JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:AIRPORT LOUNGE 羽田 > CATHAY PACIFIC LOUNGE



23:00pm。
7月以来、2度目の訪問です。

インテリア、飲食のクオリティ
が高いキャセイさんのラウンジ
は大好きです☆

搭乗予定は
全然ありませんが(苦笑)。
CIMG9331
 今回も、お客さんの数は少ないです。
CIMG9333
しばし、この贅沢な空間を
勝手な思い込みで独り占め。
CIMG9348
フード・バーに置かれた品々。
CIMG9334
今回はお食事小鉢の代わりに
フルーツが沢山置かれています。
 CIMG9336
サラダ。
CIMG9337
ハム、テリーヌ、チーズなど。
CIMG9339
深夜のオーダーメニュー。
アイスクリームも3種類。
CIMG9340
ワインは赤白スパークリングの5本。
内3本がオークラブランドです。
cxloungebar1
こんな感じで持ってきました。

スパークリングはオークラブランド
「REMINGER VIN MOUSSEUX」

喉越し軽やかでフルーティなお味です。
CIMG9351
ワンタン麺も美味しいです♪
チャーシューまんは旦那さんが
普通に美味しいと食べていました。
CIMG9360

お名残り惜しいですが、
あっという間にボーディング
タイム。(ノ∀;`)

お世話になりました。
搭乗予定はありませんが
また来ます。

ほんと、いい迷惑な客ですね。
(;´-∀-`)ゞ





 



お次はラウンジ、
バーの方へ。
CIMG9495

バーの様子。

CIMG9498


CIMG9503
バーに隣接した手前には、
ビューロー(大型デスク)
と称するビジネス・スペース
があります。
CIMG9499
ラウンジの窓からは、
空港の綺麗な夜景が
眺められますが、

ラウンジ内からは、
ランプシェードや
間接照明の灯りが、
大きな 窓越しに
空港の夜景と一体
となって映し出され、
幻想的な夜景が楽しめます。

ラウンジも
一層広く感じますね。
CIMG9502
天然素材が多数使用
されたインテリアは、
洗練された優しい空間
になっています。

ラウンジの設計は、
ロンドンを拠点として
活躍する女性デザイナー、
イルゼ・クロフォード氏
率いる「スタジオ・イルゼ」

この夏8月からは、
彼女と「IKEA」がコラボした
新コレクション『SINNERLIG』
がIKEAから発売されます。
 CIMG9506



CIMG9510


お隣フード・バーの方を。

CIMG9518

窓側からバー、
ビューロー、
エントランスの方を。

CIMG9527

こちらの窓際には、
オットマン付チェアが
置かれています。

CIMG9524
 
ドリンクを頂きに
バーへ。

 CIMG9571

バー・カウンターの
サイドにあるフリッジ。

CIMG9565
ラウンジの飲食は、
ホテルオークラの
グループ会社が担当。
ミネラルウォーターも
オークラ・ブランドです。

その他、ビール、コーラ、
オレンジ、グレープフルーツ
ジュースなど。
CIMG9567

バー・カウンターに置かれた
ワイン、ドリンクメニュー。

CIMG9605

ワイン以外のお酒も
充実しています。

CIMG9604
 
最初に、
スパークリングを 
1杯ずつ頂きます。

軽くてドライで
飲みやすいです。
銘柄は失念しました。

CIMG9574
フード・バーからチョイス
したオードブル。

サイドのテーブルは、
電源を備えた引き出し付。
CIMG9590
テリーヌ、ハムなど。
CIMG9579
以上が、
22:45PM頃、
フード・バーにある
お食事全種でした(苦笑)。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


お次は白ワイン。

左:イタリア/アブルッツォ州
「GRAN SASSO グランサッソ」
シャルドネ。


右:ホテルオークラ東京の
グランシェフ・ソムリエが
選んだ畑から生産された
「プイィ・フュメ・キュヴェ・ジグニー
ホテルオークラ2013年」

CIMG9607

イタリアの方は
軽やかで飲みやすく、
オークラの方は芳醇。
共にドライテイストです。

お酒が好きな方は、
旅行のテンションより
お酒のテンションが
上がってしまい、
ずっとクローズするまで、
ここで飲んでいたくなる事
と思います。
私の事ですが(笑)。

CIMG9613

しかし、お腹の空いた
旦那さんはと言うと、

その他食べ物メニュー
3種類だけ見せられて
驚愕。(゚д゚;)


ここまで2人ともディナーを
食べていない状態です。

CIMG9588

とりあえず、
旦那さんは
人気の担々麺を
注文してみましたが、
量の少なさに2度目の
驚愕。(ll゚艸゚ll)

CIMG9596

お上品なお味で、
人気がある事も
頷けるそうですが、

美味しい以前に、
量が少なく、すぐに
次のオーダーをする事に(笑)。

CIMG9601

お次は蝦ワンタン麺。

こちらも上品な日本風の味。
同じく量は少なし(笑)。

CIMG9630

窓の外は土砂降りの雨ですが、
滑走路にランタンが浮かんで
いるようにも見え、とても綺麗です。

47
 
次回は、
BARとして利用したいと思います♪

 

キャセイHPを覗いて見ると、
ラウンジ総床面積990㎡、座席数190席
と記載されています。

ホームタウン香港以外の自社ラウンジとしては、
最大級の広さを誇るそうで、日本的に坪換算して
約300坪、超豪邸並の広さです。

デザインはシンプルに徹されており、
全体の天井と壁面をサクラ材で統一、
床面にはライムストーン(石灰石)
が敷き詰められているとの事。

22:30PM過ぎ、
ラウンジへ入ってみると、
 CIMG9663

正面にあるカウンター席の背面でもある壁には、
向かって右側がラウンジ、バー、

CIMG9564

左側がザ・ヌードル・バー、ウォッシュルーム
と案内されています。

CIMG9562

とりあえず、正面のカウンターコーナーから撮影開始♪

後ろへ回ってエントランス方向を。

カウンターの他に、スタンディング・テーブル
も設けられています。

CIMG9534

反対側の窓に向いたカウンター。

114、113番ゲートに
停泊している飛行機などを眺める事が出来ます。

CIMG9622

無料Wifiの感度も良好。

CIMG9537

カウンター前の窓際にも
1人掛けソファが並んでいます。

CIMG9532

レザー張りでフカフカです。

CIMG9530

カウンター・サイドには、サンドイッチ、ペストリーズ、
サラダ、スイーツなどの軽食を取りそろえたフード・バー
がありますが、内容は寂しかったですね~。

それでも、パンはフカフカ、
テリーヌ、ハムもジューシーです。

少量ずつ出し、少なくなったらすぐに補充されていました。
CIMG9540

その横にあるフリッジ内のフード。

CIMG9541

上はチーズ3種。
カマンベール、ブルー、スモーク。

下は小鉢2種。
くらげサラダ、湯葉のわさびソースあえ。

CIMG9587

新聞ラックなど。

CIMG9543

お次はザ・ヌードル・バーへ。
残念ながら、この時間帯は既に営業終了。

※ヌードル2種、チャーシューまん
計3品のオーダーが出来るメニューは置かれていました。
CIMG9546

フード・バーとは、
木枠で仕切られています。

CIMG9549

営業は終了していますが、
この素敵な空間を贅沢に貸切♪

旦那さんは、食べ物が少ない!
と文句言ってますが(苦笑)。
CIMG9548

ペンダント・ライトの丸い電球の部分が、
線香花火が灯っているようにも見えます。

CIMG9551

夜だからかな?
新しいラウンジなのに、少しレトロで
ノスタルジックな雰囲気も感じられます。

CIMG9556

ザ・ヌードル・バーの奥からフード・バーの方を。

CIMG9559

お次はウォッシュ・ルームへ。
シャワーはありません。

CIMG9657
中の様子。
新しく、明るく、清潔感溢れる空間です。

CIMG9648

トイレはウォシュレット。

CIMG9651

ゴールドの蛇口がアクセントになって、
プチ高級感を演出。

ただ、この手のタイプの蛇口は、
よくマカオのカジノ内でも見かけるので、
個人的には、少しテンション下がりました(苦笑)。

CIMG9654

ハンド・ソープ、モイスチャーは、
オーストラリアのオーガニック・ブランド
「ジュリーク」のもの。

洗った後、ラヴェンダーの優しい
アロマが手に残ります。

CIMG9653


次回は反対側、
ラウンジ、バーへ。

 



7月3日(金)22:00PM過ぎ
羽田空港国際線出発ロビー。
CIMG9478
結構混んでいます。
海外では、既に夏休みに入っている企業、
学校も多い為、お子様連れの方々も多いですね。
CIMG9480

今回の飛行機は、00:05AM発JL35便シンガポール行きです。

またインボラが頂けるかも!?
など淡い期待を抱きながら空港で発券を試みますが、
結果は予約通りエコノミーでした。(-公- ll)
CIMG9483
先に送っていたトランクを受け取って、
さっさと中へ入ろうとしたところ、
中央保安検査場横にこのような優先レーンを発見。

さほど他のレーンも混んでいなかったのですが、
送られてきたサファイアカードがちゃんと使えるか?
と試しに利用してみます(笑)。

JALの場合、ファーストクラス、ダイアモンド、
プレミア、サファイアのマークが付いています。
CIMG9484
イミグレも混んでいなかった為、
自動化ゲートも利用せず出国。

今回のお目当てのラウンジへ向かいます。
 CIMG9487

場所は114番ゲート近く。

cathayhanedal2

6階まで3フロアをエスカレーターで上ります。
エレベーターで向かった方が楽でした~(苦笑)。

CIMG9488

「キャセイパシフィック・ラウンジ」
2014年12月9日オープン。


羽田に国際線を乗り入れる日系以外の航空会社では、
初めての自社ラウンジとなります。

CIMG9490

(営業時間)
07:30-17:00
22:00-01:30


因みに、飛行機がディレイした場合でも、
最終フライト時間まで営業との事。
有難いですね~。



※キャセイさんのHPより
羽田ラウンジ詳細を抜粋。
シャワー設備は無し。


cathayhaneda1




エントランスへ♪
CIMG9664

少しドキドキしながら無事に入室完了。
エントランス中から外を。

CIMG9494

2015年7月現在の利用対象者は以下の方々です。


・ワンワールド航空会社
ファースト・ビジネスのお客様

・マルコポーロクラブ会員
のお客様(シルバー以上)

・カーゴ・クラン・エリートメンバー
のお客様

・ワンワールド航空会社
エメラルド、サファイア
ステータスのお客様



サファイア・カードが送られてきて約1週間。
早くも新しいラウンジの末席を汚す事になりました。
(* ̄m ̄)



↑このページのトップヘ