 20:10pm
■Flight Time:4hr15min

DSC04576

 ANA BUSINESS CRADLE

■Seating configuration:2-1-2
■Capacity:35
■Seat width:55cm
■Seat pitch:150cm
■Personal monitor size:12.1-inch

DSC04579 (1)

今回は、特典航空券ながらも、Cクラス最後方席7A,Cを確保。
リクライナーシートです。

DSC04581

足元幅。

DSC04582 (2)

前方シートバック。
アメニティもここに収納されていました。

20185nh81010

アームレスト下の電源、収納など。

DSC04590

窓からの眺め。

DSCN2384

キャビンはほぼ満席。

DSC04599

 ROUTE MAP

当初、表示されていたルートは上記でしたが、
実際は、やや南に下がったルートを進んで行きました。

20185nh8107

 TAKE OFF

14:48pm。
予定よりやや早でプッシュバック。

DSCN2385

キャセイさんの後に続いて、

DSCN2401

カーゴ横の滑走路から、

DSCN2406

眼下に、年内開通予定?の
「港珠澳大橋 ゴン ジュー オウ ダーイ キュウ」
をとらえながら離陸。

20185nh8108

 ANA Fine Dining & Bar 

出発20分後、おしぼりが配布され、その後、ANAスペシャル
ワインセレクションなどのドリンクサーヴィスがスタート。

シャンペーンを含め、お勧めの白ワインを頂きましたが、

・アコンカグア ヴァリー産/マックス レゼルヴァ シャルドネ 2016
・カタルーニャ産/マス ピコサ ホワイト ANA オリジナル 2013

どちらも芳醇コク旨で、お肉料理にも合うお味だと思いました。

20185nh810d1

出発1時間半後、台湾上空に差し掛かったころ、

DSCN2442

私は和食、

20185nh8104

旦那さんは洋食を、

20185nh8105

それぞれ、CAさんお勧めの赤ワインと
日本酒とともに美味しく頂きました。

20185nh8106

 LANDING

そして、起きたら既に着陸態勢でした(苦笑)。
この後、無事に着陸し、予定より約20分早く到着できました。

DSC04636

 久しぶりにANAビジネスに搭乗して感じたこと

JALさんばかり搭乗しているため、どうしてもJALさん
との比較になってしまうことをお許し下さい。そして、
一言で表すならと思い、今回ANAさんの写真を右2つ、
以前撮影したJALさんの写真を左2つのコラージュに
まとめてみました。

お気づきになられました?
お酒の違いじゃないですよ(笑)。

20185nh810h6

JALのCAさんは、ピンク系のネイルが義務付けられている
のに対して、今回、ANAのCAさんの中では、ネイルを施し
ている方をお見掛けしませんでした。

そして、どっちがいいと言うことでは無く、単に、今回、
久しぶりにANAさんに搭乗して、サーヴィスの良さは言う
までもなく、エプロン&生爪のサーヴィスに家庭的な温か
みを感じることが出来ました。

また陸マイル貯蓄を頑張らないとです(笑)。




Sponsored Link