ダブルFOPキャンペーン1レグ目

7:49am。
新春早々、ダブルFOPキャンペーン
1発目のフライト参戦で、羽田へやって来ました。

今回の先得普通席FOP単価は3.7円。

参戦したフライトの中では、羽田ー石垣線/先得普通席
3.6円に次いで、単価が低いフライトとなりました。

そして、今年も、那覇滞在8時間の日帰りです(笑)。

DSC08673

 空席情報

搭乗便は満席。

福岡Fクラスは空席がチラホラ見受けられたものの、
昨年に比べて、那覇線はもとより、福岡線の方が、
更に割高な印象だったため、今年も、沖縄方面一択
となりました。

DSC08672

 保安検査場待ち時間

込み具合の格差は、多少、
ダブルFOPキャンペーンの影響もあるでしょうか?

DSC08670

セキュリティを通過して、

DSC08675

 ダイヤプレミアラウンジ

時間が早かったせいか、今年は、振袖姿の
スタッフさん達にお目にかかることは出来ませんでした。

DSC08676

ラウンジ内の様子。

201901hjl3

窓の外は曇り空。富士山は望めず。

DSC08686

そして、お正月だからでしょうか、通常、
11:30amから提供されるカレーパンもありました。

野菜スープやおにぎり共々、ご馳走様でした。

201901hjl5

 搭乗

相変わらず、凄い行列です。
私達みたいな修行僧だけじゃなく、
家族連れの方々やツアー客も多く見受けられました。

201901jl9052

 B777-300 シートマップ

普通席は、主に3-4-3の座席配列となっており、
後方窓側席の1部が2人席となっています。

※画像はJALさんHPより拝借
201901jl905s2


 後方2人席は競争率高し

今回は、普通席最後方2人席58H、Kを指定。

DSC08696

後ろのギャレーの様子。

DSC08697

着席して前方を。

今回を含め、今年のダブルFOPキャンペーン羽田ー那覇線では、
トータル5レグ、B777の後方2人席を指定したのですが、

昨年と異なり、先得でクラスJが指定できなくなった影響も
あるとは思いますが、どうやら、ツアーでもよく利用される
お席のようで、直前、ポロっと空席が出てきたのを、運よく
指定出来たりと、なかなか、2人席を指定するのが大変でした。

DSC08703

機内誌。

DSC08702

 出発

8:37am。
定刻より約20分ほど遅れてプッシュバック。

国際線ターミナル越しに、富士山も見え始
めてきたので、機上からの眺めも期待でき
そうです。

DSC08706

朝日を浴びながらテイクオフ。

DSCN3639

 初富士

横浜ベイブリッジ越しや、

DSCN3642

伊豆半島沖で初富士山を拝むことができました。

DSC08713

11:12am。
しばし、爆睡後、気づいたら、
既に、沖縄本島北部の古宇利島上空でした。

DSCN3665

その後、本島東南端に位置する久高島まで南下して、

DSCN3668

空港へアプローチ。

DSCN3669

この後、訪れたアウトレットの賑わいなどを眺めながら、

DSCN3686

 到着

11:27am 着陸。駐機場へ。

DSC08720

11:42am。
約25分遅れでターミナル内へ。

DSC08722

 獲得マイル&FOP

● ウルトラ先得普通席
・マイル:1,943
・FOP:2,952
・FOP単価:3.7円


その後、訪れたアウトレットの訪問記は、
2018年12月の訪問記と一緒に、以下にまとめています。







Sponsored Link