JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:CASILOG > AUSTRALIA




20:30pm。
サウスワーフからヤラ川沿いを歩いてクラウンカジノへ。
DSC07304

滞在中はF1グランプリ開催と重なり、
カジノ内も老若男女メチャ混み状態です。

DSC07314

カジノエントランス外に飾られている車など。

DSC07308

場内を散策してみると、昨年、ヴェガスのストリップ界隈で
探して見つけられなかった私の好きなマシーンが、ここでは
昨年来た時の2倍以上に増えており、早速、試し打ちしてみる事に。

※写真は2015年ラスヴェガス モンテカルロ内のカジノ
CIMG0969

結果、約30分間、20ベット中わずか1回、それも自信が無く、
なんとなく賭けたミニマムAUD5≒400円のみ外して、
今回の滞在費分を勝ち逃げ。

自分で言うのもおこがましいのですが、
この時は、正直、笑いが止まりませんでした。

翌日、旦那さんがそれ以上負けて帰って来るまでは。

今回の2人の勝敗:マイナスAUD300≒24,000円なり。ヽ(゚、。)ノ

旦那さんは、暫く喪に服すそうです(苦笑)。

CIMG0972

因みに、写真左のライヴゲ―ミングコーナーは、
昨年来た時同様、閑古鳥が鳴いていたので、
撤退するのも時間の問題かもしれません(笑)。

DSC07316

9:30pm。
カジノを後に、ヤラ川沿いプロムナードへ。

DSC07318


DSC07325

フードコートはメチャ混み、レストランはメチャ高なので、
ここでディナーを食べるのは諦めます(苦笑)。

DSC07332

気温も20℃前後と暖かく、川沿いでは心地良い夜風に
身を任せながらのんびり過ごしている方々も多いです。

DSC07327

そして、更に先を進むと、F1特設会場が設けられており、

DSC07349

ファンやマニアには嬉しい限りのショップや、

DSC07350

車などが展示されています。

DSC07352

レースゲームコーナーなどもあり。

DSC07346

お店を覗いたり、写真を撮ったり、しばし、
ストリートミュージシャンの歌声に耳を傾けたりした後、

DSC07355

22:00pm。
今宵のディナーを求めて、メルボルンの中心地
CBD(Central Business District)へ戻ります。

日が長く時差もある為、
感覚的にはまだ20時ぐらいの感じです(笑)。

DSC07362


 




「クラウン カジノ メルボルン 概要」

・開業年:1997年
カジノ面積:約20,500 
・テーブル ゲーム:540台
・電子ゲーム:2628 台

備考:
・設計はオーストラリアで2番目に古い
 メルボルンの建築事務所Bates Smart、
 同じくメルボルンの著名な建築家
 Daryl Jacksonなどが参加
・南半球最大規模のカジノ
・マリーナベイ サンズ カジノの約1.4倍の広さ
・入場は18歳以上から
・カジノに隣接して深夜まで営業している
 10店舗以上集まった大きなフードコートあり
 


クラウン カジノ エンターテイメント コンプレックス外観を。

手前の光っているクラウンのロゴパネルから後方に、
3フロアにまたがるカジノ、30店舗の高級ブランドを含む
ショッピングモール、40店舗以上のレストラン、その他、
シアター、映画館などが入った低層の建物が広がっており、

その後ろにハイクラスのCROWN TOWERS、
ミドルクラスのCROWN METROPOLE、
一番お手頃価格?のCROWN PROMENADE
と3つのホテルからなる南半球最大の統合型リゾート施設です。

環境に配慮して建てられているせいか、
パッと見の第1印象は、

「意外と小さいなぁ~!」

でした(笑)。

DSC04162

サウスワーフ、エキシビション センター側のエントランス。

DSC04215

カジノエントランス。

CIMG2812

フロアマップ。
(Click 拡大可)

CIMG2838

来てみたら、カジノ内は予想以上に広く、
雰囲気はどちらかというとラスヴェガススタイル。

ゲームもスロットなどの電子ゲームを含め、
見た事の無い種類のものが多々あり、

2日間の滞在では、このLevel G(1F)の3分の2
ぐらいしかチェック出来ませんでした。┐(´д`)┌

CIMG2841

館内ショップ、レストランインフォ。
(Click拡大可)

CIMG2844

地下1階には、カジノの他、高級ブランドやレストラン
などのアーケードがあり、その上1階には、マックや
KFC、サブウェイなどのファーストフード店や、
和洋中様々なジャンルのお店が11店舗入った
深夜まで営業しているフードコートがあります。

CIMG2831

お隣のカジノが見える席もありますが(苦笑)。

CIMG2846

初日の金曜日1:30pm過ぎにやって来て、
早速、プレーヤーズカードを作成。

その際、スロットとテーブルで使える
AUD5ヴァウチャーを各1枚づつ頂きます♪

結局、どっちもスッてしまいましたが。(-公- ll)

CIMG3096

この時の1階の客入りはおよそ4割ぐらい?
全部回っていないので、全く個人的な感覚です。
m(_ _)m

客層は、どちらかというとシニア世代が多い中、
10代と思しき方々も目立っていたのが印象的。

翌日のお昼過ぎに来た時は、土曜という事もあり、
1階の客入りは6~7割、客層も様々でした。


ミニマム

2日間利用した昼間のミニマムは、

・メジャーテーブルゲーム:AUD15(1,200円)~
・大小、3カードポーカーゲームなど:AUD10(800円)~、
・電子テーブルゲーム:AUD5(400円)~

って感じでした。


ライヴ中継型ゲーム

ライヴ中継型ゲームも20人以上座れる規模で設置されており、
この時は、中央でバカラ3テーブル、ルーレットも稼働して
いましたが、台数は失念。


因みに、2日間見た際は、殆ど誰も座っておらず、


「人気がないのか?」


と自分がプレイしてみて納得。


『ディーラーのカードさばきが超早すぎ!』(・∀・)


ゲーム展開が早すぎて、付いて行く事が出来ません(苦笑)。


結局、今回は、ライヴゲームは諦めて、
ラスヴェガスのモンテカルロで出会ったディーラーさんが
たまたまいらっしゃったので、殆どこの方(右下)と
プレイしていました(笑)。


画像はラスヴェガス モンテカルロの電子ゲーム画面より。
CIMG0972

結果、なんだかんだでマイナスAUD100程。
旦那さんはAUD500程の負けで終了(トホホ)。


わずかながらゲームで貯まったカードポイントを
ダイニングで利用しようと、利用できるお店の
リストをカジノカウンターで貰います。


フードコートみたいなカジュアル店では利用出来ない
との事で、「Cafe Baci」というお洒落なカフェで
ケーキ2つAUD20を旦那さんのポイントと合算して購入。


※ポイント利用の際にカードパスワードが必要でした


CIMG5117

1個約800円のケーキですが、サイズも大きいので、
お味も含めてデパ地下のケーキみたいな感じでしょうか。

負けた事を考えると、超高級なケーキとなりました。(*`艸´*)

CIMG3427






♪Happy Birthday Kylie♪

生まれ故郷メルボルンでの本日のバースディライヴ、
ご成功お祈り申し上げます。

いつまでもキュートでセクシーなディーヴァでいて下さい♥
CIMG2836
 

今回も1ファンながら、
このLive DVD観賞で我慢致します。(-公- ll)

 

↑このページのトップヘ