JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:AIRPORT LOUNGE 海外 > SINGAPORE



20:30pm過ぎ。
カンタスの後、ブリティッシュラウンジへ。
CIMG1045

こちらも客入り3割り程。
閑散としていました。

CIMG1046

バフェィカウンター。
左から、サラダ、サンドイッチ、フルーツ、チーズ、スイーツ、

CIMG1047

カレー、パスタ、サテなど。
CIMG1048

バーカウンター。

CIMG1050

白ワインはニュージーランド、フランス産など。

Southbank Estate Sauvignon Blanc 2015,
Marlborough, New Zealand.

Chateau Roc Meynard,
Bordeaux blanc sec 2015 .

中央のソーヴィニヨン ブランを1杯頂きました。
フルーティーで飲みやすく、シーフードなどに合いそうな
デイリーワイン的なお味でしたが、私にはちょい甘でした。( ´゚m゚)

CIMG1049

フードはこんな感じで頂きました。

CIMG1051

今回はフード全体が乾燥気味でちょい残念。

28

ネットサーフィンなどをしながらチビチビ頂き、
あっという間にボーディングタイムとなりました。




16:00pmにホテルをチェックアウトした後は、
お隣のラッフルズホテルから
DSC07720

この時はまだオープン前だった、
ブギス駅直結の「アンダース シンガポール」辺りまで、
自分達には縁のない高級ホテル散策などをしながら過ごし、

CIMG1005

18:57pm。
MRTを乗り継いでチャンギ空港に到着。
ホテル最寄りのエスプラネード駅から
所要時間約50分、料金SGD1.69≒140円。

搭乗予定JL36便の出発まで約3時間もありましたが、
市内でお買い物をした分の税金還付所が混んでいた為、
その後、ラウンジでシャワーを浴びたり食事などをしたら、
結構丁度良い時間となりました。
20176changi1

免税店では、去年のグレート シンガポール セール期間同様、
香水のセールが開催されており、3つ購入するならお得な印象でした。

残念ながら、私の欲しかった香水は対象外だった為、購入には至らず。

CIMG1025

その代わり、ネイルブランド「O・P・I」さんから新発売された、
”塗るだけでジェルネイルのような輝きが最大10日持続します...”
などと謳われたマニキュアのベース&トップコート各15mlセット
SGD26.5≒2,200円と、

CIMG1030

マニキュア1本SGD16.5≒1,350円を試し買い。

帰国後、早速試してみましたが、
毎日キーボードをバンバン叩いている私の爪には、
補修しながら最大1週間しか持ちませんでした(苦笑)。

それでも、頻繁にネイルデザインを変えたい
セルフ派の方には結構お勧めの商品でしょうか。
CIMG1029

20:00pm。
カンタスさんのラウンジへ。

CIMG1031

この時、ラウンジ内は閑散としており、

CIMG1033

以降、フードなどのラインナップを写真で簡単に。

コールドミール。
CIMG1034

スイーツ。

CIMG1035

ホットミール一覧表。

CIMG1036

白ワイン&スパークリング。

CIMG1038

赤ワイン。

CIMG1040

この日は蒸し暑い日だった為、
シャワーを浴びた後、2人ともタイガービールを頂きました。

CIMG1041

この日のオーダー式メニュー。

・チキンラクサ(シーフード含)

・パリパリ豚バラ肉と燻製豆腐
 生姜&ガーリック ドレッシング添え

CIMG1037

こんな感じで頂きました♪

CIMG1043

殊の外、豚バラ肉&燻製豆腐は、
生姜の風味がよく効いた酸味あるドレッシングが、
お肉をさっぱりと、燻製豆腐を甘くまろやかにと、
それぞれの素材の美味しさを引き立てており、
とても美味しく頂きました。

CIMG1044

おかわりしたいのをグッとこらえて、
次の聖地・ブリティッシュラウンジへ移動します(笑)。



帰国日 6:30am。
ホテルにたまたま1台停車していたベンツタクシーで空港まで。
初乗り料金SGD5~、乗車時間約15分、料金SGD22.2≒1,800円なり。

個人的には普通のタクシーで十分なのですが、
最近、街中に高級タクシーが増えてきましたね。(´-д-)-3
CIMG9322

この時間のロビー、カウンターは混んでおらず、

CIMG9325

JALカウンターで流暢な日本語が話せるスタッフさんに
受付してもらい、すぐにチェックイン完了。

BlogPaint

イミグレもスイスイ通過して、
旦那さんが免税店で買い物している間、

CIMG9327

私は飛行機撮影を試みますが、私のコンデジでは
こんな感じの写真しか撮影出来ませんでした(笑)。

CIMG9328

その後、ラウンジに向かいますが、
カンタスさんも、

CIMG9334

ブリティッシュさんもクローズしており、
必然的にSATSさんにお邪魔する事に。

CIMG9333

奥のワンワールドエメラルド会員専用エリアに着席。

CIMG9337

早速、手前のカウンターからフードチェック♪

CIMG9347

オムレツ、コーンビーフ、

CIMG9348

ベイクドトマト、ビーンズ、

CIMG9349

フレンチトースト、

CIMG9350

中華粥など。

CIMG9354

お隣のカウンターへ。

CIMG9342

野菜炒め、

CIMG9341

日本のご飯、照り焼きチキンなど。

これらを一通り食べた旦那さん曰く、

「やっぱり、SATSのアジアンフードは美味しいね~!」

との事。

CIMG9340

奥のカウンターへ。
パン類や、

CIMG9339

スナック、カップラーメンなど。

CIMG9346

セルフヌードルステーション。

CIMG9343

本日はラクサで、
作り方の説明書も置かれています。

CIMG9345

アルコール類。

CIMG9357

ワインの説明書も置かれるようになり、
チリとオーストラリアのワインが提供中。

CIMG9359

結局、私はさしてお腹も空いていなかったので、
コーヒーのみ頂いたのですが、

CIMG9356

その後、私が飛行機やオーストラリアの事などを
たくさん勉強させて頂いている”ぱぴるす”さんのブログ
「おおきなやかん・・・なみあし日記 from Australia」
の以下の記事を拝読して、

シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ変更


今回が最後の利用だったという衝撃を受け、
今更ながら、私も食べておけばよかった~!
と思いました。(-公- ll)

なお、プライオリティパス所有者は、
引き続きご利用可のラウンジです。



17:35pm。
とりあえず、シャワー浴びに、
カンタスシンガポールラウンジへ向かいます。
CIMG0218

この時は、エントランスを入ってすぐのところで、
イヴニングカクテルらしきものが振る舞われており、
2人とも「やったー!」と言いながらそれぞれ頂くも、

CIMG0219

モクテル(ノンアル)でしたわ~。
それでも、どちらも清涼感ある美味しいお味で、
旅の疲れが一気に取れました。(。-艸-。)

CIMG0220

そして、シャワーを浴びながら、
ラヴェンダー系のピュアエッセンシャルオイルをたっぷり含んだ、
オーロラスパのバスアメニティに癒され、気分もリフレッシュ!

CIMG0222

ひと風呂もとい、シャワーを浴びた後は、
早速、一杯と行きましょう♪

完全に、おっさんモードでスイマセン。(*≧∀≦)ゞ
CIMG0225

本日のダイニングメニュー。
チキンラクサとアジアン風エビのコールスローサラダをアテに、
CIMG0226

スパークリングワイン
「Morgan's Bay Sparkling Cuvee, South Eastern Australia」
でカンパイ!

しかし、残念ながら、今回のこのワインも、
私にはちょい甘なお味だった為、1杯で終了
させて頂きました。m(_ _)m

CIMG0227

ラクサとサラダ。
ラクサはやはり鉄板なお味。
サラダもフレッシュパパイヤの酸味が
程よくアクセントになり、食欲をそそります。

ただ、この時は、それ以外のバフェイカウンターに並べられた
フードに食指が湧かなかった為、更なるお酒とフードを求め、

CIMG0230

ブリティッシュ ラウンジへ。
2人ともイギリス料理が好きな為、飛行機に乗らないのに、
いつもフードばかり漁りに来て申し訳ありません。(´>∀<`)ゝ

CIMG8233

※2017年1月撮影
CIMG8237

奥のビジネスセンター側のお席に着席。

CIMG0247

この時のフード、スイーツなど。

CIMG0250

ここのサンドイッチ、いつもこうやって出しっぱな割には、
意外とパンがシットリしているんですよ。

CIMG0252

品数は少ないけど、そこそこ美味しいものが揃っており、

CIMG0253

好みのお酒をセルフで作れるところも気に入っています。

CIMG8239

こんな感じで、今回も美味しく頂きました☆

CIMG0255




21:00pm過ぎ。
チャンギ国際空港にやって来ました。
CIMG8195

プレミアチェックインラウンジを利用して
約10分で出国。

軽くお食事がてらカンタスのラウンジへ。
CIMG4920


CIMG8224

この時のワインラインナップ。

白ワイン:
Whale's Tale Sauvignon Blanc(New Zealand)
Saltram 1859 Chardonnay(Australia)

スパークリング:
Seppelt Fleur De Lys Chardonnay Pinot Noir(Australia)

CIMG8208

赤ワイン:
Woolshed Cabernet Sauvignon(Australia)

など。

CIMG8209

個人的にどれも甘かったりやや重に感じる銘柄の為、
今回はビールを頂きます(笑)。

CIMG8205

この日のダイニングメニュー。

・エビ入り大根餅
・クミン風味の牛肉野菜添えサンド

など。

CIMG8204

1品ずつオーダーして、旦那さんとシェアしてみましたが、
大根餅は味が薄く、サンドはクミンたっぷりの味付け。

タダで頂いておきながら言うのもアレですが、
どちらも微妙なお味でした。( ´゚m゚)アレマッ

CIMG8226

という事で、
2次会と称してブリティッシュラウンジへ。

CIMG8233


CIMG8237

ここのラウンジは、
スピリッツの品揃えが豊富で、

CIMG8239

カクテル用の調味料なども揃っているので、

CIMG8256

チップスを頬張りながら自分好みの
マイカクテルを作れちゃうところがお気に入りです♪

CIMG8255

あと、イギリス本国同様、
香辛料の効いた本格的なカレーなども。

CIMG8241

その他、
サンドイッチ、フルーツ、チーズ、ツイーツなど。

CIMG8242

サンドイッチはパサ気味でしたが、
チキンティッカマサラやペンネなど美味しく頂きました。

CIMG8247

 

↑このページのトップヘ