JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: AIRPORT LOUNGE 羽田




9:40am 羽田国際線出発ロビー。
先月に引き続き、今回もシンガまで弾丸旅行です(苦笑)。
CIMG0339

平日という事もあり、
ロビーもカウンターも混んでいません。

CIMG0343

チャチャッと手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG0347

出国も混んでおらず、

CIMG0346

各入り口の上の方には、混雑状況が一目でわかる
電光掲示板も新たに設置され便利になりました。

CIMG0345

さて、今回は今年最後の羽田国際線利用という事で、
私は久しぶりにキャセイさんのラウンジへ行って、
フレンチトーストなど食べてみたかったのですが、

旦那さん曰く、

「JALのラウンジにいたらインボラがあるかもしれないよ」

という事で、ちょっと後ろ髪を引かれながらも
JALさんのラウンジで滞在する事に。

結果、インボラはありませんでした。(笑´・艸・)

CIMG0349

ただ、今から思うと、
旦那さんはインボラどうこうじゃなく、
単に、フードの種類が圧倒的に多いJALさんの
ラウンジに行きたかっただけなんじゃないか!?
と推測しております。(¬_,¬)

CIMG0352

ラウンジ内も混んでおらず、

CIMG0355

奥の窓際の席に着席して、
私も早速、飛行機撮影を試みますが、

CIMG0356

所詮、ど素人が故、

CIMG0380

機材そのものだけをカメラに収めることは出来ず、
何かが邪魔になってる写真ばかりでした(苦笑)。

CIMG0385

フードカウンターへ。

CIMG0386

先月と変わったメニューを少々アップしていきます。

山形風芋煮など。
CIMG0369

鯖の味醂焼きなど。

CIMG0373

焼き安納芋の冷静スープ with 生クリーム。

CIMG0372

ピンチョスメニューはこんな感じ。

CIMG0376


CIMG0375

メゾンカイザーのパン。

CIMG0370


CIMG0371

スイーツなど。

CIMG0388



CIMG0387

バーカウンターへ。

CIMG0383

アルコールのラインナップ。

ワインは、
レ ドモワゼル ド ファルファ2014(赤)、
CIMG0360

ノヴァス ソーヴィニヨンブラン
サンアントニオ ヴァレー 2016(白)、

ニコラ フィアット
ブリュット ブラン ド ブラン ミレジム 2008など。

CIMG0361

そして、RED SIUTEへ行って、
顔なじみのシューマイスターさんとしばし談笑。

いい靴も履いておらず、知識も無い為、未だかつて、
この方と靴のお話をした事がなく、いつも申し訳なく
も思うのですが(恥)。

CIMG0362

以降、6月の記事に書いた通り、
ローランペリエが新しいものに順に切り替わるお話などを伺いながら、
サントリーさんから発売されたばかりの新しいローラン ペリエ
ラ キュヴェを抜栓してもらいます(感謝)。

CIMG0365

より爽やかな柑橘系アロマ漂う
キレのある飲み口のラ キュヴェと一緒に、

CIMG0366

焼きたてもっちり香ばしいライ麦ガレットを。
まさに、旅行に行きたくなくなるような
マリアージュを堪能させて頂きました。。゚(ノ∀`*)゚。

CIMG0368





10:20am。
GW中日(なかび)の羽田空港国際線ターミナル。
今回も2泊3日シンガまでのチョイ旅です。

前日の段階で、搭乗する飛行機の空席がパラパラあった為、
多分、空港も混んでいないだろうと思ってやって来ましたが、
CIMG9015

4F江戸小路に上って、

CIMG9017

3F出発ロビーを。
GWの中日は料金も比較的安く、空いていてイイですね。

CIMG9018

手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG9021

イミグレをさっさと通過して、

CIMG9022

JALファーストクラスラウンジへ。

CIMG9025

ラウンジ内も空いています。

CIMG9028

早速、お目当てのガレットをオーダーしてから、
簡単にフードをチェック。

CIMG9029

筑前煮、ご飯のお供のお漬物など。

CIMG9030

カレー、ご飯、ホタテ粥など。

CIMG9031

コーンフレークやグラノーラなど。

CIMG9032

パン、サンドイッチなど。

CIMG9033

ピンチョス、

CIMG9036

スイーツ、ヴェジタブルなど。

CIMG9038

スイーツ:ミニ桜餅、ダブルチョコレートケーキ

CIMG9037

Champagne: Heidsieck & Co Monopole Silver Top
White Wine:kumeu village chardonnay 2015
CIMG9034

窓側のお席に着席。

CIMG9042

お天気はやや曇り。

CIMG9045

RED SUITEから持ってきた、
繊細な泡立ちでコク旨辛口のローランペリエと、
アツアツ焼きたてでライ麦の香ばしい匂いがプンプン漂う
ガレットの贅沢なシャンペーンブランチを頂きます。

CIMG9046

フードチェックをしておきながら、
私は今回もこの2つだけを食べ飲みホしてました。
(笑´・艸・)





先週末、JAL羽田国際線ファーストクラスラウンジ
RED SUITEを訪れた際、
CIMG0362

ジョンロブのシューマイスターさんとお話しする機会があり、

「今まで提供されてきたローラン・ペリエ ブリュット L・Pが、
ちょっと中身もお値段もよくなってリニューアル新発売された
ローラン・ペリエ ラ キュベに順次切り替え提供される事になりました」

と教えて頂きました。

CIMG0363

現行品:ローラン・ペリエ ブリュット L・P(右)
新発売:ローラン・ペリエ ラ キュベ(左)

CIMG0364

運良く、丁度、新発売の方の抜栓にもあたり、
早速、一杯飲んでみたところ、

現行品より更に飲み口スッキリ辛口で美味い!

CIMG0366

結局、この後のフライトの事を考え、3杯ほど頂きましたが、
普段、滅多に飲めないお酒なので、もっと飲みたかったです。
飲み過ぎセーヴが大変でした。(T┏_┓T)




8:34am 。
年明けの羽田空港国際線ターミナル。
予想以上にメチャ混みです。
CIMG7620

2017年最初のフライトはシンガポールまで。

CIMG7629

ファーストクラス、
上級会員のカウンターも結構混んでいます。

CIMG7624

そんな中、振袖を着た綺麗なスタッフさん達から

CIMG7626

新年の挨拶と共に
百人一首を模したプチ菓子を頂きます。

皆様お正月からお仕事お疲れ様ですが、
こういうちょっとした事で嬉しくなっちゃう
客(私)もいるんですよね~。(≧▽≦)ゞ

CIMG7628

保安検査優先レーンと自動化ゲートを利用して
約5分で出国完了。

CIMG7634

JALさんファーストクラスラウンジへ。

CIMG7637

混んでいません(笑)。

CIMG7644



CIMG7643

残念ながら、富士山は見えず。

CIMG7651

早速、年末年始限定で提供されている
「LAURENT PERRIER GRAND SIECLE
ローラン ペリエ グラン シエクル」
を頂きに参ります。

横に置かれたプレートには、

”「ファイン シャンパーニュ マガジン」により
世界NO.1シャンパーニュに選ばれた
「究極のアッサンブラージュ アート(立体アート)」
と言うべきローラン ペリエ グラン シエクル”

と説明されています。

CIMG7647

期待に胸を膨らませながら初めて頂きましたが、
正直、普通のローランペリエより重くて濃いお味。
コッテリしたお料理には合うのでしょうが、

私達庶民が故、普通の方がよかったです。
( ´゚m゚)アレマッ
31

その他のワインなど。
・BARONS DE ROTHSCHILD BRUT(CHAMPAGNE)
・Loss Grüner Veltliner Kamptal DAC2015(Jurtschitsch)

CIMG7664

・Barbabelle Costiere de Nimes 2014 (Marc Kreydenweiss)

CIMG7665

フードにはおせち料理も。

CIMG7655

ピンチョス左から

・インサラータ ディマーレ(魚介サラダ)
・アジアン風チキン唐揚げ
・紅茶鴨のピンチョス
・季節のピクルス(蕪)
・ハタハタの南蛮漬け

CIMG7657

旦那さんはいろいろ食べていましたが、
私はこのラウンジで1番好きなガレットを。

普段、朝も昼もほとんど食べない輩ですが、
これは無理しても食べる価値アリの美味しさです♪

CIMG7660

そして、また振袖を着た綺麗なスタッフさんから
お菓子のご提供。

CIMG7666

私達だけでなく、外国の方々も
その艶やかな姿にうっとり状態でした♥

CIMG7667






搭乗は110番ゲートなので、
すぐ手前にあるANAラウンジへお邪魔してみます。
CIMG8755

エスカレータで4Fまで。

CIMG8758

お邪魔しま~す。

20168analoune2

ラウンジ見取り図。
端が切れ切れで申し訳ありませんが、
今いるエントランスは右下青マルのところ。

20168analounge1

シーティングエリアへ向かう途中に展示されている、
玩具メーカー「ホットトイズ」のスターウォーズ フィギュアの数々。

CIMG8765

ファンやコレクターの方々にとっては、
これを見に来るだけでも価値があるラウンジですね。

CIMG8766

ラウンジ内へ。

CIMG8769

右側のフード&ベバレッジ コーナー。

CIMG8770

左側のシーティングエリア。
広っ~!∑(`艸´*)

CIMG8772

更に奥の席。

CIMG8774


CIMG8776

そして、更に奥の席。
ここ等辺でやっと窓側の席を確保して着席。

CIMG8784

窓の外。

CIMG8789

因みに、こちらの奥側にもフード&ベバレッジコーナーあり。

CIMG8830

女性トイレはシンプルながら清潔に保たれており、

CIMG8838

資生堂の化粧水と乳液も用意されています。

CIMG8840

さて、改めて、エントランス側のフードコーナーへ。

まず、手前のANAと日本酒造組合中央会が提携して
全国の「國酒 こくしゅ」を紹介している特設コーナーから。

今月8月の國酒は鹿児島県の焼酎。左から

・新平酒造株式会社 大金の露
・高崎酒造株式会社 しま安納
・大口酒造株式会社 黒伊佐錦  
・さつま無双株式会社 もぐら  
CIMG8797

有田焼焼酎サーバーで提供されています。

CIMG8799

中央のフードカウンターの様子。
因みに、こちらの写真は、私のようなオッサン達が大勢はけた後、
華のある方々がお見えになられたところを狙って撮影したものです(笑)。

CIMG8823

生ビールはアサヒのスーパードライ。

CIMG8802

スピリッツ、ワインなど。

CIMG8817

白ワインはフランス・ランドック地方の
Vin de Pays d'Oc Chardonnay Les Garrigues
ヴァン ド ペイ ドック シャルドネ レ ガリーク。

赤ワインはアメリカの高級スーパー
「ホールフーズ」のオリジナルブランド
Quail Creek Cabernet Sauvignon California
クエイル クリーク カルベネ ソーヴィニヨン カリフォルニア。

ともにコスパが高く飲みやすいデイリーワインですが、
私にとって白ワインはチト甘かったです。

CIMG8821

その他、フリッジ内のソフトドリンク、

CIMG8800

日本酒・純米酒の酔鯨と鮎正宗など。

CIMG8829

UCCのコーヒーメーカー、お茶類など。

CIMG8834

フードカウンターの上では、
唐揚げ、ポテトフライ、焼きそば、

CIMG8804

サラダ、サンドイッチ、

CIMG8832

オリーブ、チーズ、フルーツ、

CIMG8807

パン、

CIMG8811

海苔巻、稲荷、おにぎりなどが提供されています。

CIMG8809

奥にはヌードルコーナーも。
残念ながら食べる余裕はありませんでした(涙)。

CIMG8815

こんな感じで持って来ました。
フードの種類は多くないけれど、
唐揚げはサクサク、ご飯ものはシットリ、
どれもそこそこ美味しいです。

CIMG8828

殊の外、カレーは、古き良き日本の洋食屋さんで
提供されるような、マイルドながらコクのある
美味しいカレーを堪能させて頂きました。

CIMG8794

エコノミークラスでもこのラウンジが利用できるなら、
やはり、ANA上級会員プラチナを目指す価値は大ですね!


ちょっと考えちゃいました。(*・艸・)

 

↑このページのトップヘ