JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:SINGAPORE HOTEL > JW Marriott Hotel Singapore South Beach



9:00am。
朝食を頂きにラウンジへ。
CIMG9256

ラウンジ内のバーカウンター、その奥のソファ席など。
※写真は帰り際に撮影

CIMG9234

バフェィスタイルのフードコーナーを通り過ぎて、ラウンジ奥の席へ。
平日なので、そんなに混んでいません。

CIMG9238

あと、昨晩は気づかなかったのですが、
前回1月に利用した時よりも、シーティングエリアが増えています。

CIMG9255

ホテルのボール ルーム側の窓際に着席して、
早速、フードチェックへ♪

CIMG9237

中央カウンターに置かれた各種ペストリー、
マフィン、パウンドケーキなど。

CIMG9218


CIMG9232

各種シリアル、パン、ジャム、ナッツなど。

CIMG9225

各種フルーツ、ジュース、ヨーグルトなど。

CIMG9219

ヤクルトも4種類ぐらい。

CIMG9251

各種コールドミール、ヴェジタブルなど。

CIMG9222

緑黄色野菜もたくさん揃っていて有り難いです。

CIMG9223

ホットミールカウンターへ。
ポークソーセージ、ベーコン、ビーンズ、ライス、お粥など。

CIMG9231

右隣りに置かれた叉焼まん、

CIMG9228

エビ餃子、

CIMG9229

焼きそばなど。

CIMG9230

エッグステーション。
チキンソーセージや焼き魚も置かれています。

CIMG9240

卵料理の種類もヴァージョンアップしており、
「Tofu Omelette」が非常に気になりましたが、
結局、無難に普通のミックスオムレツをオーダー。

CIMG9242

ヌードルステーション。
この日のスープはエビだし&野菜だしの2種類。

CIMG9247

麺はフォーの細麺と太麺があり、その他、
お好みの具材と一緒にセルフでボウルに入れ、

CIMG9246

シェフに渡して茹でてもらいます。

CIMG9248

今回は野菜だし&フォー太麺をチョイス。
麺はツルツルでアッサリ上品な味のスープに良く絡み、
春菊などの野菜もシャキシャキでエグミも無く、
とても美味しかったです。

CIMG9249

今回は最終日のフライトが早朝だった為、2泊中朝食は今回のみ。
ちょっと勿体無かったかな!?とも思ったのですが、

イヴニング同様、朝食も前回より更に美味しくなっていたので、
やはり、利用して良かったです。

帰り際に、スタッフさんにその事を伝えたところ、
顔をほころばせながら、

「同じように仰って下さるお客様が多いんですよ~」

と教えて頂きました。

シャンペーンの提供が無くなったとは言え、
ますますラウンジの利用価値が高まったような印象を受けました。

CIMG9236

Executive lounge Breakfast:
Mon to Fri 6:00am-10:00am
 Sat&Sun 6:00am-11:00am



チェックイン後、ラウンジへ行き、
衝撃を受けた事は下記の記事に記したとおりデス。

JWマリオット シンガポール サウスビーチ
/エグゼクティヴラウンジのシャンペーン提供終了 May.`17



その後、サクッと泳ぎに
18Fのスカイガーデンにやって来ました。
CIMG9198

プールは正直、泳ぐって感じではなく、お遊び程度の広さ。
そして、この時は蒸し暑かったので、長居する予定では
なかったのですが、

CIMG9201

やっぱり、夜景、めっちゃ綺麗です!

CIMG9203

プール内に置かれた椅子に座って、
ブリリアントに輝くシンガポール金融ビル群、
F1開催時のサーキットロードなどを観れる
ところもいいですね!

CIMG9205

自分達のお部屋からと同じ眺め、
サウスビーチタワーの夜景もなかなかです。

CIMG9207

サンズ方面。

CIMG9210




18:10pm。
空港のイミグレもタクシー乗り場も空いていたので、
チャチャッとホテルまでタクシーでアクセス。
乗車時間約20分、料金SGD21.75≒1,800円なり。

※写真は翌日の撮影
CIMG9257

今回もデラックス(スタンダード)ルームを2泊予約。

・SGD330.145(税込)≒26,500円/泊
・2日前までキャンセル可
・SPGなんちゃってゴールド特典ラウンジアクセス付き

因みに、前回宿泊したオープニングレートより、
今回の方が約6,500円/泊ほど安かったです(苦笑)。


ホテルロビー内も空いており、
CIMG9158



CIMG9137

ウェルカム フレーヴァー ウォーターを頂きながら、
早速、チェックイン。

スタッフさんから

「高層階にアップグレードさせて頂きました」

と嬉しいお言葉を頂くも、
CIMG9134

アサインされたのは、前回宿泊した14Fのお部屋と
同じ位置の19Fでした。

CIMG9136

この時は、正直、

「な~んだ、また同じ眺めのお部屋か~」

と思ったのですが、

翌月、マリーナベイ側の低層階のお部屋を
見る機会があったので、今これを書いている
現時点では、同じ眺めながらも、高層階の
お部屋にアップグレードして頂き、本当に
有難うございましたデス。m(_ _)m

19Fに着いて廊下を進み、
CIMG9141

お部屋の前に到着。

CIMG9142

お部屋の位置とフロア見取り図。
お部屋の広さは30㎡前後。

以下、お部屋は前回と一緒なので、
サラッと流して行きます。

CIMG9143

バスルーム。

CIMG9145

レインシャワー付きシャワーとウォシュレットトイレ。
前回は水はけがあまり良くなかったのですが、
今回は全然問題無く利用出来ました。

CIMG9146

バスアメニティはフランスのパフュームブランド
「 HEELEY(ヒーリー)」のSAINT CLEMENT'S。

個人的にはこのフレグランスが苦手なので、
今回はマイアメニティを持参。

因みに、翌月に宿泊した際は、
「アロマセラピーアソシエイツ」のお部屋でした。
CIMG9147

お部屋の中。

CIMG9154

キングサイズベッド。

CIMG9151

クローゼット。

CIMG9155

コンプのお水、お茶類など。

CIMG9212

ターンダウン時のチョコレート。

CIMG9317

お部屋からの眺め。
前回より5フロア上なので、チョットだけ見晴らしが
良いような気がします!?

CIMG9152

こちらは1フロア下の
18Fスカイガーデンから撮影した夜景です。

CIMG9208





GWは、懲りもせず、
またまた弾丸シンガポールへ行ってきました。

まだ、メルボルン旅行記の途中ですが、

今回滞在したJWマリオット サウスビーチのエグゼクティヴ ラウンジで、
オープンからわずか4か月目にして、早くもシャンペーンの提供が終了
したとスタッフさんに教えて頂いたので、今回のイヴニングカクテル
の記事だけを先にアップしておきます。


18:50pm。
チェックインを済ませて、お部屋に荷物を置いて、
早速、ラウンジへやって来ました。
CIMG9279

このようなお席に着席。

CIMG9168

バーカウンターへ。
この時は、ラウンジ内もバーカウンターも結構混んでいましたが、
前回お会いしたスタッフさん達は、私達の事を覚えていてくれて、
しばし、よもやま話に花が咲きます。

CIMG9169

フリッジ内や周辺などで、
お目当てのものを探しましたが見つからず。

CIMG9173

ワインクーラーの中は、
ニュージーランドとフランスの白ワイン、
イタリアのプロセッコなど。

個人的にはどれもちょっと甘く感じますが、
比較的軽やかで飲みやすいお味です。

CIMG9174

スピリッツ類やチリの赤ワインなど。
赤ワインもミディアムボディながら、
いろいろなフードに合う軽やかでとても飲みやすいお味です。

CIMG9306

どこにも『Champegne』と書いているボトルがないので、
意を決して、前回から仲良くしてもらっているスタッフさん
に聞いてみたところ、

ス:「We don't have Champagne any more! 」

私:「噓でしょ!?いつから?」

ス:「Just 3 or 4 weeks ago」


いつか終わるサーヴィスだとは思っていましたが、
わずか4か月で終了するとは思いませんでした(苦笑)。


結局、もっと美味しいカクテルを作ってあげるから♪
と言われて渡された「シンガポール・スリング」とフードなど。

因みに、忙しかったから?
カクテルはノンアルのモクテルでした(笑)。

CIMG9188

以下、フードを簡単に。

コールドミール。
CIMG9192

スイーツ。

CIMG9164

ハム。
これ、めっちゃ美味しいです!

CIMG9165

チーズなど。

CIMG9288

様々なパンやスナックなど。

CIMG9296

ヌードルステーション。
この時の麺はフォーの細麺と太麺、
スープはラクサとチキンの2種類。

以前より、麺に弾力がありプリプリ。
スープのお味もダシが効いて麺とよく絡みます。

CIMG9162

ホットミール。

CIMG9191

2日目。

CIMG9284

その他、点心、スープなど。

CIMG9185

19:30pm。
フードの提供が終わるので、
ダーっと駆け込みで持ってきたフードなど(苦笑)。

CIMG9197

2日間利用した感想は、
フードのお味は以前より美味しくなっており、
相変わらず、連泊しても飽きない工夫も施され、
シャンペーンが無くなったとはいえ、まだまだ、
このラウンジの利用価値は大きいと思いました。

逆に、ほとんど外食しなくて済むのが、ある意味、
メリットのようなデメリットのような気がします(笑)。


Executive lounge
Hours:6:00am-0:00am


Cocktail Time:17:30pm-21:30pm
※フードの提供は19:30pmまで






Afternoon Tea:14:30pm-17:00pm


2日目の14:30pm過ぎに訪れてみました。

この時のアフタヌーンティの内容は、
レーズンスコーン、洋梨タルト、チョコレートマドレーヌ、
CIMG8155

サンドイッチ:
ツナのフリッタータ(オムレツ)、
シャンペーンハムムースなど

CIMG8157

その他、
朝食の時と同じジュースや各種フルーツなど。

CIMG8158

実は、前日、アフタヌーンティが終了した17pm過ぎに
ラウンジを訪れた際にも、下の写真のようにスコーンや
サンドイッチなどが置かれていたので、

アフタヌーンティはもっといっぱいフードがあるのかな?
と、少々期待して訪れてみたのですが、

結局、この時と内容はあまり変わりませんでした(苦笑)。

現状、アフタヌーンティの為だけにわざわざ来なくても、
カクテルタイムの時にも同じスイーツが頂けるスタイルでしょうか。

CIMG7927

その他、お菓子やソフトドリンクなど。

CIMG7990

ほとんど貸し切り状態だったので、個室で頂きました。
品数は多くないけど、どれもそこそこ美味しいです。

CIMG8165

こちらは、前日、17:15pm頃頂いたもの。
アフタヌーンティは終了しておりますが、
内容はほぼ一緒ですね(笑)。

20171marriaf1


一番良いのは、カクテルタイム前に来てお席を確保して、
サンドイッチなどをつまみながらカクテルタイムに突入すると、
結構お腹いっぱいになると思います。(*-艸・*)

↑このページのトップヘ