JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:LAS VEGAS EAT&TRIP > TRIP



遅めのブランチの後は、
今年2016年4月にオープンした
T-Mobile Arena(Tモウバイルアリーナ)、
TOSHIBA PLAZA(東芝プラザ)周辺を散策して、

 DSC06067

ストリップ挟んでお向かい側にある
アウトレット店「ROSS」や

CIMG0361

「Marshalls マーシャルズ」などを物色。

CIMG0362

因みに、コロンビアのフリース1着
USD16.99+TAX8.1%≒2,000円
って感じの相場です。

CIMG0363

その後、数々のストリートエンターテイナー達を冷やかしながら、

CIMG0382

20:45pm頃。
火山ショーを観る為にミラージへ。

個人的には1度観たら十分なショーだと思うのですが、
今回は旦那さんが観た事がないという事と、以前に比べて
デイリー開演回数が減ったので、もしかして、
ヴァージョンアップしているかしらん?
など多少の期待を抱きながらやって来ました♪

DSC06112

The Volcano
HOURS OF OPERATION
Sunday - Thursday 7:00 PM & 8:00 PM
Friday - Saturday 7:00 PM, 8:00 PM, 9:00 PM

CIMG0384

21:00pm。
ちょっと遅い到着だった為、
このような木が入り込んだ場所からの鑑賞となりました(苦笑)。

照明が変わり、辺りにまるでジャングルの中にいるような
動物たちの鳴き声や打楽器などが入り交じる音響が響き渡ります。

CIMG0386

ド~ン。

CIMG0392

約5分間、実質約3分間のショー。
たまたまだったかもしれませんが、昔に比べて、
岩の間から流れ出す溶岩流も減ったような気がしました(苦笑)。

ま、無料ショーなので、機会があれば1度御覧になってみて下さい。

CIMG0403

そして、ベラージオの噴水ショーや、

CIMG0408

その横でフラループを使ってパフォーマンスをしている
綺麗なお姉さんなどを鑑賞して♪

CIMG0412


CIMG0405

最終日のディナーは、滞在中を通して同じだったのですが、
中途半端にお昼を食べ過ぎて、カジノでお酒を飲み過ぎて、
私が全くいらない状態だったので、

申し訳なかったのですが、旦那さん1人、
ファストフードのバーガーやサンドイッチなどを
テイクアウェイして食べて貰う事となりました。
m(_ _)m
 




NYNYとモンテカルロの間から
ストリップ北側を。

パリスのアイフルタワーまで、
結構、遠く感じますが、
モンテ〜アリア〜ベラージオ間
を結ぶ無料トラムを利用して、
フォーコーナーまで楽に移動出来ます。
CIMG0964
モンテカルロ。
アクセスが便利な割りに
比較的リーズナブルなホテル。
カジノのミニマムも低いので、
個人的に好きなホテルの1つですが、
お部屋の壁は薄いです(苦笑)。
CIMG0965
ここにもルーレットとバカラの
電子テーブルが置かれています。
ミニマムUSD5~。

因みに、BJディーラーテーブル
もミニマムUSD5~。
CIMG0969
その内、殆どのカジノのテーブルが、
電子化してしまうんじゃないかしら?
と思ったり。
 CIMG0972

トラムでお隣アリアへ。
DSC00911


CIMG0980

アリアへ到着。
CIMG0982
明るくて解放感があり、
本当にスタイリッシュな館内です!
CIMG0983

カジノ内のお洒落なポーカールームなど。
CIMG0985


CIMG0986
因みに、この時稼働している平場の
バカラテーブルはミニマムUSD200~。

モンテから一気にミニマム上がります(汗)。
CIMG0989

フロントロビーの様子。
CIMG1007

館内全体アートです。

DSC00923
ご利益がありそうなので、
この後、マネさせて頂きましたが、
今回はダメでしたわ~。(-公- ll)
CIMG0998

ホテルエントランス前。
CIMG1009

ホテル外観。
DSC00942
ミーハーかもしれませんが、
1回は泊まってみたいですね。
(≧∀≦)
DSC00943
さて、アリアからまたトラムで
ベラージオまで向かいます。
CIMG1014
トラム乗り場からは
アリアのプールが丸見え。
DSC00940

人口砂浜。
CIMG1018
宣伝効果大。
益々泊まりたくなりました(苦笑)。
CIMG1020

トラムに乗って~、
CIMG1023

お隣ベラージオへ。
CIMG1028
さすがに、
ちょっと疲れてきたので休憩。
CIMG1030
窓の外を見ると、
ベラージオのプールが。
CIMG1033

メチャ混みです~。
CIMG1034
館内ガーデンは、丁度、
来月のハロウィーンに向けて着せ替え中。
CIMG1042

 
CIMG1043

表に出て、ホテル外観を。
 CIMG1050

噴水前。
CIMG1051


CIMG1058


時刻は既にお昼時。
約4時間ほどかけて、
簡単にニューフォーコーナーから
フォーコーナーまで散策してみました。





バリーズからモノレールに乗って、
MGMまでやってきました。

ここから下記の「ニューフォーコーナー」
と呼ばれるホテルを軽く散策してみます。


2newfourc


最初はMGMから。
CIMG0945
モノレールを降りると、
すぐにショッピングモールへ続き、
CIMG0822
可愛らしいハンドメイド
石鹸ショップなどを発見。
残念ながら、まだ営業時間前。
CIMG0826


CIMG0827


CIMG0825
カジノは、この辺をサックリ回った
だけの感触で申し訳ありませんが、
スロット、マシーンの種類は、
MGMが一番多く感じました。
CIMG0833
公演中のカッパーフィールドさんの
ペニースロット、
CIMG0846

平場でも$10スロット、
CIMG0836

 $25スロット台もあり。
 CIMG0838
無人のルーレット、バカラ、
ブラックジャック電子テーブルも。
CIMG0848
ミニマムUSD5~。軽く試し打ち。
臨場感に欠けるものの、
バカラで+USD50勝ち逃げ。
CIMG0849

表へ出て、お隣Tropicanaへ南下。
CIMG0857

左側にはHOOTERSが見えます。
CIMG0855
2006年まで日本人オーナー
サンレモ・ホテルでしたが、
当時と外観全く一緒です(笑)。 
DSC00786
 
そして更に南下。
CIMG0875
マンダレイベイへ。
好きなホテルの1つですが、いかんせん、
空港からは近いけど、中心部からは遠い。
ホテル外観撮影をしたいが故、MGMから
ここまで歩いて30分かかりました。(ノロ≦*)
CIMG0890
"RESORTISTS"の造語を作るだけあり、
ホテル全体にリゾート感が溢れています。
CIMG0906

ペットフレンドリー。
CIMG0897
同じ館内にフォーシーズンズホテル
も入っています。
CIMG0907
お隣ラクソーへ。
マンダレイベイ~ラクソー~エクスカリバー
間は無料トラムで行き来出来ますが、
館内直結もしているので歩いて向かいます。
CIMG0924

ホテル外観。
DSC00822

スフィンクスの下がトラム乗り場。
DSC00817
 
ロビー、フロント。
CIMG0930
初めて来た時は、ここ何処ですか~?
って(笑)。
CIMG0925


CIMG0933
軽く回って、無料トラムでお隣
エクスカリバーへ。
CIMG0936

トラム乗り場へ。
CIMG0937
エントランスを
振り返るとこんな感じ(笑)。
 CIMG0939
ストリップ西側のホテルは、
無料トラムが使えるから便利ですね。
CIMG0940

エクスカリバーへ。
DSC00785
そして、
歩道橋を渡ってお隣NYNYへ。
DSC00891

ここでも”こんに~ちはぁ~”と(嬉)。
nynyfront1
NYNY外観。
夜景スポットでも有名な所ですが、
今回は夜カジノばかりで来れなくて残念。
DSC00799
館内へ入ると、
合成写真スタジオを発見。
CIMG0949
好きな背景などを選んで撮影して
くれるそうですが、こんなタイプも
ございます(笑)。
CIMG0947
チョコレートで出来た
自由の女神など。
CIMG0959


CIMG0958


お次はお隣モンテカルロから
北上して行きます。
 




14pm頃。
ベラージオ噴水経由で
シーザーズ、フォーラムショップスへ。
CIMG1064
「こんにぃ~ちはぁ~」と挨拶されました(嬉)。

実は、密かにこの手のキャラの方々に
你好~」と言われたらどうしよう?
と思っていたんですよ(笑)。
CIMG1065
シーザーズ・エントランスへ
向かう前にお見かけした方。

アメリカって意外と単純な方が
多い国なのかもしれませんよね?
CIMG1078
シーザーズへ。
来る度に増築されているので、
今回も、カジノ、ショップス内の
位置関係をいまいち把握しないまま、
行き当たりバッタリの探索に。
DSC00999

エントランスロビーの1ヵ所。
DSC01002
カジノ経由で
フォーラムショップスへ向かいます。
CIMG9881
カジノの中には、
シーザーズで長期公演中の
エルトン・ジョンや、
CIMG1083
PHで長期公演中のブリトニー
のスロットなども置いてあります
(PHにもあり)。
CIMG9887

「ヴェガスじゃないと回せないから」

など田舎者根性丸出しで
チョイ打ち→USD50負け。
こんなんばっかりです(苦笑)。


フォーラムショップスの中へ。
1993年オープンの天井の空
が時間と共に変化する
元祖ショッピングモールです。
CIMG1084
持参した服が少ない為、
H&Mで少々買い足す事に。
CIMG1089
今、日本でも売られているものは、
大体お値段一緒ですが、結構
お得なものもありました。

ワンピUSD4.99+
CIMG1096

USD10+
CIMG1097

ショーパンなど。
CIMG1098
メンズのTシャツUSD7+
これは今日本でも同じくらい
で売られています。
CIMG1101

メンズTシャツUSD5+
CIMG1102

メンズショーパンUDS7+
CIMG1104

タンクは男女ともUSD3+など。
CIMG1105
チープな買い物を終了して、
モール内を歩いていると、

個人的にはMUST鑑賞無料
アトラクションではありませんが、
丁度、「アトランティス」が上演
されていました。
CIMG1111
特筆すべきポイントは、
人間のように動くロボットで
上演されている事でしょうか。

私も、もし、事前インフォ無く
鑑賞していたら、人間だと
思っちゃっていたかもです。
(。 ゝ艸・)
DSC01017

DSC01021

さようなら~。
CIMG1115
その後、セリーヌさんの
ショップなどを見ながら、
CIMG1082
アトランティスから反対側にある
ミラージ側のショッピングモール
まで来てみました。
CIMG1131
ローマの街並みを再現した、
明るくて解放感あるモールです。
CIMG1132

CIMG1134

軽く見学後、
さすがに疲れてきたので、
一旦、ホテルへ戻る事に致します。
(´=ω=`)








 




フォーコーナーからストリップ
メジャー・カジノを上の方(北)
へ散策してみます。

歩行距離約1.5KM+@カジノ。
カジノは主にBJテーブル中心です。


fra~riv1



9月16日(水)13:45pm。
スタートは1946年開業のヴェガス
老舗ホテルフラミンゴから。
CIMG0011
ホテルの中へ入ると、
フラミンゴ、その他の鳥、
魚、亀などが生息しているお庭

「THE WILDLIFE HABITAD」

を無料鑑賞出来ます。
CIMG0010
 
CIMG0002
 
DSC00328
 お土産グッズもたくさん。
CIMG9996
ハイローラー乗り場のある、
ザ・リンク・プロムナード側の
入口から出て、
CIMG1232
ハイローラーを。
結局、乗りませんでした。(´=ω=`)
DSC00355
お隣リンク・ホテルと、
その前にあるカーニヴァルの
テント前を素通りして~、
CIMG0026
 お隣ハラスへ。
CIMG0024
ホテル全体。
お向かいのミラージより。

ハラスからヴェネチアンにかけて
昔と変わらず小さなショップが
ストリップ沿いに沢山並んでいます。

大好きだったロブスター屋が
とっくに閉店しており超ショック
だったり。(-公- ll)
DSC01053
ホテルへ入ると、なにやら素敵な歌声が。
CIMG0027
隣で一緒に見ていた方が、
"彼が今ヴェガスで1番のエルヴィスだよ”
と教えて頂きます。
CIMG0030
別の日に通りかかった時。
いつまでも青春って素敵ですね~。
CIMG1231
ここのカジノで、BJミニマムUSD5~
(BLACKJACK PAYS 6 to 5 soft 17)
のテーブルを数台発見し、軽く数ベット、
-USD50負け(笑)。


表へ出て、
お向かいのミラージへ。
DSC00359
その隣のTI。
こちら2つカジノのBJテーブルは
ミニマムUSD10~。
DSC00358
今回、個人的に鑑賞MUSTの
無料アトラクションの1つ、
ミラージの火山ショーを
見逃します。(-公- ll)
DSC00360
ハラスお隣ヴェネチアン, パラッツォは、
大小、ライブ中継型ゲームがミニマムUSD5~。
CIMG1140
ここではライブ中継バカラで
+USD300ほど勝ち逃げ。
DSC01048
お隣のウィン、アンコールへ
歩道橋を渡って向かいます。
CIMG0064
ストリップ挟んだ向かいには、
デパートなども入っている
お洒落なショッピング・モール
「ファッションショー」
などが見えます。
行きませんでしたが(苦笑)。
CIMG0063
ウィンの中へ。
こちらから1年遅れて2006年に出来た
ウィン・マカオにも同じレストランあり。
CIMG1210
廊下に飾られたポパイ像。
CIMG1208
ハイクローム・ステンレス・スティール製。
勝手に直訳して、摩耗、錆にも強い
「ステンレス製ポパイ像」ってことでしょうかね。
CIMG1207
ギフト・ショップ。
CIMG1215
メンズTシャツなど。
CIMG1216
お値段は少々お高め。
CIMG1217
マグカップなど。
ウィン・マカオも出来て暫くは、
同じようなギフト・ショップが
あったんだけどなぁ。。。
CIMG1218
マグのお値段。USD12+。
CIMG1219
お庭。
CIMG1213

CIMG1212
本物のお花でデコレートされているのか、
チェックし忘れましたが、綺麗な
メリーゴーラウンドです。
CIMG1211
カジノのミニマムはやや高めで、
BJテーブルはUSD15~
(BLACKJACK PAYS 6 to 5 soft 17),
USD25~
(BLACKJACK PAYS 3 to 2)

って感じでした。
 

15:30pm。
ウィンを外に出てストリップ北を。 
ストラトスフィアも見えてきました。
CIMG0068
その先左側に、マレーシア資本のカジノ、
RWラスヴェガスの建設現場が広がっています。

因みに、2007年に爆破解体された
スターダスト跡地です。
CIMG0070
この時は稼働している気配全く無し。
CIMG0098
その向かい、アンコールお隣に
点在する激安?お土産ショップなど。
CIMG0078
街中のファスト・ファッションの方が
安かったりもするので、
この手のお土産ショップは、
昔ほど需要が無くなったような気がします。
CIMG0102
斜め向かい、RWラスヴェガス建設現場
お隣のサーカス・サーカス。
CIMG0170
その向かい、今年5月に閉館したリヴィエラ。
CIMG0111
 
時刻は既に16:00pm。
ブランチのはずが、早めのディナー
タイムとなってしまいました☆
 

↑このページのトップヘ