JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: AIRPORT海外




チャンギ空港で羽田行の飛行機に乗り換えるまで、
約4時間のトランジットタイムがあったのですが、
この時のシンガポールの気温は30℃前後。

そして、翌朝着いてそのまま仕事という事もあり、
大人しく、空港でまったり過ごす事に致します。

とりあえず、シャワーを浴びにラウンジへ向かおうと
したところ、前回来た時には見かけなかった、もしくは、
見過ごした?「24時間 コンビニ」の案内を発見。
CIMG0233

案内に沿って向かってみると、新しくセブンが出来ていました。
CIMG0234

好奇心から、中を少し見学してみると、
日本のコンビニ同様、ほぼ、必要な品々が揃っており、
シンガポール土産などもあり。

CIMG0238


CIMG0239

お値段は、若干お高めで、
シェーヴィングフォームミニ SGD 3.3≒270円、
ギャツビー ムービングラバー15g SGD 4.8≒380円、

CIMG0241

コーラ500ml SGD 2.9≒232円など。

20173sinconv2

インドネシアやマレーシア、そして、シンガポール
などでも伝統工芸品である、バティック(ろうけつ染布地)
の様々な形のバックなども売られており、

CIMG0236


CIMG0245

一番小さなミニトートでお値段SGD22.9≒1,800円ぐらい。

CIMG0244

決済は日本円でもOKなようで、
この時のレートは制限エリア内の銀行とほぼ同じでした。

CIMG0235

いざという時には使えそうですね。

そして、空港内のラウンジを利用しない場合、
レストランやカフェなどで食事するより、
安く済ませられるのがいいですね。

ただ、残念ながら、店内や近くにイートインコーナー
が設けられていない為、この時は、お店周辺の床に
座りながらお食事されている方々を多く見かけました。




7:20am。
5分ほどターミナルの外で気分をリフレッシュした後、
到着ロビー内の「カンタス国内線乗り継ぎ案内」に
従ってレッツらゴ~。
CIMG9623

こんな道を通って、

CIMG9624

7:25am。
カンタス国内線ターミナル3まで運んでくれる
トランスファーバス(無料)の待合室に到着。

CIMG9625

7:40am。
ターミナル3からのバスが到着。
全員の下車を待ってからゲットオン。

CIMG9626

7:44am。
国内線ターミナル3に到着。

CIMG9628

ターミナル3のマップと
赤丸のトランスファーバス離発着場所など。

出発がゲート7~13なら、
比較的すぐ乗り継ぎが出来そうです。

あと、平日利用の方なら、
すぐ近くにカンタス航空の博物館
「カンタス・ヘリテイジ・コレクション」もあり。
開館:月~金 9:30am-16:30pm


※画像はSydney Airport さんから拝借
201703sydairt11

マップの一番右奥のゲート1の方から来た方を。

私達は次のフライトまで「3時間」もあったので、
ターミナル内を隈なく徘徊させて頂きました(苦笑)。

でも、正直、もう1時間早い乗り継ぎ便でも
十分だったと思います。(-公- ll)

CIMG9671

ターミナル内は、オージーブランドの飲食店やショップなど、
多数のお店がオープンしていましたが、
この時の為替1AUD≒87円。

服やバックなどは、どれもめっちゃ高くて、
手に取って見る事すら出来ず!((( ;゚Д゚)))

CIMG9636

ご当地Tシャツは、国際線ターミナルの方と同じく、
ベタなデザインばかりなのでスル―して、

CIMG9635

ゲート7近くにある飛行機の胴体みたいな
「The Qantas Travelator カンタス トラヴェレーター」へ。

CIMG9637

動くエスカレーターを覆うように設置された内部の壁には、  
カンタスさんが開催しているトラヴェルキャンペーンの写真が
飛行機の窓の形のように貼られており、

通るお客さんがエスカレーターに乗りながら、
旅行気分を味わえる広告塔の役目を担っています。

CIMG9630

この時は、カンタスさんが就航している
都市の写真が貼られていました。

CIMG9633


CIMG9631

さて、そろそろ、シャワー浴びがてら
カンタスさんのラウンジへお邪魔してみようと思います。




7:15am。
シドニー国際空港JALチェックインカウンター。

荷物を預けた後、
来た時同様、スマートゲートで簡単に出国♪
CIMG2526

制限エリア内の免税店、ショッピング街など。

CIMG2595

結構、広いです。

CIMG2530

免税店で香水をチェックしてみたところ、
CHANEL COCO MADEMOISELLE
シャネル ココ マドモアゼル オードゥ パルファム
(ヴァポリザター)100ml
AUD188≒15,000円。

因みに、日本の百貨店価格 18,360円(税込)。

百貨店のポイント等を加味して、
多少安いかな?ぐらいのお値段です。

CIMG2534

化粧品も然り。

Dior Addict Lip Maximizer High Volume Lip Plumper
ディオールアディクトリップマキシマイザー
AUD39≒3,120円。

日本の百貨店価格:3,888円(税込)。

CIMG2549

物によっては、日本の量販店の方が
安い物も多々あるような気がしますが(汗)、

反面、化粧品もフレグランスも、
お得なコフレは多数販売されています。

※コフレ=箱やポーチに入った限定セット

CIMG2539

Bottega Veneta Coffret:
Eau De Parfum 50ml+ Body Lotion 100ml
ボッテガヴェネタコフレ:香水50ml+ボディローション100ml
AUD119≒9,500円

香水単品のお値段にボディローションが
おまけで付いているような感じです。

CIMG2540

GUCCI Guilty Pour Homme Coffret:
Eau De Toilette 90ml+ After Shave Balm 75ml
+ All Over Shampoo 50ml
グッチギルティプールオムコフレ:
オードトワレ90ml+アフターシェーヴバーム75ml
+全身シャンプー50ml
AUD87≒7,000円

こちらは、オードトワレ単品で買うより
はるかに安かったので購入しちゃいました。

CIMG2542

その他、Tシャツなど。

CIMG2553

1枚AUD24≒2,000円平均。

CIMG2557

各種サイズも揃っており、

CIMG2555

1枚AUD19≒1,500円で、3枚買うと1枚FREE
というのもありましたが、、、

個人的には、どれも、ちょっとベタ過ぎるデザインで
割高に感じた為、購入には至りませんでした(苦笑)。

CIMG2596




7:14am。
空港ターミナル内へ。
予定よりチョイ早到着です。
CIMG1893

暫く進むと、現在、
ICチップ搭載パスポート保持者対象に
オーストラリアの主要空港で導入されている
自動化された出入国管理システムマシーン
「スマートゲート」がお出まし。

CIMG1895

前回、メルボルンで利用済みなので、
サッサッと空いているマシーンに
パスポートを読み込ませて、

CIMG1896

日本語の質問にチェックして、

CIMG1898

入国ゲートで読み込ませるチケットを発券。

CIMG1900

途中の免税店。
ウィスキーやスピリッツなどのボトルが
2本でAUD55≒4,400円。

CIMG1902

香水は、10月にグッチから限定発売された
ギルティシリーズ

プラチナ エディション プールオム オードトワレ 90ml
:AUD83≒6,700円

プラチナ エディション オードトワレ 50ml
:AUD71≒5,700円

など。

いずれも、この時は成田より安かったです。

ただ、滞在中に利用しない限り、ここで買うより、
出国の免税店の方が圧倒的に品数が豊富です。

CIMG1904

頂いたエクスプレスチケットはこの時も利用せず、
入国ゲートにチケットを入れて、

CIMG1907

手荷物をピックアップして、
申告がないこちらの出口へ。

CIMG1908

申告出口の方はチョイ混み。

CIMG1909

到着ロビーへ。

CIMG1910

7:30am。
飛行機を降りてから、
わずか15分で空港の外へ脱出。ヽ(≧▽≦)ノ

CIMG1915


 



11:28am。
飛行機の扉が開き国際線ターミナルへ。
BlogPaint


BlogPaint

乗り継ぎが2時間以内の方には、
入国審査優先レーンを利用できる
「EXPRESS CONNECTION PASS 
エクスプレス コネクション パス」
を持ってスタッフさん達が待機しています。

残念ながら、私達の乗り継ぎ時間は約5時間。
今回は全く縁の無いチケットです(苦笑)。

CIMG9416

どんどん進んで~。

CIMG9418

眼下に見える免税店、ギフトショップなど。

CIMG9420

大統領選を戦うお2方のギフトショップもあり。

CIMG9421

因みに、ヴェガスに来ると、
もっと奇抜なグッズに変身(笑)。

知り合い用に買っていこうかしらん?

と思いながらトランプグッズを物色中に、

3人のご婦人方々から、それぞれ別の機会に、

「アイ 〇イト ドナルド トランプ!!!」

などと声をかけられたので、

イタい発言スキャンダル以前でも、
女性からは不人気の印象を受けました(苦笑)。

CIMG9970

消去法だけど、ヒラリー クリントンに1票♪

CIMG9968

さて、お決まりのイミグレ前の写真。

CIMG9425

この時は、そんなに混雑しておらず、
私達は去年に引き続き2度目の訪米なので、
キヨスク端末でチャッチャッと入国完了。

イミグレ通過所要時間約15分なり。
対面利用で20~30分という印象です。

CIMG9428

手荷物をピックアップ。

CIMG9430

乗り継ぎ案内に従い右側に進みます。

CIMG9431

こんな道を通り、

CIMG9433

12:10pm過ぎ。
とりあえず、国際線ターミナルの外に脱出。

飛行機を降りてからここまでの所要時間約40分。

入国優先レーンを利用しても、
通常の手荷物ピックアップがある方は、
ここまで1時間は見ておいた方が良いと思います。

CIMG9437

案内に従い、アメリカン航空使用の
ターミナル4へそのまま右手に進みます。

CIMG9436

こんなところを通って、

CIMG9440

搭乗手続きカウンターがある
2Fへエスカレーターで上り、

CIMG9442

12:17pm。
2Fエントランスに到着。
国際線ターミナルからここまで所要時間徒歩5分。

CIMG9443

この時は成田で乗り継ぎ用搭乗券が発券されなかった為、
アメリカンのカウンターで発券手続きが必要でした。

CIMG9444

空いているワンワールドプライオリティカウンターを
利用させて頂き、約5分で発券完了。

CIMG9447

再びセキュリティチェックに並びますが、
どこの国でもそうなんでしょうか?

プライオリティレーンでも混雑しています(苦笑)。

CIMG9450

因みに、搭乗券などに「TSA PRE」と印刷されている方は、
迷わずこちらのレーンへ並んで下さい。

CIMG9449

12:45pm。
結局、プライオリティレーンにもかかわらず、
セキュリティチェックに15分超要してしまいました。

飛行機を降りてからターミナル4出発搭乗ロビー内まで、
写真を撮りながら普通に歩いて、
プライオリティ利用で所要時間1時間15分

CIMG9456

なので、国際線からアメリカン航空(T4)へ乗り継ぎ時間目安は、
バタバタ出来る方なら1時間30分、バタバタしたくない方は、
やはり2時間は見ておいた方が良いと思いました。

あ~、でも乗り継ぎ5時間はいらなかったっす(苦笑)。
 

↑このページのトップヘ