羽田国際線ターミナル

2020年1月1日(水)16:00pm。この年最初で最後となる国際線でシンガポールまで。因みに、ボーディングまで7時間半もありますが、早く来た理由は、ズバリ、17時クローズのCXラウンジへお邪魔するためです(笑)。

DSC06943

この時間、出発ロビーはさほど混んでおらず、

DSC06945

優先セキュリティレーンの列もまばら。

DSC06949

ターミナル内にはあちこちに新春デコレーションが施され、

DSCN5871

とりわけ、4Fの江戸舞台に展示された書道家「紫舟」さんの7mの鶴屏風は、新春らしい華やかな気分にさせてくれる優雅な作品でした。

DSCN5874

展望デッキを見学した後、

DSCN5877


DSCN5878

 キャセイ パシフィック ラウンジ

16:30pm ラウンジへ。2年ぶりの訪問になります。

DSC06950

因みに、2年前の訪問記はこちら。同じようなことやっています(苦笑)。




クローズ30分前ということもあり、ラウンジ内は閑散。

DSC06951


DSC06956

窓から国内線第1ターミナルを。

DSC06954

 バー

バーカウンターに置かれた「オークラ&ワンハーモニー セレクションワイン」は、左から順番に以下のラインナップが揃っていました。

・ラヴニール ソーヴィニヨン・ブラン 2016(南阿)
・アルベール・ビショー マコン・ヴィラージュ 2015(仏)
・オークラ ヴァン・ムスー レマンジェ(山梨)
・グラン・サッソ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ(伊)
・ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト 2016 (仏)
・久保田・千寿(新潟)

DSC06957

2年前の訪問時に比べると、一番左の白ワインが変わったぐらい。あとは、お正月だからか、日本酒も一緒に置かれていました。

DSC06965

 フードバー

お次はフードバーへ。

DSC06952

手前のカウンターには、ラタトゥイユ、サラダ、ハム、テリーヌ、チーズ、ドライフルーツなどの前菜&おつまみ系から、チーズケーキ、水ようかんなどのスイーツが並んでおり、

DSC06958

その横のカウンターには、何種類かのプチケーキ、フリッジ内にプディング、あんみつ、フレッシュフルーツなどが置かれていました。

DSC06959

 ヌードルバー

お次はヌードルバーへ。

DSC06953

 ディナーメニュー

とりあえず、王道の担担麺とワンタンメンとフレンチトーストをオーダー。

DSC06955

 Let's Eat ♪

フレンチトーストの厚みとフワトロの美味しさ、担担麺の変わらないコク旨上品な味わい、香港が偲ばれるワンタンメンの美味しさなどを堪能致しました!

202001cx1

全部美味しくておかわりしたかったのですが、この後、代替JALラウンジを2つはしご予定だったので我慢しました。これを書いている現状が分かっていたなら、絶対おかわりしていました(苦笑)。

DSC06966





Sponsored Link