JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:SINGAPORE EAT&TRIP > EAT



20:00pm。
今宵のディナーを求めて、滞在ホテル
「ヒルトン ガーデンイン シンガポール セラングーン」
近くのインディアン レストランがずらりと並んでいる
レース コース ロードまでちょいブラ。所要徒歩時間
約2分といったところです。

ホテルを出てすぐ横のチャンダーロードにも、
ローカルの方々御用達の美味しそうなお店が並んでいますが、
1見客にはかなり敷居が高そうです(苦笑)。

因みに、この周辺は、遅い時間でも女性の1人歩きの方々を
結構見かけたので、治安は大丈夫です。
CIMG0559

シンガポールでもお馴染みになりつつある、
路地裏の綺麗な壁画アートなどを鑑賞しながら、

20176li1

あっという間にレースコースロードに到着。

CIMG0622

メジャーなインディアンレストランの数々をチラ見しながら、

CIMG0566

今宵のお店、北インド料理レストラン
「Delhi Restautant 」さん本店前に到着。
※近くのブロードウェイホテル内に支店あり

どうして、ここのお店を選んだのかというと、
ここら辺周辺のお店のHPをチェックした際、
唯一、ここのお店だけ、メニューに「お酒」の
まぁ、良心的?なプライスが表示されていたからです(笑)。


CIMG0573

さほど広くない店内の中は、まだ宵の口のせいか、
ローカル客らしきグループが3組ほどお食事中。

私達はこのような奥の席にアテンドされ着席。

CIMG0579

因みに、22時頃、トイレを利用した際に
お店の奥から入り口方向を撮った店内の様子はこんな感じ。

CIMG0617

ついでに、トイレ(ビデ付き)も綺麗です♪

CIMG0613

お席に着くと、お店のオーナーの娘さんらしき方が、
早速、日本語メニューを持ってきてくれて、

CIMG0586

ちょっと変な訳だけど、i Pad メニューもどうぞ!
と渡されます。

因みに、この方、めっちゃ優しいです!

CIMG0578

その後、サーヴィス料10%に含まれているであろう、
お通しセット(オニオンスライス、コリアンダー
ヨーグルトソース、インド風揚げ煎)がサーヴ。

CIMG0580

ソースはフレッシュ コリアンダーの匂いプンプンで、
後で頂いたカレー料理に混ぜて食べると、爽やかな
風味が増してとても美味しかったです。

もっとも、パクチーが苦手な方は難しいかもですが。

CIMG0618

テーブルの上に置かれた100均にも売られているような
電気ろうそくがやや物悲しくも感じますが、

CIMG0594

天井に飾られた傘のランプシェードはお洒落です。

CIMG0595

旦那さんは、早速、タイガービアピッチャー
SGD26++≒2,500円を、

CIMG0592

私はお店の娘さんお勧めの辛口白ワイン
継承SGD42++≒4,000円を注文。

CIMG0590

正式名はサウスイースタン オーストラリア産 
Redvale Chardonnay 2015。

正直、ちょい甘に感じるテイストでしたが、

CIMG0605

このようにキンキンに冷やしてもらい、
美味しく頂きました。

CIMG0601

お料理は激辛料理をリクエストしたところ、
チキンティッカSGD14++≒1,300円、
チリプラウンSGD19++≒1,800円を勧められ、

一緒にガーリックバターナン
SGD3.5++≒350円をオーダー。

どれも、結構、ボリューミィーで、

CIMG0597

メチャ激辛ながらも、
奥の深いスパイスマジックに悩殺されました!

激辛料理を注文しておいて言うのもアレですが、
殊の外、ナンがもっちり香ばしく美味しかったです(笑)。

CIMG0604

もっと辛口のワインも追加♪

CIMG0611

私はもうお腹一杯でしたが、学生時代、よく友達と
安くて腹持ちするからと、下宿先で揚げて食べていた
南インド料理「pappadum パパダム」SGD3++≒280円も注文。

その当時にスーパーで買っていたものより、
遥かに美味しいお味ですが、コスパはスーパーに軍配(笑)。

CIMG0607

なんだかんだと、こんな感じで頂きました。
内7割りが酒代なので(笑)、お酒を控えれば、
日本語メニューもあり、サーヴィスも良く、
良心的なお店だと思います。

20176li2



Delhi Restaurant Singapore HP







訪問から時間が経過していますが、
自分の覚書としてUPさせて頂きます。


2015年10月24日(土)20:00pm過ぎ。
宿泊先コンラッド シンガポールのお隣、
サンテック シティにあるスペアリブ専門店

「Morganfield's モーガンフィールズ」へ。


前回のあまりの美味しさに再訪してしまいました。
ヽ(≧▽≦)ノ

入口では既に待っている方々もおり、
お店の方に「約10~20分待ち」と言われ、
ウェイティングリストに名前を記入。

CIMG4524

お店の前に掲げられた平日ランチ+フリードリンク
お得メニューSGD12.9++。

SGD12.9に消費税7%+サーヴィス10%が加算されるので、
個人的には全然お得に感じません。(#・∀・)

この時のレートで≒1,300円(税込)なり。

CIMG4527

待つ事約10分、お店中央の席へ。

席からエントランス方向を。

因みに、反対側は満員御礼状態。

CIMG4539

お店定番のスペアリブ メニュー。
サイズはハーフと2種類あり。

(Click the menu to enlarge)
CIMG4531

その他、シーフード、チキンなどのメニュー。

(Click the menu to enlarge)
CIMG4533

アルコール メニュー。
ビックリするくらい高いので、
クリックしない方がいいかもです(苦笑)。

CIMG4537

今回はHappy Hourを逃した為、
一番安いカールスバーグのパイント(568ml)
SGD13.9++≒1,400円を1杯ずつオーダー。

アルコールはコンラッドのラウンジで
終日頂けるので、これにて打ち止め。

CIMG4546

そして、前回予想外にヒットした
「Beer-Battered Fish Fillets フィッシュ&チップス」
SGD19.9++≒2,000円をオーダー。

大きな白身が3切れ入っています。

CIMG4553

熱々のカリッとした衣にサッとレモンを絞るだけ。
新鮮な甘みある白身の旨さが味わえます。

やはり、奮発して来た甲斐がありました。(*≧m≦)

CIMG4557

スペアリブの方は、前回定番のヒッコリーを頂いたので、
お店の方曰く、2番目にお勧めの

「Garlic BBQ Spare Ribs ガーリック スペアリブ」
Half サイズSGD26.9++≒2,800円をオーダー。

DSC02400


こちらは、ガーリックの味が強すぎて、
お肉やその他スパイスの風味があまり味わえませんでした(苦笑)。

ガーリック好きの方にはたまらないお品かと思います。
翌日までガーリック臭は残りますが(笑)。

個人的には、やはり定番ヒッコリーの方が美味しかったです☆


MORGANFIELD’S

Suntec City  (Next to Promenade MRT)
 3 Temasek Boulevard, Suntec City Tower 4,
#01-645 Singapore 038983  
T: +65 6736 1136

Opening Hours: 11am – 11pm (Sun – Thu)
11am – 12am (Fri, Sat, PH Eve) 




18:30PM過ぎ。
ディナーのお店を探しに、
コンラッドのお隣、サンテックへやって来ました。

沢山の飲食店が入居していますが、
この時は「ガッツリ」行きたかったので、

MRTプロムナード駅すぐお隣にある

「Morganfield's モーガンフィールズ」

へ行く事に。
CIMG0626

お店の看板に食欲もそそられました(笑)。

 CIMG0629

店内の様子。
時間がまだ早い為、そんなに混んでいません。

 CIMG0652


CIMG0651

お席に着席して、

CIMG0657

早速ドリンク・メニューを眺めるも、
ハウス・ワインのBtlでSGD55++~≒5,800円と。

お酒だけで軽く1万円OVERになりそうです(苦笑)。

CIMG0632

なので、
只今、"ビール Happy Hour"という事もあり、
 
旦那さんは
「Kronenbourg クローネンブルグ1664」
パイント(568ml)SGD12++≒1,250円を。

まぁ、美味しいけど高いです。

ウチの近所の店なら、これより133ml少ない
「生中」1杯税込486円で飲めますもん(苦笑)。

CIMG0667

gingerは同じ銘柄、量、お値段の「BRANC」を。

ビールがあまり好きでは無い為、
このフラワー系アロマティックなビールは失敗!

旦那さんへ。

CIMG0666

代わりに同じパイントでこちらを。

シンガポールでアメリカンなお店で
日本のビールっていうのもアレなんですが(苦笑)。

お値段はSGD11++≒1,150円。

CIMG0678

そして、お店の方におススメを聞くと、

「勿論、Spare Ribs スペアリブリブでしょう」

という事で、

Spare Ribs 5種類メニューの中から、
CIMG0637

お店定番の
「Hickory BBQ Spare Ribs ヒッコリー バーベキュー スペアリブ」
ハーフサイズSGD26.9++≒2,800円と、

「Beer-Battered Fish フィッシュ&チップス」
SGD19.9++≒2,100円を注文。

 CIMG0654

結構ボリューミーなフィッシュ&チップス。

CIMG0672

こちら、全然期待しないで頼んだんですが、

「ムチャクチャ!美味しいです!」

白身の新鮮な甘みと衣に軽く塩がふられている為、
レモンを絞るだけで全然OKなお味です。

CIMG0673

お次はスペアリブ。

ヒッコリーの木で燻製された香ばしい匂いがたまりません。

ハーフサイズにしておいて良かったです。(≧∇≦)

CIMG0685



CIMG0684

お肉も超柔らかく、中まで甘辛くスパイスの効いた
タレが良くしみ込んでいます。

CIMG0688

お腹一杯でお店を後に。

CIMG0269

ある意味、邪道かもしれませんが、
次回、シンガポールに来たらまた来なくっちゃ!
のお店になりました(笑)。


「Morganfield's HP」

Suntec City  (Next to Promenade MRT) 
 3 Temasek Boulevard, Suntec City Tower 4, 
#01-645 Singapore 038983  
T: +65 6736 1136

Opening Hours: 11am – 11pm (Sun – Thu) 
11am – 12am (Fri, Sat, PH Eve) 

 


6月7日(日)
9:00AM頃起床。
お部屋に届けられた新聞。
CIMG8952
起きた時に
降っていた雨も
止んで来たので、
表のホーカーズへ
朝食をとりに出かけます。
CIMG8828
最初、ウェスティンから
徒歩5分ぐらいの所にある
ラオパサホーカーズへ
行ってみましたが、
CIMG8871

中の様子。

CIMG8876
外は思ったより
蒸し暑く無かった為、
散歩がてら
マックスウェルまで
歩いて行って見る事に。

ウェスティンから
所用時間約15分
の距離です。


11:10AM頃到着。
CIMG8882

中央のお席は
相変わらず
混んでいますが、 

CIMG8887

サイドは空いています。

CIMG8888
いつもビールを買う
お店の前に着席。

いつもと言っても、
前回来たの3年前
ですが(苦笑)。
CIMG8890
 
ドリンクお値段表。

CIMG8889
早速、ビールを。
大瓶SGD6.5(約600円)


ここで飲むビールは、
外気の蒸し暑さのお蔭!?
で、サイコーに美味しく
感じます(苦笑)。


お店の主は、目下、
馴染の客と話に夢中な為、
ビール2本注文したところ、
栓も抜かずに瓶だけホラよっと。


G「ちょっとぉ~、
栓抜いてくれないと
飲めないよ~!あと、
アイスも~!」ヽ(*`д´*)ノ


主「ごめんごめん」(・´ω・`)ゞ


因みに、アイスは
デフォルトです(笑)。
CIMG8785

旦那さんが
天天さんのチキンライスへ。

CIMG8893

普通サイズで
SGD3.5(約300円)

18
相変わらず、
チキンは柔らかくて
ジューシーです。
御飯の生姜のお味が
若干、えぐ味を感じますが。
CIMG8921
gingerは阿仔 さんの
チキンライスへ。

お店は先程
オープンしたばかり。
こちらの主も、只今、
店先でお客さんとお喋り中。
CIMG8894
前回来た時は、
大行列だった為
食べる事が出来ず、
今回初挑戦です。
CIMG8896
お店の前で
暫く待っていると、
やっと店主がお喋りを
中断してやって来て、


「あれぇ~、
もしかして
待ってる~?
ごめんごめ~ん。
普通サイズでいい~?」


日曜日の朝は、
どこもこんな感じ
なんでしょうかね!?┐(´∀`)┌


チキンライス。
こちらもSGD3.5(約300円)
 34
こちらのチキンは骨なし。
若干、パサついていますが、
反対に、御飯は生姜とダシが
まろやかに効いて、シットリ
柔らかです。
CIMG8907

ま、結局、どっちも
それぞれ美味しいです。(・∀・)

旦那さんは、
魚も骨無しじゃないと
ダメな方なので、
阿仔が良いと
言ってますが。(笑´・艸・)


そして、今回は人気粥店
真真粥品さんにも並びました。
所用待ち時間約20分(苦笑)。
CIMG8898
 
メニュー。
お値段の違いは
サイズです。

CIMG8904
 ピータンチキン粥
大SGD5(約450円)
CIMG8905
待った甲斐がありました。
お肉もピータンもテンコ盛り。
ダシも香港の美味しい粥屋
に負けていません。
若干、御飯が団子状に
モッチリしている所が、
個人的にはやや
気になりましたが。
 CIMG8912

あとは、
上海料理のお店で、

CIMG8917

蒸し餃子など。
SGD4(約350円)

CIMG8915

円安の為、以前より
安く感じられなかったのが、
少し悲しく感じましたが、
それでも、全部美味しく、
また食べ過ぎてしまい
ました(苦笑)。


(歩いたルート)


ディナーでチャイナタウンまでやって来ましたが、
CIMG8766
・安い
・辛い
・サーヴィス悪い

と3拍子揃った!?
中華屋に立地の良さ
だけで入ってしまい、
ホテルへ戻って
部屋で飲みなおそうと、
駅前交差点近くの
コンビニへ行ったところ、
CIMG8763

店主曰く、
もう22:30PM
過ぎているから酒は
販売出来ないよ(´・ω・)y-~


そういえば、そんな事
聞いたっけ( ´・д・)ン?


”2015年4月1日から
公共の場における
酒類販売と飲酒を禁止
する法案が施行”



ダメ元で、今回だけ
売ってくれないか?
と交渉してみるも(人д`*)


ム───(乂Д´)───リ!!



許可を得た飲食店では、
22:30PM以降も飲める
からと教えて貰いますが、


今晩は諦めてホテルへ
帰ろうとお店を出たら、
こんなド派手な方に遭遇(笑)。
CIMG8768
ホテルがあるダウンタウン駅
まで2駅なので、酔い覚ましに
歩いて帰る事に。

とてもシャレオツな
「NANKIN STREET南京通り」
などを通りながら。
CIMG8753
さっきまでいた所と比べて、
とても同じチャイナタウン内
とは思えない所です(笑)。

オープンしているお店も
ginger達には敷居が
高そうなお店ばかり(苦笑)。
27
素敵な壁画アートや
オブジェなども。
CIMG8756

因みに、ホテルに戻ってから、
ルームサーヴィスでワイン
でもとお部屋のリストを
覗いたら、フルボトル1本
約7,000円(税込)~
でした(トホホ)。
 

↑このページのトップヘ