JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:CASILOG > SINGAPORE



12:00pm。
観光がてら約2年ぶりにセントーサのカジノへ。

前回はMRTで向かったものの、乗り継ぎなどで思ったよりも
時間がかかり、その割に、料金もSGD5.35≒500円/人かかったので、

今回は素直にタクシーで向かいます。

CIMG9265

サンズなどを眺めながら、

CIMG9266

あっと言う間に、

CIMG9271

12:15pm 到着♪
料金SGD9.42≒750円(入島税込)。

前回来た時は、週末だった事もあり、
団体旅行で来ている方々も多く見かけたのですが、

今回は平日の昼間という事もあり、閑散としており、
以前より、更に場末感たっぷり漂っている印象です(笑)。

CIMG9272

私は、とりあえず、
このカジノでは最新機種の部類に入る3Dスロットを試し打ち。

3ベット目にいきなりボーナスが来て、
約SGD500≒40,000円勝ちますが、

結局、これが今回一番の勝ちとなりました(苦笑)。

CIMG9274

その後、テーブル台で一気にマイナスSGD1,000ぐらいまで沈み、
旦那さんも調子が悪いという事で、今回もセントーサで観光もせず、
河岸替えでタクシーでサンズへ(笑)。料金SGD11.98≒960円なり。

CIMG9267

私はサンズのライヴゲームでマイナスSGD300まで戻しますが、
その後、やって来た旦那さんの負け金額を聞いて、
やる気も腰折れてしまいました。(-公- ll)


■今回の勝率
私:マイナスSGD300
旦那:マイナスSGD1,500


暫く、カジ禁のはずでしたが、、、
6月編に続く。




皆でAさんから美味しいディナーをご馳走になった後、
AさんとBさんにわざわざ下界までお越し頂き、

旦那さんは暫く様子見をした後、大小テーブルへ。
Bさんに至っては、本来、他ゲームの名プレイヤー
なのにもかかわらずお付き合いして頂き、

3人で付き合いバカラde一勝負♪

因みに、この時のカジノの客入りは、
この写真の4倍ぐらいのメチャ混み状態でした(笑)。

CIMG7901


そして、いざ、ゲームがスタートすると、
AさんBさん2人とも、私がほとんど賭けた事も無い
サイドへポンポン気前良く賭けていきます。∑(゚∀゚ノ)ノ


暫く様子を見た後、Aさんの逆張りを試みるも、
ものの見事にナチュラルで跳ね返され、(・∀・;)


それでも、優しいAさんは、時々、
私のチップの上に自分のチップを置き、
私に絞らせてくれて勝たせてもらったり。ヽ(≧▽≦)ノ


負けてしまった時もあったけど。m(_ _)m


極めつき、AさんBさん2人とも、
20倍のサイドベットを見事に当てたのを
目の当たりにした時は、思わず、


「神っている!」


という言葉が出たくらい、正直シビレマシタ。
ツエエェェ(*゚Д゚*)ェェエエ!



結局、この時は、Aさんについて行って、
皆で勝利を飾る事が出来ました(大感謝)。


そして、勝たせてもらった分、せめて自分達の食事代
だけでも受け取って下さいとAさんに申し出るも、
敢え無く拒否られ、AさんとBさんに改めてお礼を述べ、
シンガポールでの再会を約束して、この日は、一旦、
カジノを後に。


しかしながら、新年早々、カジノっていうのもアレだけど、
夫婦揃って勝たせてもらってゴチになるって、、、


超ダメダメ夫婦じゃん。┐(´・∀・`)┌



●    ●    ●    ●    ●    ●


という事で、
翌朝10:00am、再びカジノへ(笑)。


この日シンガポールを発つAさんを
せめてお見送りしなければという事と、


私の乏しい頭を絞って考えた作戦、


「たまたま、ちょっとカジノでプレイしたら、
昨晩、Aさんが支払ったお食事代+高額チップ分
勝っちゃったから、どうぞ受け取って下さい♪」


を実行する為に。( `pq´)

CIMG7899


そして、昨日Aさんから頂いたラッキーのお陰で、
30分もしないうちに目標金額を勝利!

それでも、旦那さん曰く、
「おそらくAさんは受け取らないと思うよ」

のアドバイスを尻目に、

鼻息荒くAさんに電話して、

「今たまたま下のカジノにいるので、
Aさんのチェックアウト時にお見送りに行きます」


と言ったところ、
まだチェックアウトまで時間があるにもかかわらず、
早々にカジノまでご足労頂く事に。( ̄∀ ̄;)


ちょっと想定外な展開だったけど、
自分の未熟ながらも40過ぎの熟女経験値上、
ここまですると、10人中8,9人は、いくばくかでも
受け取ってくれるはず!


と鼻息荒いまま、
出会いがしらAさんにお金を差し上げたところ、


またもや、敢え無く「撃沈」 (_△_;)


結果、良かれと思った事が裏目に出て、
一旦、クローズしたAさんを再両替に走らせて、
かえってご迷惑をおかけする事に!(;>艸<;)


新年早々、熟女ながら、
まだまだ自分の未熟さを痛感致した次第です。
m(。´・_・`。)mペコ


●    ●    ●    ●    ●


そして翌日14:30pm。
恒例の!?ポイントdeブランチとなりました(苦笑)。

CIMG8147

ビール1本 SGD14+≒1,250円。
自腹では到底利用出来ないお値段です。

CIMG8149

ブランチを食べながら、
Aさんもポイントならゴチになってくれるかしらん?
としつこく考えたり。

でも、ここも出来た当時は美味しかったけど、
来る度、味が落ちているんだよなぁ~!
としみじみ思ったり。

CIMG8154

最後に、
Aさん、Bさん、楽しい一時を本当に有難うございました。
おバカ夫婦ですが、これに懲りず、どうぞ、また、
シンガポールで遊んで下さい。m(_ _)m


そして、Aさん、
是非、また、ゴチ宜しくお願い致します!?(*・艸・)





皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて、まだシドニー旅行記の途中ですが、
新春早々、シンガポールで素晴らしい時間を共有させて
頂いたオフ会メンバーの方々に感謝の気持ちを込めて、

誠に勝手ながら、今年最初の記事は、
シンガポールオフ会ダイジェストでスタートさせて頂きます。


今回の滞在先は、2015年に「サウスビーチホテル」として
オープン後、2016年12月マリオット傘下でリオープンした
「JWマリオット ホテル シンガポール サウスビーチ」

CIMG8126

ホテル18Fには、シンガポールシティを約360℃見渡せる
スカイガーデンがあり、プール、フィットネス、ビリヤード、
などのアクティヴィティ、バーなどが併設されています。

CIMG8127

SPGアメックスカードのお陰で、
マリオットもなんちゃってゴールド待遇。
ラウンジも利用させて頂きました(感謝)!

CIMG8119

オフ会の集合場所は、
新しいホテルの見学も兼ねてここのロビーで待ち合わせ。

無事に皆様とお会い出来た後、
常駐している日本人スタッフさんに案内して頂きながら
ファシリティ見学へ(大感謝)。

CIMG7996

まずは、2Fのエグゼクティヴラウンジへ。

CIMG8060

チェックイン時には、

「ラウンジの利用は宿泊者のみ」

と言われましたが、

日本人スタッフさんの計らいで

「皆さんでお茶でも召し上がって下さい」

と有り難いお言葉に甘えて、
広いラウンジの1画に着席。


しかしながら、この時点で、
次回ここに宿泊を検討しているAさんが
いまいち乗り気じゃない様子だった為、
一足先に見学していた私達が、

「18Fからの眺めを見たら、絶対泊まりたくなるはず!」

という事で、お茶も飲まずに18Fへ移動(苦笑)。

日本人スタッフさんにおかれましては、
バタバタ慌ただしく連れ回してしまい、
大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m

CIMG7921

因みに、今回、個人的にこのホテルで一番驚いた事は、
ラウンジのカクテルタイム17:30pm-21:30pmの4時間、
シャンペーンも飲み放題だった事です!

この時の銘柄はモエとテタンジェの2種類。

だから、基本、
宿泊者以外の利用は不可なのでしょうか!?

CIMG7966

18Fのスカイガーデンへ。

CIMG8044

シンガポールフライヤーや、

CIMG8041

サンズなどは、手前の老舗ホテル群に隠れてしまい、
全体を見渡す事は出来ませんが、

CIMG8016

それでも、”ザ・シンガポール”
な素晴らしい夜景はたっぷり満喫出来ます♪

CIMG8018

そして、プールサイドからは、
高層ビル群シェントンウェイ、F1コース、
クリケットクラブなどが見渡せます。

流石に、夜景にはチトうるさいAさんも
グッと来たようです。(。 ゝ艸・)

CIMG8007

因みに、お昼間の眺めは、
雨期という事もありこんな感じでした。

CIMG8090

そして、一通りファシリティを見学させて頂き、
日本人スタッフさんにお礼を述べた後、

皆でマリーナベイサンズへやって来ました♪
CIMG7884

宿泊者のAさんとBさんからキーカードをお借りして、
私達庶民夫婦、初めてサンズスカイパークへ!

もう、言葉は「素晴らしい!」の1言。
改めて、AさんBさん、有難うございました。m(_ _)m

CIMG7875

一通り見学させて頂いた後、
Aさんに予約して頂いた人気レストランへ。

最初は、お会いするたび若くなっているAさんと、
Aさん同様ナイスガイのBさんと、庶民の旦那さんと、
今回、一番場違いでしなびたオジオバちゃんの私という
メンバー構成に、なんとも恐縮しながら参加させて
頂いたのですが、

結局、自分が一番しゃべっていたような気がします!?
(*・艸・)
CIMG7881

そして、不覚にも、またもやAさんのゴチになる事に!
(≧Д≦)


思い起こせば、今回の自分のカジログは、
ここから始まっていたような気がします。


パート2へ続く。
 



19:00pm。
ホテルをチェックアウト後、再び街中のセールなどを
冷やかしながら、マリーナベイサンズへやって来ました。

CIMG7153
 
この時点でシンガポールドルの所持金
約SGD200(≒15,000円)しか無いのにもかかわらず、

「チェックするだけだから」

とカジノへ(苦笑)。

エントランスに列が出来ていなかったので、
場内は空いているのかと思いきや、

CIMG7155

やはり、週末の夜という事もあり、
場内は大盛況!

CIMG7159

最初はスロットへ。
目新しい新機種も無く、全体的にあまり出ていない感触。

その中で、初めて見る機種があった為、少々試し打ち。

数秒後マイナスSGD100(≒7,600円)。(´゚Д゚`)


私:「このままでは帰れないから、ライブゲームで取り返さないと!」


旦那:「チェックだけって言ってなかったけ?」


ま、いくつになっても学習能力が無いアホです。(・∀・)


ライブゲームへ。
混雑している中、シートをやっと見つけて着席。
バカラのミニマムベットSGD20~(≒1,500円)。

なかなか、ローローラーには敷居が高い設定です。
おまけに、キャッシュ残高SGD100(笑)!

これが無くなったら打ち止めという事で、
旦那さんとSGD50づつシェアして勝負スタート。


数分後。

私:+SGD48
旦那:+SGD+40
トータル:マイナスSGD12(≒900円)

私の1手前のバンカーベットが、
プレイヤー:0
バンカー:2

とセコい勝ち決めをした時点で、

「今回はもういいや!」

と思った次第です。

ま、こんなやる気が無い時も”たまに”あるんですよ(笑)。


★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★


20:10pm。
サンズの表に出てみると、
丁度、光と音の噴水ショー
「ワンダー・フル」が絶賛開演中。

CIMG7160

フロントは人!人!人!だらけで、
迫力ある映像は遠くからしか見れない為、
この時は、「やっぱ、自撮り棒が欲しいなぁ!」
とも思いました(笑)。

CIMG7163

数分後、次回の開演予告を流しながらショーは終了。
ほとんど、まともな映像は見れませんでした。(´゚Д゚`;)

CIMG7182

さよなら演奏までしてくれるバックオーケストラの方々。

02

人々が去った後のベイフロントから、
左側の高層ビル群シェントンウェイ方面など。

CIMG7183

正面のフラトンホテル、マーライオンなど。

CIMG7190

右側のリッツ、マンダリンなど。

CIMG7186

右側のライトアップされているへリックス ブリッジを渡って、
マーライオン辺りまで歩いてみる事に。
所要時間徒歩約20分の距離です。

CIMG7192

橋を渡り始めたら、丁度、花火が打ち上がり始めました。

CIMG7193

聞くところによると、
2016年8月9日(火)独立記念日(National Day)
に向けてのリハーサル花火との事。

CIMG7214

リハーサルですが、ちょっと得した気分に。(。 ゝ艸・)

DSC05187

さて、へリックスブリッジを渡って、
ベイフロントの遊歩道で開催中のライブや屋台などを見学しながら、

CIMG7250

マーライオンに到着。

涼しい時は良い散歩になりますが、
この時はちと蒸し暑かったです(大汗)。

DSC05215

マリーナベイサンズを。
何回観ても、この迫力に圧倒されます♪

DSC05194

残念ながら、そろそろホテルで荷物をピックアップして、
空港へ向かう時間となりました(涙)。




8:30am@MBS Casino Entrance。

CIMG2368

シンガポール滞在時間は約12Hですが、
MYルールのカジノ滞在時間はいつも1日MAX3Hです。

そして、この時の場内は、様子を見て回るほど人もいなかった為、
2Fのライブ中継型(Min SGD10~)に腰を据えてバカラと大小
のみに徹します。

CIMG2370

最初だけ+SGD100ほど浮いた後、
ズルズル-SGD1,000ほど沈み、
-SGD500辺りでレンジ相場入り(苦笑)。

その後、なんとか-SGD50まで盛り返したので、
後は、ひたすら同じ出目の連続後に出現する
ぞろ目、もしくは和をじっと待つ事に。


そして、それはバカラで来た。


自分のなんちゃってチャート分析では、
この後のバンカー確率約80% 。


迷わず、バンカーへ!


バンカー WIN!ヽ(≧▽≦)ノ


そして、喜んでモニターを見てみると、


なんと!間違って反対のプレーヤーに
ベットしているじゃないですが。
┐(´・∀・`)┌オテアゲ


カジノで眠りながらプレーしている人を見かける度、


「自分はああいう恥ずかしいプレーはしたくないな」


と思ったものですが、
今の自分が正にそう。(笑´・艸・)


12:00pm過ぎ。
予定より30minオーヴァーで席を立ちます。
-SGD450の負け。


因みに、その後合流した旦那さんも同じくらい負けたので、
恒例の?ポイントdeランチとなりました。ヽ(・、 .)ノコケッ


以前、カジノ内の「The Nest 」というお店へ行ったので、
今回はこちら「湯点TONG DIM NOODLE BAR」へ。
CIMG2378

私はポイント特製メニューから
一番上のお品$8≒640円、

CIMG2377

旦那さんは普通のメニューからワンタン麺$12.8≒1,000円、
その他ビールなどでポイントを消化。

(Click the menu to enlarge)
CIMG2375

負けたせいもありますが、どちらのお品も
ポイント捨ててでもホーカーズで食べた方が
良かったお味でした♪


↑このページのトップヘ