JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:CASILOG > LAS VEGAS




シルヴァーウィークを利用して、去年に引き続き、
凝りもせずにラスヴェガスへ行ってきました。

まだハノイ旅行記の途中ですが、
自分の失態を忘れない内、簡単に記しておこうと思います。

反面教師にして頂けたら幸いです(苦笑)。


 1日目

着いた初日、軽くプラネットハリウッドで勝負する事に。
CIMG9776

カジノ入口に併設されている
有名なサンドイッチ屋さんの横には、
去年あったポーカールームに代わり、

CIMG9780

ペニースロット台が設置されています。

ざっと1周してみたところ、
平日深夜にもかかわらず客入りは上々。

スロットもあちこちからボーナスゲームの音が
ジャンジャン鳴り響いています。

CIMG9784

早速、私も初めて見るペニースロットで試し打ち。

すぐにボーナスを引き当てます。

最近のスロットは、3D+音響効果と
椅子の振動がドド~ンとゲーセン並みですね(笑)。

CIMG9800

この台のマックスベッドはUSD2.5なので、
当りもこんな感じですが、

CIMG9806

その後も数回ボーナスゲームを当てたりして、
旦那さん共々プチ勝ちで終了。v(`ゝω・´)

この方のマネをして、
お尻タッチの記念撮影をしてカジノを後に(笑)。

CIMG9809

 2日目

CIMG0269

ブランチの後、ヴィニ―シアンの横のパラーツォへ。

DSC01055

カジノエントランス前。

ここで2人共インペリアルバカラ
(ライヴ ディーラー バカラ ゲーミング)
ミニマムUSD5~で参戦したものの、良い事は無く、

私は前日の勝ちを全部溶かし、
旦那さんはプチ負けで終了。(´-ω-`)

CIMG9965

その後、河岸を変えて、
今年50周年を迎えるシーザーへ。

CIMG9959

ここでも私はプチ負けしたものの、(´-ω-`)

旦那さんはスロットでボーナス中にボーナスを5回当て、
笑いが止まらない状態に。(σ≧∀≦)σ

CIMG0004

その後、またまた河岸を変え、
目の前にドラッグストアCVSが出来て
格段に利便性が上がったバリーズへ。

CIMG9890


CIMG0006

ここで私は、またまた初めて見たスロットで1勝負。
当たりが出る度、綺麗なお姉さんがスーツから
写真のようなコスチュームに変身してくれるので、
普通の当たりより嬉しかったです(笑)。

CIMG0017

この後もプチ当たりやボーナスが来たりして復活。d(ゝ∀・*)
逆に旦那さんは、ここでは良い事なし。(´-ω-`)


因みに、この日が2人共プラスで終了出来た
最後の日となりました。(・∀・)

CIMG0020

 3日目カジノ最終日

ブランチの後、MGMへ。
CIMG9727

ここで私は一気にヴィトンの長財布分沈みますが、(-公- ll)

旦那さんは連勝で笑いが止まらない状態に。(*≧▽≦)ノシ))

CIMG0219

1人河岸を変えて、お向かいのNYNYへ行ったものの、

DSC05894

行って来い状態で終了。(´-д-)-3

CIMG9752

更に1人で河岸を変え、モンテカルロへ。
相変わらずヴィトンの長財布分のマイナスを
引きずったままの状態で終了。(;´д`)ゞ

CIMG9761

笑いが止まらない旦那さんと合流して、
ベラージオの噴水ショーを見に来ましたが、
ストリートパフォーマーさん達も凄かった!

CIMG0419

その後、ベラージオのカジノへ行ってみると、

CIMG9980

なんと、バカラとルーレットの
ライヴ ディーラー ゲーミングがあるではないですか!

聞いたところ、まだ今月9月に設置されたばかりで、
プレイ方法が分からないお客さんも多いとの事。

CIMG0251

バカラのミニマムはUSD10~とややお高めですが、
他のテーブル台よりは敷居が低い為、
早速参戦してみる事に。

CIMG0249

美味しいスパークリングワイン
フレッシュストロベリー添えを飲みながら♪

因みに、どのカジノでも、
本当はスパークリングワインなのに
シャンペーンと注文しないと通じません。(・∀・)

CIMG0228

3時間後。

旦那さんはチョイ負けで終了したものの、
今回トータルプラスで終了。

私はプレーヤーズカードがワンランク上に切り替わり、
対象店舗10%オフ、USD60のコンプなどを頂き、

今回トータルでヴィトンの長財布3つ分ぐらい負けて終了。

BlogPaint

自分で書いてて言うのもアホなんですが、
やっぱり、長くやりすぎました。(;´-∀-`)ゞ

この方を見習って、もっと精進しようと思います。
+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+

CIMG0275

次回からは、再びハノイ旅行記に戻ります。

ヴェガス旅行記はまだ先になりますが、
またお時間ある時にでものぞきに来てください。



9月19日(土)10am頃。
チェックアウトでカウンターへ。
セルフチェックアウトも出来ますが、
今回、TR系のカジノでは10万円程
ローリングしたので、少しでも
ポイントが清算時に利用できるかも?
という下心で(笑)。
CIMG1403
結局、夫婦合算で
USD12程利用出来ました♪


後日、自分のTRとSPGアカウントを
リンクしていたので、SPGアカウントにも
滞在回数、日数と一緒にSPGポイントも
加算されていました☆


ホテル名の上に記されている
「The Great Wall Sheraton Hotel Beijing」
は謎です(笑)。


ballysspg1
 


そして、今現在、
早くも来年のラスヴェガス滞在を
Total RewardsのHPで適当に2泊
チェックしてみると、平日なら
こんな表示で出てきます。



20169com1


最も、これらの値段に
+税金&リゾートフィーがかかって来るので、
最低1泊USD28~の支払いになりますが。

 
20169com2
 


平日利用に限って言えば、
夫婦のアカウントで4泊お得に泊まる事も!

上手にエサがばら撒かれております(苦笑)。

キャンセルは3日前までOKなので、
予約時1泊分のデポジットは引かれますが、
ある程度の旅行日程が決まっていれば、
一応、押えておくのもアリですね。

ただ、個人的には3泊以上の滞在なら、
やはり、空の冷蔵庫があるところへ
宿泊したいものですが。。。



空港まではタクシーで。
お代はUSD17にチップ込でUSD20支払い。
CIMG1418
VX便が離発着する
ターミナル3に到着。
CIMG1417
 

 




NYNYとモンテカルロの間から
ストリップ北側を。

パリスのアイフルタワーまで、
結構、遠く感じますが、
モンテ〜アリア〜ベラージオ間
を結ぶ無料トラムを利用して、
フォーコーナーまで楽に移動出来ます。
CIMG0964
モンテカルロ。
アクセスが便利な割りに
比較的リーズナブルなホテル。
カジノのミニマムも低いので、
個人的に好きなホテルの1つですが、
お部屋の壁は薄いです(苦笑)。
CIMG0965
ここにもルーレットとバカラの
電子テーブルが置かれています。
ミニマムUSD5~。

因みに、BJディーラーテーブル
もミニマムUSD5~。
CIMG0969
その内、殆どのカジノのテーブルが、
電子化してしまうんじゃないかしら?
と思ったり。
 CIMG0972

トラムでお隣アリアへ。
DSC00911


CIMG0980

アリアへ到着。
CIMG0982
明るくて解放感があり、
本当にスタイリッシュな館内です!
CIMG0983

カジノ内のお洒落なポーカールームなど。
CIMG0985


CIMG0986
因みに、この時稼働している平場の
バカラテーブルはミニマムUSD200~。

モンテから一気にミニマム上がります(汗)。
CIMG0989

フロントロビーの様子。
CIMG1007

館内全体アートです。

DSC00923
ご利益がありそうなので、
この後、マネさせて頂きましたが、
今回はダメでしたわ~。(-公- ll)
CIMG0998

ホテルエントランス前。
CIMG1009

ホテル外観。
DSC00942
ミーハーかもしれませんが、
1回は泊まってみたいですね。
(≧∀≦)
DSC00943
さて、アリアからまたトラムで
ベラージオまで向かいます。
CIMG1014
トラム乗り場からは
アリアのプールが丸見え。
DSC00940

人口砂浜。
CIMG1018
宣伝効果大。
益々泊まりたくなりました(苦笑)。
CIMG1020

トラムに乗って~、
CIMG1023

お隣ベラージオへ。
CIMG1028
さすがに、
ちょっと疲れてきたので休憩。
CIMG1030
窓の外を見ると、
ベラージオのプールが。
CIMG1033

メチャ混みです~。
CIMG1034
館内ガーデンは、丁度、
来月のハロウィーンに向けて着せ替え中。
CIMG1042

 
CIMG1043

表に出て、ホテル外観を。
 CIMG1050

噴水前。
CIMG1051


CIMG1058


時刻は既にお昼時。
約4時間ほどかけて、
簡単にニューフォーコーナーから
フォーコーナーまで散策してみました。





バリーズからモノレールに乗って、
MGMまでやってきました。

ここから下記の「ニューフォーコーナー」
と呼ばれるホテルを軽く散策してみます。


2newfourc


最初はMGMから。
CIMG0945
モノレールを降りると、
すぐにショッピングモールへ続き、
CIMG0822
可愛らしいハンドメイド
石鹸ショップなどを発見。
残念ながら、まだ営業時間前。
CIMG0826


CIMG0827


CIMG0825
カジノは、この辺をサックリ回った
だけの感触で申し訳ありませんが、
スロット、マシーンの種類は、
MGMが一番多く感じました。
CIMG0833
公演中のカッパーフィールドさんの
ペニースロット、
CIMG0846

平場でも$10スロット、
CIMG0836

 $25スロット台もあり。
 CIMG0838
無人のルーレット、バカラ、
ブラックジャック電子テーブルも。
CIMG0848
ミニマムUSD5~。軽く試し打ち。
臨場感に欠けるものの、
バカラで+USD50勝ち逃げ。
CIMG0849

表へ出て、お隣Tropicanaへ南下。
CIMG0857

左側にはHOOTERSが見えます。
CIMG0855
2006年まで日本人オーナー
サンレモ・ホテルでしたが、
当時と外観全く一緒です(笑)。 
DSC00786
 
そして更に南下。
CIMG0875
マンダレイベイへ。
好きなホテルの1つですが、いかんせん、
空港からは近いけど、中心部からは遠い。
ホテル外観撮影をしたいが故、MGMから
ここまで歩いて30分かかりました。(ノロ≦*)
CIMG0890
"RESORTISTS"の造語を作るだけあり、
ホテル全体にリゾート感が溢れています。
CIMG0906

ペットフレンドリー。
CIMG0897
同じ館内にフォーシーズンズホテル
も入っています。
CIMG0907
お隣ラクソーへ。
マンダレイベイ~ラクソー~エクスカリバー
間は無料トラムで行き来出来ますが、
館内直結もしているので歩いて向かいます。
CIMG0924

ホテル外観。
DSC00822

スフィンクスの下がトラム乗り場。
DSC00817
 
ロビー、フロント。
CIMG0930
初めて来た時は、ここ何処ですか~?
って(笑)。
CIMG0925


CIMG0933
軽く回って、無料トラムでお隣
エクスカリバーへ。
CIMG0936

トラム乗り場へ。
CIMG0937
エントランスを
振り返るとこんな感じ(笑)。
 CIMG0939
ストリップ西側のホテルは、
無料トラムが使えるから便利ですね。
CIMG0940

エクスカリバーへ。
DSC00785
そして、
歩道橋を渡ってお隣NYNYへ。
DSC00891

ここでも”こんに~ちはぁ~”と(嬉)。
nynyfront1
NYNY外観。
夜景スポットでも有名な所ですが、
今回は夜カジノばかりで来れなくて残念。
DSC00799
館内へ入ると、
合成写真スタジオを発見。
CIMG0949
好きな背景などを選んで撮影して
くれるそうですが、こんなタイプも
ございます(笑)。
CIMG0947
チョコレートで出来た
自由の女神など。
CIMG0959


CIMG0958


お次はお隣モンテカルロから
北上して行きます。
 



9月16日(水)18pm過ぎ。
「フリーモントストリート
エクスペリエンス」前に到着。 


全長420mのアーケード内で、
毎日19pm~1時間おきに
音楽と映像が繰り広げられる
電飾アトラクションです。


今回、個人的には殆ど鑑賞
しませんでしたが(苦笑)、

ここも他の方々が仰る通り、
ラスヴェガス観光においては、
MUST鑑賞無料アトラクション
の1つだと思います。 
 CIMG0182
路上では、
関節がとても柔らかい方が、
腕を上下左右前後などにクネクネ
動かしながらパフォーマンスを
披露していたり、
CIMG0184


CIMG0185

お決まりの広告塔の方々や、
CIMG0197

エルヴィスさん、
CIMG0224

スパイダーマンさん、
CIMG0228

Living Statue 生きている彫刻さん、
CIMG0327
普通に動いている彫刻さん?など、
沢山のパフォーマーの方々が
いらっしゃいます。

殆ど裸のような方々も
沢山いらっしゃいますが(笑)、

皆様、普通に歩いていると、
こっちも何とも思わなくなります!?
(*・艸・)
CIMG0229
かつてFitzgerald's だった
The D LAS VEGAS 横の
特設会場では、
CIMG0190
明日開催予定の
”COMBATE AMERICAS”
日本でいう総合格闘技の
選手がステージにお見えになられ、
CIMG0194

みんな、応援宜しくと♪
CIMG0195
このThe D LAS VEGAS
の入口には、カジノ内の
写真と自分を一緒に写せる
フォトマシーンなども設置
されています。

あまり需要は無さそうですが。
(笑´・艸・)
CIMG0202
少ししか見なかった電飾ショー、
お話したローカルの方々が皆
「面白いよ~」と勧めてくれた、
アーケード内の天井を滑る
ジップラインなど。
CIMG0251
キャァ~ッッ!と
音楽に負けずに悲鳴も凄い。
ヽ(・∀・)ノ
CIMG0265

無事ゴール。
CIMG0253
もし、万が一、ゴールに
辿り着けない時でも、
ちゃんと助けてもらえます♪
CIMG0270
ゴォォォ~と、
巨大ザメの大群など。
CIMG0315
カジノの方は言うと、
フリーモントのメジャーカジノ
を軽くチェックした後、
ワンブロック離れた、
1977年オープンの
MAIN STREET STATION
まで行ってみます。
CIMG0276
ホテルの名前通り、
1歩足を踏み込むと、
昔の駅舎のような
レトロで素敵な空間が
広がっています。
CIMG0286

ホテルフロント。
CIMG0287
エントランス近くには
アンティークスロット
マシーンなども展示
されています。

その他、
特筆すべき事が多々ある
素晴らしいホテルですが、
今回は割愛させて頂きます。
m(_ _)m
CIMG0282
ここでBJミニマムUSD5~
(BLACKJACK PAYS 3 to 2)
のテーブルを数台見つけたので
早速参戦。

約20分後、
+USD200で勝ち逃げ。
≡≡≡┏(^o^)┛
CIMG0284
再び、
フリーモントストリートへ戻り、
1951年オープンの老舗カジノ
Binion'sへ。
CIMG0223
ここでヴィデオポーカーに参戦。
ミニマムUSD25¢~。

+USD50になった頃、
これは家でやってる
無料オンラインゲームと
全く一緒だわ~!
と早々に終了。(´・ε・`)
CIMG0320
お次はアーケード挟んで
お向かいにあるGOLDEN NUGGETへ。

ここもストリップのフラミンゴ同様、
1946年オープンの老舗ホテルですが、
10年前に来た時と比べてカジノ内が
凄く綺麗になっていてビックリ(笑)。

様々なペニースロット(1¢)で、
あっという間に-USD500ほど負け。
プチボーナスが来るもそれ以上
のまれます。(-公- ll)
CIMG0221
お次は斜め向かいにある
1956年オープンの老舗FREMONTへ。

懲りずに、
無料オンラインカジノでも
見た事が無い面白そうな
スロットなどに挑戦。

この辺りになって、やっと、
カジノに置いてある大半の
スロットがペニーで、
マックスベットもUSD3前後
と理解しますが、時既に遅し。
追加で-USD500。

因みに、旦那さんはこの時点で
イーヴンなので羨ましい限り。
CIMG0213
ステージで開催されている
様々なショーを横目に、
タクシーでBack to the
Four Corners へ撤退。

この日ふて寝した事は
言うまでも無く(笑)。
CIMG0330

~勝手にダウンタウンカジノ編集後記~

この日、テーブルを中心に
ミニマムUSD5以下を探しましたが、
見つける事は出来ませんでした。

因みに、10年前に来た時は、
ミニマムUSD3~のBJテーブル
でプレイしていました(笑)。

今回ストリップのメジャーカジノ、
HARRAH'S, MONTE CARLO
などでは、10年前同様、
BJミニマムUSD5~
(ルールは多少改悪)
のテーブルを見かけ、

電子テーブルに関しては、
多くのストリップのカジノでも
ミニマムUSD5~の機種を
沢山見かけたので、

わざわざ低額ミニマムを求めて
来るところでも無くなっちゃった
のかなと思いました。

 

↑このページのトップヘ