JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: LAS VEGAS EAT&TRIP




 ウィークエンド グルメ ディナー 

17:45pm。
ヴェガス最終日のディナーはMGM グランド バフェィへ。
もち、マイヴェガスリワード 2-for-1 利用です(笑)。

受付で1人分のウィークエンド グルメ ディナー料金
$42.99+=$46.54≒5,300円を支払い、約10分ぐらい待って店内へ。

客入りは5割り未満だったものの、スタッフさんもあまりおらず、
入店するまで時間がかかった模様。
CIMG3150

このようなお席にアテンドされて着席。

CIMG3155

 生ビールとワインも飲み放題

この週末のディナーバフェィ料金には、
アルコール(生ビール、ワイン)飲み放題も含まれています。

CIMG3156

ワインは赤、白、ロゼがバーカウンターに置かれており、
試しに白を頂きましたが、やはり、甘かったですわ~。

その他、プラス$18でカクテルやシャンペーン(スパークリング)
なども飲み放題になるオプションあり。

20179mgmdb1

 店内はオールドファッション的なインテリア

店内のインテリアは、やや古き良き時代を彷彿させるものですが、
フードは定番ジャンルが品数多く揃っています。
CIMG3158

いくつかピックアップしてみたところ、お味は普通に美味しいレヴェル。

CIMG3171

スイーツも然り。

CIMG3186

アイスはシャーベット状のソフトが4種類あり。

とここまでだと、

「ちょっと、お値段の割に合わないよね~!」

の内容だと思うのですが(リワード利用でも・笑)、
CIMG3187

 ライヴキッチンが凄い!

グルメな場所は、いろいろなお肉やシーフードなどを
出来たてアツアツで食べれるライヴキッチンにありました。
CIMG3162

お好みで焼き加減もオーダー可。

CIMG3161

この時のシーフード内容は、大きなカニの足、シュリンプ、白身魚など。

20179mgmdb2

早速、美味しい匂いに引き寄せられ並んだ旦那さんが
カニとシュリンプ(ラージサイズ)をオーダーしたところ、
スタッフさんから

「よぉ~、兄ちゃん、こんだけでいいのかい!?もっと持って行きなよ」

CIMG3175

と一緒に渡された焼きたてステーキなど。
どちらもグルメの名前に恥じないお味だそうで、

01

私もステーキをお好みのレアで焼いてもらいました。
カジノで負けたけどヴェガスに来た甲斐がありました(苦笑)。

ただ、カニは甘くて美味しかったものの、
カラが大きすぎてハサミを入れるのがちょっと大変でした。

CIMG3183

 数々の映画スターの写真

店内奥の方には、MGMに縁がある映画のシーンや撮影現場、
パーティーの様子などを収めた写真がたくさん飾られています。

CIMG3189

お恥ずかしながら、私の知っている方は、ソフィアローレンさん
しかいなかったので、美女2人の写真を記念に撮影したところ、
後で調べたら、結構有名な写真だったんですね!

後のインタヴューで、ソフィアさんが自分の表情について、

「右のジェーン マンスフィールドさんの胸が自分のお皿に
こぼれてくるんじゃないかと思った」

と答えたそう。

いやはや、セクシー路線が一世風靡した50年代。
今となっては、この写真も古き良き時代の名残でしょうか。

CIMG3190

WEEKEND GOURMET DINNER
Friday - Sunday:15 pm- 22 pm



久しぶりに英語でも日本語でも喋りまくった後、
急に喉の渇きを覚えたので、早速、お部屋から見える
ハーモンコーナーに新しく出来たタコベルへ出向く事にしました。
DSC07932

こちら、昨年11月にオープンした、
24H営業のタコベル ラスヴェガス旗艦店だそうで、

通常のファーストフード店のタコベルとは違い、店内には、
ギフトショップ、VIPラウンジ、DJ ブース等々が設けられ、
タコベル好きにとってはたまらないお店となっています。

20179tacob1

店内ギフトショップ1画。

CIMG3131

お席はアウトサイド、2F席あり。

この時は、とりあえず、1杯やりたかっただけなので、
カウンターで小さいサイズ(16oz≒480ml)のテキーラ入り
フローズンマルガリータ$9.99+を注文しようとしたところ、

カウンターのスタッフさんから、

ス:「じゃぁ、ID見せて下さい」

と言われ、カバンの奥から取り出すのも面倒だった為、

私:「えっ、IDいるの!?ねぇ、私、もう40過ぎてんだよ!」

ス:「 さあね、ID プリーズ!」

このスタッフさん、めっちゃ堅物だな・・・
などぶつぶつ言いながら、やっとIDを取り出して見せたところ、

10秒ぐらいまじまじとID写真と私の顔を交互に見比べた後、
顔をフリーズさせながら、

ス:「オーマイゴット!オーマイゴット!
ユー ルック ソー ヤング! アイ キャン ノット ビリーヴ!」

などとノタ打ち回られ、ニュアンス的に以下のように直訳して、

ス:「うっそ、キモ~!めっちゃ若作りし過ぎだろ~!?」

今度は自分がフリーズする事となりました(苦笑)。

CIMG3132

今回、日本同様、ヴェガスでも若作りし過ぎて、
ちょっとナメられた事が多かったようです(反省)。

BlogPaint

それでも、如何せん、中身はオヤジなもので、
紆余曲折を経て飲んだ1口の後は、思わず、日本語で
「くぁぁ~~~!うんめぇ~~~!」と発してしまい、

それを聞いていた周りのオヤジ達に、
笑われながらも「ナイス!」と賛同して頂けました。

多分、オヤジ文化はヴェガスの中心でも
変わらないんだなと(笑)。

CIMG3129




滞在2日目のブランチと3日目のディナーは、
アリアのバフェィを利用しました。

そして、引き続き、どちらもマイヴェガス
リワード 2-for-1 利用です(笑)。



 平日ブランチ

営業時間:Mon-Fri 9:00am-15:00pm
料金:$28.99+(Childlen5-12 $14.5)


13:00pm。
受付で、まえもってリワード交換していた私のM lifeカードを提示して、
1人分のブランチ料金USD31.38(税込)=3,561円を支払い店内へ。
CIMG2870

 終日2-For-1アルコール飲み放題メニューもあり

ここのバフェィは、そこそこお洒落で美味しいメニューの他に、
2人で1人無料のアルコール飲み放題(2時間制)メニュー
$19.99+が売りでしょうか。

アルコールの種類は、ビール、ワインの他、
マルガリータなど5種類のカクテルが揃っています。

因みに、今回、ディナーの際、利用してみましたが、
ビール以外、どれも甘くてあまり飲めませんでした(苦笑)。
CIMG3063

店内の客入りは5割り程。
もっとも、最大収容人数765人を誇る巨大レストランなので、
お客さんの数は300人以上でしょうか!?

CIMG2886

スタッフさんにお席へアテンドされ、コーヒーを注いでもらい、
バフェィカウンターへ。

CIMG2885

 ブランチはディナーとほとんど同じメニュー

結論から先に述べると、平日のブランチとディナーのメニュー内容は、
ほとんど一緒でした(笑)。なので、コスパの面ではブランチに軍配です。


スイーツ全般。
手前のプリンを頂きましたが、
オレンジキュラソーが効いたリッチで上品なお味です。
CIMG3069

アイス。

CIMG2879

中華全般。
全体的に大味です(笑)。

CIMG2882

フォー。

CIMG2887

ピザ。

CIMG2892

お肉。
どれもそこそこジューシーで美味しいです。

CIMG2909


CIMG2910

シーフード。
ムール貝、エビ、ハマグリなど。
どれも生臭みなくフレッシュなお味です。

CIMG3072

ボイルカニ、エビ料理など。
カニはバフェィの中で1番特筆するお品でしょうか。
甘くてとても美味しいです。

CIMG2895

寿司など。
食べなかったのでお味は分からず仕舞い。

CIMG3075

サラダ、フルーツバーなど。

CIMG2897

ブランチはこんな感じで頂きました。

CIMG2902



CIMG2903

あと、ブランチにはエッグステーションがあり、
チーズオムレツを作ってもらいました。

こちらも、シンプルながらそこそこ美味しく頂きました。

CIMG2905

 平日ディナー

営業時間:Mon-Thu 15:00pm-22:00pm
料金:$37.99+

5才~12才の子供料金が大人1人の支払いに対して4人まで無料となる為、
対象年齢のお子様連れの方はディナーの方がお得だと思います。



 ディナー限定スペシャルメニュー

上記のブランチメニューの他、
新たに加わったグリルドサーモンとマグロのお料理が美味しかったです。
CIMG3082

でも、特筆すべきメニューはこの2品のみでした(苦笑)。

CIMG3083

それでも、どちらも絶妙な火加減でおかわりしちゃいました。

CIMG3085


CIMG3089

22:10pm。
ディナータイムは22時までですが、22時過ぎに入って来る人達もチラホラ。
バフェィカウンターもクローズしない為、私達もなんだかんだと言いながら
22時半まで長居して、例の如く、また食べ過ぎてしまいました(笑)。

20179ariadb1




3日目のブランチはミラージへ。
※写真は2015年撮影
CIMG0031

 マイヴェガスのポイントを2-for-1朝食orランチリワードに交換

2人で1人無料の朝食orランチリワード利用条件:
・利用出来ない日あり
・交換後90日以内に利用
・金曜日はランチ設定無し

20179mirage1

 Cravings Buffet

HOURS OF OPERATION: 
BREAKFAST Mon - Fri 7:00 AM - 11:00 AM
MIDWEEK BRUNCH Mon - Thurs 11:00 AM - 3:00 PM
DINNER Daily 3:00 PM - 9:00 PM
WEEKEND BRUNCH Sat - Sun 8:00 AM - 3:00 PM

PRICE(TAX8.25%抜き):
Breakfast: $18.99
Weekday Brunch: $23.99 
Weekend Brunch: $28.99 
Dinner:  Monday – Thursday: $30.99 
Friday – Sunday: $32.99

CIMG3011

11:00am。
店名「Cravings クリ―ヴィングス≒(食欲)切望」
からも期待度アップでやって来ました♪

前もってM life カウンターで私のM lifeカードにリワードを入れてもらい、
受付でカードを提示後、1人分のブランチ代USD23.99≒2,700円を支払い、
特にアテンドさんもおらずセルフで店内へ行き着席。

店内の印象は、綺麗ながらも、
いささかオールドファッション的なインテリアです(笑)。

CIMG2980

 ビールとワインも飲み放題

ここのバフェィの売りは、ズバリこれではないでしょうか。
この時提供されていたビールはBud Light 。
CIMG2979

ワインはカリフォルニア産
Liberty Creek Chardonnay (白)、
Liberty Creek Cabernet Sauvignon (赤)、 
Liberty Creek White Zinfandel (ロゼ)など。

セルフでバーカウンターへ行き、バーテンダーさんに
欲しいアルコールをオーダーするスタイルです。

私達は、この後のカジノプレイに支障をきたすのが怖く、
ビールのみ頂きました(笑)。

あと、お酒をオーダーする際、チップを置く人、
置かない人はそれぞれで、私達は後者でした(苦笑)。

20179mirab1

 ソフトドリンク ステーション

ソフトドリンクも充実していますが、フード同様、セルフサーヴィスです。
CIMG2985

フードは8つのステーションから構成されており、
以降、簡単にピックアップして行きます。


 カーヴィング ステーション

お肉はローストビーフ、ハム、ターキーなどが揃っており、
好みの大きさに切り分けてもらう事も可。
CIMG2993

 アメリカン ステーション

バーベキューリブ、チキンウィング、フィッシュアンドチップスなど。
CIMG2984

 シーフード ステーション

残念ながら、この時のフレッシュボイルシーフードは、
シュリンプカクテル、マリネのみでした。
CIMG2992

その他のシーフードは、
魚介類を煮込んだイタリアンシチュー CIOPPINO、

CIMG2989

グリルド マヒマヒなど。

CIMG2990

 エッグステーション

好みの玉子料理を作ってもらえます。
20179mirab2

その横の作り置きのフレンチトースト、エッグベネディクトなど。

CIMG2998

 ラテンアメリカ ステーション

タコス、サルサ、ブリトーなどメキシカン料理が勢揃い。
CIMG2987

 イタリアン ステーション

パスタや、
CIMG2997

ピザなど。

CIMG2996

 アジアン ステーション

中華、寿司、サラダバーなど。
CIMG2978

 デザート

デザートはグルテンフリーもあり。
CIMG3006


CIMG3007

アイスクリームの代わりにフローズンヨーグルト。

CIMG3008

こんな感じで頂きました。
エビは甘くて美味しく頂いたものの、総じて大味(笑)。
CIMG3001

ミックスオムレツも固かった(苦笑)。

CIMG3003

 まとめ

リワードを利用して、1人約1,350円(税込)のブランチ+ビール&ワイン
飲みホ付きと考えると、まだ納得できますが、自腹正規料金利用だと、
めっちゃ高いブランチという感想です。

ただ、この時だけかどうかは分かりませんが、スタッフさんは少なく、
テーブルのお皿も置きっぱなしが目立ち、殆どの方がチップを置かずに
帰っていたので、変にあれこれ気を使われず、気軽に利用できるという
意味ではお勧めでしょうか。



20:00pm。
初日のディナーはニューヨークニューヨークへ。
DSC05894

 マイヴェガスのゲームポイントをリワード(特典)に交換

MGM社が母体のロイヤリティ プログラム「M life」の中には、
オンラインフリーゲーム「my VEGAS」があり、もはや、
ヴェガスリピーターには欠かせない存在となっています。

でも、正直、私はコツコツゲームなどをしながらポイントを貯めるのが
非常に苦手な輩なので、これらはもっぱら旦那さん任せです(苦笑)。

20179myvr1

 利用条件は各リワードによって違う

ゲームで貯めたポイントをリワードに交換する場合、
30日間に3つまで交換する事が出来、その他、
利用条件等は各リワードごとに異なります。

そして、今回は、NY-NYホテル内の「Nine Fine Irishmen」
のディナークレジット$25を私のアカウント、$35を旦那さん
のアカウントから交換。

利用条件:
・最低1泊MGM系のホテルに宿泊
・交換後90日以内に利用

現在MGM系のホテルに滞在していなくても、
数日後に滞在する予約表を見せてOKでした。

あと、交換後、キャンセルも出来ると書かれていますが、
なんか面倒くさそうなので、今まで1度もした事ありません。

2017myvr2

 M life カウンターでクーポン発行

カジノ内のM life カウンターでM life カード、予約番号、
パスポートなどを提示後、このようなクーポンを受け取りました。

なお、利用する場所によっては、手書きのメモで渡されたり、
カードの中に特典を入れて貰い、利用先でカードを差し出す
だけなど様々です。

因みに、このクーポンの下の方には、チップは別途支払い
と但し書きあり(笑)。
BlogPaint

クーポンを携えてお店へ。

20179nyny9

お店の名前は、1848年にアイルランド独立の為に戦った
勇敢な9人のアイルランド民族主義者達に由来するもので、
お店の創業はこのホテルが出来た1997年以降かと。

なお、お店自体は、アイルランドで建てられたものを
船で運んで作られた本格的なヴィクトリアン調パブです。

CIMG2826

受付のスタッフさんに、
お店の外のお席ならすぐOKと言われ着席。

CIMG2801

カジノ隣接のお席です(笑)。

CIMG2821

とりあえず、喉が渇いていたので、2人ともアイリッシュラガー HARPと
ギネスのハーフ&ハーフ パイント20oz≒600ml USD8.5+をオーダー。

CIMG2799

ぶふぁ~!美味い!

CIMG2822

その他のアルコールメニューはこんな感じ。
アイリッシュ ウィスキー 、

CIMG2805

ボトルビール、

CIMG2800

ワインもあり。

CIMG2806

ディナーメニュー。

CIMG2796


CIMG2797

お食事は、お店のスタッフさん1押しのIRISH NACHOS USD14+
にチキンのトッピングUSD3+=USD17+を。

ナチョスはスライスポテト、ソースはビール、チーズ、ガーリック、
グリーンオニオンなどから構成。

初めて食べましたが、めっちゃ旨です!
ただ、量も半端なく、ジャパニーズポーションに直すと、
優に3人前以上はあるかと(笑)。

CIMG2823

2品目もスタッフさん1押しのSHEPHERD'S PIE USD19+。
金属製バケツでご提供。量は日本のコンヴィニグラタン
5人前ぐらいあります(笑)。

CIMG2811

中には、ポートワインで煮込まれた牛ひき肉や野菜などが入っており、
上のマッシュポテト共々、非常に優しいお味です。

CIMG2813

その後、各自パイントビールを追加オーダーがてら、
FISH & CHIPS USD24+も注文。

こちらもボリューミーですが、
残念ながら、タルタルは既製品的なお味。

CIMG2810

一緒に添えられたレモンの他、ヴィネガーをかけて頂きます。

20179nyny2

お魚はアラスカ産のタラと書かれていますが、
意外と普通のお味でした(苦笑)。

CIMG2814

途中、店内でバンド演奏が始まり、横に座っていたシニアご夫婦3組のうち、
女性陣のみ出陣し、皆楽しそうにアイリッシュダンスを踊り始めました。
片や、残された男性陣はビール片手にポツンとカジノの方を眺めていたり。

ま、こういうところは世界共通でしょうか(苦笑)。
CIMG2818

お会計はトータルUSD96.81(税込)のところ、
リワードUSD60を利用してUSD36.81なり。

しかし、ここに税抜き金額に対するチップが含まれて来るので、
トータルUSD50≒5,500円を支払いお店を後に。

20179nyny8

マイヴェガスのリワードがなかったら、
こんなに一杯食べれなかったと思います。(感謝´・艸・)


↑このページのトップヘ