JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:MACAU EAT&TRIP > 氹仔城海Taipa&Cotai



先週末を利用して、今年最後のJAL修行兼
カジノ遠征でマカオへ行ってきました♪

週間天気予報とは裏腹に、現地の気温は平均12~15℃。

おまけに相変わらず室内等は冷房がガンガン効いており、
東京と同じくらい寒かったです。
CIMG7838

回った順番は違いますが、
一番お気に入りのカジノ「澳門銀河(ギャラクシーマカオ)」から。

CIMG8322
 
背の高いパフォーマーの方々がたくさんいらっしゃいました。

CIMG8079
 
皆様、竹馬みたいな?ものを履き、上手に歩いたり踊ったり。

CIMG8347


CIMG8362
今回初めて訪れたギャラクシー第二期拡張カジノフロアには、
たくさんのライヴゲームも設置されており、gingerは
今回の旅行の飲食代ぐらいをご祝儀で頂きます♪

旦那さんはスロットでプチ勝ち♪

スロットも進化しており、画面からコインがリアルに
バンバン出てくるような感じです(笑)。
CIMG8331
フリーゲーム10回の後、
更にフリーゲームが続き、
CIMG8336
ワンベットHKD7.5(120円)は、
約5分後にHKD1,377.76、
+約HKD1,250(20,000円)に。
CIMG8338
ただ、スロット系は前回同様、あまり出ている印象
は無かった為、2匹目のドジョウを探す旦那さんを
引っ張りながらポイントで飲食、お買い物などをして
ギャラクシーからは撤収。

メンバーズカードも誰でも持てる
プラチナカードに変更されていました(笑)。
CIMG8396
お次は
2015年10月27日(火)にオープンしたばかりの
「Studio City Macau スタジオシティ・マカオ」へ。
CIMG7906


CIMG7910
エントランスはアールデコ調のデザインが施された、
とてもエレガントな雰囲気です。
CIMG7927


CIMG7929
デザインはギャラクシーマカオ
のデザインなども手掛けている
ロサンゼルスのエンターテイメント
デザイン会社「The Goddard Group」
によるもの。

ここにもライヴゲームがたくさんあり、
gingerはご祝儀で今回の宿泊代を
頂きます♪

旦那さんもライヴゲームでプチ勝ち。
CIMG7943
開催中のFranz Harary
フランツ・ハラーレイの
マジックショーシアター。
CIMG8012
シアター横にはマジックグッズ
などを販売しているお店もあります。
CIMG8010


CIMG8014

夜のStudio City。

CIMG8310

そして、「The Venetian Macau ヴェネチアン・マカオ」では、

CIMG8417
2015年12月12日(土)8pm~
Studio City Macauでコンサート予定の
許志安(アンディ・ホイ)の宣伝ライヴにたまたま遭遇♪
CIMG7738

香港のイケメン実力派シンガーです。

CIMG7737

皆と一緒に「アンディ~!」と声援を送っていましたが、

実は、私、長年彼の奥さんのファンなんです(笑)。

でも、やはり、旦那さんも素敵でした☆

CIMG7739


マカオ旅行記は来年に更新予定です。

 


朝食は2日間とも、1階の「Grand Orbit
グランド・オービット」 で頂きました。

※ヒルトン・ゴールド会員の特典で「朝食」
を選択されている方は、ラウンジとココと2択可。
CIMG0239
お席の様子。
2日間ともそんなに
混んでいませんでした。
CIMG0490
フード・コーナーへ。
洋食系。
CIMG0491


CIMG0262
このお店のメイン、
巨大ハム。
CIMG0496
エッグステーション。
相変わらず、目玉焼きが
テンコ盛りに作られており、

必然的に手っ取り早く
頂く事に(笑)。
CIMG0494
中華系。
CIMG0290

CIMG0266
和食系。
刺身サラダや、
CIMG0503
酢飯タイプのおにぎりや、
その他ソバ、うどん
味噌汁などあり。
CIMG0505
作り置きのお粥が
増えていましたが、
CIMG0270
多少、時間がかかっても、
その場で作ってもらった方が
美味しいです。
CIMG0507
その他、
エスニック・コーナーや
ヌードル・ステーションなど。
CIMG0525
こんな感じで
持って来ました。
CIMG0292
朝から食べ過ぎでしょうか。
(* ̄m ̄)
CIMG0297


 




2月7日(土)15:30pm。
ギャラクシー・マカオへ
やって来ました。

2015年5月27日(水)
オープン予定の
リッツ&マリオットホテル外観。
CIMG8018
春節まで約10日という事で、
館内は「お正月」のデコだらけです。
CIMG8020


CIMG8038

その後、gingerの
実質カジノ・プレイ約2時間、
その間約HKD2万程回転させ、
ーHKD4,000の結果頂いたのが、
カジノポイントとデイリーポイント。


~デイリーポイント内訳~
・HKD300のお食事券
・折り畳みの傘1つ


全然嬉しくないです。
もっと負けてますから。(-公- ll)
CIMG8046
お食事券は、
1部のファースト・フード店以外、
フードコートでも使えるそうですが、

結局、また同じ所、
ポルトガル料理店
「GOSTO」へ来ちゃいました。
ワンパターンでスイマセン。

お店の前。
CIMG5650
お席へ案内され、
CIMG8055
着席すると、
CIMG8054
早速、ローカルの方と
思われる係りの方に、

「丁度、お正月用のワインが入ったから、
 あなた達もこれでお祝いしなさいよ♪」

とお勧めされたのが、

ドイツ・フランクフルト南西、
ライン川沿いのリューデスハイム村産
スパークリング、

「GOLDTRAUM ゴールドトラウム」

お値段MOP300+(約5,000円)と、
クーポンと同じ額です。
CIMG8062
22カラットの金粉入り。
クーポン無かったら、
絶対頼まない代物です。(・∀・)
CIMG8082
お祝いで1杯飲むには
良いお酒なんでしょうが、
やっぱり、ドイツのライン川
沿いのワインは、辛口と
謳っていても個人的には
甘く感じますね~。
CIMG8063
サーヴィスのパンは大きなものが1つ。
新たに豆が追加されています。

パンは相変わらず
温かくフカフカ美味しいです。

豆は酢漬けっぽいテイスト。
個人的には微妙なお味です。
CIMG8079
そしてテーブルに置かれた調味料に、
新たにバルサミコ酢とオリーブ・オイル
が追加されています。
CIMG8066
このポルトガルのオリーブ・オイル

「Andorinha Olive Oil
アンドリーニャ ・オリーブ・オイル」 

は初めて頂きましたが、
メチャクチャ美味しいですね!

香りがとてもフレッシュで、
コクがあるけどサラッとしたテイスト。
お料理の味を考えず気軽に使えます。
CIMG8105
パンに付けて。
CIMG8090
可愛らしくコンパクトな大きさなので
お土産にも最適です。

次回行った時に買ってこないと!
と思っていたのですが、やはり、
日本でも手に入りました(苦笑)。

(商品詳細)
 アンドリーニャ オリーブオイル 缶 200ml

 アンドリーニャ オリーブオイル 缶 200ml
価格:378円(税込、送料別)



前置きが長くなりましたが、
お料理は、前回と同じく
「バカリャウ・コロッケ」
MOP58+(約1,000円)と、
CIMG8092
お店お勧めのメニューの中で、
前回は左側のチョリソーを
頂いたので、今回は右側の
「クラブ・シェル」
MOP88+(約1,500円)を。
IMG_3148
蟹の甲羅にカレー味で
味付けされた蟹の身を
スタッフして焼いたもの。
CIMG8094
スプーンを入れた中身。

ちょっとカレーの香辛料が
強すぎるように感じますが、
まぁ、美味しいです。

個人的には前回のチョリソー
の方が美味しく感じました。
IMG_3162
お次のお酒は、
ポルトガル・リスボン
北80kmに位置する
リバ・テージョ産の辛口白ワイン
「Casa Cadaval Padre Pedro」
MOP220+(約3,700円)を1本。

この時は、
このワインがお店で一番安いそうで、
だんだん、酒飲みには厳しい環境に
なってきました。(-公- ll)
CIMG8106
最後の1品は
「マカオ風アフリカン・チキン」
MOP118+(約2,000円)。

ここのポルトガル風のものと比べて、
よりピーナッツ・バターの甘みと
パプリカの辛さが引き立つ、
濃厚なお味です。

中まで味がしっかりしみており
美味しかったです。
CIMG8107
クーポン使っても、
結局、結構なお値段になりました☆
CIMG9254

食事が済んで表に出てみると、
新しい建物棟では、
夜でも工事が稼働中です。
CIMG8122
ヴェネチアン側からギャラクシーを。
新しい建物棟のオープンが楽しみですね。
CIMG8131





9月16日(火)13pm。
まだ「シグナル8」中ですが、
お腹も空いたので、「BENE」でイタリアン
が食べたいと言う旦那さんを差し置いて!?
また火鍋屋「鮮(シン)」に来てしまいました♪
CIMG5777
ランチタイム:11:30am-15:00pm
火鍋料金:MOP228+(約3,500円)
CIMG5778
店内の様子。
結構、混んでいますが、
殆ど、ginger達と同じく
「足止め状態」の方々です。
ヽ(・∀・)ノ
CIMG5781
お席に着いてメニューを開きます。
※ランチは火鍋の他、飲茶もあります。
CIMG5780
前回は週末料金の金曜日のディナーに
MOP398+払って利用したのですが、
今回の平日ランチMOP228+との差額
MOP170+(約2,300円)の違いは
どのようなものなのでしょうか!?

火鍋の平日&週末料金
とスープ等のメニュー。
(クリック拡大可)
CIMG5782
この時はさすがに、
飲みテンションマイナスな為、
2人とも鍋だけオーダー。
スープは無難にお店一番人気

「superior broth/チキンだし」
(写真右側)と、
「xin's signature/魚だし」
(左側)をチョイス。

どちらもアッサリ系でお醤油ベース。
日本人のお口にも合うと思います。
CIMG5803
さて、お料理カウンターの方へ。
常時7種類前後揃っている大皿料理。
CIMG5792

ホットプレートで保温もバッチリ。
CIMG5790


CIMG5791
こんな感じで持って来ました♪
豚足煮込み、野菜炒めなど。
豚足は味がしみ込んでいて柔らかい!
その他大皿料理も、素材と味付けが
しっかりしていて美味しいです♪
CIMG5797
鍋の具材のコーナーは、
お肉の豚&牛&羊。
CIMG5793

魚やチキンの切り身、豆腐など。
CIMG5796

ウィンナーや練り物、餃子など。
CIMG5794
エビや貝類。
まだ生きている方々も♪
CIMG5795

薬味、付けダレ、ドレッシングなど。
CIMG5787

生玉子やその他トッピングの野菜など。
CIMG5788

こんな感じで持って来ました♪
野菜やキノコも新鮮でシャキシャキです。
39

ハマグリは生きててフレッシュ&プリプリです♪
CIMG5807
ムール貝とエビの味が濃い!
良いダシもいっぱい出ます♪
CIMG5799
やっぱり、お酒を飲まないと、
ドンドン食べれちゃって
困っちゃいますね~(笑)。

これから乗るフェリーや飛行機が
揺れるかも!?なんて考えも
しないんだから、ほんとアホですわ。
┐(´・∀・`)┌
CIMG5810
スイーツ・コーナーはこんな感じ。
そんなに種類は多くないけど、
西洋スイーツのレモン・タルトやプチ・ケーキ、
プラナカン・スイーツのニョニャ・クエなど。
CIMG5784

エッグ・タルトもあります!
CIMG5785
こんな感じで持って来ました♪
シェラトンのフィーストや
クラブ・フロアでも出される
写真奥のレモン・タルト、
大好きなんですよ。
CIMG5811

お会計は
「サンズ・リワード・クラブ・カード」
提出でサービス料10%~がオフ
になりますが、この時は、
「SPGメンバーズ・カード」
で15%オフになったので、
1人税込MOP217(約3,000円)なり。

併用出来たらいいのですが。
 (。´-ノд-`)コッソリ

 

~全く個人的な感想~

夜と違って、生きたエビや生すり身等の
よりフレッシュな食材はありませんが、
この内容でも十分美味しく頂きました。

個人的には、この内容で夜営業した方が、
もっと流行るんじゃないかなぁと思います
(モチ、値段もお昼と同じで・笑)。

次回からはお昼のみ利用したいと思います♪




9月14日(月)8:50am。
朝起きてTVを見ると、
香港の番組に
「台風シグナル1」
が出ているじゃないですか!?

ネットでチェックしてみると、
大型台風「カモメ(海鷗)」が
当初の予想進路を変えて
こっちに接近中!

しかし、速度も速く、
今晩中には過ぎ去るとの予報。

フライトは明日の夕方なので、
ノー天気にお買い物などをして、
CIMG5582
12:30pm過ぎ、
ギャラクシーへやって来ました♪
CIMG5644
エントランス・ロビーには、
恒例になりつつありますが、
超高級車が展示されており、
今回はランボルギーニ。
CIMG5647


CIMG5649
とりあえず、朝から何も
食べていないので、
レストランをチェック
してみます。

いろいろ迷いましたが、
上品なお味が印象的な
ポルトガル料理店
「GOSTO ゴスト」
へ行く事に。

また行きたいと思いつつ、
早2年経過です(笑)。

時刻は13:00pm過ぎ。
平日なので店内も
混んでいません。
CIMG5652
入り口を入ると、
ポルトガルの民族衣装を着た
可愛らしいフィリピン系女性に
笑顔でお席へ案内されます。
CIMG5656
前回同様、テーブルには
ポルトガルの伝統的な
お皿が置かれています。
50
まずはドリンク・メニューを開いて、
CIMG5659
ポルトガルのメジャー・ビール、
Super Bock スーペル・ボック
MOP40+(約600円)で乾杯。
CIMG5657
早速、
サーヴィスで運ばれてきた
香ばしい匂いが立ち上る
ホカホカのパンに、
フランスのエシレ・バター
のようなフレッシュ・バター
をたっぷり付けながら頂きます。

旦那さんがパンを1つ
食べてしまった写真です~。
CIMG5666
店内の様子。

ランチのせいか、
テーブル・セッティング等も含め、
2年前に来た時よりカジュアルな
雰囲気です。
CIMG5684
久しぶりと言う事で、
前回飲んで美味しかった
ポルトガルの辛口で芳醇な
スパークリング

「Quinta da Lixa brut」
MOP320+(約4,800円)

を注文しますが品切れとの事。
CIMG5662
係りの方が
機転を効かせてくれて、
同じポルトガルの
辛口スパークリング

「Quinta do Soalheiro Alvarinho 2012」
MOP240+(約3,600円)

をサーヴしてくれます。
こちらの方がお安い。(。ゝ∀・)b
CIMG5673
難点は、
飲みやすく、すぐ「空」に
なってしまうことでしょうか!?
CIMG5671
お食事は
ポルトガル定番料理
「COD FISH BALLS
バカリャウ(干し鱈)コロッケ」
MOP58+(約880円)を。
CIMG5668
中はバカリャウがギッシリ。
お味は以前と変わらず、
ホクホク甘くて上品な美味しさです。
CIMG5674
お次は
「Chorizo チョリソー」
MOP98+(約1,500円)。

ブルスケッタのように、
下に軽くトーストされた
パンが敷かれ、
チョリソー、
肉汁が沁み込んだパン、
そして一緒にと、
3つの美味しさが楽しめます。
CIMG5675
「Bacalhau a Bras
バカリャウ(干し鱈)・ア・ブラス」
MOP138+(約2,100円)。

干し鱈&ジャガイモ&卵
などの炒め物で、
こちらのバカリャウもホクホク甘く、
お料理も上品で優しい味付けですが、
お値段に比べて量が少ないです~!
18
ポルトガルのドウロ (Douro)
地方の辛口でスッキリした
味わいの白ワイン

「Casa Ferreirinha Vinha Grande 2011」
MOP180+(約2,700円)

を追加。
CIMG5689
〆はお店の看板メニュー
「ポルトガル海鮮ライス」を。

4人前MOP488+(約7,400円)
2人前MOP268+(約4,100円)
とメニューに載っていますが、
CIMG5686
スイーツも食べたいから
と駄々をコネ、1人前の量
を作ってもらいます(笑)。
MOP188+(約2,900円)。

濃厚なブイヨン
で炊き上げられた
リゾット風ライスの上に、
新鮮で身がプリプリした
アサリ、ムール貝、蟹肉、
エビなどが盛られています。
CIMG5687
食後はセラドゥーラ
MOP38+(約580円)
を2人でシェアして、

意外と普通なお味です~。
13
濃厚なブラック・コーヒー
MOP35+(約530円)を
1杯ずつ。
34

お会計はトータル
MOP1,090(約15,000円)
+サーヴィス10%
MOP109(約1,500円)

からGPCで10%
MOP48.2(約650円)オフ
して頂き、
※ このお店はお食事のみ適用

トータルMOP1,150.8
(約16,000円)☆


総じて、
今回も美味しく頂きました。

市街の人気ポルトガル料理店よりも、
お値段高め&量は少な目ですが(苦笑)、
場所代等を含め、量より質の方には
お勧め出来るお店です。


GALAXY/GOSTO


Opening Hours:
Mon-Fri
12pm-15pm,18pm-23pm
Sat,Sun,Pub
12pm-23pm

 

↑このページのトップヘ