JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:MACAU HOTEL > Grand Coloane Resort(The Westin)



※2014年6月22日以降、ホテルはSPGグループを脱退し、
「グランドコロアンリゾート」へホテル名も変更になりました。


1日飛ばしになりますが、
4月27日(日)に利用したホテル1階
「カフェ・パノラマ」での朝食バフェィの様子を。

今回で「ザ・ウェスティン・リゾート・マカオ」
滞在記は終了です。

自分で言うのもアレなんですが、思ったよりもファシリティ等
が充実していた事もあり、長い滞在記となってしまいました!
CIMG6930
朝食営業時間
7:30am-10:30am(土日は11am)
朝食バフェィ料金
大人MOP188+、子供MOP98+

サンズコタイの「グランドオービット」
や「フィースト」と同じ値段です。
その他、アラカルト有り。
CIMG8556
プールで泳いだ後、
9:30am頃訪れてみました。
CIMG8555
受付で室内とテラス席の
希望を聞かれ、涼しい室内を選択。

向こう側の入り口からグルッと回って、
CIMG8564

手前のお席に着席。
CIMG8557
席から外を。
カラッとした夏日だったので、
この時は中より外の方が混んでいました。
CIMG8560
テラスの様子。
家族連れの方々はもとより、
CIMG8604
お一人様やエアライン関係の
方々も多数お見かけしました。
CIMG8603

目の前のお庭の様子。
CIMG8607
コーヒーを注いでもらい、
早速、お食事を取りに向かいます♪
CIMG8559
中央カウンターのコールド系ミール。
野菜、ハム、チーズ、フルーツなど。
CIMG8565
種類は多くありませんが、
頑張って盛ったら、
普通のレストランで出される
「コンビネーション・サラダ」
よりは、品数が多くなるかも
しれません!?
CIMG8566
こんな感じに。
他から取ってきたのも
少し混ざっていますが(笑)。
IMG_1133

パン系のコーナー。
CIMG8567

ペストリー。
CIMG8569
パンケーキ、ワッフル、
フレンチトーストは、
既に焼かれたものが
保温されて置かれています。
CIMG8574

ま、普通に美味しいです。
IMG_0456


IMG_0457
入り口側にある、
シリアル&ジューススタンド。
CIMG8615


CIMG8600
こちら奥にある、
マンゴーとスイカジュースは
「フレッシュ」
濃~いお味で美味しいです♪
CIMG8601
ホット・ミール・カウンター。
ウィンナー、ベーコン、ポテトなど。
CIMG8575

奥にはエッグ・ステーションあり。
CIMG8581

手前のパンにはチャーハンや、
CIMG8584

お粥(プレーン味)など。
CIMG8585
その他、
熱々の点心が4種類ぐらい。
CIMG8571

ポーク焼売や、
CIMG8577

BBQポーク・バンズなど。
CIMG8580

ヌードルステーションの具材。
CIMG8572

麺は「フォー」と「卵麺」の2種類。
CIMG8573
日本食は置いてありませんが
「味噌汁」はあります。
CIMG8570
こんな感じで持ってきました。

火加減程良い
美味しいオムレツなど。
CIMG8587


CIMG8589
お粥は「広東式」が好きなので、
このプレーン粥は頂けませんでした。
ヾノ・∀・`)
CIMG8594

チャーハンなど。
IMG_1125
麺のスープは
アッサリ鶏ガラベース。
CIMG8592


~全く個人的な感想~
次回、自腹で利用するなら、
アラカルトでいいかな!
と思いました。(*・艸・)



食事を終えて、周囲を少し散策。


アズレージョ貼りの
「暖炉」がしつらえられた、
ラウンジ側のテラス席。
寒い日に、暖炉の前で
1杯やるのも良いですね。
CIMG8605
こちらもポルトガルファニチャー
が置かれたカフェのテラス席。

これで湿度がもう少し低ければ、
もぉぉ~、気分は地中海です(笑)。
IMG_1139

少し先へ行くと海。
IMG_1143
海岸沿いのウォーキング
ジョギング・コース。
CIMG8609

来た道を振り返って。
CIMG8608


ウチみたいに、基本、
コタイカジノがメインの旅行者でも、
ここの宿泊で気分転換出来ました
(多謝~!)。




グランド コロアン リゾート





※2014年6月22日以降、ホテルはSPGグループを脱退し、
「グランドコロアンリゾート」へホテル名も変更になりました。


4月26日(土)7am過ぎ。
鳥の鳴き声で早くに目が覚めてしまいました。

お隣の方は起こすまで「爆睡」状態でしたが。
IMG_0313

気温は23℃ぐらい。
IMG_0325
朝のひと泳ぎ、
プールへ出かけます♪
CIMG8454

エレベーターを2階で降りて、
CIMG8458
ここから階段で、ジム、プール等の
受付があるフロントまで降ります。

プール、ジムは1階にあるので、
足腰が弱い方などは、事前に伝えて、
1階からアクセスした方が良いと思います。
CIMG8457
フロントで受付を済ませ、
更衣室のロッカー・キーを受け取ります。

フロント横には、スニーカー、ビーサン、
各種ウェア、お子様用のものまで、
幅広く取扱いのあるショップが併設。
CIMG8459
ginger達は、またまた、
100均で買ったビーサンを
持参しましたが(笑)。
CIMG9288

【CLUB WESTIN】
営業時間:7:00AM~22:00PM

ジム、スパ、屋内外のプールのほか、
テニス、ヨガクラス、水泳レッスン等。
 
小さなお子様は「Westin Kids Club
(ウェスティンキッズクラブ)」
アクティビティー等々。

滞在中は、ここで子供達が
バスケットボールを借りて、
ご両親と一緒にプールで
遊んでいる姿も見かけました。
CIMG8530
ジムはコンパクトですが、
一通り、マシーンは揃っています。
CIMG8464

IMG_1120
とりあえず、
ショップ横から更衣室へ。
CIMG8497
入り口入って。
奥に長く廊下が伸びています。
CIMG8502
ロッカー。
シーリング・ファンが稼働しています♪
CIMG8503
ローッカー数は全部で90個。
ゴルフ・クラブも併設されているので、
結構な数です。
CIMG8504

洗面&トイレ。
CIMG8512

シャワー。
CIMG8505

お部屋と同じ固定式。
CIMG8517
パウダー・コーナーには、
簡単なヘア&スキン・ケア
用品が置かれています。
CIMG8514

稼働中のドライ・サウナ。
CIMG8506
中は結構広くてビックリ!
10人は余裕で入れそうです。
CIMG8509
その他、ソラリウム
(日光浴機・日焼けは出来ない)、
スチーム・サウナがあり、
CIMG8510
ソラリウムは
「棺桶」スタイルのもの(笑)。
CIMG8511
スチーム・サウナは
「Temporary Out Of Order」
でした。
CIMG8519
さて、更衣室を出ると、
すぐ室内プールへアクセス出来ます。
CIMG8498
そんなに広くはないけど、
お天気が悪い時や、
ちょっと体を動かすには良いですね。
CIMG8499

ジャグジー付。
CIMG8501
屋外プールへ向かいます。

表へ一歩踏み出すと、
もうそこはヨーロッパ(笑)。
CIMG8527

朝からテンション上がりますよ~♪
CIMG8528
天井ハリの部分には、
「アズレージョ」が貼られていたり。
CIMG8474
プール一画。
入り口は段差が設けられており、
手前0.9Mの深さから、
奥へ徐々に深くなっていきます。
CIMG8481

だんだん太陽も出てきました。
CIMG8482


IMG_0452

日よけ対策もOK!
CIMG8486

プールを上から見るとこんな感じ。
IMG_0459

お子様用のプール。
IMG_0453

周囲には遊び場所も。
CIMG8484


IMG_1106

ジャグジー。
IMG_1112
プールもそうですが、
縁に貼られている
「アズレージョ」が
可愛いんですよね~。
IMG_1115
撮影を終えて、ひと泳ぎ開始。
水は少し冷たいけど気持ちいい~♪
「本気モード」で泳げます!?
CIMG8477
この頃になると、貸切だったプールに、
他のお客さん達も集まって来ました。
CIMG8493
お昼近くからは、プール・サイドで
一杯やりながらのんびりも出来ますね。
CIMG8479


この「CLUB WESTIN」の
アクティヴィティだけを目的に
滞在されていらっしゃる方々が
多い事も納得出来るホテルです♪





※2014年6月22日以降、ホテルはSPGグループを脱退し、
「グランドコロアンリゾート」へホテル名も変更になりました。


4月25日(金)16:15pm。
この時はあいにくの曇り空。
CIMG8066

さて、バルコニーへ。
CIMG8041
眼下には緑に囲まれた
大きな屋外プールが広がっています。
CIMG8042

右側に黒沙海湾。
CIMG8043
天気が良いとお隣珠海市の
「横琴島」もくっきり見えます。
CIMG8449
ベランダは屋根が無く、
下は丸見えなので、
宿泊の際はご注意を(笑)。
IMG_0842
左側には南シナ海に
浮かぶ島々も見えます。
CIMG8424
椅子とテーブルは籐製で新しいもの。
網戸は無いので夏場は虫除け対策
マストです。
IMG_0839
外壁はそろそろ修繕工事
が必要でしょうか(笑)。
wesberanda1
左の方角に澳門空港
滑走路が伸びているので、
頻繁にランディングして来る
飛行機を見る事も出来ます。
CIMG8448
室内で窓を閉めている分には
飛行機の騒音は全然聞こえません。

その代り、ホテルの段差がある構造上、
鳥達にとっては「止まり木」的な役割を
果たしているのか、朝の4時頃、
彼らの鳴き声で目が覚めました(苦笑)。
CIMG8425


CIMG8450

翌日、26日の朝は少し晴れ。
CIMG8160
翌々日、
27日は体感温度30℃(実際は28℃)。
プールで泳いだ後、水着を干して
約30分で乾燥。
CIMG8534

その時の眼下のプールの様子。
CIMG8619

黒沙ビーチの様子。
CIMG8616
昼からビールも美味い!
これからベスト・シーズン到来です♪
IMG_0468

偉そうに一昔前のデザイン
とか書いちゃいましたが、
手付かずの美しい自然に
囲まれた素敵なホテルです。


これから海岸沿いのバーベキュー、
キャンプ場を散策がてら、飲み物
(主に酒)の買出しに「黒沙村」まで
出かけます。 ≡≡≡┏(^o^)┛




※2014年6月22日以降、ホテルはSPGグループを脱退し、
「グランドコロアンリゾート」へホテル名も変更になりました。


バスルームへ移動します。

今時のホテルと違い、床、壁など
天然大理石仕様の高級感があり、
綺麗にリノヴェートもされていますが、
デザイン的にどうしても90年代を
感じてしまいます(苦笑)。

左側にバスタブ(シャワー無し)。
比較的縦長にゆったり作られており、
水圧、温度調節は自在です。
CIMG8025

正面のシンク。
IMG_0867

右側にトイレとシャワー。
CIMG8028
トイレは「TOTO」
ウォシュレットではありません。
IMG_0873
バス・アメニティは
ウェスティン・オリジナルの
Heavenly Bath(ヘブンリーバス)。

ホワイト・ティー&アロエがベース
の爽やかなフレグランス。
質感はシェラトン同様、普通にGOOD。
CIMG8052

シャワーは固定式。
CIMG8054
シャワー・ブースは下に囲いが施され、
水が外に出ない作りになっていますが、
CIMG8051
このお部屋はそんな配慮も要らないくらい。
MAXの水圧です(笑)。
CIMG8545

トイレの方からバスタブを。
CIMG8055
バスタオル、ローブ等、
こちらも質感は普通に良いです。
CIMG8057
その他アメニティ。
シェーヴィング・キットの用意無し。
ご利用される方は要注意。
CIMG8056
石鹸置きは
「シェラトン香港」と同じもの。
これ、結構好きなんですよね~。 
CIMG8158


次はベランダへ移動します。




※2014年6月22日以降、
ホテルはSPGグループを脱退し、
「グランドコロアンリゾート」へ
ホテル名も変更になりました。


「ザ・ウェスティン・リゾート・マカオ」
開業は1993年1月22日。
今年で21歳とまだまだお若いホテルです。
建物は9階建。客室数208室。


客室は鮮やかでコンテンポラリーなインテリア。
中国国内にありながらポルトガルの植民地
であったマカオにおける、「東洋と西洋の融合」
を表現しております。

By ホテルHPより簡略抜粋致しました(笑)。
CIMG8085

館内案内パネル。
最上階9階に
「マカオゴルフ&カントリークラブ」
と日本食レストランがあり、
客室は2階から8階まで。


普通、最上階って上に表示しませんか?
CIMG8008
お部屋までアテンドは無く、
自力でお部屋へ向かいます。
エレベーターの中へ入り、
CIMG8063
今回アサインされた
7階のボタンを押します。
CIMG8010

エレベーターを降りて、
CIMG8061
お部屋案内。

オーシャン・ウィング
(南シナ海とホテル庭園
&プール・ビュー)

ビーチ・ウィング
(黒沙海灘&コロアネ公園・ビュー)


景色はお好みらしいですが、
この階はどのお部屋からも
「海」が見えるという事です。
CIMG8012
カウンターに置かれている
免費の地元英字新聞を
1部ピック・アップして、
CIMG8065
今回のお部屋
「オーシャン・ウィング」へ。
CIMG8170
客室内のフロア見取り図。

因みに、

下側01号~20号のお部屋が
「オーシャン・ウィング」

左側21号~32号のお部屋が
「ビーチ・ウィング」

です。 
CIMG8016
お部屋は701号室。
予約は一番下のカテゴリーでしたが、
「お部屋アップ保証プラン」だった為、
2段階アップの
「グランドデラックス・ルーム」
(リノヴェート済み)となりました。
CIMG8073
入り口入ってドアを。
左側にはバス・トイレ・シャワー
洗面の4ポイントバスルーム。

右側に大きなクローゼット
とトランク置き場。
CIMG8017

クローゼットは開くと
CIMG8021
こんな感じ。
2人で十分な広さです。
CIMG8023
お部屋の中へ。

ホテルHPではお部屋の広さは66㎡と
謳っておりますが、その中にバルコニー
10㎡前後が含まれていると思うので、
実際のお部屋の広さは56㎡前後ぐらい。

都内マンションの2LDK位の広さ。
ま、広いですわ(笑)。
CIMG8030
ウェスティンホテルとシモンズ社
が共同開発した”雲の上の寝心地”
を約束する「ヘブンリーベッド」
キング・サイズです。
CIMG8031
シェラトンホテルとシーリー社が共同開発した
「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」
と比較すると、ベッドと枕はこちらの方が
柔らかいです。どちらも寝心地GOODです。
hvbed1
ベッド・サイド。
照明&エアコン管理はここでOK。
カーテンは手動です。
IMG_0864
カウチ・ソファも座り心地が良く、
窓越しに海を見ながら、
のんびり出来ちゃいます♪
CIMG8032
ワーキング・デスク。
ネットが有料なのがイタいところ。
結局、SPGゴールドの特典で利用。
westindesk1
ギフトのマカロンがメッセージカード付で
置いてありました(感謝)。ワインは有料(笑)。
IMG_0849
リノヴェートされた新しいお部屋に
アサインされて言うのもアレですが、
所々古さを感じてしまいます~(笑)。
IMG_0891


CIMG8034

TVの下がミニバー。
CIMG8049
コンプのお水は4本。
栓抜き、オープナーは無し。
CIMG8039

コーヒーはプレス式。
IMG_0318

冷蔵庫の中。 
CIMG8040
液晶テレビはフィリップス社製。
大きさは失念してしまいましたが、
チャンネル数も多く、日本の番組は
NHKとワールドの2局が見れます。
CIMG8072


次回バスルームへ続きます。

↑このページのトップヘ