自転車で食材巡り

滞在2日目10:30am。
ホテルでレンタサイクルを借りて、早速、食材を買いに
近くの島の駅とイオンタウン宮古南SCへ向かいました。




 島の駅みやこ

最初は、島の駅へ。
あいにくの曇り時々パラ雨天気の中、ホテルから約5分で到着。

DSC04103

 おみずやさん

駅の右側には、パイウォーターの量り売りや、ウォーターディスペンサーのレンタル、
宅配などをしてくれるお水専門店が入居しており、パイウォーター1Lあたり店頭価格
25円ということで、長期滞在やグループ滞在者にとっては、特にお得なお店ではない
でしょうか。

※パイウォーターとは、生体水に限りなく近い水とのこと

DSC04104

 イートイン テラス席

駅に入ると、カフェやおそばやさんなどに併設されたテラス席が広がっており、
翌日、昼過ぎに立ち寄った際は、ほぼ満席だったので、人気のほどが伺えました。

この時、そばを食べておけば良かったか!とチト後悔も。

DSC04106

 人気売れ筋ランキング Best 3

この中から、泡盛2位の「久遠(くおん)」¥3,500円と、
加工食品2位の「ラフテー」¥1,990円をお土産用に購入。

外れない美味しさでした!

DSC04107

 島のダイニングみやこ&宮古島製パン

中にすすむと、右手に、手作りローカル惣菜やサラダ、
弁当などを販売しているお店と、パン屋さんが2軒並んでいます。

2日間ぐらいの滞在なら、ここで出来合いものを購入したり
外食するだけでも、十分、美味しいローカル食を満喫できると思います。

201905mms2

 宮古島オリジナル雑貨&スイーツコーナー

ご当地グッズは、空港では見かけなかったオリジナルなものも
多数販売されていました。まもる君のグッズも然り。

モンテドールのケーキは、マックスバリュの方がチョイ安だったので、
そちらで購入しました(苦笑)。

201905mms4

 宮古島の地酒

前述したように、お土産用に「久遠 35度/720ml」¥3,500円、
部屋飲み用に「太郎 25度/720ml」¥1,050円の2本を購入した
ものの、結局、滞在中、2本とも飲んでしまいました(笑)。

201905mms1

 島まっちゃ

地元で採れたての新鮮な野菜やフルーツ、玉子、加工品、
その他、他府県産野菜などが販売されています。

DSC04124

正直、普通の野菜なら、マックスバリュの方が安いものの、

DSC04122

ここでしか買えない旬のローカル野菜は、安くて、とても美味しかったです。
とりわけ、「宮古ぜんまい」¥120円は、アクもほとんどなく、サッと茹でて
冷水で冷まして、出し汁やマヨで美味しく頂きました。

DSC04125

 宮古島家庭料理手作りキット

変わったところでは、自宅で宮古島の家庭料理が作れる、
ジーマミ豆腐、ゆし豆腐、ぜんざいなどのキット。その他、
宮古島有名店のそば(乾麺)セットなども販売されていました。

201905mms3

お菓子や加工食品は、要マックスバリュ比較です。

DSC04221

 イオンタウン宮古南ショッピングセンター

お次は、イオンタウンへ。
ダイソー、スーパー、飲食店、弁当屋、ドラックストアなどが入居しており、
お向かいのホテル「ライジングサン」に滞在すれば、飲食に困ることはない
ですね(笑)。

唯一、ユニクロみたいな、手軽に買えるアパレルショップが入居していれば、
もっと良かったなと。

201905mit1

 マックスバリュ

こちらでは、島の駅では販売されていない鮮魚や、
島の駅より安い加工食品などを購入しました。

201905mit3

 島の駅で買ってきたもの

初日に島の駅で購入した2日分の食材約1万円のラインナップ
(モンテドールのケーキだけマックスバリュで購入)。

因みに、金額の半分は酒代です(笑)。

その後、お土産で持ち帰った食材や、買い足した食材などもあったり、
自炊の手間暇も多少かかったりしたものの、ホテルと島の駅のお陰で、
総じて、安く美味しく島の食材を満喫することが出来ました。

DSC04142






Sponsored Link