みやこ下地島空港

2019年3月に開業した新ターミナルやその周辺の観光名所を見学がてら、
空港北側に位置する絶景スポット「17エンド」を目的にやって来ました。

因みに、空港までは、市街地からエアポートバス(約500円)でアクセスする
予定だったものの、乗り遅れてしまい、タクシー(約3,000円)でアクセス。

空港自体は、新しく綺麗で、木のぬくもりが優しく、小さいながら、
とても開放感があります。

ただ、現状、展望デッキが制限エリア内のみに設置されているため、
ちょっと残念に思うところもありました。

202002msa1

 フライト情報

国内線でジェットスター(成田、関空)、国際線で香港エキスプレス(香港)
が運航しているものの、香港エキスプレスは、2月7日~3月28日まで欠航中。

空港エントランス付近で辛うじて飛んでいくジェットスターをキャッチ。
迫力感ゼロでした(苦笑)。

202002saj1

 レンタカー

その後、空港のインフォメーションでエンドまで歩いて行くルートを訪ねたところ、
歩いて行くには遠いので、空港でレンタカーを借りて、以下のルートでアクセスする
ことを勧められました。

ま、一般的にはレンタカーですよね。




 レンタサイクル

その他、エンドへのアクセス手段として、電動アシストのレンタルもあり。

●1日レンタル:10:30~18:30
●料金:3,000円→2,000円にディスカウント中(2020年2月現在)

DSC08705

 自転車&徒歩最短ルート(東側)

エンドまでの最短ルートは、下記のマップのとおり、徒歩40分前後。
道は平坦なので、自転車もいいですが、天気が良ければ、お散歩がてら
歩いて行くにも丁度いい距離です。

以降、最初に、空港からの最短東側ルート、次に、自分たちが実際アクセスした
”お勧め出来ない”西側ルートの2つの行程をアップしていきます。



 行程:空港から90号線を左折

空港から県道90号佐良浜線を東へ少し進み、一番最初の分岐点を左折。

202090gou
※画像はGoogle マップより


 ホテルてぃだの郷

暫く歩くと、ビーチ沿いに出て、右手に「ホテルてぃだの郷」や日本の渚百選
に選定されている「佐和田の浜」、そして、左手に「17エンド」が見えます。

ここからエンドまでは、道なりでOK。

なお、ここからの道中には、エンドも含めて、自販機、売店、トイレはないので、
必要なら、ホテル利用をお勧めします。

私達は、エンドからの帰りに、ホテルでトイレを借りて、ビールやジュースを購入
しました。

余談ですが、こちらのホテルのロビーや売店には、下地島空港がパイロット訓練
飛行場だった当時が偲ばれる雰囲気が、まだぷんぷん残っており、私みたいな
航空グッズプチマニアの心をくすぐるシールなども販売されています。

202002tida2

 東側車両通行止め

東側の車両通行止めに到着。
ここからは、徒歩か、自転車のみでアクセス。

DSC08836

因みに、車は3台ほど停車していました。

DSC08835

 宮古島市指定有形民俗文化財「魚垣(カツ)」

エンドまで、干満を利用して魚を捕るために作られた文化財「魚垣(カツ)」や、

DSC08831


DSCN6640

綺麗な海を見ながら、

DSCN6633

 17エンド桟橋に到着

DSC08814

 徒歩2時間の農道ルート(西側)

私達は、メタボ対策を兼ねて、地図上のグリーンのルート、
農道沿いに南下して、滑走路フェンス沿いを伝って西側から
アプローチすることにしました。

因みに、途中、舗装されていない畑道なども通って行くので、
全くお勧め出来ないルートです(苦笑)。

202002shimojimap2
※画像はgoogle マップより


 行程:空港から90号線を右折

空港から90号線を進み、2つ目の分岐点を右折。

202002902
※画像はGoogle マップより

 農道を通って空港滑走路西側へ

因みに、前の晩利用した居酒屋さんで、

「よく猪や孔雀なんか駆除しているさ~」

と伺っていたので、ちょっとビビりながら進行(苦笑)。

DSC08716

 外来種イタチ生息調査

途中、林の木の枝にピンクのリボンが括りつけられているところが何か所も
あったので、中を覗いてみたところ、このような外来種イタチの生息調査箱
が置かれていました。

かつては、サトウキビを食べるネズミ駆除で持ち込まれたイタチですが、
今では、島固有の貴重な爬虫類も食べてしまう問題が起きているそうです。

残念ながら、お目にかかることは出来ませんでした。

DSC08747

気温25℃、体感28℃の中、心地よい潮風のお陰で、
下地島の素晴らしい自然の景色をのんびり満喫しながら、
また、時には、舗装されていない道にあくせくしながら、

202002saw1

 空港滑走路西側の車道へ脱出

空港から1時間後、西側の車道へ脱出できました。

あとは、道なりに北上するだけ。

DSC08725

 中の島ビーチ

途中、絶好のシュノーケリングスポット「中の島ビーチ」に立ち寄り、

DSC08738

 下地島巨石(帯石)

津波によって形成された巨石をチラ見して、

DSC08745

 通り池

通り池の駐車場でトイレを借りて、

DSC08748

 空港監視レーダー

間近で監視レーダーを眺めながら、

DSCN6564

 西側車両通行止め

西側の車両通行止めに到着。

DSC08757

 17エンドに到着

入った途端、思わず、

「なに、これ~~~~~~!」

と叫んじゃいました。

DSCN6602

2月にして、この海の美しさ。

私のコンデジでもそこそこ綺麗に撮れましたが、実際の海の美しさは、
言葉に表すことすら出来ません。

是非、皆様も機会を見つけて、現地に赴いて鑑賞してみて下さい。

DSC08791

堤防の下はバウダースノーの砂浜が続いています。

ちょっと降りるのに難易度がありますが、ゆっくり時間をかければ大丈夫。

DSCN6607


DSC08793

桟橋は、残念ながら侵入禁止。

DSCN6611

エンド滞在中は、海上保安庁のプロペラ機のみ鑑賞出来ました。

DSC08816

エンドから滑走路を。

DSC08823

今後、大型ジェット機がもっと運航するようになれば、訓練飛行場だった当時
に観られた迫力ある飛行機の離発着の様子も容易に観ることができそうですね。

ただ、その前に、エンド自体、立ち入り禁止にならないことを祈ります。



Sponsored Link