JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:SAN FRANCISCO EAT&TRIP > EAT



10:20am。
フィッシャーマンズワーフの老舗シーフードレストラン、屋台
などが多く立ち並ぶ中心地へ遅い朝食を食べにやって来ました。
DSC08298

この時間、屋台はパラパラ営業しているものの、
多くのレストランの開店には、まだちょっと早いです。

CIMG3403

天気が良かったので、美味しそうなクラブサンドなどを
テイクアウェイして食べるのも良かったのですが、

CIMG3394

実質、今回のサンフランシスコ最後の食事となる為、
ちょっと奮発して、この時間から営業している老舗レストラン
「サベーラ&ラ トーレ」さんにお邪魔する事にしてみました。

CIMG3424

イタリア系の可愛らしいスタッフさんに案内されて店内へ。
この時の客入り5割り程。内、観光客7:ローカル客3の印象です。
CIMG3405

メニューに記載されているお店の歴史。

CIMG3409

写真付きメニューもあるので、普通メニューと
交互に照らし合わせながらオーダーも出来ます。

CIMG3406

ワイン、ビールのメニュー。

CIMG3408

その他、壁にかかっている本日お勧めメニューもあり。

CIMG3414

とりあえず、2人とも、お店定番の生ビール、
アンカー スチーム オン ドラフト $6.25をオーダー。
フルーティーながらシャープな切れ味で喉越し爽快です!
20179sabe2

サーヴィスのサワーブレッド。
食べやすいように切れ目が入っており、
ま、こちらは普通に美味しいです。

20179sabe1

フードは、やはり、ダンジネスクラブは外せないでしょう?という事で、
シーフード盛り合わせ マーケットプライス $22+をオーダー。

全体的にそこそこボリュームがあり、食べ応えある1品ですが、
残念ながら、お目当てのダンジネスクラブの繊細でみずみずしい
甘さは感じる事が出来ませんでした。

ドレッシングはマスタード、ブルーチーズ、
サウザンアイランドの3種類からチョイス可で、

今回頂いたサウザンアイランドは、
手間が込んだお味で美味しかったです。

20179sabe3

サラダに付いているクラムチャウダー。
この辺定番のハマグリのダシが効いた素朴な美味しさです。
塩気のあるクラッカー付き。

CIMG3418

最後は、旦那さんがビール1杯おかわりして、
フィッシュアンドチップス$14.75+で〆ました。

今回は、お料理の素材よりもドレッシングやソース
の旨味が勝っていたという印象が残りました(笑)。

税込み$62.03+チップ$10を支払いお店を後に。
CIMG3420


Sabella & La Torre
Hours:
Monday - Thursday & Sunday 10:00AM - 10:45PM
Friday - Saturday 10:00AM - 12:45AM







18:30pm過ぎ。
いつも行列が出来ているフェリービルディング
の人気オイスターバー「Hog Island Oyster Co.」
の前を通りかかると、さほど人が並んでおらず、
これは、ラッキーかも!と並んでみる事にしました。
多分、急に寒くなってきた天候のお陰かもしれません。
BlogPaint

待っている間にメニューをチェック♪
オイスター、
CIMG3309

その他のシーフード料理、
CIMG3310

ワインやカクテル、
CIMG3312

ビール、ノンアルなど。
CIMG3314

待つ事15分でお席に着席。
因みに、お隣の席の方々は40分待ったそうなので、
ほんと、ラッキーでした。

また、予約不可の為、私達みたいな並べない輩達にとっては、
非常に入店難易度が高いお店です。

20179foy2

店内の様子。

BlogPaint

とりあえず、旦那さんはアンカーラガー $7、
私はプロセッコ $40をオーダー。

今から思うと、何故、ナパのワインにしなかったのか?
とチト後悔。

CIMG3319

お味そのものはどちらも美味しく頂いたのですが、
如何せん、お席が入り口側でめっちゃ寒く、
思うようにグラスが傾きません(苦笑)。

20179foy1

フードは、本日お勧めのオイスター
6種盛り合わせBar Mix 12p $38+をオーダー。

CIMG3317

お値段ちょいお高めですが、レモンだけサッと絞って一口頬張ると、
みずみずしい磯の香りとクリーミーなオイスターの旨味がプシュー
と口の中いっぱいに弾けます。

やはり、並んで奮発した甲斐がありました。

本当は、この後、知り合いと待ち合わせしていたので、
オイスターだけつまんで移動する予定でしたが、
2人とも酒とオイスターで体が仮死状態となり、
結局、暖かいフードもオーダーする事に。

ま、どのみち、食い意地が張っている為、
オイスターだけでは無理だったのかもしれませんが(苦笑)。

CIMG3320

Mussels Bowl $16+。
味付けは白ワイン、マスタード、ガーリック、ジンジャーなど。
大きなボウルでアツアツで提供されるボリューミーな1品です。

CIMG3323

薄味でムール貝の甘みが存分に引き出されています。
オイスターも美味しいですが、こちらも互角に美味しいです。
やっと体が温まってきました。

CIMG3330

Beer Battered Lingcod Sliders $14+。
フィッシュアンドチップスのプチバーガーです。

CIMG3325

ふかふかバンズに、とろける白身魚のLingcod(キンムツ)、
クリーミーな自家製タルタルと、サイズの小ささ以外、
文句のつけようがないお品です(苦笑)。

CIMG3332

反面、サイドのポテト$4+は塩分が強すぎてイマイチでした。

CIMG3326

19:30pm。
チップを含めて$150支払いお店を後に。
また、食べ過ぎてしまいました(苦笑)。
外には私達が並んだ時の2倍ぐらいの行列が出来ていました。
CIMG3335

対岸にかかるベイブリッジを見ながらダウンタウンへ戻ります。

CIMG3334

Hog Island Oyster Co.
Open  Daily 11 AM - 9 PM 
(No reservations) 
Closed  Thanksgiving,
Christmas and New Years Days.







サンフランシスコ発祥で全米を代表する老舗
チョコレートカンパニー「Ghirardelli ギラデリ 」
パレスホテル店へお土産を買いに立ち寄ります。

※こちらの写真は2015年撮影
CIMG1623

お店はホテルのコーナー1F にあり、
イートインカフェが併設されています。

CIMG1809

営業時間。

CIMG1015

お店に入ると、早速スタッフさんから
ギラデリ恒例の試食用チョコレートを頂きます♪

甘いのが苦手な私でも、
ギラデリのチョコとファッジは別腹です。((´艸`*))
CIMG1016

カフェカウンター。

CIMG0639

成田空港のJCBカウンターで頂いた
サンフランシスコ特別優待クーポンを提示して、
店内商品10%オフ♪

CIMG1020

 カフェも10%オフになるという事なので、
お店の1番人気「HOT FUDGE SUNDAE 」
も1つオーダーしちゃいます♪

CIMG1017

実は、前日もここで、後で合流する仲間に
同じファッジをテイクアウェイしたのですが、

テイクアウェイの場合、
Sales tax 8.75%がかからないので、
お値段はこんな感じ。

CIMG3071

To Go Hot Fudge Sundae:
11.95 + SF Health(4%) 0.48+TAX 0.04 
=Total 12.47

※TAXはSF Health にかかる税金

CIMG0642

イートインの場合、Sales tax が加算されるので、
10%オフは非常に有り難いです。(*-艸・*)

CIMG1021

心なしか、Sales tax を払っている分、
クリームの量も多いような気がします!?



17:00pm。
フィッシャーマンズワーフ老舗イタリアンレストラン
「ALIOTO'S アリオトス」の1Fにあるトラットリア
「ALIOTO'S WATERSIDE CAFE」へ。

レストランよりカジュアルメニューになりますが、
定番のシーフードメニューは一通り揃っています。
CIMG0929
 
お店前のテイクアウェイ用のクラブスタンドなど。

aliotos220169

店内へ。

CIMG0872

日差しが強く暑い日だったので、
本当はもっと涼しいところに座りたかったのですが、

「綺麗なサンセットが見えますよ」

と案内してくれた係りの方の好意も無下には出来ず、
おのぼり輩達そのまま窓際席に着席。

CIMG0874

窓の外。
時刻は既に17時過ぎですが、
もう、日焼けし過ぎて日焼け止めを
塗り直す気力も無くなりました(笑)。

aliotos120169

MENU。
CIMG0875

喉もカラカラなので、私としては珍しく、とりあえず、
旦那さんと同じAlioto's House Ale 6.95++ をオーダー。

Beverages Menu。
CIMG0884

サーヴィスのサワーブレッドと一緒に運ばれてきました。
どちらも美味い事は言うまでも無く。

CIMG0892

そして、お食事メニューをパラパラめくってみますが、
やはり、食べたいものはMPです(苦笑)。

CIMG0877

旦那さんが
「やはりクラムチャウダーでしょう?」
という事で、最初は一番小さなサイズ
のクラムチャウダーを2つオーダー。

CIMG0879

運ばれて来たクラムチャウダースープ。

実は、これがCup 7.25++ x2 なのか、
Bowl 8.25++ を2つのカップでシェアしたものか、
失念してしまいました。
28

新鮮なシーフードの旨味がたっぷり味わえる
昔ながらの懐かしいスタイルです。

サワーブレッドを浸して食べて更にGOOD。

CIMG0900

お次は、大きなエビ4匹、ホタテ、タラ、イカ
などが入ったシーフードフライバスケット
Fisherman's Platter 18.95++。

ケチャップやタルタルは既製品ですが、

CIMG0898

やはり、シーフードは新鮮。
さっとレモンを絞るだけでホクホクした旨味が味わえます。

CIMG0903

あっと言う間にビールのグラスも空いたので、
今度はスパークリングワインをオーダー。

CIMG0885

NV Prosecco 30.5++。
シーフードに良く合うライトな辛口で飲みやすいです。

CIMG0908

もう少し食べたかったので、係りの方お勧めの
数少ない"MP"じゃないダンジネスクラブメニューの1つ、
Caesar Salad with 2oz dungeness crab 21.25++ をオーダー。

ロメインレタスのみずみずしい甘みとカニの甘みが、
フレッシュなパルミジアーノのリッチでコクのある
塩味によって、一層美味しく引き立てられています。

これ、マジやばいです。メチャクチャ美味しいです。

CIMG0909

ダンジネスクラブも2oz≒57g たっぷり入っています。

09

19:00pm。
お会計を頼む頃には、丁度サンセットタイムに。

CIMG0912

しかし、お店も目下かき入れ時。
係りの方がレシートを持って来てくれた頃には、
日も沈んでいました(笑)。

CIMG0919

お会計は、
SUBTOTAL 84.6+SF MANDATE 4.05 x 8.75=TAX7.76
∴SUB 84.6 + SF MD 4.05 + TAX 7.76 =TOTAL 96.4

実は、このレシート、
クラムチャウダー分が抜けているんですよ(笑)。

なので、私も詳しいチャウダーの料金が
分からず仕舞いだったのですが、

この記事を書いていて私も気づくんだから、
相当アホですね(笑)。

いちおう、私達にしてはチップを奮発して
USD 20 置いて来たから、係りの方も
ちょっとは大丈夫だったでしょうか!?

CIMG0922

表に出る頃には、気温も一気に下がり、
暖炉を炊いているお店もチラホラ。

CIMG0931

そして、目下、ディナータイム真っ最中の方々なども(笑)。

CIMG0928

ALIOTO'S WATERSIDE CAFE
Hours:
Sun-Thursday, 11am-10pm
Friday-Saturday, 11am-11pm

Address:
2829 Taylor Street / Fisherman’s Wharf
San Francisco, CA. 94133
 



19:30pm。
ローカル仲間と待ち合わせがてら、1次会と称して、
ソーマ地区の倉庫を改装したお洒落カジュアルシーフード
レストラン「Anchor & Hope アンカー&ホープ」さんに
やって来ました。

滞在ホテル「W サンフランシスコ」から徒歩5分で到着。
CIMG0577

店内の様子。

CIMG0579

カウンター越しのお洒落な照明、フィッシュ ペインティングなど。

45

週末にもかかわらず、
急遽、思い立って予約もせずに来店した為、

入口でオーナーらしきダンディなイケメンの方に、

私:「今2名で後からもう1人来るんですが」

と告げると、

オ:「今はカウンターしか空いていないんだけど、
空き次第テーブルに案内するから、それでもいい?」

私達:「ワイ・ノット!?有難うございます~」

という事でカウンターに着席。

しかしながら、お客さんはこの後もひっきりなしに来店し、
結局、私達はテーブルに案内される事はありませんでした(笑)。

CIMG0580

カウンター越しに見える
産地別に分けられた美味しそうな牡蠣など。

CIMG0616

カウンターから店内エントランス方向を。
私達同様、カウンターでカジュアルに飲んでいる方々から、
パーティー帰りのようなドレスアップしている方々など、
客層も服装もてんでバラバラです(笑)。

ま、私達みたいな輩達にとっては、
高級店が多い地区で気軽に入れるだけでも有り難いです。

CIMG0601

早速、メニューと一緒にサーヴィスの
自家製チップスが運ばれてきました♪

同じく自家製のサワークリームにつけて、
メニューを見ながらお洒落なアンティパスト感覚で頂きます。

もっとも、そのままでもジャガイモの甘みが味わえる
香ばしいお味です。

CIMG0598

キッチンの片隅に見える
てんこ盛りに積まれたジャガイモなど。

CIMG0635

まず、飲み物のメニューから。
ビールのメニューが半端ないです(驚)。

平日16:30pm-18:00pmはHappy Hourがあり、
オイスターも1個USD1で食べれるそうなので、
利用出来る方にはお勧めです。

LARGE FORMAT BY THE GLASS。
小グラス~大ジョッキまで揃っています。
CIMG0586

BOTTLES & ALUMINUM。

CIMG0585

DRAFT 樽詰地ビールなど 。

CIMG0589

お次は、
SPARKLING WINE & CHAMPAGNE など。

CIMG0595

とりあえず、旦那さんは地元の樽詰めビール
Calicraft ' Coast 'Kölsch Style Ale:USD 7++、

私は知り合いも飲むだろうと、
イケメンオーナーお勧めのシーフードに良く合う
地元の辛口スパークリングワインGloria Ferre
:USD 40++をオーダーしておきます。

CIMG0609

旦那さんがビールを飲み干した頃、
知り合いもやって来て、

CIMG0611

とりあえず、1次会だから軽く行こうという事で、
シーフードプラッターのスモールサイズ時価を注文。
この日はUSD 58++なり。

Seafood Plateaux Menu。
CIMG0603

しかし、スモールサイズでも結構な量です。

担当スタッフさんに産地などを説明してもらいましたが、
手前のサンフランシスコ名物でお店でも1番人気の
ダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)と
宮城産のオイスターしか覚えていません(笑)。

そして、中でも宮城県産の牡蠣の濃厚な甘さに
ビックリ驚きながら食べているところに、
またまたイケメンオーナーが現れて、

オ:「ハ~イ、ど~お~、お味は?」

私達一斉に:「Brilliant (Rを巻き舌で・笑)!!!」

オ:「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!」

と、皆の肩をポンポン叩きながら、
ゆっくり楽しんでいってね~♪と去って行きました。

多分、この時点で、
こいつら変だからこのままカウンターにしておこう!?
と思われたような気がします(笑)。

ただ、ガイドブックにもしばし掲載され、
ローカルの方々もお勧めのお店なので、その後も、
担当スタッフさんによるキメ細やかなサーヴィスは続きます。

CIMG0614

サーヴィスの大きなバケットとフレッシュバター。
因みに、こちらは頼まないと持って来てくれません。

CIMG0617

お酒も空っぽになり、お次は白ワインで。
リストを開くと、珍しくギリシャのサントリーニ島
のワインがトップに掲載されているので、
早速、オーダーしてみます。

WHITE WINE LIST。
CIMG0594

サントリーニ島ワイン独特のフレッシュな酸味と
フルーティーな辛口が美味い!

まさか、サンフランシスコで激ウマの宮城県産の牡蠣と一緒に、
同じく激ウマのギリシャ サントリーニ島産のワインが飲めるとは
思いもしませんでした。(*-艸・*)


ASSIRTIKO/ATHIRI, Sigalas, Santorini 2014。
CIMG0625

私の両サイドに座っている紳士達が、
シーフードのあまりの美味しさに、
メインも少し食べたいと言うので、
メニューを開いて、

Entrees Menu。
CIMG0608

カナダ ヴァンクーヴァー産の
Skuna Bay Salmon : USD 31++と、

CIMG0622

ルイジアナ産フィッシュアンドチップス
Smithwick's Beer Battered Louisiana Flounder:USD27++
を3人でシェア。

CIMG0629

サーモンも白身魚もフレッシュでトロトロです。

CIMG0626

結局、軽く行くはずだったのに、
どれも美味しくて食べ過ぎてしまいました(タハハ)。

bill1anch

TAXはSubtotalにSF Mandate(従業員ヘルスケア税)
を加えて算出される為、実質、通常の消費税8.75%
から約9.18%ほどにUP。

なので、本当はチップ20%渡したいところ、
セコく15%ぐらい渡してお店を後にしました(苦笑)。
 


ANCHOR&HOPE


Opening Hours

Lunch Monday - Friday 11:30 AM to 2:00 PM
Happy Hour Monday - Friday 4:30 PM to 6:00 PM
Dinner Sunday - Thursday 5:30 PM to 10:00 PM
     Friday & Saturday 5:30 PM to 11:00 PM

Location
83 Minna Street San Francisco, California 94105 
 

↑このページのトップヘ