BOADING
 
搭乗ゲートは本館73番。

DSC01504

ボーディングタイム4分前にゲートへ。

DSC01505

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:73
■Airline:JL
■Flight Number: JL771
■Aircraft type:B787-9
■Cabin Class:Economy
■Schedule (local time):
NRT 18:55pm-SDY 6:40am
■Flight Time:9hr45min
■Time difference: 2hr

DSC01507

 JAL SKY WIDER

■Capacity: 116 seats
■Seating configuration : 2-4-2
■Seat width: 48cm
■Seat pitch:84cm
■Personal monitor size : 10.6 inch

DSC01509

 SEAT MAP

jl771sm
※画像はJAL HPより拝借


 窓側非常口席:深夜便は要注意

今回は、深夜便なのでゆっくり寝て行こうと、窓側非常口
席を予約したものの、上記のシートマップをご覧いただく
とお分かりのように、エコノミーのトイレは非常口前のみ。

DSC01508

なので、結構、深夜でもトイレを待つ人たちが目の前に並ん
できたりで、あまりゆっくり眠れませんでした。

もっとも、復路も同じ席だったのですが、昼間便だったため、
非常口席本来の、足広、トイレが近くて便利などのメリット
を享受出来ました。

DSC01522

その他、気になったことは、2人掛け非常口席特有の
シートポケット共有、そして、この機材は、シート横
に窓が無いので、離発着の様子を窓からクリアに観る
ことは出来ませんでした。

DSC01520

 TAKE OFF

18:56pm。
ほぼ定刻通りプッシュバック。

DSC01519

 ROUTE MAP

約10時間の夜間飛行です。

DSC01529

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

DSC01512


DSC01513

私は、先月2月に機内で「ボヘミアン・ラプソディ」を
鑑賞後、You Tube で初めてクイーンのライヴを鑑賞して、

「うぁ~!映画にそっくり!」

という衝撃を受け、

今回、再び、映画を鑑賞してみて、やっと、

「うわぁ~!本物そっくり!」

という感動を覚えることができました(笑)。

DSC01556

出発1時間後にドリンク配膳。
コースターがお洒落な浮世絵風
デザインに変更されていました。

DSC01526

 DINNER

ディナーは、若き料理人コンペティション「RED-U35」
のグランプリを受賞されたお二方のメニューから、

DSC01537

私は、麻婆仕立ての鶏そぼろ丼、

DSC01542

旦那さんは、牛肉の赤ワイン煮込みをチョイス。

2人ともラウンジでいっぱい食べたのにもかかわらず、
美味しくて完食しちゃいました(苦笑)。

DSC01544

 到着約2時間30分前(日本時間2:22am)

成田を出発してから約7時間30分後、朝食の配膳の音で起床。

マップを見ると、パプアニューギニアを通過してオースト
ラリア寄りの上空を飛行中。

約3時間ほど爆睡出来ました。

DSC01576

 BREAKFAST

メインは、多分チキンスティックだったかな?
そこそこ美味しく頂きました。

201903jl771bf

 エコノミーキャビンの様子

食後、後方からエコノミーキャビンの様子を撮影。
平日にもかかわらず、搭乗率8割超で驚きました。
もっとも、半数以上がオージーという印象でしたが。

DSC01580

その後、このようなルートを通り、

DSC01584

 LANDING

6:44am。
予定よりちょい遅れで駐機場に到着。

DSC01595

 スマートゲート

その後は、スマートゲートで簡単に入国♪
ストレスフリーのイミグレっていいですね!

DSC01596

なお、スマートゲートを利用して入国した流れは、
2016年訪問時の記事にまとめています。






 到着ロビー

7:05am。
到着ロビーへ。

DSC01602

外に出てみると、天気は肌寒い曇り空でした。

DSC01603




Sponsored Link