JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:VIETNAM EAT&TRIP > TRIP



ハノイ滞在3日目。
土地勘と戦争に関する知識を多少得たので、
ホテルから旧市街北側にあるハノイ最大の市場
「ドンスアン市場」を冷やかしがてら、歩いて
紅河(ホン川)まで行ってみる事になりました。

CIMG9664

ドンスアン市場。

DSC05636

中はこんな感じ。
食料から衣料、日用雑貨などのお店が所狭しと並んでいます。

個人的には、日用品は100均、衣服はファストファッション
などの小綺麗で見やすい店舗に慣れちゃっているので、
こういう市場でわざわざ安い物を探しながら買い物したい
とは思わなくなりましたね~。

CIMG9675

サックリ見学だけして、すぐ近くの
ホン川を横断するロンビエン橋のたもとへ移動。

近くにはバスターミナルや
バゲットを売っている露店などが並んでいます。

CIMG9699

ちょっと分かりにくかったのですが、
このような坂道を上って橋へ。

CIMG9679

ロンビエン橋。
全長1.7km。
1902年フランス植民地時代に完成。
アメリカ軍に何度も爆撃されながらも、
その都度修復され現在に至る。
現在、鉄道、バイク、自転車、徒歩で横断可。
ロンビエン(龍編)=龍が躍るという意味。

など。

DSC05641

橋の中央に鉄道線路、
その左右に1方通行の細い道路と、
更に細い歩道が走っています。

DSC05639

そして歩道に1歩足を踏み入れると、
ブルンブルンと橋の振動が足元から伝わり、
道路を走るバイクとの距離間も非常に狭いので、

既にこの時点で、歩いて渡る事はお勧めしませんが、

CIMG9682

更に下を見ると、
歩道の隙間から下の道路の様子がよ~く見えるので、

恐らく、この時点で、高所恐怖症の方は
進行不可能な状態に陥る事と思います。(・∀・)

高い所が平気な私でも、この時は、
渡っている最中に橋が壊れるんじゃないか!?
とビビりましたもん(苦笑)。

2016longb1

とりあえず、横断は無理かもだけど、せめて橋の真ん中まで行って、
ホン川と対岸にかかっているチュオンズオン橋を眺めてみたいと、
気合を入れて進む事に。


DSC05644

眼下のYen Phu 通りと
世界最長でギネス登録されているモザイク壁画など。

CIMG9696

通りを過ぎると、農家の作業小屋が立ち並び、

CIMG9685

その先へ進むと、一気に雰囲気が変わり、
数件の民家と共にゴミ溜めが続きます。

恐らく、この時点で、匂いに敏感な人は
脱落を余儀なくされる事と思います。(・∀・)

CIMG9689

ゴミを漁っている家畜のニワトリやヤギなど。
首都ハノイの陰の部分を垣間見たような気がします。

DSC05643

そして、意外と川まで距離があるんですよね~。

陽気なローカル男子達がすれ違う際、
「こんにちは~!」と挨拶してくれるんですが、

皆、「二―ハオ」か「アンニョン ハセヨ~」なので、
日本人観光客は少ないんだろうなぁ!
など考えながらなんとか踏ん張って歩いていると、

某歩き方を携えて勇ましく進んで来た
本邦男子学生風2名に追い越されたので、

「私達も負けずに頑張ろうではないか!」

と後ろの旦那さんを振り返ったところ、
既に遠く後ろの彼方でうずくまっており、
駆け寄ってみると、

「もうダメ。具合悪い。吐きそう」と。(´д`;)

CIMG9691

辛うじてチラ見出来たホン川など。

CIMG9692

結局、お恥ずかしながら、2人共、  
この橋がたどって来た戦時中に思いを馳せる余裕も無く、
リアルに怖い思いだけを残して橋を引き返す羽目に
なりました。┐(´д`)┌



日付変わり滞在2日目。
ヴェトナム女性博物館まで徒歩で向かっている途中、
ホアンキエム湖北側辺りで雨に遭遇。

ホテルから教えてもらった、
乗って安全なタクシーグループ
(Hanoi Taxi, Taxi CP, Hanoi Tourist)の1つ、
ハノイタクシーをピックアップして向かう事に。

初乗りVND10,000≒47円。

言葉が全く通じない中、地図を見せながら、
CIMG9710

なんとか到着。

走行距離約1.3km、乗車時間約7分、
料金VND32,000≒150円なり。

CIMG9712

手前のチケットオフィスでチケットを購入して、
奥の白い建物の博物館へ。

CIMG9713

入館料大人:VND30,000≒140円。

タクシー代が安いのか、入館料が高いのか、
ちょっと考えちゃいますね(笑)。

CIMG9715

博物館の目の前には、
パラソルが立ち並んだカフェが併設されています。

CIMG9716

” ヴェトナム女性博物館は、1987年ヴェトナム女性連合により設立され
1995年から一般公開されている研究、教育、保存、ベトナム女性と
女性連合の有形・無形の歴史・文化的遺産を展示する機能を持った
ジェンダー博物館で、収蔵物約2万5千点以上などなど。”

博物館HPからパクらせて頂きました。(〃∀〃)ゞ


館内エントランスホール。
CIMG9717

館内展示物の解説、音声ガイドなどは
ヴェトナム語、英語、フランス語。

この時は、ホールに展示された絵を用いながら
スタッフさんによる英語ガイドツアーも開催されていました。

CIMG9721

エントランスホールから上を。

建物は5階建のうち、
2~4階までヴェトナム女性に関連した収蔵物が、
家庭、歴史、ファッション、戦争、少数民族、宗教
などのテーマ別に分けられて展示されています。

CIMG9728

天井からつり下がっている綺麗なオブジェの素材は、
ヴェトナム伝統の藁で出来たノンラー(笠)です。

CIMG9718

近くで見なければ全然分からない程、
色とりどりで華やかなペイントが施されています。

CIMG9725

少数民族の婚礼衣装など。

CIMG9719

膨大な展示物の数々に圧倒され、
すぐ写真撮影を放棄しちゃったのですが、

当初、ヴェトナム女性の日常生活や文化を
垣間見る事が出来たらのつもりで訪れたものの、

予想外に、多くのヴェトナム女性が戦争に参戦し、
また活躍した事実を目の当たりにして、
驚くと共に感服しました。

ヴェトナムに「女性の日」と呼ばれる祝日が2日ある事も
少しだけ分かったような気がします。
 



滞在初日16:15pm。
メリア ハノイ ホテルからホテル目の前の通り
Ly Thuong Kiet Street を西に徒歩3分歩いて
ホアロー収容所へやって来ました。

CIMG9183

Opening Hour:8:00am-17:00pm everyday

CIMG9182

サックリ見れそうなので、エントランス横のチケット売り場へ。

CIMG9185

入館料は大人1人:VND30,000≒140円。


この時は小額紙幣を持っておらず、
VND1,000,000≒4,700円を出したところ、
受付のお姉さんに

「そんな大きなお金はダメよ!もっと少額で支払って!」

と英語で注意されますが、
持っていないものはしょうがないので、
早速、覚えたてのなんちゃってヴェトナム語で

「Xin loi シンローイ(ごめんなさい)、
Xin Cam on シン カム オン(ありがとうございます)、
Dep qua デップ ワー(美人です)、
Toi yeu em トイ イェウ エム(愛しています)」

などを連発してウケを狙い、
なんとか無事入館する事に成功。v(`ゝω・´)

ヴェトナム女性の前で恥ずかしいオジサン行為を
晒してしまい、大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m

CIMG9188

さて、館内の見取り図。
1896年フランス植民地時代の政府により造られ、
現在は当時収容所だったところの1部が博物館
として公開されています。

案内、解説文などはヴェトナム語、英語、フランス語、
ところによりヴェトナム語と英語で表示されています。

CIMG9191

お恥ずかしながら、フランス植民地時代のヴェトナム独立運動や
ヴェトナム戦争の知識と言えば、学校の教科書でほんの数ページ
ペラペラ習った程度(全部忘却の彼方)。

あとは脚色されたアメリカの戦争映画からのみ
という無知な輩達なので、

このように人形で当時の様子を再現されても、
かえって想像出来ないんですよね~。

CIMG9199

それでも、当時収容されていた方々の写真を見ると、
細かい解説文を読まずとも、ヴェトナムが独立するまでの
困難で長い道のりを、少しはうかがい知る事が出来ます。

因みに、こちらの写真は、
1908年7月フランス軍からハノイを奪回する為に、
軍の食料に毒を混入させる事件を起こし捕まった人々。

CIMG9193

独房など。

CIMG9200

窓からのぞいてこんな感じ。
思いっきり「人形」なんでリアルな怖さはありませんが。。。

CIMG9201

女性収容房など。
子供の人形の姿が少々痛ましく感じます。

CIMG9205

下水管を掘って脱出を試みる人など。
実際、1945年100名以上が脱出に成功。

2016hoa2

暗くて申訳ありません?ギロチン台など。

周辺には、その他の拷問具も展示されており、
多分、一番気持ち悪い一画かと(苦笑)。

CIMG9207

献花広場など。

CIMG9203

それにしても、ヴェトナム戦争の歴史って長いですよね~。
ここを見学しておいて言うのもアレなんですが、
未だに良く分かっておりません。(・∀・;)

でも、今度、機会があったら、
ヴェトナム側から描かれた映画やドキュメンタリー
などをもっと見てみたいなぁ!と思いました。



大教会から東に歩いて、ハノイ観光のメッカ、
ホアンキエム湖へやって来ました。

観光客が多い中、水辺の木陰で涼を取っている
ローカルの方々も多いです。

CIMG9431

伝説の大亀は、年初に亡くなられたそうですが、

新たな大亀を発見出来るか!?

など思いながら覗いてみたものの、
メダカを大きくしたような魚しか見れませんでした。

CIMG9465

シクロに乗った方々を横目に、

CIMG9459

時折、記念撮影などしながら、

CIMG9469

なんとか、1周約2kmの湖を徒歩で周遊完了。
ウォータープルーフの日焼け止めも汗で流れ落ち、
すっかり黒焦げ干物状態になりました。(*・艸・)


そして、最初のスタート地点近くの
湖西側に位置するロータス水上人形劇場
を少し覗いてみたところ、

CIMG9481

水上劇の開演は17:00pm、18:30pmの2回との事。

因みに、現在14:30pm過ぎ。

早々に観劇を諦め、( ´゚m゚)

CIMG9484

そのまま南に徒歩1分程下った Lê Thái Tổ 通り沿いにある
大型スーパーマーケット「INTIMEX インティメックス」へ。


スーパー前の路上で
バイクと一心同体で寝ていらっしゃる方など(笑)。

CIMG9473

改めて、スーパーのエントランスを。

CIMG9476

■営業時間:8:00am~22:00pm

残念ながら、入口には「撮影禁止」マークが貼られていた為、
館内撮影は出来ませんでしたが、

CIMG9477

館内の様子は、店前に貼られていた下記の店内写真を、
もっと簡素化した印象です(苦笑)。

1階は生鮮食品、お菓子、飲み物、お酒など、
2階は日用品、雑貨などの売り場に分かれています。

ざっと売り場を見て回ったところ、

・現地製造品から輸入品まで幅広い品揃え
・輸入酒類は日本のスーパーと同じ、もしくはチョイ高め
・現地製品は日本より安い品々多数
・輸入品は日本製品より韓国製品が多く売られていた印象


など。


(良かったポイント)
・全体的に安い
・入る時の手荷物チェック、預入無し
・カートも自由にレンタルOK


(意味不明だったポイント)
会計を終えた後すぐ、入口に待機している係りの方に
レシートと買い物袋の中身を簡単に照合されたのが、
何の為?といささか意味不明でした。


実際、係りの方が細かくチェック出来ない程、
沢山買っちゃったもんだから、余計そう思いました。(・∀・)

CIMG9479

バラマキ&自宅用に買ったお土産1部。

袋入りフォーVND5,100≒25円~、
カップ麺VND6,300≒30円~が相場です♪

CIMG9517

レモンサンゾイッチVND20,200≒100円
バターココナッツVND29,200≒140円など。

輸入品の他、輸入品っぽい現地製品も多数見かけましたが、
総じて安いので、かさ張らない軽い物などは、
お土産に丁度良かったです。

CIMG9516





滞在2日目の12:30pm過ぎ。
1886年フランス植民地時代に建立された、
ハノイ最古のゴシック建築様式教会
「ハノイ大教会(セント ジョセフ教会)」
へやって来ました。

■開館時間:5:00~11:00、14:00~19:30
■休館日:無休 入場料:無料


残念ながら入館時間外だった為、目ざとく、
教会をバックに美女2人を撮影して後に(笑)。

DSC05552

そして、滞在2日目にして、
早くも旦那さんの持ってきた服が
足りなくなるくらいの高温多湿天候の為、

この教会周辺にたくさん軒を連ねるお土産さんで
服を買う事になりました。

DSC05556

ちょっとベタなんですが、各お店の軒先には、
"VIETNAM"のロゴが入ったTシャツやタンク、
あとアラジンパンツなどが所狭しと展示されています。

CIMG9418

パチもので有名な「MADE IN VIETNAM」も覗いてみましたが、
アンダーアーマーのロゴTシャツで約1,000円前後。
残念ながら、合うサイズが無く断念(苦笑)。

CIMG9421

こうやって店をパラパラ回っているだけで汗びしょに。(;´д`)ゞ
皆さまも日陰でしのいでいらっしゃいます。

CIMG9417

そんな中、時折耳にする、個人宅や店先に吊るされた
鳥かごから聞こえてくる鳥達の綺麗な鳴き声に癒されます。

CIMG9429

暫く歩いて、品数が多そうなこちらのお店の店主に
アラジンパンツの値段を聞いてみたところ、

「1着VND100,000≒470円、ドルならUSD6≒600円」

こちらが想定していた値段より安く、
サイズもXL以上あるという事なので←これ一番大事(苦笑)

ここで購入する事に。

CIMG9496

店内では、その他、
アオザイやサマードレスなども売られています。

CIMG9493

結局、暑さのせいか、私としては不覚にも、

Tシャツ1枚VND150,000≒700円、
アラジンパンツ2枚VND200,000≒940円

を値切る事なく、言い値で購入してしまったのですが、

CIMG9494

後で購入した品々を良く見てみると、
素材は全部コットン100%ながら、縫製は至って雑なので、
もう少し値切れば良かったとチト後悔致しました(笑)。

↑このページのトップヘ