マニラで利用したGrabをまとめたついでに、滞在先ホテル
「ラッフルズマカティ」で利用したファシリティ、お部屋、
サーヴィスも時系列で簡単にまとめておきます。


 ラッフルズマカティ概要

開業年:2012年
建物階数:30F
客室階:9F、10F
客室数:32室
お部屋の広さ:60㎡~
チェックイン/アウト:14pm/12pm

備考:
・全室スイートホテル
・階下にフェアモントホテル、階上にラッフルズレジデンス入居
・ショッピングモールに隣接し、雨でも濡れずにアクセス可
・配車は、ホテル送迎車、タクシー、Grabカーの選択可
・プールは、ラッフルズとフェアモントの2か所利用可
・館内芸術作品を巡るアートコンシェルジュツアーあり



 建物インフォメーション

今回は、土砂降り天気に見舞われ、ホテルの外観
撮影が出来なかったため、こちらの「フェアモン
トホテル・ラッフルズスイート&レジデンス」の
建物が刻印されたパネルでご了承ください。

大まかに、3F~8Fがフェアモント、9F~10Fが
ラッフルズ、11F~レジデンスといった構成です。

フェアモントとラッフルズのフロントは、
それぞれ1Fに離れて設けられています。

また、隣接するショッピングモールへは、
地下と2Fからアクセス可。

DSC06126

 ロビー

エントランス側のロビーから、中央のフロントデスク、
右側のコンシェルジュデスクを。

201908rl1

フロントデスク奥から中央のロングバー、
右側のライターズバーを。

DSC06094

 ライターズバー

ラッフルズ宿泊者は、こちらで終日、紅茶やコーヒー、
ソフトドリンクなど、午後のティータイムにはアフタ
ヌーンティー、夜はイヴニングカクテルが頂けます。

DSC06096

 ロングバー

こちらは、有料だったので利用せず(苦笑)。

DSC06279

 フロント

ロビー中央からフロントデスクを。

DSC06281

デスクの背後の壁には、見る角度によって、様々な絵画に
七変化するような配置でアンティークミラーが飾られています。

201908rl2

中央のソファに座って、胡蝶蘭越しに
天上から吊り下がっているシャンデリアを。

館内の細部に渡り「アート」が溢れている
素晴らしいホテルです。

DSCN5652

朝6時にチェックイン手続きだけ済ませ、7時半頃に
お部屋の準備が出来るまで、9Fのプールで休憩させ
て頂くことになりました。



Sponsored Link