JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: Qantas搭乗記




 FLIGHT SUMMARY

■Gate:7
■Airline:QF
■Flight Number:QF35
■Aircraft type:Airbus A330-200
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
MEL 12:20pm-SIN 17:25pm
■Flight Time:8hr 05min


カンタスファーストラウンジ内の反転フラップ式出発案内。
CIMG0162
 
 BOADING GATE

12:00pm。
ボーディングタイム11:35amのところ、
ラウンジでTVなどを観ながらすっかり出遅れてしまい、
普通に並んで機内へ。

CIMG0169


CIMG0170

 A330-200 ECONOMY CLASS

Seating configuration : 2-4-2。
ほぼ満席状態です。

BlogPaint

今回も、往路SYD-MEL線同様、エコノミー最前列、
足広シートの1つ後ろの2人席に着席。

CIMG0173


CIMG0172

ひょいと頭を上げると、ビジネスクラスの様子が伺えます。

CIMG0174

普通のエコノミーシートの足元幅は、
身長170cmちょいぐらいの方が座って、
ややゆとりが出来る間隔です。

CIMG0178

 TAKE OFF

12:20pm。
定刻通りプッシュバックがスタートしたところ、
CIMG0179

いきなり、足広中央席にお座りの赤ちゃんが
「おぎゃ~」と泣き始めます。

ま、離発着時の際はよくある事ですが、なんと、この赤ちゃん、
この後、ご両親や周りの方々、そしてCAさんなども加わり、
一生懸命あやしたのにもかかわらず、結局、フライト中、
半分以上泣いておりました(苦笑)。

将来は飛行機嫌いになりますでしょうか?

CIMG0180

離陸。

CIMG0181

Ta-Ta, Melbourne!
短い滞在でしたが、お世話になりました!

CIMG0183

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

9インチ タッチスクリーンはパナソニック製。
日本語字幕、放送番組も多数あり。

CIMG0186

だいぶボケましたが、フライトマップ。

CIMG0191

  LUNCH

離陸約2時間後、ランチの配膳スタート。
その前に振る舞われたウェルカムドリンクは、
個人的にはイマイチなお味の為、丁重にお断り致しました。
CIMG0192

旦那さんがチョイスした
「Peri peri chicken with roast potato wedges, zucchini and mint
ポルトガル風スパイシーチキン、ポテト、スッキ―二、ミントなど」

辛口スパークリングワイン Jacob's Creek 、
その他、チーズ、クラッカーなどと一緒に美味しく頂いたとの事。

CIMG0194

私がチョイスした
「Tandoori vegetable biriyani with basmati rice,fried onions and naan
インド風野菜炊き込みご飯、フライドオニオン、ナン」

こちらは、ご飯パサ気味で味もまばら。
選択を誤ってしまいました。(-公- ll)

CIMG0196

ランチの配膳から約1時間後に、
スニッカーズアイスが配られます。

CIMG0197

 LATER IN THE FLIGHT

離陸5時間後に配られたフルーツケーキ。
こちらもお味は微妙でした。(-公- ll)
CIMG0200

機内の様子。

CIMG0202

 PRIOR TO ARRIVAL

着陸約1時間前に配膳された
「Stir fry noodles with vegetables and honey sesame dressing
野菜ヌードル with 蜂蜜&胡麻ドレッシング」

こちらもお味は微妙。おまけに、うっかり、
麦茶テイストのコーヒーと一緒に頂いてしまい、

結局、私が今回のフライトで一番美味しく頂いたのは、
スニッカーズアイスという結果になりました(苦笑)。
CIMG0206

 LANDING

現地時間16:50pm 着陸態勢。
CIMG0209

窓の外には、シンガポールの街並みが見えて来ました。

CIMG0215

だいぶボケましたが、拡大してサンズなど。
CIMG0213

17:15pm。
予定より10分以上早く到着し、ターミナルの中へ。

CIMG0216

カンタスさんのA330-200のエコノミーシートは、
JALさんの新・間隔エコノミーシートに比べると、
クッションがやや硬く、お尻が少々痛くなりました。




 FLIGHT SUMMARY

■Terminal:3
■Gate:4
■Airline:QF
■Flight Number:QF427
■Aircraft type:Boeing 737-800
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
SYD 11:00am- MEL 12:35pm
■Flight Time:1hr 35min

CIMG9672

この日は搭乗機材がアデレードから遅れて到着し、
約20分のディレイ。

CIMG9675

Seat Map。
※画像はカンタスさんからお借りしました

201703qf427seatm1

11:00am。
優先搭乗列の最後尾から搭乗させて頂きます。

正直、遅れてちょっとイラついていましたが、
搭乗の際、日本国旗のバッチを付けているCAさん、
付けていないCAさん、そして、とてもチャーミングな
CAさんなどから「こんにちは~」と日本語で挨拶され、
自称も含めオヤジ2人とも、すっかりご機嫌に。(〃∀〃)ゞ

CIMG9676


CIMG9678

シートはJAL SKY NEXT同様、
近距離線なら無問題の乗り心地です。

CIMG9679

6列目のお席に着席。
顔を上げるとビジネスクラスがよく見えます(笑)。

201703fq4271

11:30pm 離陸。
Ta-Ta, Sydney!

CIMG9683

さて、約1時間ほどのフライトなので、
欧米系航空会社の機内誌でいつも楽しみにしている
ページを探してみると、

CIMG9681

既に誰かがご丁寧に完成済み(苦笑)。

CIMG9685

そして、オージーらしい、
ゲイのマッチングサイトの広告などを見ていると、
お隣から旦那さんが覗きながら、

「カンタスはゲイやLGBTを積極的に支援している企業だから、
男性でも普通の女性よりきめ細やかなサーヴィスが出来る人は、
どんどんCAさんとして採用しているんだよ」

なるほど~。

そして、再び、ちょい顔を上げてビジネスクラスへ視線を移すと、
先程のとてもチャーミングなCAさんが、こまめにお客さん達に
シャンペーンを注いで回っていたり、片方の手の甲を淑女の
ように口元に当てながら楽しそうに歓談している様子が垣間見え、

ゲイかどうかは分からないけど、私達も彼のようなCAさんに
サーヴィスを受けたいものだ!と、早速この近距離ビジネス
クラスのプライスチェックをしてみたところ、
安くてAUD800前後≒70,000円/One Way  。

いやぁ~、やっぱ高いっすね!

CIMG9687

11:50pm。
ドリンク&スナックサーヴィス。

ビジネスクラスから3列後ろの私達の現実ですが、
有り難くクッキーとコーヒーを頂きます。

しかし、ぱぴるすさん酷評のコーヒーは、
やはり麦茶みたいなお味でした(苦笑)。

CIMG9688

12:03pm。
窓の外。

CIMG9689

12:33pm。
そろそろ到着ですが、眼下の大きな屋根には、
「INGLIS HORSE SALES」と書かれています。

競走馬の販売やオークションなどで有名な
シドニー本拠地の老舗企業『INGLIS』の厩舎でしょうか?

CIMG9691

12:34pm。
メルボルン空港ターミナル1に到着。
CIMG9693

12:45pm。
ターミナルの中へ。

CIMG9697

12:55pm。
手荷物をピックアップして空港の外へ。

この時の気温23℃前後。

今回は、時間を節約して、
タクシーで街中のホテルまで向かいます。

CIMG9703







FLIGHT SUMMARY

■Gate:9
■Airline:QF
■Flight Number:QF35
■Aircraft type:Airbus 330-300
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
  MEL 11:45am- SIN 17:55pm
■Flight Time:8h10min

DSC04413

往路は早朝便で暗くてよく分からなかったのですが、
改めてこうやって滑走路などを見渡してみると、
飛行機と一緒に遠くの山々を見ながら
のんびり出来る空港ですね。

DSC04420

11:15am Gate 前。
優先搭乗をさせて頂き、階段を下りて機内へ。

CIMG3550

エコノミーキャビンの様子。
往路と同じ機材なので簡単に。

CIMG3553

基本2-4-2のシート配置ですが、

CIMG3554

最後方4列は2-3-2の配置になっています。

この時は、上級会員らしき方々が
中央の3席を独占してお仕事などをされていたので、

時と場合によっては、非常にコスパの良い
1区画と言えるのかもしれませんね(笑)。

CIMG3680

Flight Map。

CIMG3606

定刻通り出発。

CIMG3589

遠くに見えるメルボルンの街。

お世話になりました~!
次回は、せめて3日間は滞在したいです~(苦笑)。

CIMG3592

離陸後のウェルカムドリンクは丁重にお断りして、
ペットボトルのお水だけ頂きます。

In-flight Meal & Beverage Menu 1部。
(Click the menu to enlarge)

CIMG3610

機内エンタメも往路と同じ為、
今回は窓からの景色を簡単にアップして行きます♪

離陸1H後。
南オーストラリア州アデレード近郊
Murray Bridge マレーブリッジ横辺り。

CIMG3620

眼下にはオーストラリア最長の川、
Murray River マレーリヴァーや、

CIMG3617

灌漑農業地帯などが広がっています。

CIMG3621

離陸1.5H後のLunch。

・Lamb stew with white wine, tomatoes, rosemary,
soft polenta and green beans
・Garlic bread
・Raspberry and almond friand
・JACOB'S CREEK Chardonnay Pinot Noir

・ラムシチューとポレンタ
・ガーリック ブレッド
・ラズベリー フィナンシェ
・ジェイコブズクリーク スパークリングワイン

CIMG3626

旦那さんがチョイスした
Asian chicken vegetable salad with vermicelli noodles,
ginger, chilli and lime dressing.
チキン ビーフン サラダ。

CIMG3629

食後のチョコレートとコーヒー。

全部美味しく頂きました。
本当、食べ過ぎです。(恥´・艸・)

CIMG3637

離陸2.5H後。
Uliru ウルル(エアーズロック)が近づいてきた為、
シャッターチャンスを狙いますが、

CIMG3644

窓の外はこんなんでした。( ´゚m゚)アレマッ

CIMG3645

離陸4.5H後。
西オーストラリア州Derby ダービー、
Broome ブルーム辺りの上空を通過後、

CIMG3657

オーストラリア大陸脱出。

CIMG3658

離陸6.5H後のSnack。

旦那さんがチョイスした
Cauliflower, potato and pea wrap with chilli chutney
カリフラワー、ポテト、豆のラップサンド
チリチャツネ添え。

CIMG3689

私がチョイスした
Toasted chicken panini with tomato, capsicum and corn relish.
ピリ辛なトマト風味のチキンパニーニ。

CIMG3688

注文した際、
「あとで私が作ってあげるから」
とわざわざCAさんに作って頂いたブラッディ マリー。

タバスコとウスターソースの加減が絶妙な
本格的なお味でビックリです!

いつもジュースとウォッカのボトルだけ渡されて
セルフで作っているので感激致しました。(*-艸・*)

CIMG3690

離陸8H後。

CIMG3717

多分、マレージアのどこかの上空を迂回して、

CIMG3714

ほぼ定刻通りチャンギ国際空港へ到着。

CIMG3720

ターミナルに入った時刻は18:05pm頃。

往路でも書きましたが、クッション性の高いシートと
豊富なエンタメのお陰で、意外とあっと言う間に
過ぎてしまった8時間でした。

CIMG3726







※写真は往復路便(同一機材)併用しています


Boarding Time 19:10pm頃、搭乗Gate へ。
3302016gate1

FLIGHT SUMMARY
■Gate:C1
■Airline:QF
■Flight Number:QF36
■Aircraft type:Airbus 330-300
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
  SIN 19:55pm- MEL05:20am
■Flight Time:7h25min


復路便の同じ機材。
DSC04421

Economy Cabin
■269 Seats+4 Cabin Crew Rest  Seats
■2-4-2 Configuration 
■79cm Seat Pitch
■43cm Seat width
■11.1-inch touch-panel monitor

CIMG2487

座席番号40KJ, 41KJ は Crew Only Seats。
フライト中はカーテンでクローズされ、
時折、クルーさん達が出入りする姿を見かけました。

CIMG2485

トイレ。

CIMG3681

歯ブラシなどは置かれていませんが、
往復路とも綺麗な状態で利用出来ました。

a33020164toi1

シートバック。

CIMG3709

モニター下にUSBポート、映像入力端子などが設置。
照明が暗くても、物が近づくとライトがつくシステムです。

その下にスマホなどが余裕で入る小物入れ、

CIMG3636

その下の通常の収納+外側の小物入れ、

CIMG3712

そして、更にその下に
PCやカバンなどが入る収納ありと、
コンパクトながら大収納を誇ります。

CIMG3710

前方シート横下に電源。

plugqf201641

ブランケットもさすが羊毛大国!
柔らかくて暖かいです。

qf3620164bla1

シート横幅やピッチは、JALさんのSKY WIDERの方が
若干広いですが、クッション性は中々のもの。

個人的には、スカイワイダーとさして変わらない
乗り心地の良さを感じました。

因みに、身長170cmぐらいの人が座るとこんな感じです。

CIMG2502

In-flight entertainment。

CIMG3703

日本語音声、字幕対応の映画も多数あり、

CIMG3694

お好みで音声字幕を指定可。

CIMG3701

行きは爆睡して殆ど鑑賞出来ませんでしたが、
帰りは日本語字幕でCAROLなどを鑑賞。

CIMG3699

その他、数えきれないくらい多数のミュージックなど。

CIMG3651

Flight Map。
定刻通り出発。

CIMG2532

離陸30min後に配られたお水。

CIMG2528

その後に振る舞われたWelcome drink。
復路は丁重にお断り致しました(苦笑)。

CIMG2536

In-flight Meal & Beverage Menu。
(Click the menu to enlarge)

CIMG5116

離陸2h後に配膳されたDinner。
勝手に直訳して、

・インド風ヴェジタブルバターカレー
・パン
・ブラウニー

眠くて少ししか頂きませんでしたが、
カレーはそこそこ美味しかったです。

CIMG2548

飲み物はJACOB'S CREEK Chardonnay Pinot Noir。
アッサリ飲みやすい辛口です。

このスパークリング飲み放題とエンタメが
個人的には1番の高ポイント。

これだけの為にまたカンタスに乗りたいです(笑)。

CIMG2550

こちらは旦那さんが頂いたポーク。
普通に美味しかったそうです。

CIMG2553

Local Time 4:00am頃。

CIMG2571

Breakfastを配膳する音で起床。
約4hほど爆睡出来ました。

温め過ぎてカチカチのラズベリーパイを
ホットコーヒーと一緒に一口だけ頂きます(苦笑)。


CIMG2567

着陸まで14min。

CIMG2576

窓からの景色。
正直、こんなに明かりが灯っていてビックリです(笑)。

CIMG2589

5:05am。
予定より少し早く
Melbourne Airport (Tullamarine)
メルボルン・タラマリン空港駐機場に到着。


機長の最後のアナウンス、

「ハヴァ・ナイス・ダイ!」

を聞いて、

「オーストラリアに来たんだなぁ!」

と実感致しました(笑)。


CIMG2592




↑このページのトップヘ