JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:MACAU EAT&TRIP > 路環 Coloane



12月22日(月)17:10PM。
お店の入り口前の様子。 
CIMG7188

黒灘海岸 ハクサ ビーチ沿いから見たお店の外観。
 
CIMG7187
予約無しでノコノコお店に入っていくと、

「営業は17:30PMからなんだよね~」

とお店の方に言われるものの、
オーナーさんのご配慮で、
入店もオーダーもOKに。

多謝~!!∑d(≧▽≦)
CIMG7196
帰国後、以前撮ったお店の看板写真をチェックしてみると、

ディナーは18:00 to 23:00
この日の月曜は定休日!
CIMG8150
自分でブログを書いておきながら、
チェックはいい加減なもんです。

しかし、ラッキーな事に、
この日はお店もクリスマス・ホリディ
という事で営業されていました♪
CIMG7205

ちょっと寒いですが、頑張ってシーサイドのテラス席へ着席。
 
CIMG7220

店内席の様子。
 
CIMG7207

ワイン・リストを頂いて、
 
CIMG7204
クリスマスという事で、 
ポルトガル南部アレンテージョ産
のスパークリング「Infinitae Bruto」
MOP200+(約3,400円)で乾杯。

スッキリ辛口で美味しいです。
CIMG7212
奥に座っていらっしゃる、
優しいオーナーさんにもこっそり乾杯♪
CIMG7210
お店に貼られているポスター。
前回来た時より、
お店がケアしてあげている
ワンちゃん達も増えています~。
CIMG7229
この時は、貸切だったのにもかかわらず、
お店の人と話してばかりで、恒例の?
メニュー撮影が出来ませんでした。m(_ _)m

唯一撮れた「シェフお勧めメニュー」は、
肝心のお値段が切れておりました。(TOT)
いちおう、雰囲気だけでもと載せてみました。
(クリック拡大可)。
IMG_2754
尚、言葉が苦手な方用にと、
少ない品数ですが、写真付きの
お勧めメニューも用意されています。
CIMG7216
とりあえず、最初は、
「シェフお勧めメニュー」
1番上のお品、

「Ameijoas a Moda da Chefe 
廚師炒蜆  Chef Style Clams」
MOP170+(約2,900円)

を頼んでみます。

写真では分かりづらいと思いますが、
これ、約4人前ぐらいの量なんですよ(爆)。

ここが量の多いお店という事を、
すっかり忘れていました。(ノ▽≦;)

お味はカルボナーラ風のクリームに
レモン・ピールやパクチーなど
爽やかな酸味系のアクセントを加え、
上手にアサリの旨味を引き出してます。
勿論、アサリはプリプリ。

でも、この半分の量で良かったです(TOT)。
CIMG7224
お次はポルトガル料理定番の

「Pastéis de Bacalhau
馬介休球 Codfish Cake」
MOP70+(約1,200円)
CIMG7231
甘くてホクホクで、こちらも
前回同様、とても大きな
バカリャウ(干し鱈)コロッケです。
CIMG7233

お次の飲み物は、スパークリングと同じ醸造元の白ワイン
「INFINITAE Verde」MOP120+(約2,000円)。
 
CIMG7201

前回も頂きましたが、
スッキリ辛口でフルーティーなお味です。
 
CIMG7245


CIMG7244
そして、お店方お勧めの

「LEITAO Portion 焼乳猪
Roasted suckling pig」
MOP210+(約3,500円)。

子豚のローストです。

2人前にしてもらいましたが、それでも結構な量です。

ここら辺からgingerは、別腹用意の為、
しばし休憩時間。ヾ(-公- ;…

1人で完食された旦那様曰く、

「うん、美味しいね~」ですって。

ダイエット大変です~。(・∀・)
IMG_2757
前回はスイーツまでたどり着けませんでしたが、

今回はなんとか頑張って、お店の方と一緒に
スイーツ・ショーケース前まで行ってチョイス。
CIMG7194
お店の方一押しのスイーツ、
「Pudim 布甸 Egg Pudding」
MOP48+(約800円)。

こちらはお店の方が

「絶対1番!」

と言い張るぐらい、濃厚なカスタード生地に、
ほのかなオレンジ・ピールのアクセントを効かせた、
とてもお上品なお味です。

別腹残しておいて本当に良かったです。
o(*>▽<*)o
CIMG7248
もう1品は、

「Serradura Pudim 
沙度娜 Macau Pudding」
MOP60+(約1,000円)。

砕いたマリー・ビスケットと、
生クリームとコンデス・ミルクを
混ぜ合わせて泡立てたクリームを、
交互に重ねたポルトガルのスイーツです。

セラドゥーラ単体で食べると、微かに甘い生クリームと
ビスケット・ケーキですが、下のとても甘いイチゴの
ジャムをつけて食べると、お互いの良さを引き立たせた、
フレッシュなイチゴの生クリームケーキに変身☆

素朴でシンプルなスイーツだと思っていましたが、
結構奥が深いですね。
CIMG7249
いつの間にか、辺りは真っ暗に。

他のお客さん達は、
皆寒いからと中にいます。(・∀・;)
IMG_2768
お会計はMOP965.8
(約15,000円)。

総じて美味しく、お腹パンパン頂きました。
量とお味を考慮すると、お値段もまぁ納得。

ただ、ginger達の注文の仕方が悪いせいか、
今回も種類を多く食べる事が出来ず残念。

次回は、スモール・ポーション・オーダー
に挑戦してみようと思います。

嫌がられるかな。ヾノ・∀・`)
CIMG7284

帰りはお隣のホテル
「グランド・コロアン・リゾート」
まで歩いて、
CIMG7255
ホテルのシャトルバスに乗って帰宅♪

30分おきですが、
半島フェリー・ターミナル~タイパ~ホテル間を巡回している
この無料シャトルバスがあるだけでも非常に有難いですね。

宿泊客でも無いのに、

「唔該、喜来登 有落
ン~ゴイ、ヘイロイダン ヤウロッ」
(シェラトンで降ろして下さい)

と図々しく言ってOKです(笑)。

尚、何も言わないと、通常、
半島フェリー・ターミナルまで
ノンストップ運行なのでご注意を。
CIMG7271

澳門海景正宗葡國餐廳 MIRAMAR

Weekdays
11:30 to 15:00
18:00 to 23:00
Lo14:30/22:00

Weekend
11:30-23:00

(MAP)
 



7月20日(日)14:00pm。
ホテルにチェックイン後、
早速、レストランへ向かいます。
CIMG9606
プール・サイドには
このような方々も。
CIMG9723
レストランは
フロントやプールのすぐ隣。
CIMG9672
30℃以上のカンカン
天気なので、以前見かけた
犬、猫達も見当たらず、
CIMG9674
テーブルのパラソルも
外されているので、
外でお食事されている
方々もいらっしゃいません。
CIMG9675
お店の中へ入ってみると、
店内は結構混んでいますが、
CIMG9679
丁度、窓側のお席が
空いたので着席♪
CIMG9678
まず、
旦那さんは澳門ビール
LサイズMOP48+(約630円)を。
CIMG9685


CIMG9691
gingerは最初から、
前回飲んで美味しかった
ポルトガルの辛口
スパークリング・ワイン

「Quinta do Soalheiro
Alvarinho 2011」

MOP290+
(約4,200円)を注文。
CIMG9686
そして前回、
カジノ談義で盛り上げて
くれたスタッフさんとも再会。

お客さんがいっぱいで
忙しいにも関わらず、
相変わらず、パンチの効いた
ジョークをガンガン飛ばして
笑わせてくれます(多謝)。
CIMG9698
美味~いっ!
CIMG9699

さて、
最初のお料理1品目は、
やはり、
CIMG9681
A7:バカリャウ・コロッケ
MOP63+(約900円)
をチョイス。

ホクホクとして、前回よりも
更に美味しく感じます~。

今回と前回食べたお料理
だけに限って言えば、
全体的に香菜(パクチー)
は控えめなので、
嫌いな方でも問題無く
食べれると思います。

逆に、香菜好きな方は
物足りないかな?
CIMG9700
お次は、
A5:アサリの白ワインガーリック煮
MOP118+(約1,700円)。

新鮮なアサリで身がプリプリ~。
一口噛むと、さわやかな潮の旨味が
口の中にプシュ~ッと溢れます。
CIMG9703
サーヴィスのパンを
スープに浸して食べたりしてね♪
塩加減も薄味且つ絶妙です。
CIMG9705
こうやって、新鮮な魚介が続くと、
普段、新鮮なものを中々食べる
機会が無い「オクトパス=タコ」
にも挑戦してみたり♪
CIMG9682
B1:オクトパス・サラダ
MOP88+(約1,250円)。

タコがとっても
フレッシュで柔らかい!
こちらも全然生臭く無く、
野菜もみずみずしく
シャキシャキとした食感です。
CIMG9706
気づいたら、とっくに
2本目突入してました(笑)。
ハウス・ワインMOP120+
(約1,700円)。

お部屋にも置かれていますが、
お部屋で飲むより同じ値段で
キンキンに冷やして飲めますね。
CIMG9711
お肉は、前日も頂いて
美味しかったお料理、

E6:ポルトガル式ロースト
ポークを再びチョイス。
CIMG9683
写真がE6の上で
丁度切れており、
お値段失念致しました。
CIMG9709
蜂蜜とスパイスを
ふんだんにすり込んだ
お肉をじっくりロースト。

皮はパリパリ、
中はジューシーです。
CIMG9710
〆のご飯物は
G6:ポルトガル式チャーハン
MOP88+(約1,250円)。
CIMG9695
これは殆ど
旦那さんのお腹の中へ。

しかし、毎回書きながら
思うのですが、2人とも
「よく食べるよなぁ~!」
って(苦笑)。
CIMG9714
そして、スイーツは別腹と。
(*¬д¬*)
CIMG8304
H5:セラドゥーラ
MOP43+(約600円)。
CIMG9715
H4:エッグ・プディング
MOP43+(約600円)。
CIMG9718
窓の外。
至福のひと時です。
CIMG9721

これ書いていると、
また食べに行きたく
なっちゃいました(笑) 


【竹灣酒店(ポウサダ・デ・コロアネ)レストラン】
住所:Praia de Cheoc-Van,
Cheoc-Van Beach,
Coloane Island, Macau SAR

営業時間: 8am - 10pm Daily
決済: Visa、Master、現金


地元口コミサイト「Open Rice」
にはいろいろなお料理の写真も
掲載されています。



4月26日(土)12:00PM過ぎ。

ウェスティン・ホテルから予定外の「龍爪角海岸径」をトレッキングしながら、
なんとか、「竹灣酒店 ポウサダ・デ・コロアネ・ビーチ・ホテル」に到着。

ホテル・エントランス・アーチ。
CIMG8274
ホテルの建物。
CIMG8278

結構急な坂を上って行きます。

CIMG8283


CIMG8281

到着。

CIMG8289
体力に自身の無い方は、ホテル裏のバス停に近いエントランス
から来られる事をお勧めします。


テラスから見える竹灣海岸。
CIMG8291
ホテルとレストランは、70年代前半にポルトガル人の別荘を改築して開業。

ここだけ少し時間が止まっているような、良い意味で古き良きヨーロッパ
の雰囲気が漂っています。

苦労して上って来た甲斐がありました。
 
IMG_0991
店内は全面ガラス張りの広くて明るい空間。

土曜日のお昼時にもかかわらず、
数人のお客さんの他、奥で会食している団体さんが1組のみ。
CIMG8292
天井には、心地良い涼しい風を送ってくれるシーリングファンが回り、

壁には、ポルトガル・タイルのアズレージョ、
IMG_0993
梁の部分には、飾り皿が沢山飾られ、異国情緒(ポルトガルって事ですが・笑)
溢れるインテリアです。
CIMG8325


IMG_1086

レストラン奥には、宿泊者専用のプールが設けられ、
 
CIMG8295

少しのぞいて見たところ、野趣溢れる自然に囲まれ、
のんびり本などを読みながら過ごすには良さそうです。
 
IMG_1088
プール・サイドでは、ホテルで飼われている
ワンちゃんも見かけましたが、

この時は、ワンちゃんよりまずビールでした(笑)。
CIMG8296
席に着くなり、お店のスタッフさんに

「マカオ・ビア、プリ~~~ズッッ!」

と、メニューも見ずに注文したところ、
ginger達の「異様に疲れた」様子を
見て取ってくれたスタッフさんから

「ジャー(ピッチャー)にするか?」

と聞かれ、

即座に「イエス!」と(笑)。
CIMG8309
ginger自身は、旦那さんと違って、
普段、ビールは飲まないのですが、
この時は、久しぶりにビールが

「うまい!」

と実感出来ました。!!(≧▽≦)彡☆

サービスのパンと、
※サービス料10%とられます~
CIMG8305

メニューを頂きます。
 
CIMG8323
ビールの種類とメニューはこんな感じ。

澳門ビール・ピッチャー
MOP110+(約1,600円)。
CIMG8306
すぐにピッチャーがカラになり(笑)、
ちょっと奮発して、ポルトガルのスパークリング

「Quinta do Soalheiro  Alvarinho 2011」

MOP290+(約4,200円)を注文。
CIMG8320


CIMG8327
シャンペーンよりも軽く、
スッキリ辛口で、ほのかにフルーティなお味。

シーフード系のお料理にも良く合います。
CIMG8331
さて、何をたべようか!?
こういう時は何を食べても美味しいんだろうけど!

前菜メニュー。
(クリック拡大可)
CIMG8300
とりあえず、ポルトガルのソーセージ
MOP68+(約980円)。

塩加減絶妙!
お酒が進んで困ります~(笑)。
CIMG8322
蟹グラタン
MOP118+(約1,700円)。

値段と見た目の割には、
中の蟹の身が少しパサついて、
意外と普通なお味でした(苦笑)。
IMG_0403
バカリャウ・コロッケ
MOP63+(約900円)。
CIMG8317

バカリャウ(干し鱈)の塩加減がジャガイモの甘さを引き出し、
パクチー控えめでホクホクと、マイルドで優しいお味です。
 
CIMG8319
シーフードのメニュー。
(クリック拡大可)
CIMG8301
バカリャウ・ア・ブラス
MOP168+(約2,400円)。
IMG_1029
刻んだバカリャウ(干し鱈)、
ポテト、玉ねぎ等を炒めて玉子であえたもの。

これもバカリャウの塩加減が最高!
外側はカリカリ、内側は甘くてジューシーです♪
IMG_1039
またまた飲み物を追加(笑)。

ハウスワインの白
MOP120+(約1,700円)。
CIMG8307
ポルトガルのワイン「FADO」

これがまた、ドライで軽くてフルーティ。
シーフードに良く合います!
CIMG8355


IMG_1055

さすがにgingerは、
お腹一杯になってきたのですが、
旦那さんはまだ行くと。

凄い食欲です!(゚Д゚ノ)ノ

お肉のメニュー。
(クリック拡大可)
CIMG8303
アフリカン・チキン
MOP148+(約2,200円)。
結局、これ全部、一人で食べた
旦那さん曰く、

美味しかったけど、チキンの中まで
味が染みていなかったと。。。
IMG_1048
デザートのお腹は、
辛うじて残しておきました。

手前:セラドゥーラ
MOP43+(約620円)。

奥:エッグ・プディング
MOP43+(約620円)。
IMG_0446

個人的には、セラドゥーラよりも
奥のエッグ・プディングの方が、
新鮮で濃厚な、卵本来の味を
堪能する事が出来ました。

見た目よりモッチリ&ハードな
プディングです♪

アイス・コーヒーと一緒に。
IMG_1062


~全く個人的な感想~

他の人気ポルトガル料理店と比べ、
ホテル内という事もあり、若干、
お値段が高く、量も少な目かな
と思いました。

反面、少人数でも
品数多く食べる事が出来、
何よりも、席にゆとりがあり、
周囲を気にする事無く、
「ゆっくり」食事が出来た事は、
本当に癒されました。

海を眺めながら、
テラスでゆっくり食事も出来ます。

窓の外には木のアーチが設けられ、
IMG_0996
上にはこんな可愛らしい方も
いらっしゃいました。

ここの場所が
お気に入りだそうです(笑)。
CIMG8346


次回は、宿泊で利用してみたいです。

 Address:
Praia de Cheoc-Van, Cheoc-Van Beach,

Coloane Island, Macau SAR


Open Daily: 8am - 10pm 




4月26日(日)10am過ぎ。
朝、プールでひと泳ぎをした後、
数多くのブロガーの方々に
取り上げられているホテル、

「竹灣酒店ポウサダ・デ
コロアネ・ビーチ・ホテル」

のレストランへブランチに
出かけます。

ざっと地図をみたところ、
黄色い○で囲んだホテル間を、
グリーンの線で記した
海岸沿い&バス路線を歩いて
「約3キロ」の距離。


楽勝だよね~!と
軽い気持ちで出発したのですが。。。

(クリック拡大可)
wes-colo4

ホテルを出発。
CIMG8175
夕方、あれだけ元気だった
ワンちゃん達も浜辺で
眠っています(笑)。
CIMG8180
黒沙海灘のバス停
近くの公園では、
CIMG8194

小学生達が遊んでいたり。
CIMG8193
さて、しばらく歩き、海岸沿いと
山の方へ進む道の分岐点に到着。
CIMG8195

山の方の道をのぞむと、
CIMG8200
結構な「坂道」 (゚Д゚;)

”そういえば、以前、
バスに乗って来た時、
凄い坂道をアップ・ダウン
しながら来たっけ!?”

アホなんで今頃気づきます(笑)。
CIMG8199
”ならば、海岸線をそのまま行った方が、
道は平坦なんじゃないのか!?”
とまたまた素人判断で、高級住宅街
などの前を通り、
CIMG8204


CIMG8208
やってきたのがここ、
「黑沙龍爪角海岸徑」

この時は、なんじゃこりゃ?
的な印象だったのですが、
帰国後、調べてみたら、
コロアネ地区だけでも
11本のハイキング・コース
があるんですね!

ご興味のある方はこちらから(中国語)

CIMG8222

周囲の釣り人達。
CIMG8218
ここから
ウェスティン・ホテルの方を。
IMG_0957
ウェスティンから
ここを見たらこんな感じ。
ゆっくりここまで歩いて来るのに、
想定外の事もあり、約1時間程
消費してしまいました(汗)。
ryuneil1
とりあえず、
地元の学生さん達の
後から付いて行く事に。
CIMG8224

途中、こんな石があったり、
CIMG8228
海岸線に突き出た
「東屋」があったり。
CIMG8229
結局、こっちも
アップ・ダウンな道でした(笑)。
CIMG8230


CIMG8231
ちょっと一休み。
こういう所で瞑想などをして、
心を落ち着かせたら、
カジノでも勝てるような気がします!?
CIMG8233
普段、ジムで鍛えている旦那さんは、
サクサクと進んで行きますが、
普段、ジムで「お口の運動」
ばかりしているgingerにとっては、
後ろから付いて行くのがやっと。 
(´Д`ι)

だんだん、
マカオへカジノで来ているのか、
トレッキングをしに来ているのか
分からなくなってきました。
(・∀・)
CIMG8235
しかし、走っている方も
いらっしゃるんですよね~。
CIMG8245
いちおう、各所に
救急電話も備わっています。
CIMG8242

こんな魚が落ちていたり。
CIMG8237
やっと、脱出ルート案内が
掲示されている所まで来ました。

ハイキングな方はこのまま
他のコースへ進まれるのでしょうが。
CIMG8254
も~、嫌~! 
早く脱出せねば!
 ヾ(≧Д≦)ノ))
CIMG8248
因みに、シニアな方々も沢山
元気に歩かれていらっしゃいました。
CIMG8249
無事、バス路線へ脱出。
「黑沙龍爪角海岸徑」
に約30分消費。
CIMG8255
少し進んで、
ホテル最寄りバス停に到着。
夏日なら、さっさとタクシーか
バスを利用していました。
CIMG8267
その先、
ビーチに降りて行く道を進みます。
CIMG8266
このルートも、他のブロガーの方々の
道案内があったからこそ行けた事で、
自力google mapだけなら、迷って
たどり着けなかったかもしれません
(感謝)。
CIMG8268

工事中の道を進んで、
CIMG8270
「竹灣酒店ポウサダ・デ・コロアネ
ビーチ・ホテル」エントランス前に
到着。
CIMG8273

ホテル外観。
CIMG8278

目の前のビーチ「竹湾海灘」
CIMG8279
この時は、泳いでいる方も
何人かお見かけしました。
IMG_0381

さて、ホテルへ。
CIMG8274
またしても急坂。 
┐(´・∀・`)┌
CIMG8281

なんとか坂を上って、
CIMG8283
くるっと回った後、
2つ目の坂が登場(苦笑)。
CIMG8285


CIMG8287
12pm頃、やっと到着!
ウェスティンを10amに
出発してから約2時間経過。
CIMG8289

このテラスからの眺め。
CIMG8291


メチャクチャ喉が渇いて、
お腹も空きました~。

 



4月25日(金)19:00PM過ぎ。
CIMG8119
日が暮れて、
ホテル周辺のライトアップが
綺麗に映し出されて来ました。
CIMG8117
ホテル前から見た
黒沙海湾対岸の
公園やマンション群。
CIMG8118
今回、ここ「ウェスティン」
に宿泊を決めた一番の理由は、
ホテルすぐ近くのポルトガル料理
レストラン 

「澳門海景正宗葡國餐廳
Miramar/ミラマー」
へ行ってみたかった事。

レストラン入り口前。
CIMG8123
前回、
3月の土曜日に通りかかった時、
ピーク時間外にもかかわらず、
結構混んでおり、地元版食べログ
「オープン・ライス」の口コミもOK。

可愛いワンchan達もプチ飼いされ、
「不味い訳が無いだろう!」
と独断してしまいました(笑)。


入り口から店内を。
CIMG8125
横のビーチ側から店内を。
メチャ混みです~。

テラス席からは
海を眺める事も出来ます。
CIMG8147
こちらは2014年3月に
通りかかった時のお店の外観。
CIMG6903
レストランHPを
サックリ覗いてみたところ、

”ポルトガルから中国に
返還される以前から、
長い間レストランを営んでおり、
返還された1999年に1度クローズ。
2008年の年末に再びオープン”

との事。 

ずっとこの場所で
営業しているのかは、
確認できませんでしたが、
店名の「Miramar」は
世界中で良く見かける地名等で、
スペイン語からの引用になりますが、
MIRA=見る事、景色。 MAR=海。

同じ場所ではなかったとしても、
昔から「シーサイド」で営業していた
という事でしょうか?

目の前のビーチの様子。 
CIMG8086
この頃は放し飼いの犬や
犬を連れた方々も沢山
ビーチで見かけました。 


前置きが長くなり
申し訳ありません。


さて、
お店の入り口で、
綺麗な西洋系の店員さんに、

「ノー・リザヴェーション
なんですが、2名いけますか~?」

と聞いたところ、

「うっそぉぉぉ~!
ノー・リザヴェーションなのぉぉぉ~!」

と激しいリアクション
を受けた割には、
あっさりテラス席へ
案内されました(笑)。
CIMG8134
サーヴィスのパンはモッチリ。
(サーヴィス料10%取られます~)
CIMG8135
周囲メチャ混み状態の中、
辛うじて、店内ワン・ショット。
※この後すぐ満席に。
CIMG8133
ワインのメニュー1部。
(クリック拡大可)
CIMG8128
ハウス・ワインやスパークリングは、
ボトルでMOP120(約1,500円)~。
酒飲みには良心的なお店です~。
(クリック拡大可)
CIMG8129
gingerは
お店リコメンドの白を
ボトルでMOP120+。
CIMG8131
旦那さんは
ポルトガル・ビールの
「スーパー・ボック 
SUPERBOCK」
MOP25(約350円)。

軽くてのどごし爽快と。
IMG_0301
頼んだ白ワインも軽くて
ドライで飲みやすいです♪
CIMG8136

CIMG8139

まず、最初は
「Codfish dreams (4 pieces)」
バカリャウ(塩漬けタラ)・コロッケ。
MOP60+(約800円)を。

今まで食べたバカリャウ・コロッケ
の中で1番デカいです~。
CIMG8137
ホクホクしたポテトに
パクチー少な目、
バカリャウ(塩漬けタラ)
も結構入っていて、
優しくマイルドなお味です。
CIMG8138
2品目
「Casquinha of crab "Stuffed Crab」
蟹グラタン。MOP90+(約1,200円)。
CIMG8140
クリーミーで濃厚な
ベシャメル・チーズ・ソースの中に、
蟹の身がビッシリ詰まっています。
IMG_0310
パンもまたまたセットで来ました。
手作り感ある美味しさがたまりません。 
CIMG8141
3品目
「Portuguese Scrambled Egg,
Salt Cod and Potatoes」
バカリャウ・ブラス。
MOP198+(約2,500円)。

千切りのポテト、バカリャウなどを
炒めて玉子でとじたもの。

これも大変な量ですが、
塩抜き加減が甘く、
少ししょっぱかったです~(TOT)。
CIMG8143
予想外の「量の多さ」に、
スイーツまで辿り着けず!

店内に飾られている
スイーツ・ショー・ケース。
CIMG8127
カジノが遠いと言っている旦那さんも、
また来いと言う事なんだろうな!と。
(`c_,´ )

2人で納得しながら帰路に。 
CIMG8154
近くのバス停。

バスでダイレクトに
ここへ来る場合は、
「15」番のバスを利用。

(タイパ地区左上の花園公園~
コタイ・ストリップ~
パンダ公園~竹湾海灘~
黒沙海灘~九澳村を巡回)
IMG_0939
シーサイドの人気レストラン。
出来たら大人数で、少人数なら、
凄くお腹を空かせて訪れたいお店です♪
週末は予約した方が確実。
CIMG8150

澳門海景正宗葡國餐廳 Miramar Restaurant

Weekdays
11:30 to 15:00
18:00 to 23:00
Lo14:30/22:00

Weekend
11:30-23:00
Ope Everyd

↑このページのトップヘ