ライターズバー

ルームコンプリメンタリーとして、1Fロビー横にある「ライターズバー」で、
終日ソフトドリンク、アフタヌーンティー、イヴニングカクテルが頂けます。

なお、有料になりますが、ここでは朝食や軽食、お隣の「ロングバー」のメ
ニューなどもオーダーできます。

DSC06128

インテリアはこんな感じで、ロビー側にパーティションを兼ねた大きな書棚
が並んでおり、席は2人掛けからグループ掛けに対応したソファーテーブルが
ゆったり配置され、天上からは、クリスタルのシャンデリアが吊り下がって
おり、シックでエレガントな雰囲気が漂っています。

DSC06132

反対側には、大きな掃き出し窓が並んでいるものの、見晴らしは、植物の
フェンス越しに商業施設の屋根が見える程度です。

滞在中、1回だけ、コーヒー(クッキー付き)を頂きました。

小市民なくせに、ズボラなもんで、コーヒー1杯飲むのに、わざわざ1Fまで
降りて来るのが面倒でした。

ましてや、バトラーサーヴィスなど気が引けちゃって(笑)。

DSC06131

 アフタヌーンティ/14:30pm~17:30pm

初日平日16:30pm頃、あらかじめ予約をして訪れてみました。
この時は空いていたものの、予約時にお席も指定出来るので、
時間に余裕があるなら、予約することをお勧めします。

ピアノの生演奏が流れており、とても優雅な雰囲気です。

DSC06135

また、滞在中は、ホテルでロクシタンフェアが開催されており、
アフタヌーンティーもロクシタンプロデュースのプロヴァンス
風のものでした。

食後には、ロクシタンコスメのサンプルや、スパでの無料
ハンドマッサージ、割引クーポンなども頂きました。

201908ratl1

肝心のアフタヌーンティーはというと、正直、自称も含めて、
オジサン2人にとっては、砂糖の塊を食べているような甘さで、
2日目は利用しませんでした(苦笑)。

甘いものが大好きな方に、是非お勧めしたいお味です。

201908rat3

因みに、ドレスコードは、イヴニングともども、至って
カジュアル。逆に、ドレスアップして行くと、ちょっと
浮いてしまうような印象を受けました。

DSC06142

 イヴニングカクテル/18:00pm~20:00pm
 
こちらは、2日間連続で利用させて頂きました♪
だいぶブレましたが、メニューは、ビール9種類、
今月のワイン(赤&白)、そして、カクテルが、
モクテル2種類入れて8種類用意されています。

201908wbm1

 Let's Drink ♪

初日は、残念ながら、アフタヌーンティの甘さが
お腹にたまり過ぎて、2人とも、ビールとカクテル
1杯ずつしか飲めませんでした(笑)。

201908rwbss1


DSC06169

2日目は、ビールとノンアル以外、一通り
頂いてみたところ、

カクテルは、どれもアルコール度数高め。

ワインは、そんなに高価なものではないものの、
赤白どちらも飲みやすい辛口コク旨。

なかでも、乳白色の「ライチマティーニ」が、
爽やかな切れのあるお味で、一番美味しく頂きました。

201908wbw1

ただ、おつまみは、初日はブラックペッパーピーナッツ、
2日目はポテチと普通のピーナッツと、それぞれ1種類しか
提供されず、常連さん風情の方々は、お隣の「ロングバー」
からピザなどを頼んでいました。

他のホテルラウンジのようなコンプフードの種類も期待して
いたので、ちょっと残念でした。





Sponsored Link