交通系ICカードでゆいレール乗車~那覇空港まで

3月10日から交通系ICが利用できるようになり、乗車が便利になりました。早く路線バスでも利用できるようになればいいですね。 

DSC09669

 3F 出発ロビーの様子

早朝とはいえ、3連休最終日にしては、閑散としていました。

DSC09670

タイムボード。

DSC09672

 3F 国内線ターミナル 見学者デッキ 

チェックイン後、飛行機や新しくオープンする第2滑走路を見物がてら見学者デッキへ向かったものの、凄い強風で上手く写真が撮れなかったので、2月に訪問した際の写真をアップさせて頂きます。

202003namap1
※那覇空港旅客ターミナルMAPより


 南側(ANA側)

●利用時間:8:00am~19:00pm

DSC07856

この時は、JAL側から飛行機が離陸していたので、ANA側のデッキでA350を辛うじてキャッチ出来ました。

202002nsd1

 ダイヤ・プレミアラウンジ

ラウンジはというと、サクララウンジANNEXは、3月11日から終日サーヴィス停止。ダイヤプレミアラウンジのお食事は、ソイジョイと亀田製菓のアラレ2種類のみの提供でした。

余談ですが、先月2月にラウンジ訪問を3回試みたうち、2回は満室のため利用できず、代わりに1人2,000円ずつ空港ショップ内で利用できるクーポン券を頂き、お酒やお菓子を購入していたことが、遥か昔のことのように感じます(涙)。

202003jdpl2

 搭乗ゲート

ボーディングタイムに合わせてゲートへ。

202003jal9021


DSC09680

 クラスJシートの様子

DSC09681

今回は、搭乗1か月を切った購入だったため、当初は中央席しか指定できなかったものの、このご時世のためか、途中、後方キャビン後ろから2列目富士山側2人席18A、Cを指定できました。

DSC09683

 収納場所が豊富なシートスペック

モニター下にもスマホなどが置ける収容棚が設けられており、思ったよりも収納スペースが多くて驚きました。

DSC09686

シート脇の収納ポケットや読書灯、フックなど。ブランケットもA350特別仕様でしょうか、とてもしっかりしています。

ただ、やはり、モニターがある分、ボーイングに比べると狭いです。とりわけ、前の人がシートを倒してくると、圧迫感すら感じます。

202003jal9025

 出発

10:18am。
ちょい遅れで出発。

DSC09695


DSC09703

瀬長島を見ながら離陸。今回、瀬長島にも行ったのですが、思ったより飛行機が小さく見えて、ちょっと意外でした。

DSC09705

 ルートマップ

DSC09713

機内サーヴィスのお茶と一緒に売店で購入した大東寿司を。今回は、入荷したばかりのものがゲット出来たので、ふわふわなシャリとともにシットリ柔らかなカジキの旨味が堪能できました。

DSC09716

 機内エンタメ

窓の外はずっと曇り空だったので、モニターでエンタメ鑑賞三昧。普段見ないTV番組なども鑑賞出来て面白かったです。個人的には、機内エンタメを優先するならA350、座席の広さを優先するならボーイングという搭乗感想になりました。

202003jal9028

 到着

DSC09728


DSC09729

12:33pm。
予定より10分少々遅れて駐機場に到着。

DSC09734

 6F 展望デッキ

その後、展望デッキにのぼり、閑散としている国際線ターミナルを。

DSC09745

この時は、まだ東京オリンピックの延期は決まっていませんでしたが、スペマ機材の塗装なども、2020の0を1になおすだけでよかったですね。

DSC09748

 1F ブルースカイ フライトショップ

最後に、フライトショップに立ち寄ったら、ワールドオブビューティーの通常サイズの壁掛けカレンダーが半額2,000円+で絶賛販売中でした。先月2月に立ち寄った際も、各種カレンダーが割引販売されていたので、JAL、JTAカレンダーをお得に買うなら、2月、3月がお薦めです(笑)。

202003jfs1

JAL ダブルFLY ONキャンペーン2月ー7月開催と外出自粛要と、しばらく旅行プランの練り直しの日々が続きそうです。




Sponsored Link