JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: SOUTH KOREA HOTEL




「アロフト ソウル江南 概要」

・開業年:2014年
・建物階数:15階
・総客室数:188室
・Standard:23㎡
・Suite:47㎡
・Check-in/out:15pm/12pm
 
備考:
・禁煙ホテル
・コインランドリーあり
・SPG Keyless 利用可
・シティエアポートまで無料シャトルバス




今回もセールで一番お安いお部屋を
1泊12,495円(税込)で予約。

しかしながら、個人的には立地等も考慮して、
もう少し安くてもいいかも?って印象です(笑)。

2016aloftkorea1

アサインされたお部屋は7F。

CIMG4957
 
アロフトルーム。

CIMG4965

廊下の様子。

CIMG4723

お部屋の見取り図。

CIMG4726

お部屋入って入口方向を。

CIMG4731

・バスルームはシャワーのみの3ポイントバス
・シャワーはドイツのHansgrohe ハンスグローエ
・トイレは洗浄機能無し
・バスアメニティは備え付けのBliss®ブリス
(リンスインシャンプーとボディウォッシュの2つ)

水圧、水温調節問題無し。

CIMG4727

その他アメニティも一通り揃っています。
コップはプラスチック製。

CIMG4740


DSC04874

クローゼット。
バスローブ、スリッパ、アイロンなど。

CIMG4762

その横のミニバー、セーフティ、カラのフリッジなど。

CIMG4734

コンプのお茶類など。
お水も2本フリッジに入っています。

DSC04855

バスルームのドアを閉めた状態。
透けて見える程ではないのでご安心を♪

CIMG4737

更に室内へ。
明るい反面、西日も結構強いです。

CIMG4742

キングサイズのベッド。
メーカーは分からず仕舞いでしたが、
普通に寝心地はいいです。

CIMG4741

デスク、ラゲージラック、テーブル、チェアなど。
狭いながらもコンパクトにまとまっており、
使い勝手もいいです。

CIMG4755

窓際からお部屋を。

CIMG4748

TVはLG製42inch。
チャンネルはNHKワールドプレミアムも視聴可。

CIMG4756

窓からの景色。
深夜2時ぐらいまで車の騒音がうるさかったです。

CIMG4961

9:30am頃チェックアウトの際、
チェックイン時と同じフレンドリーで親切なスタッフさんが

ス:「お部屋どうでした~?」

と聞いてくれたので、

私:「お陰様で、綺麗なお部屋で素敵な滞在が出来ました。
道路の騒音以外は」


って答えてしまいました。(* ̄m ̄)


帰りはホテルの方が目の前に停まっている
一般タクシーをアテンドして下さり金浦国際空港まで。

ウィークエンドの為、
約25分の乗車 &W25,400(≒2,300円)で行けました。

 



13:00pm。
フォーポイントソウル南山をチェックアウト後、
ホテルの裏の入口に停車していたインターナショナル
タクシーで江南のアロフトまで向かいます。
CIMG4698
 
ホテルの名前を言ったものの、
やはり、まだ新しいホテルで認知度が低い為?
お向かいにある老舗ホテル「リベラホテル」
の名前を告げて場所を理解してもらいます。

CIMG4706

夏日だった為、

運:「冷房をつけますか?」

と日本語で聞かれ、とっさに、

私:「アニィエヨ~(違います)」

と言ってしまったところ、

運:「あはは~、アニィエヨ~じゃなくて、
そういう時はケンチャナヨ~と言います」

など和やかにインスタントハングル講座を受けながら、

CIMG4702

13:30pm、リベラホテルの

CIMG4711

斜め向かいにあるホテルに到着。
料金はW14,520(≒1,300円)。

CIMG4775

ホテル外観。

CIMG4942

ロビーラウンジの様子。

CIMG4715

チェックイン時間前でしたが、
無事チェックイン完了。

CIMG4716

客室へのエレベーター横にある
24時間軽食、ドリンク、テイクアウトOKなカフェ
「re:fuel by Aloft(SM)」など。

ま、ホテル周辺にも飲食店やコンビニなど
結構あります(笑)。

CIMG4772

夜のラウンジの様子。

CIMG4956

ホテルの無料シャトルバス
:COEX経由シティエアポート(CALT)まで

BlogPaint

時刻表&ルートなど。

本数は少ないけど、
COEXまで徒歩20分ぐらいかかるので、
利用出来る方はラッキーです。

(Click 拡大可)
CIMG4765





今回は、私がSPGから頂いた
『1泊~2つのホテル滞在ごとボーナス2,000pt(マイル)』
オファーに釣られてのホテルチョイス。

前回は旦那さん予約スーペリアダブル滞在だった為、
今回はスーペリアツインを予約してみました。
モチ、セールで。

W144,607=13,971円(税込)/泊

残念ながら、前回よりお値段1,500円程UP。

fp201651
 
エレベーターでフロントがある19Fへ。
客室は20~30F。

CIMG0446

こちらは、
前回滞在の際に撮ったフロントの様子。

CIMG0450

そして、今回のフロントの様子はと言うと、
この時間(23:30pm)、フロントスタッフは3人。


1人は予約番号が違っている大人親子3人の対応に追われ、
残り2人(SPGレーン含む)は、お客さんの列が出来て
いるにもかかわらず、ずっと電話中。┐(´д`)┌


約15分程待たされた後、受付してもらうも、
お詫びの言葉すら無いので、


「だいぶ待ったんですけど!?」


と言ってみましたがスルーされました。(・∀・)


ま、私には縁の無いホテルと思う事に致します(笑)。

CIMG4597

アサインされたのは高層階28F。
ゴールド会員特典で翌日16:00pmまで
レイトチェックアウトOKでしたが、
お昼には早々にチェックアウトさせて頂きました。

CIMG4599

お部屋の位置。

CIMG4602

お部屋の様子は、
ダブルとベッドの数以外変わらないので簡単に。

CIMG4610

ダブルに比べると、やはりデスク周りは狭いです。

CIMG4608

事前に、

「静かなお部屋」

とリクエストしておきましたが、

前回より更にソウル駅に接近(苦笑)。

CIMG4600

翌朝、始発電車の運行と同時に起床。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

55

右側のソウル駅。

00

左側の景色。
前回より見晴らしは良かったのです。

DSC04843





22:40pm過ぎ。
今回は金浦駅からソウル駅まで空港鉄道を利用。
大人片道1回交通カード利用:W1,550+500(デポジット)
デポジットはソウル駅で返金。
∴140円/人

CIMG4580

出発~♪

BlogPaint

金浦空港からソウル駅まで約20min。

CIMG4586

ソウル駅到着後、地下道を通りホテル直結エントランス
のある12番出口まで来てみたところ、やはりこの時間
(23:20pm)はクローズ。(ノ◇≦)

CIMG4591

トランクを携えて旦那さんが階段を上ってくれましたが、
重たい荷物がある方は、深夜はホテルまで地上アクセス
をお勧めします。

CIMG4592

階段出口からNソウルタワーなど。

CIMG4594

ホテル正面入口横にあるお洒落なカフェや
24H営業のコンビニなど。

CIMG4595

気温も暖かい週末の夜なので、
ホテルエントランス前のベンチでは、
この時間でも人々が楽しそうに語り合っています。

CIMG4614






18:00pm過ぎ。
滞在ホテル「フォーポイント南山」からディナーを頂きに
サムギョプサル専門店「チョンパ サンデポ ソグムクイ
청파쌍대포숯불소금구이」まで徒歩で向かいます。


こちらを選択した主な理由は、ホテルから近い事と、
「ソウルナビ」さんに割合リーズナブルな日本語
メニューが載っていた為。


ホテル前の道をソウル駅と反対方向へ下り、
CIMG0846
 
すぐ右手にあるトンネルをくぐり、お店がある道へ。

CIMG0845

トンネルを抜けたところで、放し飼いのペット?
ニワトリのつがいに遭遇。

CIMG0849

結構、人懐こそうな方々らしく、
試しに呼んでみるとやって来ました!

しかし、当方、未だニワトリを触った事が無く、
ヘタレで逃げ出す始末。

いつも美味しく頂いているのですが。苦笑_〆(´Д`ll)

CIMG0848

トンネルを抜けた通り。
お店は道を挟んで反対側のもう少し先。

CIMG0851

お店前に到着。ここまでホテルから徒歩約8分。
結構奥行きが広い店内の客入りは7割ほど。

CIMG0854

店内一角。
ドラマロケ地でも有名なお店らしいですが、
お恥ずかしながら、韓流も日本のドラマも
殆ど観た事ありません。(恥´・艸・)

また、このようなお店にもかかわらず、
店内は観光客よりローカル客率が高く、
お味への期待度も高まります。

CIMG0891

お店のメニュー。

CIMG0871

壁に貼られたお酒のメニュー。

どちらも値段がよく分からない為、結局、
ソウルナビさんに載っているお店のメニュー
料金を参考にさせて頂きチョイス(笑)。

CIMG0884

お肉は生肩ロースと生三枚肉(サムギョプサル)
各W10,000を注文。

分厚い肩ロースとサムギョプサル3枚中の1枚。
係りの方がサッと岩塩を振って焼いてくれます。

CIMG0874

その他、ハイトビール大瓶W4,000(多分このお値段だと思います)、
小皿のミパッチャンなど。

CIMG0879

セルフで食べ放題のミパッチャン。

キャベツの千切り、サンチュ、エゴマの葉、
エリンギ、玉ねぎ、キムチ、生ニンニク、唐辛子など。

調味料の味噌とキナコなど。

どれも、そこそこ美味しくて有り難いです♪

CIMG0887

栓抜き、ティッシュも柱に用意してありますので、
セルフでお願い致します~♪

CIMG0898

しばらくすると、焼き加減を見計らいながら
係りの方が来てくれて、切ったり取り分けたりしてくれます。

そして、辺り一面に立ち上がる香ばしい匂いがたまりません♪

CIMG0880

追加でお店お勧めの漢方がん豚皮W6,000もオーダー。

CIMG0889

お肉がパンと弾けるくらいコラーゲンぷりぷりなお味です♪

CIMG0894

支払いはビール大瓶3本を入れてトータルW38,000なり。

やはり、美味しくてサーヴィスが良いお店だから
ドラマのロケ地に使われるのでしょうね。


20:00pm過ぎの帰り道。
ニワトリは朝が早いから寝ているだろう?
と思いながら通ったところ、

CIMG0905

元気に活動中でした(笑)。
都会のニワトリは夜型なのでしょうか!?

CIMG0904

ホテルへ。

CIMG0908

今回のルートマップ。

rutemapchonpa1

【チョンパサンデポソグムクイ 청파쌍대포숯불소금구이】

住所:ソウル市 龍山青坡洞95
  서울시 용산구 청파동 95
営業時間:24H
休業日:年中無休
最寄駅:地下鉄4号線「淑大入口」

↑このページのトップヘ