JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:JAPAN EAT > HAKODATE



13:00pm。
ホテルをチェックアウトした後、
朝市観光がてら函館駅へやってきました。

CIMG4423
 
荷物をコインロッカーに預けた後、既にお昼過ぎですが(笑)、

「朝市のお得な物(残り物)を知り合いへのお土産に!」

と我ながらいつものセコさでお土産探しスタート。( *`艸´)

CIMG4449

最初はどんぶり横丁市場を徘徊してみますが、
個人的にはもう1声欲しいオファーばかり。(;-ω-)ゞ

CIMG4424

お隣の駅二市場へ。

CIMG4445

活いか釣り堀などでも有名ですが、
既に釣られてしまった後でしょうか?
イカはおらず。

CIMG4427

同じ場内にある『函館食道』さんの前を通りかかったところ、

ご主人:「この時間なら、根ほっけ定価880円→600円でいいですよ~」

とのお声がけに素早く反応。
ざっと3割ディスカウントです♪

CIMG4442

よく見ると、身が大きく肉厚です。
昨日食べた根ほっけも美味しかったよなぁ!
と思い、更なるお品を物色してみます。

メジャー市場のご主人なだけあり、
○県の方へなら鮭の切り身は止めた方が良いですよ~、
○県の方へならシシャモは喜びますよ~、
など各都道府県ごとの嗜好も熟知されております。

「無添加自家製いかめし」でも有名なお店だそうですが、
原材料が品薄の為、目下、販売中止中との事。

CIMG4443

気に入ったのでここで購入を決め、
早速交渉スタート。(¬_,¬)b


私:「根ほっけ以外も買うのでもう少しまけてくれませんか?」


ご主人:「じゃぁ、真空パックもおまけしちゃいます!」


私:「じゃぁ、根ほっけ全部買うからもっとまけてくれませんか?」


ご主人:「勘弁して下さい」(´Д`ι)


こんなやり取りをしながら、
無事、知り合いなどへのお土産をお得にGET!


自分の家用にもいくつか購入して持ち帰り、
賞味期限ギリギリの1か月後に頂いてみたのですが、
売値で購入してもお得度たっぷり!と思うくらい、
どれもムチャクチャ美味しかったです。ヽ(≧▽≦)ノ


なお、函館・恵山地域で獲れる
こちらの根ほっけの旬は1月~5月との事。

CIMG4439

お隣の函館朝市ひろばでは、
市場で購入したものなどを
気軽に頂けるフードコートもあります。

CIMG4429

お店のお得クーポンなどが掲載されているHP。
お出かけの際は参考にしてみて下さい。
 

えきに市場・てらい商店・函館食道
営業時間:6:00am~14:00pm




20:00pm過ぎ。
路面電車でホテル最寄り駅
「函館五稜郭公園前」まで戻って来ました。

山頂で過ごした間に、熱燗をグイグイやらなければ
普通の体温に戻れないほど体も冷え込んでしまった為、

駅を降りてすぐ向かいにあるお洒落な佇まいの
「はこだて食道楽 彦一」さんへお邪魔してみる事に。

CIMG4323

お店に入ると、見えるお席はどこも満席状態ですが、
奥の個室が丁度空いたという事で、運よく入店完了♪

入った瞬間、

「ここは美味しいぞ!」

と食いしん坊シグナルが点灯するような雰囲気が漂っています。

CIMG4316

このようなお席に案内され着席。
2人では少し恐縮しちゃう程の広さです。(・ω-`;)

CIMG4315

とりあえず、メニューもよく見ないまま、
司牡丹600円を少し勿体無いけど熱燗で1合づつ頼みます。

CIMG4276

その他のドリンクメニュー。
ワインのボトルも2,000円~と、
店構えに比べて意外とリーズナブルな品々も。

CIMG4277

その他、メニューには載っていない高い日本酒や、

CIMG4317

利き酒セットなどもございます。

CIMG4321

お酒と一緒にお洒落なお通しが運ばれてきました。
因みに、この時点で既にお酒は2合目(笑)♪

・ハマグリの酒蒸し
・じゃがいもの和風ポタージュ
・ローストビーフ

CIMG4286

とりわけ、このお肉のブイヨンが良く染み出たジュレ
のせローストビーフのお味がたまりません。(≧∇≦)

CIMG4287

メニューには、
「手づくりにこだわっている為、多少お時間がかかる事がある云々」
なども書かれている為、益々期待度UP!

ただ、先に書いておきますが、
私達みたいな「飲兵衛」にとっては、お料理が遅く運ばれてこようが、
お酒さえ頂ければ全然問題ないのですが(苦笑)、

お食事中心の方は、しばし、注文してから待つ事になる為、
忍耐が必要な場合もあるかもしれません。

CIMG4288

メニュートップページには、
先着10名様限定函館産活アワビ300円のお品が載っており、
ダメもとで聞いてみたところ、まだ注文出来るという事で、
早速注文してみます♪

CIMG4279

函館産活アワビ肝付300円。

CIMG4290

まずは、そのまま何も付けずに頂きます。
コリコリ甘くて美味しいですね~!

濃厚な肝や本わさびと一緒に頂いたり、
これが300円で頂けるなんて!
この時点で、既に来て良かったと実感。。゚(゚^∀^゚)゚。

CIMG4292

次は何のお料理を頼もうか?

熱燗2合を飲み干し、やっと通常の体温に回復した為、
冷たいお刺身などはパスさせて頂き、

CIMG4280

焼き魚の中でお店の方お勧めの
根ほっけ一夜干し1,100円を注文。

CIMG4282

函館近海の海棚などに回遊せず生息している為、
通常のほっけよりも脂がのっているそうです。

CIMG4297

アツアツ&ホクホクの身を一口。

CIMG4298

塩分控えめで甘いです!!!(≧∇≦)

CIMG4299

じゃぁ、鮭も美味しいよね!

という事で、

CIMG4275

お次は、時不知の塩焼き780円を注文。
しかしながら、こちらは意外と
普通に美味しかったです。ヽ(・、 .)ノコケッ

CIMG4303

今度は、今月のオススメから、

CIMG4274

活ホタテのアーモンド衣揚げ
(大葉・チーズ・梅入り)780円を。

CIMG4300

香ばしいアーモンドの衣に、
新鮮で甘くてプリプリのホタテの身が良く合います。

大葉や梅、チーズが上品なアクセントになっており、
日本酒やビールだけでなく、ワインにもよく合うお味です。

CIMG4301

グリーンアスパラの天ぷら580円。

CIMG4306

たいぶブレましたが、
濃いグリーンでシャキシャキみずみずしい
歯ごたえある北海道のアスパラです。

CIMG4308

こちらは旦那さんが頂いた
ラム肉の塩焼きポン酢おろしで!880円。

臭みが全然なく、ジューシな美味さとの事。v(`ゝω・´)

CIMG4310

結局、1人6合づつお酒を頂き、お腹も一杯になってきた為、
〆はご飯ものでは無く、単純に最初から気になっていた

CIMG4281

ズワイガニのクリームコロッケ海老とカニ爪仕立て780円を注文。

CIMG4312

予想通り、カニのエキスが良く染み出た
濃厚なベシャメルソース仕立て。
カニの身も甘いです。

CIMG4314


素材の良さは勿論の事、手間暇かけた手づくりのお味を
舌だけではなく見た目でも楽しむ事が出来るお店です。

飲兵衛だから頻繁には通えないけど、
近所にあったら定期的に通いたいお店です。


はこだて食道楽 彦一(食べログ)

営業時間:17:30pm~23:00pm(LO22:30pm)
定休日:日曜日
住所:〒040-0011函館市本町26番18号
電話:0138-33-0000
FAX:0138-33-0011





五稜郭をパッパッと見学して、
一旦、ホテルへチェックインしに戻る途中、
噂の函館地域限定価格のミスドを発見☆

(Click 拡大可)
CIMG3994

ミスドのドーナツ大好きですが、普段は高いから、
100円の時にしか買わないようにしているんですよ(苦笑)。

それが、64円からと驚きの衝撃価格!

お腹一杯ですが、

CIMG3997

勿論、購入させて頂きましたョ(笑)。

味はいつも通り変わらぬ美味しさ。
しかし、お安い分、ずっと美味しく感じます♪

あ~、函館の人が羨まし~。ヾ(*´▽`*)ノ

57






11:00am。
せっかくの雨天気なんだから、
今のうちに人気店を回らなくっちゃ~♪

という事で、お次は横断歩道を渡って、
今年で創業86周年を誇る地元の老舗ラーメン店、
麺厨房 あじさい本店さんへやって来ました♪

CIMG3952
 
1Fは和洋中のメニューが揃った味彩食堂さん。
麺厨房がある2Fへ Let's ら go~。

CIMG3923

オープン時間11:00amを少し過ぎた頃ですが、
店内には既に数組のお客様がいらっしゃいます。

CIMG3924

窓際のお席へ。

CIMG3925

先程までお世話になっていた
ピエロさんを真正面に着席(笑)。

CIMG3936

ラーメンのメニュー。
(Click 拡大可)
CIMG3929

単品、トッピング、ドリンクなどのメニュー。
(Click 拡大可)
CIMG3930

とりあえず、サッポロクラッシックビール500円を注文。

気分的なものなのでしょうが、普段、本土で頂くビールより、
フレッシュで美味しく感じます。(≧∇≦)プハー

CIMG3935

そして、やはり、ラーメンは王道の
味彩塩ラーメン750円を。

CIMG3937

湯気がモウモウ熱々で運ばれてきました♪

CIMG3938

アッサリ上品なスープに麺はプルプル~。
チュルチュルどんどん食べれちゃいます。

ただ、個人的には、ここと同じくらい美味しくて、
もう少し安い都内のチェーン店も知っているので、
若干、高い気も致します(汗)。

ま、観光地だからしょうがないんでしょうかねぇ~。

CIMG3940

など旦那さんと言い合いながら、
餃子5個350円を追加でオーダー。

予想外に大きくて嬉しいです。v(`ゝω・´)

CIMG3939

お洒落なガラスの器に入ったお店特製のラー油に、
こちらもお店特製の蝦夷油胡椒を少々。

瓶の蓋を開けると、上品な魚介エキスと
スパイシーな香りが辺り一面に漂い、
更なる食欲が増進されて困っちゃいますね(笑)。

CIMG3948

肝心の餃子はと言うと、
肉厚モッチリな皮の表面はこんがりパリパリ、
一口噛んで、中から新鮮なお肉と野菜から
溢れたスープがプシュ~!!!

正に、弾ける美味しさです。ヽ(≧▽≦)ノ

こんなに美味しい餃子が5個350円なんて、

超お得過ぎます!

CIMG3944

ラーメンを食べに伺いましたが、
ラーメンより餃子に感動して
お店を後に致しました。(* ̄m ̄)




10:30am頃。
GW中の肌寒い雨降り天気の中、人気店へ伺うには、
正に”恵みの雨”と踏んで、ラッキーピエロ五稜郭
公園前店さんへやって来ました♪

CIMG3894
 
遠くからでも分かるようなハデハデな外観です(笑)。

CIMG3895

お店前に貼られたメニューなど。

ジックリ眺めているだけでも
かなり時間が経過しそうなので、
意を決して入店。

CIMG3896

店内に入ると、まず、右側の棚にビッシリ
陳列されているお土産の数々に驚きます。

CIMG3902

左側の注文カウンター。
読みは当たり、こちらのジェントルメンの
後方2番手に並ばせて頂きます。(。 ゝ艸・)

CIMG3904

店内お席の様子。

まだ空席がチラホラ目立ちますが、
後ろからはドンドンお客さんが入ってきます。

ここで誰かが、注文前にお席だけ確保しようと
中へ向かったところ、カウンターの中から

「注文を済ませてからお席へ行って下さ~い」

とお達しが下ります。

危なかったです。
実は、私も同じ事を考えていましたから(汗)。

CIMG3901

メニューの1部。
事前にネットでリサーチして来たものの、
リアルなメニューの多さに度肝を抜かれつつ、
後ろに出来ている長蛇の列をチラ見して、

「早く選ばなければ!」

と焦れば焦る程、
緊張してなかなか決断できません。(;OдO)

(Click 拡大可)
CIMG3909

結局、私は、名前に「函館」が付いているという理由だけで、
函館スノーバーガー550円とラッキーガラナ120円を注文(笑)。


旦那さんは、やはりダントツ人気ナンバー1という事で、
チャイニーズチキンバーガーセット650円を注文。

CIMG3921

このようなお席に着席。

CIMG3906

壁のショーケースに飾られた天使のオブジェ。

まるで、教会の中でハンバーガーのお恵みを
頂いているような気分にも浸れます。(。-艸・。)

57

注文内容のお品はこんな感じ。
ドリンクはウーロン茶。

因みに、生ビールセットが頂けるのは
17:00pm~との事。

ポテトはやはり北海道の恵みが感じられる
甘くてホクホクしたお味です。

その上にかかっているチーズも癖が無いので、
ポテトに付けながらパクパクと、気づいたら、
もう無くなっちゃったよ~!(`艸´*)

って感じです(苦笑)。

CIMG3913

バーガーのバンズはこんがり焼かれており、
表面はサクサク、中はしっとり。

バンズの皮にビッシリ付いているセサミも
とても香ばしいお味です。

そして、旦那さんはこちらのチャイニーズチキン、
かなり気に入ったようですが、

辛口系の私にとっては、少々甘過ぎるお味でした。

CIMG3916

そして、北海道と言えば、
やはり「ガラナ」

こちらのガラナは、普段私が飲んでいる
コカコーラ0よりはやや甘く感じますが、
ルートビアのジュースヴァージョン
とでも言いましょうか?

飲みごたえがあり、口当たりに比べて、
意外と後味はスッキリです。

10

今回は、初めての来店という事もあり、
少し怖気づいてしまいましたが、

次回来た時は、
今回恥ずかしくて注文出来なかった

「超びっくりノッポ ハンバーガー」1,450円

に挑戦してみたいです。 (≧▽≦)ゞ

 

↑このページのトップヘ