6月に訪れた「加山デジタル団地アウトレットモールタウン」
の中心部にそびえ立つ、現代シティアウトレット、Wモール、
マリオアウトレットの訪問記を簡単にまとめてみました。

※最後に2019年1月訪問記を追記しました。

 ロケーション

最寄り駅は地下鉄1、7号線の「加山デジタル団地」で、
ソウル駅から1号線に乗って約20分前後のところにあります。

私達は、ロッテシティホテル九老から片道徒歩20分かけて
アクセスしました。



 感想

結論から先に述べると、W1≒0.1円前後の為替レートでは、
仮に、1店舗W30,000以上から申請できるタックスリファ
ウンド(平均約6%還元)を加味しても、

韓国ブランド以外、総じて、日本のネットショップやアウト
レットモールの方が安い印象でした。

それでも、縫製がしっかりした着心地のいい韓国ブランドの
服を安く購入できたので、韓国ブランド目当てなら、どこか
のついでに訪れてみる価値もアリかなと思いました。

あと、8月にも訪れたのですが、6月よりも更にお買い得商品
を見つけられなかったので割愛させて頂きます(苦笑)。


 現代シティアウトレット
 
最初は、現代シティアウトレットへ。

営業時間:11:00~21:30

現代シティアウトレット加山店HP(日本語)

DSC05521

● 青空テント市

百貨店系列のアウトレットモールということで、
青空テント市も周辺に比べて1番お高い印象です。

20186hot2

 ● 店内の様子

20186hot3

● 5F Sports Wear·Golf·Jean Casual

早速、お目当てのスポーツブランドが入っている5Fへ。

DSC05530
 
● スケッチャーズ


ここでは、丁度、ここに来る約1週間前にAmazonで
5,200円(税送込)で購入した同じスニーカーを発見。

ドキドキしながらお値段をチェックしてみたところ、
W59,000≒5,900円。

ギリギリセーフで日本の方が安かったです(笑)。

20186sc1

●  ナイキ&アディダス

お次は、ナイキとアディダスへ。
どちらもお得度な~し。(ノω=`)

まだ、次に訪れた Wモール店の方が
安いものがありました。

写真左下:adidas Originals トレフォイルタンク
W 35,100≒3,500円

これを書いている現在も、日本のアディダス公式通販
のセールで2,000円前後で売られてます(笑)。

20186hot1

 W-MALL 

お次は、交差点を挟んでお向かいのカジュアルブランドが
たくさん入店しているWモールへ。

営業時間:平日10:30〜21:00、 週末祝日:10:00〜21:30 

Wモール HP(ハングル)

DSC07025

● 青空テント市

アメカジブランド Dickies(ディッキーズ) の
ロングTシャツW10,000≒1,000円、TシャツW7,000≒700円。

DSC05555

その他、韓国ブランドのTシャツW7,000~W9,000など。

縫製しっかり、肌ざわりもそこそこ、サイズも幅広く
揃っていますが、店内には、更に安いW5,000≒500円
Tシャツなども販売されているので、安易にここで
購入しないことをお勧めします(笑)。

20186wm1

5F  WHO.A.U(フーアーユー)

店内の韓国アメカジブランドWHO.A.Uへ。
こちらにもW7,000Tシャツが販売されていましたが、
大きなサイズが揃っておらず、結局、旦那さんは
青空テント市の方でTシャツを数枚購入。

20186wayot3

● 5F  ジョルダーノ

お次は香港ブランドのジョルダーノへ。
付いている値段から10%OFFということで、
メンズリネンシャツW35,820≒3,600円。

縫製やお値段的にも日本や韓国ブランド
の方がいいかなと(苦笑)。

20186jot3

TシャツW5,000≒500円~。

人によっては掘り出し物が見つかるかもしれません。

DSC05573

● 5F  イヴェントホールの500円Tシャツ市

イヴェントホールでも無地やボーダーなどの、
よく言えばシンプル、悪く言えば地味なTシャツ
が幅広いサイズ販売されていました。

DSC05578

● 6F  ナイキ


そして、現代やマリオより多少安い印象を受けたものの、
お得度薄かったナイキからいくつかピックアップ。

左下のタイツ:W59,500≒5,950円

20186n1

定番タイツ:W38,500≒3,850円

20186nr1

タンクトップ50%オフ:W42,500≒4,250円

50%オフでも、もともとの値段が。(驚´・艸・)

20186nt1

無地のタンク:W19,500≒1,950円

結局、見るだけで終わりました(苦笑)。

20186nt2

● 6F  アディダス

アディダスでは、比較的何にでもあわせやすい
こちらの裾がフレアーで後ろがメッシュ仕様の
タンク60%オフW22,000≒2,200円を購入。

20186ad1

 マリオアウトレット

お次は、3館から構成され、約600ブランドが入店する
ランドマーク的存在のマリオアウトレットへ。

営業時間:10:30 ~21:00 (金土日~21:30 )

MARIO Outlet HP (英語)

DSC05519

● 店内の様子

ゴチャゴチャしているところもありますが、敷地面積が広い分、
メジャーアパレルブランドの売り場面積は広く設けられており、
ショッピング巡りしやすい印象を受けました。もっとも、3館
上下移動すると結構しんどいので、ある程度ターゲットを絞っ
て回ることをお勧めします。

因みに、ここのメジャースポーツブランドの中では、お買い得
商品を見つけることはできませんでした。ヾノ´-ω-`)アゥトアゥト

20186mot1

 3bldg 1F / UNIQLO

今年4月にオープンしたばかりのユニクロも覗いてみましたが、
他の海外店舗同様、やっぱり、日本の方が安いですね(笑)。

DSC05608

● 韓国ブランドはやはり安いです

ブランド名は知りませんが、韓国ブランドの可愛いTシャツ
W9,900≒990円など。

20186kb1

 3bldg 2F / 8 seconds

そして、最後に、韓国ブランドのエイトセカンズへ。

DSC05612

ここでは、縫製しっかり、肌触りも柔らかなワンピースを発見。

試着したところ、私のデブ体系もスリムに見せてくれる優れもの
だったので、色とデザインが違う2着を購入。

少額のため、リファウンド手続きはしませんでしたが、予想以上に
この夏重宝したので、もっと買っておけばよかったと後悔しました。

201868sec1

来月、マイナス気温じゃなければ、
また再訪してみようと思います♪


 2019年1月訪問追記

この後、2019年1月に訪問した際は、ウィンターセール期間
(12月中旬~1月末)に当たり、ファストファッション系ブ
ランドのロングダウンコートW79,900~99,900前後が相場、
また、前述した3館の中でスポーツ&カジュアル系ブランド
のお得度が一番高い「Wモール」
6Fに入店している「ナイキ」
では、写真と同じ商品が、更にW10,000~20,000前後プライ
スダウンしていました。

夏2回、冬1回だけの訪問で比較するのもおこがましいのですが、
今回冬のセールは、総じてお得度少々ありました。
やっぱり、冬物は韓国の方が安いですね。

DSC09941

● マリオアウトレット 3bldg 2F / 8 seconds

ファストファッション系ブランドのダウンコートは、
どこもだいたい同じお値段だったので、1例として、
韓国ブランド「8 seconds」からピックアップ。

ロングダウンコート(上):W79,900
ダウンジャケット(下):W99,900

201918sec2

因みに、「ナイキ」は凄い人で店内がごった返していたので、
さすがの私でも?写真が撮れませんでした。m(_ _)m

以上、2019年1月訪問追記でした。




Sponsored Link