リージェンシー クラブ ラウンジ特典
 

●ラウンジ営業時間:6:30am-22:00pm

DSC01676

 オールディ リフレッシュメント

12:30pm。
お部屋にチェックイン後、早速、11Fのラウンジへ
見学がてらお茶しにやって来ました。

ラウンジのシーティングエリアは、ダーリングハーバーに
面して細長く広がっています。

この時間は、コーヒー、お茶類、ソフトドリンク、クッキー、
スナック、丸ごとフルーツなどが提供されていました。

201903hls1

窓からの見晴らしはというと、あいにくのお天気。
翌朝もこんな感じでした。

DSC01782


DSC01784

 べヴァレッジ&カナッペ

18:00pm。
お酒を飲みにやって来ました♪
平日ということもあり、PC片手にお仕事中の
ビジネスパーソンもチラホラいらっしゃいます。

DSC01731

そして、1時間後には、ラウンジのお席もほぼ満席に。
確実にお席を確保するなら、オープンに合わせての
訪問がベターです。

201903hle1

 べヴァレッジ

バフェィカウンターを簡単にチェック。

飲み物は、ソフトドリンクの他、ローカルビール、
イタリアのビールなどが冷蔵庫の中にギッシリ詰まっています。

DSC01732

ワインは、ローカルスパークリング1種類と白ワイン3種類
がカウンターのクーラボックスの中で提供されており、
どれもデイリーに軽く飲める飲み心地。ただ、個人的には、
どれもちょい甘に感じました。

201903hlw1

こちらもローカル赤ワインのピノノワールとシラーズ。
こちらは飲まなかったので、お味は分からず仕舞い。

DSC01753

スピリッツ。

DSC01754

 コールドカット

コールドミールは、定番のハム、チーズ、
スモークサーモン、タコのマリネ、ドライ
フルーツ、クラッカー、カナッペなどが
カウンターに勢揃い。

DSC01745

カナッペは、無くなると新しい種類のものが
どんどん補充されていました。

201903hlcc1

 ライヴキッチン&ホットミール

ライブキッチンは、1口サイズのテンダーロインステーキ、
ホットミールは、エビシュウマイとほうれん草とマッシュ
ルームのライスコロッケというラインナップ。

201903hlh1

 スイーツ

チョコレートケーキとカップフルーツ&クリーム。
お味は分からず仕舞い。

201903hlcs1

 Let's Eat ♪

野菜が豊富で良かったことと、どれもそこそこ美味しく、
殊の外、ローカルクラフトビールが喉ごし爽やかスッキリ
コク旨で美味しく頂きました。

ただ、たんぱく質系メニューは少ないので、ディナー代わ
りに利用するのは、ちょっとしんどい内容です。

201903hle2

お食事している最中、外は雨降り天気に。
カジノは明日に持ち越しして、この後、
スーパーとコンヴィニへ夜食の買い出し
に出かけました(苦笑)。

DSC01769

 朝食

9:30am。
朝食を食べにやって来ました。
ラウンジ付きプランを予約した平会員は、
朝食会場はここのみでした。

DSC01786

ラウンジ内は、昨夜と打って変わり閑散としています。

DSC01787

 ジュース&乳製品

スタッフさんにホットコーヒーを持って来て
もらった後、簡単にカウンターをチェック。

各種業務用ジュース、ヤクルト、牛乳、ヨーグルト。

DSC01788

 フルーツ、コールドカット、ミューズリー

DSC01789


DSC01790

 ブレッド&ペストリー

201903hlbf1

 エッグステーション&ホットミール

エッグステーションでは、各種出来立て卵料理、
ホットミールは、ベーコン、ソーセージ、ポテト、
マッシュルームが提供されていました。

201903hlbh1

 Let's Eat ♪

種類はそんなに多くないけれど、オムレツやポーチドエッグ、
そして、カリっと焼いたトーストにベジマイトを塗ったりと、
定番のツボを押さえたオージーブレックファーストを堪能し
ました。

201903hlb1

 チェックアウト

11:00am。
ラウンジでチェックアウト後、紅茶を1杯飲んで次のお宿へ。

DSC01802

今回のように、ポイント利用でお得に宿泊出来る機会
があれば、また宿泊したいです。

現状、キャッシュは高すぎて無理なので(笑)。



Sponsored Link