JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:JAPAN HOTEL > DoubleTree by Hilton Naha



9:00am。
1Fのリヴァーサイドレストランに朝食を食べに
やって来ました。

チェックインの際、翌朝の朝食は大変混雑が予想
されるので、前もって利用時間を決めて頂きたい
と言われ、伝えておいたので、待つ事無くお席に
案内して頂けました。
CIMG0639

忙しい中、スタッフさんがテキパキ笑顔で
ドリンクのオーダーを聞きに来てくれて、
2人共コーヒーを注文してお席を後に。

ジュース類。
CIMG0641

ポテト、野菜、タマゴ、ベーコンなどのホットミール。

CIMG0654

お粥はプレーンの他、

CIMG0644

鶏ガラだしの中華粥もあり。

CIMG0643

沖縄郷土料理のそばやチャンプルーなど。

CIMG0652

エッグステーション。

CIMG0657

私もアーサー入り沖縄風オムレツとプレーンを2つ注文。
相変わらず、お味は程よくコッテリ、リッチなオムレツです。
ただ、サイズが小さいので、普通の人でも2つは余裕かと?

20174dtbh2

こちらは殆ど品切れ状態の沖縄郷土料理の品々ですが(苦笑)、
無くなりそうになるとすぐに出来たてが提供されていました。

CIMG0656

フルーツはどれも甘くてビックリです。

CIMG0655

その他、ご飯、納豆、漬物、味噌汁など。

CIMG0659

奥のベーカリーコーナーには、

CIMG0646

前回来た時には無かった、
チョコレートファウンテンや
パンケーキのコーナーも設けられていました。
CIMG0648

その他パンなど。
CIMG0649

これらバターもめちゃウマです。

CIMG0668

こんな感じで頂きました。

CIMG0663

前回に比べて、お料理のお味もスタッフさん達の
サーヴィスも格段にアップした印象を受けたので、

食事を終え、レストランを後にする際、受付にいた
マネージャーさんやチーフさんらしき方々に、
思わず、その通りの事を伝えたところ、

皆、顔をクシャッとしながら素敵な笑顔と共に
お礼が返って来たので、スタッフ一同団結して
頑張っている印象も受けました。

ただ、個人的には、最近、なかなか気軽に宿泊
出来ない料金になってきたので、複雑な思いも
あるのですが。σ(・´ω・`;)




19:00pm。
あしびなーからタクシーで
旭橋のダブルツリー バイ ヒルトン那覇へ。

前もって、旦那さんのヒルトンアカウント内に提示された
いくつかのアップグレード済みのお部屋の中から、
好きなお部屋をチョイスしてチェックイン済み。

カウンターで更なるアップグレードがあるかも!?

と期待してフロントへ向かってみるも、

そのまんまのお部屋での案内でした(笑)。

今回の宿泊代はヒルトン6,000pt+6,331円。

ヒルトンポイントは1pt≒0.3~0.5円ぐらい
の価値と捉えているので、

∴約9,000円/泊

土曜宿泊ということもあり、まぁ、お得だったかなと。
CIMG0450

お部屋に向かう前に、
ゴールド会員特典で頂いたドリンク券を、
1Fのレストランで有り難く利用させて頂きます。

CIMG0480

2人ともオリオンビールをオーダー。
キンキンに冷えていて美味い!
ご馳走様でした♪

CIMG0484

お部屋は6階。

CIMG0452

お部屋の前。

CIMG0627

ヒルトン オナーズ ルーム。

CIMG0628

お部屋見取り図。広さは25㎡前後。
廊下がある分、お部屋はやや狭く感じます。

ただ、昨年10月に宿泊したゲストルーム キング
のお部屋に比べると、クローゼットが広く、
冷蔵庫などと一緒に入口側に設置されているので、
その分、室内がスッキリしている印象も。

CIMG0453

入ってすぐのクローゼット。

CIMG0456

そのお隣の買ってきたものを入れちゃっているカラの冷蔵庫。
コーヒーは前回と変わってネスプレッソでのご提供。

CIMG0630

お部屋の方を。

CIMG0459

お部屋の中から廊下、冷蔵庫の方を。
お部屋はスッキリ使えましたが、やはり、
必要の都度、冷蔵庫やクローゼットまで
往復するのがちょっと面倒でした(苦笑)。

CIMG0458

バスルーム。

CIMG0471

アメニティも前回のピーター トーマス ロスから
クラブツリー&イ―ヴリンに変更。

CIMG0476

ヴァーヴェナ&ラヴェンダーの
柑橘系フレグランスです。

これも嫌いではありませんが、先月メルボルンの
ダブルツリーで提供された最新のバスアメニティ
「Aroma Actives アロマ アクティヴ」の方が
ピュアエッセンシャルオイルたっぷりの
フレグランスで癒されます。

CIMG0478

お部屋の中へ。

CIMG0460

前回と違って、ベッドのヘッドボードの革もはがれておらず、
リノヴェ済みの新しいお部屋です。

CIMG0472

ベッドサイドからデスク、窓側を。
TVも前回の26インチから40インチに変更。

CIMG0474

TV横のラゲージラック、スリッパ、パジャマなど。
ラゲージラックはクローゼット側にもあり。

CIMG0479

コンプのお水、お菓子、そして、クッキーなど。

20174dtbh1

窓からの景色はこんな感じ。
前回より1フロア下だったからか、
前回は気にならなかった道路の騒音が
ほんの少しだけ気になりました。

CIMG0631




10:00am。
朝食を食べに1Fのレストラン「リヴァーサイド」へ。
受付で新聞を貰って店内へ。
CIMG1453

客入りは約7割りほど。

CIMG1454

このようなお席に着席。

CIMG1458

コンパクトなスペースながらも、
豊富なメニューが並んでいる
バフェィカウンターを端からチェック♪

シリアル。
CIMG1461

食パン、クロワッサン、バゲット、パン・オ・ショコラなど。

CIMG1462

各種ジャムなども用意されていますが、
こちらの宮古島 多良間産黒糖バターは、
黒糖風味爽やかなカスタードクリームみたいなお味。

激ウマです!!!ヽ(≧▽≦)ノ

CIMG1495

ホットミール。
手前からシュウマイ、

CIMG1466

沖縄県産紅芋、

CIMG1467

ソーセージとブロッコリーのソテー、

CIMG1464

スクランブルエッグ、

CIMG1465

鯖の塩焼き、

CIMG1470

焼きそばなど。

CIMG1469

沖縄郷土料理。
しりしり、モズク酢、ソーメンチャンプルー、

CIMG1485

島豆腐、白菜のシークワーサーマリネなど。

CIMG1492

沖縄そばや、

CIMG1471

キビまる豚など。

CIMG1487

お好みトッピングで
マイ沖縄そばが作れちゃいます♪

CIMG1496

その他、
ご飯、お粥、漬物など。

CIMG1475

フルーツ、サラダなど。

CIMG1474

テイクアウェイも可のコーヒー、お茶類、

CIMG1473

ジュース、そして、宮古島の希少種ハイビスカス
「あかばなあ」から生まれたスーパードリンク
『Beni』など。

CIMG1472

エッグステーション。
沖縄風オムレツ、プレーンオムレツ、目玉焼きOK。

CIMG1463

調味料もいろいろ。

CIMG1490

こんな感じで持って来ました。
緑黄色野菜が豊富で有り難いです。

CIMG1479


CIMG1480

そして、最初に焼いてもらった
プレーンオムレツが濃厚で美味しかったので、

CIMG1482

沖縄風オムレツもおかわりしてみたところ、
こちらもアーサー入りで激ウマ!!!

CIMG1494

帰りは入口付近に置かれている
自家製さーたーあんだぎーも1個づつ頂き、
満足感たっぷりの朝食となりました。

自腹で食べていたら1人≒2,000円(サ税込)。
ま、それくらいの価値は十分ある朝食内容だと思います。
CIMG1451

「リヴァーサイド」
朝食営業時間:
6:30am-10:30am 月ー金
6:30am-11:00am 土日祝
料金:1,700円++/人



18:00pm過ぎ。
チェックインの際、ヒルトンダイヤモンド&ゴールド会員
特典の1つとして頂いたウェルカムドリンククーポンを携え、
1Fのレストランにやって来ました。
CIMG1309

目下、ディナータイム中ですが、
レストランには数組のお客様のみ。

そして、皆様、私達同様、係りの方に
クーポンを提示していらっしゃいます(笑)。

CIMG1366


CIMG1357

ウェルカムドリンクメニュー。
テイクアウェイも可能との事。

CIMG1359

旦那さん共々、食前酒代わりに
キンキンに冷えたビールを頂きます。

大きな荷物を運んで帰って来た後なので、
殊の外、美味しく感じます。(*・艸・)
CIMG1364

この他、無料朝食特典などもあるので、
ポイントのマイル交換レートは悪くても、
やはりゴールド会員のコスパは良いですね。




エレヴェーターでお部屋へ。
CIMG1368

アサインされたのは7階。

CIMG1323
 
ホテルフロア案内 。
男性も利用できるエステサロンなどもあります。

CIMG1354

カリタのオールハンド施術を行うサロンという事で、
メニューなどを少々チェックしてみたところ、

ショートボディ 30min: 4,800円+、
フェイシャル 50min: 8,800円 + など。

ホテル内のサロンにしては、
結構お手頃コースも揃っています。

カリタは好きなエステブランドの1つなので、
この時は「かなり」後ろ髪を引かれましたが、
弾丸旅行が故、花より団子に走ってしまいました。
苦笑_〆(´Д`ll)ハハッ
CIMG1360

エレヴェーターを降りたロビーの様子。

CIMG1324

開業から約4年超なので、
パッと見は、ホテル全体、
まだまだ新しくスタイリッシュな印象です。

CIMG1325

廊下を進んで、

CIMG1326

お部屋の前に到着。

CIMG1327

フロア見取り図。
お部屋は25㎡角部屋。

CIMG1328

入ってすぐのクローゼット、セーフティ、
アイロン、スリッパなど。

CIMG1331

バスルームは3ポイント。

dtbhnb1


CIMG1333

バスアメニティはNY発アンチエイジングブランド
「ピーター トーマス ロス」の”メガリッチシリーズ”。

サラッとした使用感ながら、お肌に良い
ヴァイタミン類を多く含み、ユニセックスで
使用できる柑橘系フレグランスが特徴です。

CIMG1334

お部屋の中へ。

CIMG1335

ベッドは180cm幅のキングサイズ。

CIMG1336

シモンズ製。
寝心地の良さは言うまでも無く。

CIMG1448

パジャマは柔らかい肌触りです。

CIMG1347

しかしながら、
枕の裏のベッドボードは、
そろそろ交換の時期でしょうか。

CIMG1449

デスク周辺。

CIMG1338

カラの冷蔵庫と、

CIMG1346

デスクの上にはコンプのお水の他、
沖縄の茶菓子なども置かれています♪

DSC06367

TVはSHARP AQUOS 26 inch 。

「世界の亀山モデル」とシールが貼られているのが、
心なしか寂しく感じてしまいます。

その下の加湿空気清浄機も
SHARPのプラズマクラスターです。

CIMG1341

窓からの景色は旭橋駅ヴューです(笑)。

それでも、防音環境はすこぶる良好でした。

立地もサイコーでまた宿泊したいホテルです。
出来たら1泊1万円以下でネ。(笑´・艸・)

CIMG1345

 

↑このページのトップヘ