12:00pm過ぎ。
来た時同様、ホテルの送迎サーヴィスを利用して
(往路無料、復路USD18の5人乗りセダン)、
旧市街のホテルから約30分乗車後、
ハノイ ノイバイ国際空港ターミナル2に到着。
CIMG9831

出発ロビー3Fエントランス横に飾られた
ターミナル2建設記念碑。

CIMG9834

出発ロビー、制限区域、ゲートの簡略MAP。

CIMG9844

ANAチェックインカウンターへ。
日本人スタッフさんに手続きして貰い、
ロビーの雰囲気もあいまって気分は既に羽田です!?

CIMG9848

トランクをビニール袋で包む無料サーヴィスもあり。

CIMG9846

ガラガラのイミグレを通過して~、

CIMG9851

お値段ドル表記の免税店をチラ見。
因みに、この時の為替1USD≒101.3円。

全体的に東京の百貨店より約3割超安い感じですが、
個人的には、もう2 声ぐらい欲しい値段なのでスルーして~、

CIMG9857

チェックインカウンターで案内された4Fのビジネスラウンジへ。
LCCヴェトジェットエアなどを含むアライアンス共同ラウンジです。

CIMG9866

ラウンジエントランス。

CIMG9870

入って右側にロッカー、

CIMG9873

観葉植物後ろのマッサージチェアコーナー、

CIMG9874

その先の会議室のような広い個室など。

CIMG9885

エントランス左側を。
綺麗で明るくてピカピカなラウンジです。

CIMG9877

先に進んでビジネスセンター、

CIMG9887

トイレ&シャワーなど。

CIMG9892

中はシンク1台、トイレ2基、シャワーブース2つが設置され、
その他、脱衣籠、ポールハンガー、スリッパ、チェア、タオル
などが用意されています。

CIMG9893

シャワーは固定と可動の2つ。
バスアメニティ、水圧水温などのチェックし忘れましたが、

CIMG9895

どこも清潔に保たれています。

CIMG9897

再びシーティングエリアへ。
窓側のフードカウンターなど。

CIMG9891

ラウンジ奥の突き当りの窓からは、
搭乗ゲートなどが一望出来ます。

CIMG9889

フードカウンターへ。

CIMG9898

こちらの窓からは、ヴェトジェットやヴェトナムエアなども
たくさん見る事が出来ます。

CIMG9864

フードカウンターを左端からレッツらゴ~♪

チョコレート、バナナ、オペラケーキなどのスイーツ。

CIMG9912

フルーツ、サラダなど。

CIMG9911

カナッペサンド。

CIMG9910

生春巻き、お寿司など。

CIMG9909

シリアルやパンなど。

CIMG9908

その横のホットミールカウンターへ。

フリッジ内のベバレッジは、
タイガー、ハノイ、333ビールの他、
炭酸飲料、フルーツジュースなど。

CIMG9900

ホットミール。
左:ローストチキンマッシュルームソース
真ん中:ビーフカレー
右:蒸し魚醤油味

CIMG9902

左:米麺の炒め物
右:ポテトのソテー
noibaibus1

左:野菜チャーハン
右:ご飯

CIMG9906

その他、チキン粥、パンプキンスープなど。

CIMG9915

そして、ご当地ならではの美味しいフォーも
チキンとビーフの2種類用意されており、
スタッフさんに美味しいフォーを作ってもらえます。

CIMG9918

ホットミールカウンター後ろにも
スナックなどが置かれたカウンターあり。

CIMG9928

ワイン&スピリッツなど。
ワインはヴェトナム中部ダラット産の赤白
Dalat Excellence Cabernet&Merlot, Chardonnay
ダラット エクセレンス カルベネ&メルロー、シャルドネ。

ウォッカはHanio Vodka ハノイウォッカ。

ワインはどちらも抜栓されておらず、
面倒で試飲チャレンジ断念。

CIMG9930

お茶類、コーヒーなど。
ヴェトナムコーヒー、練乳、
アイス用の氷なども用意されています。

CIMG9931

こんな感じで持って来ました♪

朝食でも食べたのに、
再びフォー・ガー(チキンフォー)を頂きます。

ライムをギュッと絞り、本場ならではの清涼感溢れる
フレッシュハーブの香りを嗅いで、つるつる喉越し
の良いフォーと一緒にあっさり上品なスープにからめ
ながら食べると、シンプルだけど素晴らしい
食のカルテットが口の中にいっぱい広がります♪

ハノイに来てフォーの魅力にハマっちゃったので、
ややオーヴァーシュート的な表現かもですが。(´m`)

CIMG9923

現金なヤツらなので、綺麗な空港とフードが充実した
ラウンジを訪れて、豊かになりつつあるヴェトナム経済
の発展を益々実感させられたような気がします(笑)。