JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: MELBOURNE EAT&TRIP




先日、ブログを通じてメルボルンや飛行機、ワインなど、
たくさんの情報を教えて頂いているぱぴるすさんから、
プチオフ会 in メルボルンの際、メルボルン郊外産の
素敵なワインを頂きました。

ありがとうございました!
DSC08823

『Sanguine Estate Progeny Shiraz 2015,
Heathcote, Victoria, Australia
サングィーン エステート プロジェニー シラーズ 2015、
ヒースコート、ヴィクトリア州、オーストラリア』


エチケットに刻まれたワイナリーの素敵なロゴマークは、
多分、この土地の土壌が赤い事からのイメージなのかも
しれませんが、※Sanguine=紅色の

私みたいな一介の日本人観光客からみると、
やはり、神秘的なアボリジニアートを連想してしまいます。

DSC08824

裏にはワイナリーの歴史なども詳しく書かれています。
ワイナリー訪問記など、ご興味のある方は、是非、
ぱぴるすさんのブログ記事をご覧下さいませ。

大きなやかん・・・なみあし日記 from Australia
Sanguine Estate (サングイーンエステート)


201710san1

結局、こんな素敵なワインは滅多に飲めないだろう!
という事で、日本へ持ち帰り、後日、ぱぴるすさんから
教えて頂いた飲み方や合うメニューなどを実践しながら、
スペアリブと一緒に夫婦共々美味しく頂きました。

また、開封後から時間の経過と共に、ワインの味の変化も
楽しめると教えて頂き、開封後は、微かな酸味と渋みを、
そして、徐々にまろやかで芳醇な旨さに変化していく
醍醐味を堪能できました。

スペアリブとも相性が良かったけど、最近、こっちは、
急に肌寒くなってきたので、チーズフォンデュで仔牛肉
ステーキなんかつつきながら食べるのも良かったかも。

お陰様で、私達は、次回の訪メルまで、教えて頂いた
東京のワインショップでオージーワイン巡りをしながら、
禁断症状を抑えて暮らす事となりました(笑)。


Sanguine Estate





連休を利用してメルボルンへ行ってきました。
滞在中の気温は15℃~26℃前後と寒暖の差が激しく、
街中の人々の服装もダウンコートからタンクトップまで、
非常にバラエティ豊かな装いでした(笑)。

そして、今回、メルボルンシティの中心部、
スワンストン St とロンズデール St 交差点にある、
DSC08956


大型ショッピングセンター「QV Melbourne」へ行ってみました。

お目当ては、いつもメルボルン情報や飛行機情報などをたくさん
勉強させて頂いている ”ぱぴるすさん” のブログ記事を参考に、

幅広い種類のお酒がお手頃価格で販売されている
リカーチェーン店「Dan Murphy's ダン マーフィーズ」
だったのですが、その記事は、また後ほどアップ予定です。


『大きなやかん・・・なみあし日記 from Australia
/Seppelt in Dan Murphy』



DSC09058

館内ショップインフォ。
飲食店、ブティック、酒屋、両替所、
スーパーなどが軒を連ねています。

DSC09034

建物横には某国団体旅行御一行様バスも
ずらりと並んでおり、期待度もUP♪

DSC09056

そして、とりあえず、地下から順番に見てみようと、
何気にオーストラリア最大のスーパーチェーン
「Woolworths ウールワース」を訪れてみたところ、

DSC09033

なんと!オージーを代表するチョコレートビスケット、
ティムタムが1パックAUD1.82≒160円で売られているではないですか!

DSC08999

種類も豊富。
因みに、日本のドンキホーテさんなどでは、
1パック397円(税込)で売られています。

DSC08998

お得なヴァリューパックもあり。

DSC09010

あと、こちらは、前回安かったので購入した
イタリアの老舗ウェハースブランド「Loacker(ローカー)」
のチョコレートビスケット1パック6P入りAUD2.5≒220円。

因みに、こちらもドンキさんでは1P=116円(税込)で
売られているので、まとめ買い(笑)。

DSC09015

最後に、メルボルン国際空港免税店で売られていたティムタムは、
1口サイズ17個入り1パック2つでAUD20≒1,800円だったので、

やはり、お菓子などのお土産は、空港で買うより街中スーパーの方が、
品数も豊富でずっと安いと、改めて納得しながら帰国した次第です。

DSC09691

次回からは、またシンガ旅行記の続きをアップして行きます。



9:38am。
ダブルツリーホテルのチェックアウトを済ませて、
空港までタクシーで向かいます。
CIMG0117

折しも、天気は小雨模様。
それでも、フリンダースストリート駅のタクシー乗り場まで、
屋根付きアーケードを通ってアクセス出来る為、ほぼ濡れずに
到着出来ました。所要徒歩時間約2分なり。

CIMG0121

通って来た方向を。

CIMG0122

駅の売店など。
朝食に海苔巻や稲荷寿司というのも、意外と乙なものでしょうか?

CIMG0123

タクシー乗り場の前の道路など。

CIMG0124

さて、並ぶ事、約1分で乗る順番がやって来て、
口ひげを生やした、やや強面の白人の運転手さんに、

「トゥー ディ エアポート、プリーズ?」

と言ったところ、

「なに~!?エアポートだと~!?」

と言われたので、てっきり拒否られるのかと思ったら、
次の瞬間、クシャッと笑顔を作りながら、

「エアポート、ウェルカム~、さぁ、乗った乗った!」

という事で、無事に出発進行(笑)。

エアラインとターミナルを告げた後、

「どこまで行くんだい?」と聞かれたので、

「シンガポールまで」と答えたところ、

「俺もよくシンガポールへ行くんだけどさぁ、いやぁ~、
シンガポールって物価高いよね~。特にビールの値段なんて、
パイント AUD14~15ぐらいはするだろう?ここの2倍だもんな~!

俺はさぁ、ポーランドからの移民なんだけど、
ポーランドの俺の街なんて、パイント AUD1~2 ぐらいで飲めるんだぜ!
親戚の何人かは、未だに家でビール作っているから、遊びに行ったら
美味しいビールがタダで飲めるしよ~。

だから、俺はいつも1年に1か月は休みを貰って、
ポーランドに遊びに行くんだ。俺みたいなタクシー運転手でも、
向こうでは5つ星の豪華なホテルに泊まったり出来るんだぜ!」

以下、ポーランドやチェコなどのビール話、それに比例する
物価話が暫く続き、その後、てっきり、私達をシンガポール人
だと思っている運転手さんが気を利かせて、再び、シンガポール
へ話を振ってくれたところで、

「私達は日本人で、これからシンガポール経由で日本に帰るんです」

と告げたところ、暫く間をおいて、運転手さんがぽつり、

「日本もビール安いよね」

と(笑)。

「俺は、日本はトランジットでしか行った事ないんだけどさぁ~、
たまに、ヨーロッパ行の安いチケットが成田経由で販売されてんだよ。
トランジットの間、空港からのツアーに参加して成田山の寺に行った時は、
神聖なスピリッツに感動したね~etc...

で、なんだっけ、イザカヤ?に入ったらさぁ~、
パイントビア(中ジョッキの事)がAUD2≒160円って言うじゃない!?

てっきり、ケミカル(発泡酒)だと思ったら、リアルでさぁ~。
日本って、もっと物価が高いイメージだったからビックリしたね~!」

そこで、すかさず、私が、

「最近だと、パイントAUD1.3≒100円で飲めるお店も結構ありますよ。
もっとも、その分、フードがちょっと高かったりするけど」

と言ったところ、

「うわぁ~!それじゃぁ、ほんと、ポーランドと一緒だな!
じゃぁさぁ~、やっぱ、”俺ら”みたいなのはさぁ~、物価の高い
オーストラリアやシンガポールで働いて、ポーランドや日本で
遊ぶのが一番ベストっつー事だよな!」


10:30am。
こんな状態で、なんだかんだ喋りながら空港に到着。
この時は、朝の渋滞に少々はまり、乗車時間約45分かかったところ、
運転手さんのトークのお陰で、約20分ぐらいに感じました(笑)。
料金AUD57.6≒4,600円なり。

トークの面白さもさることながら、しきりに、
いつもより時間がかかって、料金も高くなってすまない、
と言っている人の良い運転手さんに、とっても楽しくて
勉強にもなったからと、AUD60 を渡してターミナルへ。

実際、ビックマック指数は聞いた事あるけど、
運転手さんがいうビール指数?なるものは、初めて聞いたので、
当っているかどうかは別として、とても勉強になりました。



20:45pm。
滞在2日目にして最終日のディナーは、前日、お店の前を通った際、
そのグリーク情緒豊かな落ち着いた佇まいに魅了されたものの、
既にクローズしていた為、入店が叶わなかった「Tsindos チンドス」
さんへ再びやって来ました。

本当は、旦那さんが本場のオージーステーキを食べたいと
ホテルのスタッフさんに聞いてみたところ、めっちゃ高い
お店ばかり紹介されたという前オチもあるのですが(苦笑)。

CIMG9992

閉店まで約1時間ですが、特にせかされる事も無く、
グリーク美人のマダムにお席へ案内して頂き着席。

店内1Fの客入りはテラス席も含めて約4割りぐらい。
その内、7割りがローカルで残りが私達みたいな観光客といった印象。

CIMG9995

窓際にはグリークの料理本、
俳優さん、女優さんの写真などが飾られ、
CIMG9993

お店の壁にはプロジェクターで
無声グリーク映画が投影されています。

CIMG9994

お店のメニューには創業1970年と印刷されていますが、
お店のHPには1984年と記載されているので、あんまり、
深く考えないように致します(笑)。

CIMG9996

ドリンクメニュー。
とりあえず、旦那さんはオージープレミアビール
Crown Lager AUD 8.5≒680円を。

CIMG9998

私は、お店のマダムにお勧めのグリーク辛口白ワイン
を尋ねたところ、マケドニア産のMakedonikos White
AUD32≒2,600円を勧められ、オーダーしてみます。

CIMG9999

しかし、このマケドニコス、
私には微かな酸味を感じるものの、
フルーティーな甘口ワインでした。(´-ω-`)
CIMG0009

さて、お料理メニューは、まず、冷たい前菜から、
グリーク伝統料理の前菜がちょっとずついろいろ食べれる
Mixed Platter AUD22≒1,800円に、焼きたてのピタパン
AUD 2≒180円を付けてもらいます。

CIMG0006

キュウリ、ガーリック、ミント、オリーヴオイル
などがブレンドされたヨーグルトディップは勿論の事、
タラモサラダ、タコ、オリーヴ、フェタチーズ、
トマトなど、結構ボリューミィーです。

味付けも香辛料控えめながら「ザ・グリーク」を満喫出来、

アツアツでもっちり香ばしいピタパンもGood!
CIMG0015

ただ、ライスなどの具材をぶどうの葉で包んだ
「Ntolmadesドルマデス」やヤギのチーズなど、
酸味やクセのあるお料理も入っているので、
苦手な方は単品オーダーの方がいいかもしれません。

CIMG0021

お次は、大好きなギリシャ版グラタンのようなお料理
「Moussaka ムサカ」が売り切れという事で、
Patates Tiganitessーグリーク版チップス
ヨーグルトディップ添えAUD8≒650円を。

CIMG0007

チップスも甘くてホクホクです♪
ただ、観光客だから故、メルではやはり、グリークレストラン
でもアイオリソースで食べたいものだと思いました。(〃∀〃)ゞ

CIMG0018

お次のワインはアデレード産のスパークリング
Gisa arc Blanc AUD40≒3,200円を。

こちらはキメ細やかな泡立ちのスッキリした辛口です。

CIMG0020

メインはMixed Souvlaki AUD 29≒2,300円を。

CIMG0013

全部1人で完食した旦那さん曰く、
ラム、チキン、それぞれの旨味が凝縮されてとても美味しかったとの事。

ただ、昨日のお店の方がもう少しお肉が大きかったな。。。
と1人ゴチてもおりました(苦笑)。
CIMG0027

その他、2~3名~のグループ宴会メニューや、

CIMG0004

食べなかったけど、スイーツメニューなどもあり。

CIMG0005

お会計はトータルAUD141.5≒11,500円。
今宵は静かに美味しいグリーク料理を満喫させて頂きました。

tsindos2

Tsindos チンドス

Lunch:Mon-Fri 11:30-15:00
Dinner:Everyday 17:00-22:00(LO21:30) 





 Metro BWS

こちらはWoolworths(ウールワース)系のコンヴィニスーパー
Metroと系列のリカーショップBWSが一緒になったお店です。
CIMG9975

メトロの営業時間。

CIMG9979

奥にあるBWSの営業時間はもう少し短く、
平日:9:00~22:00 or 23:00
日曜:10:00~20:00

CIMG0067

広さは日本の平均的なコンヴィニの約2倍ぐらいで、
先ほど訪れたColesより規模は全然小さいですが、
この時は、こちらの方が全体的にチョイ安の印象を受けました。

もっとも、生鮮食品などを購入していないので、
どちらが美味しいかまでは比較できませんが。
CIMG0089


CIMG0090


CIMG0061

実は、先程Colesで購入した同じタコスキットが、
なんと、こちらでは半額で売られており、非常に
悔しい思いをしながら、更に、難平買いを決行(苦笑)。

CIMG0078


CIMG0079

その他、BEN&JERRY'Sのアイス
1 pint AUD11.99~13.99≒1,100円前後。

食べた事がないので高いか安いか評価できず(苦笑)。
CIMG0058

スイーツ、ケーキなど。
ホールケーキAUD30≒2,400円。

CIMG0060

イギリス発祥のポテチSMITH'S 。
日本のポテチ標準サイズ60gでAUD1.5≒120円。
ま、ちょい高な感じでしょうか。
CIMG0068

TimTam オリジナルでAUD3.65≒300円ぐらい。
因みに、ドンキさんとかで税込み397円で売られています。
個人的にはあんまり安くない印象ですが、

その上の、イタリア老舗ウエハース専門メーカーLoacker
(ローカー)のウエハースチョコレート6P入り1箱はセール中で、
AUD1.99≒160円。

こちらはドンキとかで1P=116円(税込)で売られているので、
知り合い用にまとめ買い。

全然、オージー土産じゃないんですが(笑)。
CIMG0077

ペットボトル1.25Lは安くてAUD1.8≒150円~。

CIMG0065

数は少ないけど衣料品も売られており、
オージーソックスブランド BONDSの
アンクルクッションソックス3P AUD7≒560円など。

アウトレットのブランド品より安いじゃん!
という事で、自分用に試し買いしたのですが、

3回ぐらい履いてクッションへたれてしまいました(苦笑)。

CIMG0064

Colesとここのお店は歩いてすぐの距離なので、
お土産購入の場合、2店舗を比較しながらの購入をお勧めします。


お店のMAP



↑このページのトップヘ