JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:SAN FRANCISCO EAT&TRIP > TRIP




9:30am 。
頑張って早く来たつもりでしたが、パウエルストリートの
フィッシャーマンズワーフ行きのケーブルカー乗り場には、
既にこのような大行列が出来ていました。

CIMG3371

ならばと、ネットでチェックした”ケーブルカー指南書”に従い、
始発から1つ先の乗り場から乗車を試みますが、

DSC08250

こちらも結構な行列です。

CIMG3373

私個人は、こういうのは1回乗ったら十分なタチなんですが、
旦那さんは、今回、ケーブルカーに乗りながらの動画撮影に
命を懸けているようだったので?滞在時間が少ないながらも
お供する事になりました。

でも、ここまで乗車意欲に燃えている方々も少ないようで、
暫くするとパラパラ脱落者も出始めて、
DSC08249

10:47am。
結局、待つ事約10分でPOWELL&HYDE線に乗車する事が出来ました。
ネット情報に改めて感謝です。

CIMG3375

係りの方にクリッパーカードを見せて中へ。

CIMG3377

出発進行♪

CIMG3379

急こう配の坂道をビュンビュン上り始めたので、
もう少し先で撮影しようと移動したところ、
係りの方に注意されました(苦笑)。

やはり、グッドポジションは始発乗車の特権ですね。
DSC08258

車窓からは坂道や景色の他、すれ違う観光客の方々が手を振ってくれたり、
写真撮影をしている様子とローカルの方々が皆スルーしていく様子との
ギャップなども楽しむ事が出来ます(笑)。

CIMG3382

乗車13分後。
アップダウンを繰り返しながら早くも終点が近づいて来ました。
この先、この路線最大級の下り坂が待ち構えておりますが、
残念ながら、その迫力はカメラに収める事が出来ませんでした。

皆さまも、是非、機会を見つけてその迫力を体感して見て下さい。

CIMG3381

10:03am。
約15分間のプチ乗車でしたが、
おのぼりさん気分を満喫出来て面白かったです♪

私達の前に並んでいたドイツから来たご夫妻と
乗ってきたケーブルカーを。
CIMG3388

坂を下って、
サンフランシスコ海事国立史跡公園へ。

DSC08262


DSC08268

周辺マップ。

CIMG3389

10:10am。
浜辺からは、こんな風にゴールデンゲートブリッジが見えました。

CIMG3391

いつか、歩いて渡りたいんですけどね~。

DSC08272

後ろのギラデリスクエアなど。

DSC08280

まだオープンしているお店が少ないので、
とりあえず、ビーチストリートをぶらぶら、

DSC08282

坂道を横目に、

DSC08302

シーフードレストラン&屋台が立ち並ぶ
ところまで歩いて来ました。

これからブランチ散策してみます。

CIMG3393



翌朝 9:00am。
ホテルからケーブルカー乗り場「パウエル駅」まで朝散歩。
帰国のフライトが夕方なので、超頑張って早起きしました(苦笑)。

この時の気温は16℃前後。行き交う人々の服装も様々です。

お向かいのパレスホテルや、
CIMG3362

GPS搭載のGo Carの方々などを見ながら
マーケットストリートを進んでいくと、

DSC08245

向こうから、飼い主さんが投げたテニスボールを追っかけて、
ワンちゃんがダーっと走ってきました。

そして、丁度、そのボールが私の前に飛んできたので、
負けじとキャッチを試みるも、僅かの差で奪われてしまいました(残念)。

飼い主さんが「大丈夫~?ごめんね~」などと言いながら駆け寄って来るも、
お互い犬好きと分かり、しばし、ワンちゃん話に花が咲きます。

CIMG3363

そして、結構、お話好きな飼い主さんらしく、
私達が旅行者だと分かると、観光情報まで教えてくれて、
非常にありがたかったのですが、

その会話中、”彼女”はずっと私の靴の上に座っているんですよね~。
で、こういっちゃ怒られそうですが、結構、重たいんですよ(笑)。

なので、時々、靴の位置をずらすんですが、もれなく彼女のお尻も
ついてくるの繰り返しで(笑)、

途中、意を決して、大きく移動を試みたものの、
やはり、状況は変わりませんでした。(笑´・艸・)

それを見て、飼い主さんも

「ギャハハ! シー  ライクス  ユー  ヴェリー マッチ」

など言って頂けましたが、

どうやら、この時、既に主従関係は、

飼い主さん>ワンちゃん>>>>>私と決まっていたようです(苦笑)。

もし、私がボールを先にキャッチしていたら、
また違ったシチュエーションだったのでしょうか?

いや、ま、それはないか。

飼い主さんもGちゃんもいつまでも仲良くお元気でお過ごしください!
CIMG3364




16:10pm。
サウサリートまでフェリーで向かう為、
フェリービルディングへやって来ました。

結局、知り合いにお土産渡して喋っただけの
弾丸クルーズとなったのですが(苦笑)。

CIMG3284

フェリーの出発は16:40pm。

CIMG3285

しばし、ビル内のショップを冷かしながら時間を潰します。

CIMG0681

裏手のフェリー乗り場へ。

CIMG3287

時刻&運賃表。
キャッシュで$12、クリッパーカードで$6.5。
フェリー1回乗るだけでクリッパーカード$3の元が取れますね。

CIMG3289

16:20pm。
フェリーが到着したので桟橋へ。
この時は、サイクルツアーの方々が多く乗っており、
最後の乗船客が降りるまで結構時間がかかりました。

待っている間、周りの方々の会話を盗み聞ぎしたところ、
旅行者はもっぱらアッパーデッキを、ローカルは船内で
1杯やる為にレストランを目指している方々が多かったです。
DSC08125

16:40pm過ぎ出航。
私達おのぼりは当然アッパーデッキに着席。
でも、気温15℃で結構風が冷たかったんですよ(苦笑)。

CIMG3292

右手にベイブリッジ、

CIMG3295

左手にトランスアメリカピラミッド、

DSC08146

コイトタワー、

DSC08138

ダウンタウンを一望しながら進んでいきます。
今年7月に完成したサンフランシスコで1番高い
セールス フォース タワーが一際目を引きます。

DSC08160

アルカトラズ島に近づくと、速度が少し遅くなり、

DSC08222

ゴールデンゲートブリッジも近づいて来ました。

DSC08184

ただ、マックスに接近してこのくらいなので、
迫力あるブリッジを船から眺めたいのなら、
やはり、ツアーの方がお勧めですね。

DSC08192

17:10pm。
サウサリートに到着。
大雑把ながら主要観光名所が観れるので、
意外と時間が無い人にもお勧めなのかなと思いました。

DSC08202




19:30pm。
ゴールデンゲートブリッジ。
いつか歩いて渡ってみようと思いつつ、
今回もまた断念(苦笑)。
CIMG0949

ピア39内のお店やアトラクションなどをチラ見しながら、

CIMG0959


CIMG0958

ストリートミュージシャン達の素敵な歌声に
しばし立ち止まったり。

CIMG0963

まだ長い夜は始まったばかりなので、
これからフェリービルディング経由で歩いて街中に戻ります。

DSC06289

釣り桟橋としても人気の細長いピア 7の手前から
サンフランシスコ オークランド ベイ ブリッジなどを。

CIMG0979

綺麗な夜景を見ながら
あっと言う間にフェリービルディングに到着。

CIMG0984

坂道撮影のためだけにチャイナタウンへ(笑)。

DSC06328


CIMG0998


CIMG1006

また、これも乗らなかったなぁ(苦笑)。

DSC06339





サンフランシスコ滞在2日目16:00pm。
ホテルをチェックアウト後、荷物を預けて、
Howard. St を真っすぐベイエリアまで
お散歩がてら15分ほど歩いて来ました。

気温は現在23℃。
日差しも強く結構疲れました(苦笑)。
DSC06197

サンフランシスコ オークランド ベイ ブリッジ。

DSC06196

それでも、木陰に入ると涼しいので、
綺麗なベイヴューを眺めながら
のんびりされている方々も多いです。

CIMG0674

20世紀初頭のこの辺の様子。

CIMG0676

湾に生息している魚達など。

DSC06216


DSC06215

フェリービルディング マーケットプレイスをちょい見学へ。

CIMG0679

週末なので館内どのお店も混んでいます。

02

人気のオイスターバー
「Hog Island Oyster Co ホグ アイランド オイスター カンパニー」
も行列が出来てメチャ混み状態。

CIMG0688

再び表に出て、フィッシャーマンズワーフまで
約30分歩いて行こうと思いましたが、
まだまだ強い日差しなので断念。

DSC06219

ベイエリアを巡回しているMUNIで向かう事に。
90分以内乗り継ぎフリーで大人1人USD 2.25。
乗り継ぎしなくてもタクシーよりは安いです。

CIMG0691

待つ事約1分でMUNI到着。

CIMG0693

おつりは出ませんが、細かいお金が無かったので
2人分USD 5 を支払い、乗り継ぎ用レシートをもらって着席。

CIMG0697

フィッシャーマンズワーフの折り返し地点
BEACH. St  X  JONES. St で下車。

CIMG0698


CIMG0701

近くにあるお目当てのチッピー屋に向かったものの、
残念ながらちょっと遅すぎました。┐(´д`)┌

CIMG0703

↑このページのトップヘ