予約経緯

先月1月、釜山のマッサージ屋さんで、日本よりリーズナボー
に眉のアートメークの施術を受け、そこそこ良かったので、
今回は、以前から気になっていた「ほくろ除去」に挑戦して
みることにしました。

予約は、アートメーク同様、「釜山ナビ」さん経由で、と
思っていたところ、たまたま、予約ができない状況にあたり、
直接クリニックのHPから。

ただ、こちらは、HP上では予約完了になったものの、クリニッ
クからの返信メールが届かなかったため(迷惑メールではじか
れた?)、確実に返信を求めるなら、ナビさん経由での予約が
お勧めです。


 MAP

クリニックの場所は、南浦駅7番出口から徒歩3分ぐらいのところ。
南浦のメインストリート「光復路通り」に面しています。

※MAPは釜山ナビさんより拝借

201902cm

 到着

時間に余裕を持って予約したつもりでしたが、
飛行機の遅延により、15分遅れて到着(汗)。

DSC01095

クリニックはビルの4Fと5Fです。

DSC01096

 エレヴェーターで4Fの受付へ

DSC01098

 インターナショナルなお客さんがいっぱい!

週末ということもあり、広いレセプションには、日本人女性
グループ1組、ローカル女性数名、ローカルカップル1組、西
洋人カップル1組、イスラム圏女性グループ1組が座っており、
とてもインターナショナルな雰囲気で驚きました。



 日本人コーディネーターが在籍

受付で名前を英語で告げると、暫くして、
可愛らしい日本人コーディネーターの方がご登場。

個室へ案内され、除去したいほくろ9個をチェック
してもらい、どれも1m~3mの大きさなので、お値
段は1個W10,000+消費税10%と説明を受けます。

その後、一緒に院長先生のオフィスへ伺い、簡単に
カウンセリングを済ませた後、再び、個室へ戻って、
ほくろの上に麻酔クリームを塗ってもらい、約30分
ほど待機。

優しそうな院長先生で安心しました。

201902psc1

 手術は無痛のまま5分ほどで終了

日本人コーディネーターさんと一緒に5Fの手術室へ。
暫くして、院長先生がやって来て、優しく、多分、
「痛くないから大丈夫」らしき言葉をかけて頂きな
がらレーザー手術スタート。

手術は、主にコーディネーターさん主導で、「最初は
ここ、次はここ」という彼女の指示に、先生が子供の
ように「はーい、はーい」と従う感じで行われました
(笑)。

手術中は、若干、レーザーで焼かれた肉の匂いを感じた
ものの、痛みは全く感じないまま傷口に再生テープを貼
って終了。時計を見ると、5分しか経っていませんでした。


 会計後、処方箋を持って近くの薬局へ

会計、タックスリファウンド用レシート、処方箋発行と、
ここまで日本人コーディネーターさんが付き添ってくれま
したが、近くの提携薬局へは、地図を頼りに自分で向かい
ます。

201902fc1

 薬アレルギーのある人は、前もって申告を

薬局に着いて、改めて処方箋を見てみると、2種類の薬が処方
されているので、薬剤師さんに英語で尋ねてみたところ、痛み
止めと化膿止めの抗生剤が処方されており、抗生剤は、私がア
レルギーを持っているペニシリンでした。

すぐに、薬剤師さんがクリニックに電話をかけて説明してくれて、
暫くして、日本人コーディネーターさんが新しい処方箋を持って
来てくれて、事なきを得ました。

薬と再生テープ代W22,200支払い。


 施術後の注意事項

私の場合、術後も痛みは感じず、若干、腫れを感じる程度
だったので、この後、旦那さんと一緒に、ヌタウナギ屋に
飲みに行っちゃいました(笑)。

DSC06599

 재생테이프(再生テープ)を1週間貼る

薬と一緒に、傷を早く治癒する再生テープも処方されました。
一番左が病院処方のもので、12mmx30枚と8mmx48枚入り。
右2つは、予備にオリヤンでW5,000前後で購入したもの。

私の場合、1日1回9枚1週間貼るだけで傷が癒えたので、
病院処方のだけで事足りました。

201902hyd1

 その後、1か月ほど日焼け止めを塗って終わり

テープをとった後は、紫外線吸収剤無配合、白浮きなし、
石鹸で落とせる、そして、乾燥している2月ということも
あり、保湿効果も高いこちらの「ユースキンS UVミルク
SPF25 PA++ 40g」を日中1か月ほど使用して、普通のス
キンケア生活に戻りました。ドラッグストアで700円ぐ
らいで購入。

DSC06601

 タックスリファウンド

ほくろ9個除去W90,000+W9,000(税金)
対して、W5,000還付されました。

DSC01313

 術後前のほくろ

汚い肌で恐縮ですが、私が一番気にしていた
右まぶたのほくろの写真で術後経過を簡単に
アップしていきます。

因みに、眉はアートメークの施術から5日後
のものです(笑)。

201902hok1

 術後1か月後

このような濃いシミ状態が3か月
ぐらい続きました。

眉のアートメークは2か月経過。

201902hoka1m

 術後8か月後

よく見ないと分からないくらい、小さな薄いシミになり、
かえって、周囲に点在しているシミの方が気になるよう
になりました(笑)。

a8mhmark2

薄くパウダーファンデーションをはたいてこんな感じ。
ほとんど目立たなくなりました。

201902hok4

 ほくろは全部目立たない”シミ”に

手術前の顔写真と今現在の顔を比較すると、
「うわぁ~、ほくろがなくなったよね~!」
と我ながら驚くものの、よくよく肌を眺める
と、大小薄いシミ化しているのも事実です。

私は、ほくろが目立たない薄いシミになった
だけで満足していますが、大きなほくろ除去
の方や、また、完ぺきを求める方なら、数回
通う必要があるかもしれません。


 まとめ

正直、こんなに気軽にほくろが取れるとは
思ってもみませんでした。

この記事が、ほくろ除去を考えている方、
また、ここのクリニックで除去を考えて
いる方々にとって、少しでも参考になれば
幸いです。

現在、クリニックでは、昨今の日韓関係の
影響もあるせいか、私が訪れた今年2月より
大幅プライスダウンしています(苦笑)。
おまけにウォン安。

ご興味のある方は、「釜山ナビ」さんの
紹介記事をチェックしてみて下さい。


She`s 成形外科 / 釜山ナビHP





Sponsored Link