JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:LAS VEGAS HOTEL > Bally's Las Vegas



9月19日(土)10am頃。
チェックアウトでカウンターへ。
セルフチェックアウトも出来ますが、
今回、TR系のカジノでは10万円程
ローリングしたので、少しでも
ポイントが清算時に利用できるかも?
という下心で(笑)。
CIMG1403
結局、夫婦合算で
USD12程利用出来ました♪


後日、自分のTRとSPGアカウントを
リンクしていたので、SPGアカウントにも
滞在回数、日数と一緒にSPGポイントも
加算されていました☆


ホテル名の上に記されている
「The Great Wall Sheraton Hotel Beijing」
は謎です(笑)。


ballysspg1
 


そして、今現在、
早くも来年のラスヴェガス滞在を
Total RewardsのHPで適当に2泊
チェックしてみると、平日なら
こんな表示で出てきます。



20169com1


最も、これらの値段に
+税金&リゾートフィーがかかって来るので、
最低1泊USD28~の支払いになりますが。

 
20169com2
 


平日利用に限って言えば、
夫婦のアカウントで4泊お得に泊まる事も!

上手にエサがばら撒かれております(苦笑)。

キャンセルは3日前までOKなので、
予約時1泊分のデポジットは引かれますが、
ある程度の旅行日程が決まっていれば、
一応、押えておくのもアリですね。

ただ、個人的には3泊以上の滞在なら、
やはり、空の冷蔵庫があるところへ
宿泊したいものですが。。。



空港まではタクシーで。
お代はUSD17にチップ込でUSD20支払い。
CIMG1418
VX便が離発着する
ターミナル3に到着。
CIMG1417
 

 



9月18 (金)6:30am。
部屋の窓からストリップを。
CIMG0771
本日の予想最高気温34℃。
今日も暑い日になりそうです。
CIMG0782
8am頃、お部屋を出発。
MGM辺りのニューフォーコーナー
まで行き、北上しながらカジノ巡り
をする予定です。

ホテル裏にモノレール
BALLY'S&PARIS駅もある為、
同じく裏側にあるプールなどを
見学しながらモノレールで
向かってみる事に。

モノレールは南のMGM~
北のSLSラスヴェガス間を
4~9分間隔で運行しており、
料金は一律USD5。

今回の私達のような1駅区間だけ
の利用は、非常にコスパが悪く、
実際、タクシーで向かった方が
早く到着出来、料金もさして
変わらなかったと思います(苦笑)。
CIMG0789
とりあえず、ホテル裏側へ
向かって歩きます。
CIMG0791
途中、フードコートで
飲み物などを購入して、
CIMG0795


CIMG0794
その後、まだまだ歩きます~。
( ´д`ll)
CIMG0796
壁に貼られたロングランショー、
ジュビリーのパネルや、
CIMG0797
お好きな方は朝8am~
テニスレッスンも開催中
などのパネルを眺めながら、
CIMG0798
8:15am、プールへ到着。
部屋から約15分かかりました(苦笑)。

プールへ入る際のチェックは無し。
CIMG0800
プール営業時間は8am~ですが、
現在、誰も泳いでおらず、
数人の方々が日光浴しています。
CIMG0802
水深はこの辺りで11ft(3.35m)。
真面目に泳がないと溺れて
しまいそうですね。(´゚д゚`)
CIMG0804
プールからホテル
インディゴタワーの方を。
CIMG0808

モノレールの駅を。
CIMG0807

モノレール乗り場からプールを。
DSC00772

モノレール乗り場へ。
CIMG0809


CIMG0812
お隣MGM駅最寄りホテル一覧。

実際、MGM駅からストリップを挟んで
反対側に位置するMandalay Bay、
Luxor、Monte Carloなどまでは、
トラムが走っているとはいえ、
かなり離れているので、素直に
タクシーかバスを利用した方が
良いです。
DSC00771

ほどなくモノレール到着。
 CIMG0814

車内の様子。
CIMG0815

約3分の乗車後、MGM駅に到着。
CIMG0818






お部屋の位置。
だいぶ離れていますが、一応、
ストリップに面しています(苦笑)。
お部屋の広さは40㎡超。
CIMG0475

お部屋のキーカード。

CIMG0501

お部屋へ入ると、すぐ左側にクローゼット、

CIMG0474

その向かいに、
バスタブありの3ポイントバスルームがあります。

CIMG0484

バスルームへ入って、奥のトイレ、

CIMG0485

その横のシャワー付きバスタブなど。
バスタブは浅めですが、普通につかれます。

CIMG0487

シャワーは固定式。水圧等問題無し。

CIMG0486

洗面周辺。どこも清潔に保たれており、
タオル、ペーパー類の予備も完備。

CIMG0489

しかしながら、高いリゾートフィーを徴収しているにもかかわらず、
バスアメニティ一はリンスインシャンプー、ボディローション、
固形石鹸2つのみ。

CIMG0503

アメニティのブランドは、イギリスの
「GILCHRIST&SOAMES ギルクリスト&ソームス」

肌や髪に優しい質感で、ほのかに香る柑橘系アロマは
使用後に殆ど残りません。
CIMG0785

お部屋の中へ。

DSC00580

窓側からお部屋入口を。
椅子はソファを入れて計4脚。

ちょっとオールドチックなインテリアです。

CIMG0477

デスクも大小3台あり。
WiFiはリゾートフィーに含まれており利用可。

CIMG0479

TVはPanasonic42型フラット。日本語視聴不可。

ジュビリー・タワーのお部屋と違って冷蔵庫無し。

CIMG0504

キングサイスのベッドは、全米売り上げNO1マットレスブランド
「Serta サータ」社のMonitor 266 Hotel Mattress。
寝心地GOODです。

隣室等の騒音は、お隣のTVの音が本当に微かに聞こえるくらい。
あと、お隣か上の排水時の音は結構響きます。

DSC00581

お部屋からの眺め。

CIMG0495

ちょっと拡大してストリップを。

CIMG0498

左側にPARIS。

DSC00590

BELLAGIOの噴水ショーもほんの少し見れます(苦笑)。

DSC00623


 DSC00602

18:50pm過ぎの室内の様子。

CIMG0604

実は、隣室の騒音など気にならないくらい、
深夜まで、噴水ショー、バリーズのモール
などでかかっている音楽の方が、室内に
結構響いて来るんですよ(苦笑)。

DSC00661

なので、響いてくる音楽が聞こえたら、
窓際に行って、噴水ショーが鑑賞出来るって感じです(笑)。

DSC00651


DSC00655

ザックリ、大雑把な判断で申し訳ありませんが、

ストリップへのアクセス、冷蔵庫付き、眺望の良さなどでは
ジュビリー・タワー、

プール、モノレールなどへのアクセス、静かな滞在などでは
インディゴ・タワー、それも、オフ・ストリップ側のお部屋
の方がお勧めかと思います。

DSC00719




 
「バリーズ・ラスヴェガス 概要」

・ホテル開業:1973年(旧MGMとして)
・建物階数:26階
・総客室数:3211室
・スタンダード:40㎡~
・スイート:72㎡~
チェックイン/アウト:16pm/11am
・テニスコート、プールあり

備考:
・PARISと館内直結
・TOTAL REWARDS(TR)グループ 
・TRとスターウッドSPG会員アカウントのリンク可
・リンク後はTR系滞在でSPGの滞在実績とポイントも獲得可
 


9月17日(木)13pm頃。
11am頃、エラーラでチェックアウト直前、
全館で電気ブレーカーが落ち、約1.5H後に無事脱出。

もし、飛行機など、次の予定が押していたら、
自力で54階を駆け下りていたでしょうか?
まさかネ!? ヾノ・∀・`)ムリムリ

ストリップ側からホテルへ。
CIMG0452
ホテル客室建物は、フロントがある
「トの字型」のインディゴ・タワーと、
DSC00542
ストリップに面したジュビリー・タワー
の2つに分けられます。
CIMG9994
宿泊したインディゴ・タワー
デラックスのお部屋から
ストリップ側、ジュビリー・タワーを。
DSC00589
ホテルのプール、テニスコート、
最寄りのモノレール駅などは、
ストリップの反対側にあり、
結構歩きます。
bally'stopool1


DSC00300
ホテルフロントの様子。

事前にホテルからスマホへ

「おめでとう!ご希望通り
お部屋をクラッシックから
ストリップビューのデラックス
へワンランク・アップグレード
出来ました(有料+UDS15 per night)。
事前にチェックインもしてね、
お部屋の用意出来次第、また
メールするから云々」

などの連絡を頂き、
セルフチェックインは完了済み。
 CIMG0459
一応、フロントへ伺うと、
お部屋入室もOKでした☆
CIMG1240
お部屋へ行く前に、
軽くホテルロビー周辺を
散策してみましょう♪

ホテルギフトショップ。
飲料なども売られていますが、
コンヴィニなどの方が安いです。
CIMG0522
店頭にディスプレイされている
バリーズ・オリジナル
メンズTシャツUSD14.98+など。
CIMG0525

サイズも沢山用意されています。
CIMG0523

バーや、
CIMG0526
そのお隣のチケット売り場。
その隣にプレーヤーズカード
TRのカウンターもあり。
CIMG0531
その後ろには、
30年以上のロングランショー、
ジュビリーのコスチュームが
展示されています。
CIMG0529
その後ろのエントランスは、
RIO,HARRAHSなどを巡回している
無料シャトルバス、タクシー、
エアポートシャトルバス(要予約)
などの乗り場になっています。
CIMG0634
前述しましたが、この建物から
お隣PARISへは直結。
CIMG0528

PARISとの連結ホール。
DSC00631
天井は素晴らしいステンドグラス
ドームになっており、ここら辺から
フランスのエスプリが漂ってきます(笑)。
 CIMG0548
先へ進むと、まるで本物のパリに
いるかのような?ショップスが
続いています。(・∀-`;)
DSC00634
すっかり長くなってしまいましたが、
お部屋へ向かう事に致します。

エレヴェーター前はノーチェックです。
CIMG0464

今回、アサインされたお部屋は16階。
CIMG0466

エレヴェーターを降りて。
CIMG0510
エレヴェーター・ホールに
設けられたバルコニーからは、
CIMG0513
ハイローラーを筆頭に、
ストリップ北側のホテル群が見えます。
CIMG0511

フロアには製氷機、自販機などあり。
CIMG0470
廊下の様子。
リノヴェート済みで綺麗ですが、
90年代後半に出来た周辺の
カジノホテルと同じような
インテリアです。
CIMG0505
お部屋前に到着。
お部屋を出る時の撮影です(苦笑)。
CIMG0506



↑このページのトップヘ