石垣港離島ターミナル

11:50am、気温22℃。
アートホテルから歩いて20分後、石垣港離島ターミナルに到着。
朝方の曇り天気とは打って変わり、快晴となったため、竹富島で
グラスボートに乗ってみようということになりました。

DSC00443

 ちゅらナビクーポンで往復フェリー+グラスボート15%オフ

機内で頂いたクーポンブックには、離島ターミナル内にある
八重山観光さんと安栄観光さんのクーポンが掲載されており
(内容は同じ)、今回は、たまたま、八重山観光さんで往復
フェリーチケット1,330円+グラスボート1,200円=2,530円
/人を申し込んだところ、観光コース扱いで約15%オフ料金
2,160円/人になりました。

なお、その他、観光会社さんHPのWeb割りや、ホテル送迎付
きツアーなどもあるので、個人で離島へ遊びに行く際は、
是非、いろいろチェックしてみて下さい。

201901cn1

 フェリーに乗船

12:20pm。
バリアフリー対応の大きなフェリーに乗船。

201901yf2

 南西観光グラスボート

12:45pm。
約15分の船旅を終えて竹富島に到着。
グラスボート老舗の南西観光さんのボートへ。
約25分の乗船ツアーです。

DSC00458

船内はこんな感じ。

201901tgb3



201901tgb4

 生息している魚たち

9割方見れたような気がしますが、コンデジなもんで、
半分以上、撮影のタイミングを逃しました(苦笑)。

DSC00463

 出発

船長さんのガイドを聞きながら出発進行♪

DSC00460

正直、TVなどで見聞きはしていましたが、
しょっぱなから、サンゴの死骸が多くて驚きました。

DSC00468

それでも、生きてる綺麗なサンゴもチラホラと。

DSC00479

黄色い魚、

DSC00487

背びれ付近が白黒チェックの魚など。

食べたら美味しいでしょうかね(笑)?

DSC00502

シャコガイも。

DSC00509

生きているサンゴ。

DSC00511

白化しているサンゴ。

DSC00515

ウミガメに食べられたサンゴなど。

DSC00535

餌付けされているのでしょうか?
デカい魚もウジャウジャやって来ます。

DSC00540

大きなサンゴの上まで来て、

DSC00565

来た航路をリターン。

DSC00563

途中、ナマコもたくさん見かけました。

DSC00560


 昔は綺麗なサンゴがいっぱい!

下船して、真っ先に、船長さんに伺ったことは、
お恥ずかしながら、サンゴ白化現象ではなく、
ナマコのことでした(恥)。

その後、不本意ながら、ナマコ案内までして頂き、
本当に有難うございました(苦笑)。

別れ際、船長さんが仰られた、

「昔は、本当に綺麗なサンゴでいっぱいの海だったんだよ!」

という言葉が忘れられず、ささやかながら、サンゴに優しい
日焼け止めを利用したり、遅ればせながら、環境問題を考え
るようになりました。



Sponsored Link