ハイアット リージェンシー シドニー概要

ホテル変遷:
1991年日航ダーリングハーバーとしてオープン
2004年フォーポインツバイシェラトンへリブランド
2016年ハイアットリージェンシーへリブランド

開業年:2016年12月
階数:15F
客室数:892室
お部屋の広さ:28㎡~
チェックイン/アウト:15pm/11am

備考:
・タウンホール駅まで徒歩7分(上り坂)
・サーキュラーキーまで徒歩20分、フェリーで30分
・ザ・スター カジノまで徒歩15分
・ホテル目の前にリカー&両替併設のコンヴィニあり
・ダーリングハーバーに飲食店多数あり
・バスタブ付きのお部屋はスイートのみ


 予約経緯
 
「ザ・スター」から橋を渡ってすぐの立地ということと、
手持ちのハイアットポイントにちょい足しでラウンジア
クセス付きクラブルーム(27,000pt)が予約出来たので、
ポイントセール時に1万ポイントを約2万円で購入して予約。


 早朝空港から市内までは大渋滞

7:55am。
空港からホテルまでタクシーでアクセス。
前回同様、朝の渋滞にはまり、所要時間45分、
料金AUD68(税+空港使用料込)なり。

ホテル最寄りエアポートリンク駅「タウンホール」
からホテルまでは、徒歩7分といえど、下り坂にな
っているので、往路は電車(約AUD17/人)でアク
セスした方が良かったと、改めて後悔。





 外観

カジノがある対岸からホテル、シドニータワーを。
滞在初日は、日本と同じ3月並みの肌寒い天気でした。

DSC01631

ホテル建物は大きく分けて2棟から構成。
外観は日航当時から変わらず。

DSC02242

 ロビー・フロント

8:20am。
ハイアット平会員ながらも、今回はラウンジアクセス付き
のお部屋を予約したので、あわよくば、このままアーリー
チェックインが出来るかな?と期待しながらフロントへ
向かったものの、


・ラウンジの朝食が終わる11am以降ならラウンジ利用OK
・11amまでにお部屋を用意



という結果に終わりました。
改めて、ステータス会員との格差を実感(苦笑)。

11amに戻ることにして、チェックインだけ済ませて、
早速、カジノへ向かうことに♪

DSC01613

フロントロビー奥からエントランス方面を。

DSC01617

 エレヴェーターでお部屋へ

11:30am。
カジノで時間を潰していたら、あっという間に
11am過ぎてしまいました(汗)。

DSC01639

アサインされたのは10Fシティヴューのお部屋。
残念ながら、景色の綺麗なハーバー側へのアップは叶わず。

ま、それでも、アーリーチェックイン出来ただけでも
有難いと思わねばですよね。

DSC01640

10Fに到着。

DSC01642

リノヴェ済みですが、よく言えばシンプル、
悪く言えば少し殺伐とした印象です。

DSC01644

 お部屋の位置とフロア見取り図

お部屋は南側棟のコーナー区画でエレヴェーターの横。
エレヴェーターとの間にスペースがあるため、
滞在中は静かに過ごすことが出来ました。

DSC01667

 LPクラブルーム

お部屋の広さは、L字コーナーということもあり、
体感的に40㎡近く感じられたものの、無駄に広い
印象もぬぐえず(笑)。

DSC01665

 バスルーム

長距離フライト後の宿泊なので、バスタブなしが
一番のネックでした。

バスアメニティは、カナダ発祥のナチュラルオーガ
ニックブランド「PHARMACOPIA」シトラスシリーズ。

使用時のシトラス系の爽やかなフレグランスが、時間と
ともに、やや甘く変化するので、匂いに関していえば、
ちょっと、好みが分かれそうなプロダクツです。

その他、歯ブラシやコットン、綿棒、
シェーヴィングキット、シャワーキャップなど。

201903hsbr1

 クローゼット

DSC01657

 コンプリメンタリードリンク

ペットのお水2本の他、コーヒーや紅茶などは、
ローカルブランド「CAFE AURORA」。

201903hsmb1

 必要に応じて持って来てもらえるアメニティ一覧

その他、お部屋には、必要に応じて持って来てもらえる
無料アメニティ(上段)、レンタルもしくは購入できる
グッズ(下段)一覧表が置かれています。

マウスウォッシュとか欲しかったけど、
持って来てもらうのが面倒で利用せず(苦笑)。

DSC01675

 キングベッド

シーリー社製のピロートップキング。
寝心地の良さは言うまでもなく。

201903hsr1

 ベッドサイドの電源

ハの字型の3穴(O型)で要変換プラグ。
USBポートが欲しいところです。

DSC01670

 シーティングエリア

窓際には、ワーキング兼ダイニングテーブルと、

DSC01663

シンプルなソファチェアが置かれています。

DSC01660

 窓からの眺め

右側には、サセックスStとマーケットStの交差点、

DSC01661

お向かいのビル階下には、フィットネスセンター、

DSC01728

左側には、ホテル正面エントランス向かいのビルなどが望めます。

DSC01662

 ホテルお向かいのコンヴィニ

また、ホテル前のサセックスStを渡ったところには、
日本人オーナーのコンヴィニがあり、たまたまか日
本人スタッフさんもいて、日本語で対応してもらえ
ました。

また、アルコールに関して言えば、ビール約500ml缶
AUD4前後、ワインAUD15前後~と、場所の割にリー
ズナボーだったので、寝酒と夜食購入で活用させて頂
きました。

DSC01637




Sponsored Link