初日のディナーは、ホテルから歩いて10分ぐらいのキッチナー ロード沿いにある「ヒルマン レストラン」へやって来ました。お目当ては、ポール ボキューズ氏から3星を進呈されたペーパーチキン。因みに、大阪・難波にも支店があるほどなので、前から1度、本場で食べてみたいと思っていました。

DSC07166

 マップ&お店HP

「ヒルマンレストランHP」

営業時間:11:45~14:30, 17:45~22:30




 エントランス

17:55pm 予約なしで伺ったところ、19pmまでならOKということで店内へ。やはり、ゆっくりお食事を楽しみたいなら要予約ですね。

202001hm2

 2階席

1階はほぼ埋まっており、2階席へ。

DSC07168

壁には創業当時からの沿革が写真付きで紹介されています。因みに、お店の歴史やメニューなどは、お店HPにも詳しく載っています。

DSC07170


DSC07171

美食家・蔡瀾(チャイ ラン)さんの写真も。

DSC07178

お席は19時から予約が入っているこちらの2人席に案内してもらい着席。因みに、テーブルに置かれた予約プレートの多くは日本人名でした(笑)。

202001hm1

 メニュー

お店HPにも日本語メニューが掲載されているので簡単に。

DSC07173

ドリンクメニュー。

DSC07172

土鍋料理も有名らしいですが、気温30℃超では食指が湧かず。

DSC07174

サイズはどれもS, M, Lと揃っているので、お一人様でも敷居が低いです。

DSC07175

また、人気メニューは大きな写真と番号付きで載っているので、一見の私達でもメニューの選択が楽でした。

DSC07176

最初は、タイガービール ピッチャー SGD30+を。お酒の高いシンガにおいて良心的なメニューで有難い。

DSC07181

写真メニューからチョイスした空心菜の唐辛子ソース炒めSサイズSGD10+。Sサイズといえど、結構ボリューミーです。

DSC07183

チャーハン(揚州スタイル)SサイズSGD9+。約1時間の滞在なので、お目当てのチキンより先に〆のチャーハンが運ばれてきました。お味は空心菜ともども普通に美味しいレヴェルです。

DSC07184

オーダー10分後、お目当てのペーパーチキンMサイズ10p SGD22+が運ばれてきました。

DSC07185

柔らかいチキンに生姜やニンニク、醤油、紹興酒、香辛料などがギュッとしみ込んだピリ辛スパイシーでジューシーなお味です。お酒にもご飯にもよく合います。ただ、わざわざシンガまで来て食べなくても、日本の居酒屋さんでも似たようなお味のチキンが食べれるかなと思いました(笑)。多分、シンガに住んでいたら、日本の味を懐かしく思いながら、比較的リーズナブルということもあり、たまに食べに来ていたのかもしれません。

DSC07186

トータルDGD77.1。ご馳走様でした。

DSC07187






Sponsored Link