20:30pm。
今宵のディナーを頂きに、予約しておいた美栄橋駅近くの
人気居酒屋「まーちぬ家」さんへ再訪。昨年7月に初めて
訪れた時の記事はこちらです。

DSC04801







この日もほぼ満員御礼の中、本日の鮮魚が並んでいる
斜め前のカウンター席に案内されて着席。

DSC04806

おすすめメニュー。
今回も全メニュー撮影させて頂きましたが(笑)、
前回とプライスを含め、ほぼ一緒だったので、
以降、割愛させて頂きます。

DSC04807

とりあえずのオリオン生500円+で乾杯♪
キンキンに冷えていて美味いです。
自家製お通しと海ぶどう700円+を
つまみながらグ~ッとグラスが傾きます。

ただ、今回の海ぶどうは、前回頂いたものに比べ、
フレッシュ感がやや足りなくて残念でした。それでも、
東京ではなかなか食べれない美味さなのですが。

20185m1

お次は、泡盛をとメニューを広げて、前回、非常に美味しかった

”首里 10年 25℃  3,500円+/ボトル720ml、875円+/1合”

以外の銘柄にも挑戦しようと、お店のご主人に好みの飲み口
(癖のない辛口)を相談したところ、前回も感じたことですが、
お酒の話になると、今までの丁寧な接客から急に真面目モード
になられ、

「それはダメ、それもダメ、それだったらコレかコレ」

とご教授頂き、結局、この時は、再び首里1合でスタート
となりました(笑)。その後、同じくお勧めして頂いた

”琉球王朝 古酒 30℃  3,500円+/ボトル720ml、875円+/1合”

を1合追加したりで、どちらも美味しく頂きました。

好みのお酒を的確に選んでくれる頼もしいご主人です。m(_ _)m

DSC04819

お食事は、刺身盛り合わせ2,200円+、島豆腐350円+、
おすすめメニューの中からあぐーステーキ1,200円+
などをチョイス。

どれも、外れない沖縄ならではの美味しさが味わえます。
難をいえば、どれも量が少なめということでしょうか(苦笑)。

20185m5

〆は、前回激ウマだったお店名物イカスミじゅーしー650円+を。
アツアツのじゅーしーをかき混ぜて器に取り分けて頂きます。

まーちぬ家さんは、お料理もさることながら、器もお店のインテ
リアにあった素晴らしいものが揃っており、味覚だけでなく視覚
でも楽しめるところが気に入っています。

右下の、沖縄の綺麗な海を彷彿させるブルーの取り皿は、
ご主人もお気に入りの器の1つだそうで、読谷村の窯で
焼かれたものとのこと。

20185m2

そして、この時は、お隣に座っていた、私たち同様、
内地から沖縄が好きでご旅行に来られた母娘さん達
と沖縄話で盛り上がり、楽しいひと時を過ごすこと
ができました。ご馳走様でした☆

DSC04843





Sponsored Link