前回、お店の前まで行ったものの、並んでいる人たちを見て、
入店を断念した、こちらのシドニー最古の人気パブ「ロード
ネルソン ブリューワリー」へ、今回は、天候不良のお陰で、
予約なしで並ばずに入店出来ました。

※2016年11月撮影
CIMG2122

19:00pm。
お店の前に到着。天気はパラ雨。気温20℃前後。
どちらかというと、日本の雨季に近い、湿度の高い夜。

DSC02055

 店内の様子

並ばずに入店出来たものの、1Fパブの客入りは8割超。
なので、こんな店内写真しか撮影出来ませんでした(苦笑)。

DSC02056

2Fには、レストランとトイレがあり、

DSC02067

トイレを借りがてら2Fのレストランを覗いてみると、

DSC02085

 レストラン

パブとは違い、シックで落ち着いた雰囲気が漂っています。

DSC02087

レストランは、ブレックファースト、ランチ、
ディナーの時間帯が設けられ、ランチとディナ
ーは、HPから簡単に予約することも可。

ただ、階下のパブ同様、週末は、なかなか予約
困難な状況です。

因みに、階下のパブは、電話かメールでの予約
になり、ちょっと旅行者には難易度高し。

ま、お昼の開店に合わせての訪問が、
一番シンプルで手堅いかもしれません。

DSC02086

 トイレ

DSC02088

窓からの眺め。
シドニーの街中というよりは、
郊外の住宅地のような、閑静な街並みが望めます。

DSC02089

 地ビール

とりあえずの1杯は、マスターお勧めの
「アーガイルパイント」AUD9.5前後で乾杯。

フルーティーながら切れのある爽やかな味。
その後も、黒ビールをはじめ、数種類の地ビールを堪能。

オーストラリアは、ワインも美味しいけど、地ビールも
美味しくて、困りますね(笑)。

DSC02059

 本日のスペシャルメニュー

DSC02060

 お食事メニュー

DSC02061

 Let's Eat ♪

・オイスターAUD3.5x4=AUD14
・天ぷら風フィッシュアンドチップスわさびマヨ添えAUD20.5
・ビーフパイマッシュグリーンピース&ポテト添えAUD14

どの料理も、パブというよりは、レストランのクオリティ。
日本のメディアに多々取り上げられているのも納得です。

とりわけ、みずみずしい磯の香りが漂うクリーミーなオイスターと、
ビーフパイの上に乗っている、自然の甘み引き立つ濃いグリーンピ
ースの味を堪能しました。

今度は、是非、上のレストランにも挑戦したいと思うものの、
コスパ的には、圧倒的にパブに軍配が上がりそうですね(笑)。

201903nb1

The Lord Nelson Brewery Hotel • Est. 1841

Bar Opening hours:
Mon-Sat 11am-11pm; Sun noon-10pm






Sponsored Link