16F 展望台「ハルカス300」入場口

翌日13:00pm。
チェックアウト後、ホテルから宿泊者無料特典
として頂いた、展望台チケット引換券を活用す
るために、16F入場口へやって来ました。

● 営業時間 9:00~22:00(最終受付21:30)

201812harru4

 料金表

普通に払うと、入場料大人1,500円。

結構、お高いのね~!と思ったものの、
天候次第では、十分、価値あるお値段
になりうると思ったのが、のぼった後
の感想です。

改めて、ホテルの特典に感謝。

DSC08574

 エレヴェーターで最上階60Fへ

まるで、タイムマシンに乗っているような?
光の線をビュンビュン通り越して最上階へ。

DSC08576

 地上約300mのフロアに到着

年末ということもあり、エントランス付近や、
エレヴェーターは混んでいましたが、ぐるっ
と360℃見渡せる広いフロアなので、比較的、
ゆっくり鑑賞出来ました。

DSC08579

 現在、日本で一番高いビル

ハルカスの高さに圧倒されたお陰で、未だかつて、
のぼったことが無い日本一高いスカイツリーにも、
いつか、のぼってみたいと思いました。

DSC08583

 天空回廊

フロア中央は吹き抜けとなっており、まるで、
空に張り巡らされた天空回廊を歩いているような気分。

DSC08585

そして、滞在中は、ハルカス300と大阪マリオット都ホテル
連携企画・宿泊者限定無料ジョギング「ABENO HARUKASU
SKY JOG」 7時20分~8時20分 (入場は8時00分まで)も
開催されていました。

こんなに開放感溢れる空間と知っていたら、無理してでも
参加しとけばよかったか!?とチト後悔。

もっとも、実際のところ、
起きれなかったと思いますが。(゚∀゚ゞ)

DSC08594

ところどころ、高所恐怖症の方にとっては、
要注意の場所もアリ。

201812haru3

 北側方面

さて、あまり土地勘もないので、以降、東西南北方面の
眺めを簡単にアップしていきます。

こちらは、宿泊したお部屋からの眺めと同じ方面です。
やはり、11F上からの眺めは、遥かにスケール広大で、
通天閣が爪楊枝みたいに小さく見えます(笑)。

DSCN3601

 南側方面

こちらは、この時間、太陽が反射して、
あまり遠くを見渡すことが出来ませんでした。

DSC08595

 東側方面

こちらは、遠くに生駒山などが望めますが、私は、
ハルカス完成まで、ここら辺で一番高層だった、
手前のタワマン「シティタワーグラン天王寺」
ぐらいしか認識できませんでした(苦笑)。

DSCN3595

 西側方面

そして、やはり、ホテルもスイートやコーナールーム
を設けている、こちらの西側方面が一番人気でした。

DSC08586

大阪ベイエリアや、遠くに神戸方面が見渡せます。

DSC08588

この日は、運よく、明石大橋も見えました。

DSCN3607

「あべのべあ」のぬいぐるみが飾られたツリーなど。

DSC08596


次回は、是非、夜景観賞で訪れてみたいですね。




Sponsored Link