JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: ANA 搭乗記 国際線



13:30pm頃。
ボーディングタイムにあわせてゲートへ。

FLIGHT SUMMARY
■Gate:32
■Airline:NH
■Flight Number:NH858
■Aircraft type:Boeing 787-9
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
HAN 13:55pm- HND 21:05pm
■Flight Time: 5h 10min 

BlogPaint
 
本日の使用機材。
B787-9/215席(C48/PY21/Y146) Seat Map

CIMG9842
 
優先搭乗させて頂き、
飛行機までスロープを降りて向かいます。

DSC05772

搭乗機材。

CIMG9940

滑走路には、ハロン湾日帰りツアーなどで
利用される水上飛行機も見えます。

ハロン湾まで車で片道3時間かかるところ、
約1時間で運んでくれるという事で、
ちょっとチェックしてみたのですが、

滞在ホテル~空港間送迎付きお1人様約7万円~。

高嶺の花でございました。( ´゚m゚)

DSC05768

機内へ入り、往路同様、
フルフラット対応スタッガードシートに着席。

なお、機内の様子などは、
往路と同じなので割愛させて頂きます。

CIMG9945

出発10分前の13:45pm。
ウェルカムドリンクでスパークリングを頂きます。

頂いておいて言うのもアレなんですが、
やっぱり、プラスチックや紙コップで飲むと、
どんな飲み物でもチープに感じてしまいますね(笑)。

CIMG9953

前方の18-inch タッチパネル方式モニター。

CIMG9961

定刻通り出発~。
この時の搭乗率約6割ほど。

CIMG9968

本当は真ん中の席だったのですが、
出発前に窓側の空席にチャッカリ移動♪

窓の外の軍用機など。

CIMG9970

しかしながら、曇り天気の為、
クリアな視界で窓の外を見渡せたのは、
わずかこの高度まででした(苦笑)。

CIMG9974

離陸20分後。
おしぼりと水を頂きます。

CIMG9989

離陸50分後。
往路と同じシャンペーン
「Champagne Canard Duchene Cuvee Leonie Brut
カナール デュシェーヌ キュヴェ レオニー ブリュッド」
を頂きます。

878cham2016

ライトでドライで美味しいけど、
あられはシャンペーンに合わないので持ち帰り。

CIMG0003

離陸後1時間15分後。
早くも機内食の配膳がスタート。

私は洋食をチョイス。

CIMG9994

メインもパンも熱々ほかほかです。

CIMG0005

チョイスしたサーモンは、
肉厚で何もつけなくても旨味がしっかり味わえます。

CIMG0009

付け合わせのじゃがいものガレットも
甘くてホクホクです。

CIMG0011

旦那さんは和食をチョイス。

CIMG9995

各品々、色とりどりで食べやすく、味付けやや濃いめながらも
美味しゅうございましたとの事です(笑)。

CIMG0019

私は食後にブラッディメアリーを頼んだところ、

CAさん直々に作って下さるという事で、
期待しながらワクワク待ってみたところ、

作って頂いたお味は、普段自分が機内で
セルフで作っているウォッカ+トマトジュース
を混ぜたものと同じでした(苦笑)。

あー、でも、作って頂いただけでも有り難いっす。
m(_ _)m

CIMG0025

到着まで約2時間。

CIMG0036

少し横にならせて頂きます。

CIMG0030

到着まで50分。
前方の3Dマップ上空も
目的地と同じ夜空になっています。

これは、特に時差が大きい国へ向かう際には、
目的地の時間帯を把握しやすくていいですね。

CIMG0043

あと2分で羽田に到着。

CIMG0044

無事に到着。
この時は、約30分早く到着して、
ターミナルへ入った時刻は20:40pm。
実質、約4時間30分のフライトとなりました。

CIMG0048

久しぶりにマイルを使ってビジネスに乗りましたが、
やはりお得満足度は超高いですね!

また3年後ぐらいにANAのビジネスに乗れたらと、
コツコツ陸マイル修行に励みます~。



8:57am。
プッシュバック開始。
CIMG8883

 ANA SKY MAP SYSTEM(3D) 

フライトマップは様々なアングルから立体的に見る事が出来、
フライトシュミレーターのような臨場感を楽しむ事が出来ます。

CIMG8887

フライト情報。

CIMG8889

 機内誌、エンタメ

ANA機内誌。

CIMG8882

エンタメ雑誌など。

CIMG8886

この時は観たい映画がなかったので、
中国上空にさしかかるまで利用できる
SKY LIVE TV でリアルタイムニュースを視聴。

CIMG8934

離陸後 9:15am。
東京湾上空にさしかかり、

CIMG8893

おしぼりが配られます。

CIMG8907
 
 ワインリスト

シャンパン:カナール デュシェーヌ キュヴェ レオニー ブリュッド

白ワイン:マコン リュニー レ ジュ二エ―ヴル 2014
                マタヒウィ エステート ソーヴィニヨン ブラン 2015

CIMG8912

赤ワイン:シャトー ブレ―ニャン 2012
                ピエサ エル カイデロ  2011

CIMG8922

ノンアルコールドリンクメニュー。

CIMG8920

離陸1時間後にドリンクサーヴィスが始まり、
CAさんからシャンペーンを頂きます。

CIMG8926

辛口&軽めでほんのりフルーティーで飲みやすいお味。
でも、やはり、シャンペーンと日本のアラレは合わないですね(苦笑)。

CIMG8930

 機内食

離陸2時間後に機内食の配膳が始まり、私は和食をチョイス。

CIMG8916

見た目が綺麗なだけでなく、
各品々に素材の味を引き立たせる丁寧な味付けが施され、

CIMG8949

生ものを含めて、素材の旨味を堪能できました。

CIMG8953

旦那さんは洋食をチョイス。

CIMG8917

メインは海老のソテー スパイシーカレーをチョイス。
ラウンジで食事をセーヴした甲斐があったそうです(笑)。

CIMG8943

食後に配られたミネラルウォーター。

CIMG8967

フライトマップを見てみると、まだこんなところ。
ハノイまで約2時間あります。

CIMG8973

 軽めのお食事

お腹は空いていないのですが、
好奇心から軽めのお食事をオーダーしてみます。

CIMG8964

私はビーフハムのソフトブレッドサンドイッチと
スペイン産の赤ワイン・ピエサ エル カイデロ  2011を。

CIMG8975

パンはしっとり&お肉ビッシリの全然軽くないお品ですが、
美味しかったので完食しちゃいました。(〃∀〃)ゞ

CIMG8977

旦那さんは九条葱うどんを。

CIMG8980

スープは鰹ダシが良く効いた上品な関西風薄口で、
うどんもつるつるコシがあり美味しかったとの事。

CIMG8983

食後のフライトマップ。
到着まで横にならせて頂きます。

CIMG8993

そろそろ着陸態勢に入り再び3Dマップを。
ゲームをしているような臨場感です(笑)。

CIMG9002

この時の窓の外。
遠くまで田園が広がっています。

CIMG9008

着陸まで約2分となりました。

CIMG9011

窓の外にはハノイ郊外の街並みと共に、

CIMG9013

本邦1部上場企業の工場なども見えます。

DSC05449



DSC05448

滑走路に着陸して到着ゲートへ。

CIMG9019

12:08pm。
予定よりやや早くターミナルの中へ入る事が出来ました。

CIMG9022

因みに、こちらのノイバイ国際空港国際線ターミナルと
羽田空港国際線ターミナルは、どちらも本邦1部上場
某ゼネコンにより建設された建物。


到着ゲートに着いた時、


「あれ、なんか戻って来ちゃったみたいだな!?」


という錯覚に陥りました(笑)。
 





8:35am。
ボーディングタイムになったので、
ラウンジから目の前のゲート110へ向かいます。
※中央出国審査出口はゲート111手前辺りです
nh857gate110

優先搭乗させて頂きます~。

CIMG8842

FLIGHT SUMMARY
■Gate:110
■Airline:NH
■Flight Number:NH857
■Aircraft type:Boeing 787-9
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
NHD 8:55am- HAN 12:15pm
■Flight Time: 5h 20min 

CIMG8844

ANA BUSINESS STAGGERED
■48 flat bed seats
■1-2-1  staggered seat configuration
■158cm Seat Pitch
■54cm Seat width
■18-inch touch-panel monitor

CIMG8874

シートマップ。
ANAさんHPからお借りしました。


ana787-9seatmap1

初めて搭乗するANA最新鋭機B787-9なので少し緊張するものの、
今回の旅の往復路(同じ機材)とも搭乗率約7割前後。

想定以上に機内撮影も多く出来た為、
今回はシートの写真を中心にアップしてみます。

CIMG8853

シートはどの席からでも直接通路に出れるスタッガード(ジグザグ)配置。
非常に個室空間性が高いです。

CIMG9941

因みに、中央7番と13番シートのみ可動式パーティション付き。
もし、お友達等とおしゃべりしながらフライトを楽しみたいのなら、
このような席の指定をお勧めします。

nh857seat1

窓側の席の様子。

CIMG9946

横から見た状態。

CIMG9964

窓側の席に座って横を見た状態。
お互い顔が全くさしません(驚)。

DSC05425

往路は窓側の1番前の席をGET。

CIMG8847

シートに置かれていたのは、ヘッドフォン、スリッパの他、
東京西川の立体構造枕、広げると結構な大きさで、
立派な掛布団と言えるくらい温かみのあるコンフォーターなど。

CIMG8859

シート前。
収納スペース、18-inch タッチパネル方式モニターなど。

オットマン下にはバゲージスペースが設けられており、
私は自分の大きなショルダーバックを収納。

フライト中でも簡単に必要な物の出し入れが出来、
とても便利でした。

CIMG8850

サイドテーブル、読書灯、ユニバーサル電源、USB接続端子など。

CIMG8855

シートコントローラー、その下に収納されている大型テーブルなど。

CIMG8858

シートは完璧なフルフラット対応。
マットレスはやや硬め。

長距離線にはベットパットも提供されるそうですが、
約5時間のフライトではこのままでも全然問題なく、

CIMG0030

身長175cmぐらいの方でも余裕の寝心地です。

CIMG8992

トイレは洗浄機能付き。

CIMG8868

アメニティも歯ブラシ、マウスウォッシュの他、
フェイス&ボディシートも用意されています。

CIMG8869

8:50am。
離陸前にウェルカムドリンクのスパークリングを頂きます。
プラスチックのコップなので少しテンション下がりますが、
お味はドライで飲みやすかったです。

CIMG8872



↑このページのトップヘ