JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: AIRPORT LOUNGE 成田




9月中旬平日15:10pm 成田第2ターミナル。
今回はシルヴァーウィークを利用してヴェガスまで。
往路ロス、復路サンフラン経由です。

手荷物をチャチャッと預けて、
CIMG2570

イミグレへ。
制限エリア内まで所要時間約2分なり。

CIMG2571

15:30pm。
免税店で買い物を済ませて、サテライトのラウンジへ。

CIMG2572

閑散としています~。

CIMG2575

有人リラクゼーション。
9月一杯で終了するそうなので、とりあえず、
空き状況を伺ってみると、すぐにOKと。

CIMG2573

最初で最後となるリラクゼーションへ旦那さんを派遣。
因みに、私、こういうの苦手なんですわ(苦笑)。

CIMG2577

バーカウンターへ。

CIMG2578

ローランペリエ。
滅多に飲めないので、ラウンジではこればかり。
お里が知れるっていうもんです(笑)。

CIMG2580

日本酒、ワインメニュー。

CIMG2596

本当は、ラウンジのお酒全部飲んでみたいのですが(笑)、
いい歳して、飛行機の中で酔っぱらって失態を見せる事は
避けたいので、ついつい飲まず仕舞いに終わっています(涙)。

CIMG2597

赤ワインは南アフリカ産
クライン ザルゼ ヴィンヤード カベルネ ソーヴィニヨン。

CIMG2598

その他、焼酎、ウィスキー、スピリッツ。

CIMG2599

JAL国際線ファーストクラスラウンジ限定
ジャパニーズクラフトジン「ROKU」など。

CIMG2602

ダイニングへ。
筑前煮、ビーフカレー、味噌汁、ご飯。

CIMG2581

チキンの竜田揚げ生姜醤油味。

CIMG2582

中華丼。

CIMG2584

この時間は品数が少ないピンチョス。

CIMG2591

パン、温うどん。

CIMG2587

彩り野菜のスープ、オマール海老のビスク。

CIMG2590

スイーツなど。

CIMG2588

こんな感じで、旦那さんより一足お先に頂きます。

CIMG2592

窓の外を眺めながら一杯やっているところに、
心身ともにリフレッシュした旦那さんがご帰還。

CIMG2579

隣の席に座るなり、ポテサラやハムなどをパンに挟みながら
サンドイッチを作り始めたので、何だ、それは!?
と聞いてみたら、

20179sand1

サラダバーの横に新しく出来たメニュー、
JALオリジナル パーカーハウスロールサンドイッチ
と教えてもらいました。

お好みのサンドイッチを作れる写真付き指南書あり。

因みに、パーカーハウスロールとは、オムニ パーカーハウス ホテル
(Boston, MA)のドイツ人パン職人が考案したロールパンの事で、
日本ではバターロールに進化したとの事 By Wiki pedia。

ロースハムを挟んで頂いてみましたが、
ほんのり甘いロールパンが塩気のあるハムの旨味を引き出し、
ちょっとしたおつまみ代わりに美味しく頂きました。

旦那さんは、もう少しボリュームある具材が欲しいと言ってましたが。

CIMG2601

16:30pm。
河岸を変えて本館ラウンジへ。
相変わらず、3Fはめちゃ混み状態です。

BlogPaint

今回はそこそこヒットのお寿司(鮪・蛸)を頂いているうちに、
あっという間にボーディングタイムとなりました。

CIMG2606






17:00pm 成田ターミナル2出発ロビー。
CIMG9403

連休前という事もあり、結構、混雑しています。

CIMG9404
 
今回は、成田からシドニー経由メルボルンまで。
シドニーでJALさんからカンタスさんに乗り継いで向かいます。

お席は片道15,000マイル/人を浪費して、
成田ーシドニー間をビジネスへアップグレード。

そろそろ本気でマイル貯蓄に励まねば。(;OдO)

手荷物をメルボルンまで預けてチェックイン完了。

BlogPaint

出国後、JALファーストクラスラウンジ本館へ。

本当は、サテライトラウンジでローランペリエを
飲みたかったのですが、前回のようにレセプションで

「本館の方が出発ゲートに近いですよ~」

と言われるのも面倒だったし、

この時はまだ、JAL上級会員で、ブログ

「大きなやかん・・・なみあし日記 from Australia」

の著者 ”ぱぴるすさん” から教えて頂いた、

『ペリエが飲みたいからサテライトを利用したい』
 
とチェックインカウンターでスマートにリクエスト
する知識も無かった為、最初からスゴスゴ本館へ
やって来ました。(;´д`)ゞ

 次回、成田を利用する時は、是非、ぱぴるすさん
のようにスマートにセリフを決めてみたいものですが、
キョドって終わりが関の山になるような気もします(苦笑)。

CIMG9409

そして、この時は、
サテライトサクララウンジがリニューアル工事中。

期間:2017年3月12日(日)~3月21日(火)

ファーストクラスラウンジも工事中だったかは、
チェックすらせず、大人しく本館へイン。

CIMG9407

サテライト閉鎖のせいか、館内も混雑しており、
ラウンジ内の様子は撮影出来ず。

本館3F寿司バー近辺の窓から。
CIMG9410

ワインリスト。

CIMG9424

今回は、エドシックと、ニュージーランド産白ワイン
クメウ・リヴァー ヴィレッジ・シャルドネ2015をちょい飲み。

どちらもお寿司にも良く合うフルーティで辛口のお味です。
CIMG9427

その他、新しいメニューをいくつかピックアップしてみると、

オニオンときのこのスープ、
CIMG9417

ピンチョス、

CIMG9416

牛丼など。

CIMG9420

なんちゃってダイエット中の旦那さん曰く、
このまま牛丼で食べるより、やはり、
牛丼カレーで食べたかったそうです。(笑´・艸・)

CIMG9429

その他、スイーツなど。

CIMG9422

この日の寿司バーのネタは、まぐろ、イカ、タマゴ。

CIMG9414

私事で恐縮ですが、イカとタマゴはあまり得意ではない
寿司ネタの為、カウンターで職人さんに

「お好きなネタどれでも1皿3貫まで握りますよ~♪」

と言われた時は、結構グッと来ちゃいました(苦笑)。

ご馳走様でした♪
CIMG9432






2月週末9:00am。
台北1泊2日弾丸旅行で成田第2にやって来ました。
 CIMG8472

ターミナル内もカウンターも混んでおらず、
チェックインから手荷物の預け入れ、

CIMG8475

セキュリティチェック&出国まで約5分で完了。

CIMG8476

搭乗までまだ2時間もある為、
サテライトのラウンジへ伺ったところ、
レセプションで、

受付:「Ginger様方の搭乗ゲートは、本館の端の方で
ここから遠く離れておりますので、本館ラウンジを
ご利用された方がよろしいと思います~」

と言われ、

まさか、ローランペリエの為だけに伺ったとは、
恥ずかしくて言えず(笑)、

旦那さんが空いていたらマッサージを受けたいと
言っていたので、とっさに、

私:「マッサージを受けたいと思って来ました。
本館はいつも混んでいるので、サテライトなら
空いているんじゃないかと思って・・・」

と半分以上嘘をついて言ってみたところ、

CIMG8477

この時はサテライトも本館もマッサージは2時間待ちという事で、
スタッフさんからお詫びと共に手書きのメッセージ付きお菓子
まで頂いてしまいました!

CIMG8503

ラウンジ内は空いていたのですが、

CIMG8481

いささか良心の呵責に苛まれ、約10分ほど滞在して、
スゴスゴとお暇する事に(苦笑)。

やっぱ、嘘ついたらダメっすね。(恥´・艸・)
CIMG8484

本館ラウンジへ。

CIMG8498

こちらの寿司バー周辺は、
やはりそこそこ混んでいます。

CIMG8500

早速、旦那さんがお目当ての寿司バーへ行ったところ、

「今年から厳密に、1回の注文につき、
お好きなネタ1皿3貫までとなりましたから」

と言われ、大ショックを受けて戻って来ました。

CIMG8502

ま、去年まで、1回の注文でこんなに食べてましたから。
(大恥´・艸・)
201702sushibar3

結局、旦那さんが何回も注文しに行くのが恥ずかしいからと、
私が代わりに出向く事に。┐(´∀`)┌

201702sushibar2

この時は、ラッキーな事に大将に握ってもらいました。
おまけに、笑顔で対応して下さり、超感激したものの、
手渡しされた時に一言、

「プリーズ!」

と。

どうやら、日本人とは思われなかったようです(苦笑)。

CIMG8509





17:00pm。
連休初日成田第2ターミナル。
JALチェックインカウンターはやや混み状態ですが、
CIMG1657
 
本日、多くの便でプレエコに空席があるようです。
11月連休の国際線は意外と穴場でしょうか?

CIMG1654

お隣に移動してパッパッとチェックイン完了。

今年最後のフライトは往復ビジネスでシドニーまで。

アップグレードディスカウントキャンペーンを
利用し過ぎて、すっかりマイル欠乏症です。┐(´д`)┌

CIMG1659

イミグレもサッサッと通過して、

CIMG1662

最初は、サテライトのラウンジで
シャワーを借りようと思ったのですが、

CIMG1664

この時間、予想外に混んでおり、

CIMG1666

結局、1杯引っかけながらの小休止となりました。

CIMG1677

ワイン&シャンペーン。

サテライト限定のローランペリエの他、

ノーベル賞授与式にサーヴされた
”ヨーロッパの花”という名のシャンペーン
「Fleur de l'Europe NV 」

パーカー氏がブルゴーニュで赤でも白でも
最高点をつける数少ない生産者の1つ
アンリ ボワイヨの白ワイン
「Bourgogne Blanc 2012」

モントル キュ=”お尻が見える”という意味の
傾斜が険しい産地特有の名前が付いた赤ワイン
「Bourgogne Montre-Cul 2012」

など。
201611lounge1

日本酒。

・石鎚 純米大吟醸 槽搾り(愛媛県)
・酔鯨 純米大吟醸 山田錦(高知県)
・安芸虎 純米吟醸 朝日(高知県)

など。

こちらはどれも、
シャワーを浴びた後と言うよりは、
温泉などで1杯やりたい銘柄ばかりです(笑)。

CIMG1676

ピンチョス。
左から、

・鶏五目煮
・グリルチキン
・季節のピクルス(舞茸)
・秋刀魚の甘露煮
・エッグベネディクト風
・鯖のグリーンペッパー

など。
CIMG1681

只今、季節のピクルス品切れ中。

CIMG1684

御飯もの。
阿蘇うぶさんの湧き水米、
手毬寿司、焼き鯖寿司など。

CIMG1679

焼き鯖寿司を頂いてみたところ、
脂が乗って香ばしくとても美味しかったです。

CIMG1686

18:00pm。
本館のラウンジへ移動。

こちらは逆に思ったより混んでおらず、

CIMG1694

早速、シャワーの予約をお願いして、
待つ事約10分でブルブルコール。

CIMG1701

受付でキーカードをお借りしてシャワールームへ。

CIMG1708

室内の様子。

CIMG1713

温かいシャワーを浴びて心身ともにリフレッシュ♪

CIMG1719

シャワーを浴びた後、寿司Barへ。
機内食もあるので控えめオーダー。

シャリもネタも口の中でフワッと
しっとり美味しゅうございました。

CIMG1700

で、こちらは旦那さんのお寿司。
美味しくてまた食べ過ぎてしまいました(笑)。

CIMG1704





15:55pm。
JALファーストラウンジ本館に到着。

CIMG9206

受付を済ませて中へ。

CIMG9262

左側のクロークの前、

CIMG9213

廊下を通り、

CIMG9212

3F シーティングエリアへ。

CIMG9214

相変わらず、
寿司バー、フードカウンター周辺は
メチャ混み状態ですが、

CIMG9237

このような奥側の席を確保。

CIMG9232

周辺のマッサージチェアコーナー、

CIMG9224

靴磨きコーナー、

CIMG9219

ビジネスコーナーなど。

CIMG9225


CIMG9230

ベヴァレッジカウンター。
フード、ベヴァレッジなどはサテライトとほぼ同じなので
割愛させて頂きます。

20169sushi2

お目当ての寿司バーへ。

今回で3回目の利用になりますが、
過去2回とも握って頂いた大将は不在。

大将の握るお寿司は、味は勿論の事、
ふわふわ蝶が舞うような優美な握り方
を見ているだけでも感動ものだったので、
非常に残念。

それでも、気を取り直して並んでみると、
職人さん達が皆笑顔で

「お寿司行きますか?お好み言って下さいね~」

など優しい言葉をかけてもらい驚きます。

今まで、大将には声をかけてもらうどころか、  
目すら合わせてもらえませんでしたから(笑)。

20169sushi1

それじゃぁと、
いつものように2セットオーダー♪

CIMG9249

しかしながら、
ネタもシャリも少々硬くてチト残念でした。

素材の持ち味を生かしたシンプルな料理ほど、
熟練の技を極める事は難しいのでしょうね。

あ~、でも、タダ飯頂いている分際で
講釈たれて申し訳ありません。
ご馳走様でした。m(_ _)m

CIMG9236

やっとボーディングタイムが近づいて来たので、
レセプションで頂いた歯ブラシなどでお休み
準備を整えてゲートへ向かいます。

CIMG9260



↑このページのトップヘ